最近のトラックバック

カテゴリー

2016年12月 5日 (月)

Occultic;Nine TokyoMX(12/03)#09

Site 09 きっと世界は終わるね 実優羽から澄風にメールと電話。 先に送った写真は何? 安命寺に祀られている投下された256Kg爆弾。 安命寺にちーちゃんの手掛かりがあるかもしれない。 川畑千津に関して、誰かから送られてきた画像だった。 実優羽は安命寺に向かうので、澄風、サライも向かう。 我聞は死んだことが納得できずにイジケて出かけない。 りょーたすは行こうと誘うが行かない。 1人で出かけるりょーたす、ガモタンが来ないと世界は終わるよ。 256Kg爆弾の祭祀に触れると地下への通路が開く。 中に入って歩むと相模がコトリバコを作っていた。 カードと同じでGR、レア物で揃えたいよね。 見える幽霊がレア。 実優羽は見えるのでスカンジウムを注射したレアな幽霊。 コトリバコが盗まれて呼び戻された鬼崎。 押収した証拠物件なのに。 コトリバコは西園梨々花が盗んだのだった。 鬼崎も安命寺の地下通路を歩く。 川畑千津は見えないのでレアじゃない。 実優羽の髪を遺体から切ってきた。 それをコトリバコに詰めると実優羽の髪も切断される。 アルピノの相模は未成年、実優羽を襲う。 鬼崎が拳銃発射、格闘になる。 配下の刑事が駆けつけて相模を逮捕する。 川畑千津の遺品をサイコメトリーする。 その声を聞いて泣き崩れる実優羽。 実優羽の泣き声がラジオ、スカイセンサーから聞こえる。 外でりょーたすが実優羽と遭遇、抱きし...

» 続きを読む

WWW.WORKING!! BS11(12/03)#10

第10話 明日に向かって吼えろ お前ら付き合っているのか? はい。 好きあっているのか?  いいえ。 宮越の母には東田と娘の関係は理解不能だった。 優しさに目覚めたらしい宮越。 給料日前は奢ってもらうのが悪いと思うが注文は変わらない。 鎌倉は進藤と付き合わないのか? 金持ちだから必要ないのだな、宮越の理解はおかしい。 どうして、こんな関係になったのか思い出すユータ。 志保に告白される数日前のことを思い出す。 ユータに親しくする志保、クラスメイトに冷やかされる。 それも煩わしいが、問題は父親だった。 志保と結婚して借金を帳消しにしてくれ。 パチンコで稼ぐから金を貸してくれ。 他人の保証人にもなって借金まみれのロクデナシ。 それが母親の認識だった。 それらを考えてユータは志保の告白を断ったのだった。 まさか、その後にドSに変貌するとは思わなかった。 后は志保ちゃん呼びがキモい、昔のように呼び捨てにしてみてはと  アドバイスする。 練習で叫んでみると、運悪く忘れ物を取りに戻った志保に聞かれる。 ボコられるユータ。 しかし、その日から志保の様子がおかしい。 田坂と斉藤がユータに志保の接待を頼む。 日曜バイトでホストの帰りのユータ。 指示通り、昔のように呼び捨てで強気姿勢。 性格が戻ったと言われても信じられない志保。 でも二人きりで接すると金持ちだからと特別扱いしなかった  幼いころのユータ...

» 続きを読む

3月のライオン Eテレ (12/03)#08

第8話  Chapter 15 将棋教えて(承前) ひなたとモモに将棋を教える二階堂。 ニャー将棋で各駒の特徴を説明する。 覚えやすくて分かりやすいと大好評。 ニャー将棋の絵本は二階堂の自作品。 絵も描いた自費出版本だった。 当然のように零の部屋に戻る二階堂、花岡に手配させていた  家財道具を運び入れる。 ベッドや家具も全ては引越し祝いだった。 Chapter 16 面影  将棋会館では三角、松本が零に話しかける。 二階堂の解説は熱くて感動したらしい。 その後、二階堂は貧血で倒れたらしい。 彼は6勝して来季はC-1に昇格するらしい。 零は3勝3敗で未だ停滞気味だった。 負け越すと降級点が付いてしまう。 消すには勝ち越すしか無く、2回付くと引退になる。 義父がB-1で降級が付いて苦しんでいるのを見ていた。 将棋を覚えるひなたとモモ、祖父はプロ棋士二人に  教えてもらって羨ましい。 俺のほうが教わりたいくらいだ。 でも孫と将棋を打てる日が来るのを楽しみにしているらしい。 将棋って不思議なゲームとあかりが話す。 老若男女が楽しめるゲームだから。 幼い零も実父と将棋をするのが楽しかった。 たくさん勉強して困らせると実父は知らず知らずのうちに癖が出てしまう。 それを見られるのが嬉しかった。 昔を思い出しながら帰ると香子が待っていた。 Chapter 17 遠雷 ① 姉が一人暮らしの弟を心配し...

» 続きを読む

DAYS BS11(12/04)#22

第22話 今は俺が聖蹟のキャプテンだ SB灰原からのバックパスは完全にフリーの柄本。 シュートは惜しくもゴールバーに弾かれる。 京王河原は丸岡と甲斐の2人で攻め込んでくる。 GK猪原のスーパーセーブが連発する。 臼井も懸命に相手のチャンスを潰していく。 前半は1-0で聖蹟が京王河原の攻撃を凌いだ。 後半戦もメンバーチェンジはしない聖蹟。 守備を増やさず3バックを維持してきた。 臼井の活躍で攻撃を遮ってきた。 センターバックの吉田と山田は不甲斐ない丸岡と甲斐を  激励する、守備は良いから上がって待てと。 守備は任せて得点を上げろと無言の指示だった。 今まで彼らに支えられてきたことを痛感する。 彼らの思いを知って初めて丸岡が得点を上げる。 これで1-1の同点、追い上げてきた京王河原には勢いがあった。 浮足立つ聖蹟イレブン、臼井が目を閉じて呼吸を整えろと指示。 俺達は誰だ?俺達は聖蹟サッカー部だ。 臼井の冷静沈着な言葉が皆の気持ちを落ち着け  守備体系の混乱を直させる。 臼井とは常に冷静な男、主将と副主将の選択に悩んでいた時も  彼は主将ではなく副主将を選んだ。 主将は一番強い奴がなり、補佐する冷静な者が副主将だと提案した。 臼井がボールを奪ってドリブルで駆け上がる。 それにつられてデフェンダーも敵陣に駆け上がる。 次々に突破してゴールを目指す臼井。 俺は主将の重責に恐れて逃げたのではな...

» 続きを読む

2016年12月 4日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(12/03)#22

第二十二話 目覚める彗星 心臓を受け継いだ家系のギー。 息子に引き継がれたが、亡くなって再び心臓を引き継いだ。 これを呪いと感じた彼は、この世からブブキとブランキを  一掃することを決意した、16年前のことだった。 彗星が接近して宝島から巨大なブランキが出現する。 これが大いなる始まりの存在、デウスマグナだった。 炎帝が操られ礼央子が拉致される。 彗星は頭部となり合体する、炎帝も取り込まれた。 あまりの巨大さに人間の兵器は通じない。 デウスマグナは優しいと静流は感じていた。 宝島でも、今も変わらず優しい。 それなら俺は守ってやりたい。 劉が出動すると命じるが手足の4人は怒っていた。 謝罪すれば合体して出動してやる。 4人に迫られて頭を下げて合体する。 一希汀は不思議な空間に存在していた。 王舞が話しかける、私達の子供よ。 テュロクに搭乗したギー。 ギーは子どもたちを使った実験でブランキに取り込まれずに脳となり  支配する術を身につけた。 私はあの巨人を奴隷にして世界を変える。 王舞を攻撃して蹴散らしてデウスマグナに入って支配する。 間絶美が持ち帰った資料から、炎帝はデウスマグナの胴体と  頭部を接続する役割を担っている。 礼央子様を助け出して欲しいと的場井に頼まれる東。 劉にも協力を依頼する。 一台でも多いほうが良いと薫子もザンパザに乗る。 エピゾは腑抜け状態だった。 レティシアは...

» 続きを読む

うどんの国の金色毛鞠 日テレ(12/03)#09

第9話 いりこだし 宏司が帰らずに壮太に失恋を癒やしてくれる  うどんが食べたいとおねだりする。 宏司とポコは仲良し。 ポコがもらったガオガオちゃんグッズはレア商品。 実は冴木学から貰った品だったが、彼は生みの親だった。 しかも結構な有名人だった。 折角だから製麺所なのでうどんを作りましょう。 ポコが耳を出したり尻尾を出したり。 ネギを庭から取ってきて欲しいと頼む。 しかし人に戻れなくなってしまった。 それを知った壮太は狸として逃がす。 壮太の行動がおかしいと感づく宏司。 どうしてポコを心配して探さないのですか。 東京のホテルで耳と尻尾を見た。 それも気になって確かめたい。 耳や尻尾があっても良いじゃないか。 ポコは何も変わらない。 実は会社で変だ、おかしいと陰口を叩かれた宏司。 壮太とダーハマさんは気にならないと言ってくれた。 そんな過去を思い出して、耳や尻尾があっても  気にならないと考える宏司。 壮太のことを考えると人間スタイルに戻れたポコ。 3人で完成したうどんを食べるが太くて餅みたい。 こんなことならオヤジの仕事をよく見ておくのだったと  反省する壮太。 姉の凛子はポコのことを真剣に考えないといけない。 両親とも話し合いが必要。 ポコのことは何も知らない壮太。 真剣に考えるつもりだった。 ---次回 「溜池」--- ポコの耳と尻尾を見た宏司、怪しんでました。 でも自分も経...

» 続きを読む

終末のイゼッタ TokyoMX(12/03)#10

第10話 魔女の鉄槌 ゾフィの攻撃でエイルシュタット公国の首都ランツブルック陥落。 ケネンブルグ要塞も戦略的拠点が次々に破壊されていく。 V1ロケットをゾフィが魔力で誘導しているのだった。 フィーネ大公は近衛だけが知る脱出路を移動していた。 ゼルン回廊にはハンス率いる部隊と近衛が集まっていた。 イゼッタ救出には数が足りず無理過ぎる。 空軍もイゼッタ救出作戦に参加する。 ハンスだけでイゼッタを背負って脱出する。 白き魔女は裏切りの魔女、人間の欲望のために魔力を使い  あまつさえ魔石まで持ち出した。 フィーネたちはアルプスの山中に作られた大昔の基地を  臨時の首都と軍事基地として利用していた。 イゼッタはそこで目を覚ます。 しかし肉体は負傷しており、満足には動けない。 そこで白き魔女の伝承の真実を知る。 王子の正妻と側近が手を組んで魔女審議会に売り渡した。 レイライン以外でも魔力を行使できたゾフィ。 それは魔石に依るものだろう。 ジークの先祖は代々、大公に仕えてきた。 その先祖の書き残した手記を発見した。 先祖はゾフィの火刑に手を貸したことも記されていた。 魔石は大地から魔力を吸い上げて貯めることが出来る。 吸い上げられた土地にはもはや魔力は残らない。 ゾフィは魔石で予め罠を仕掛けていたのだった。 ゾフィはゲルマニアのブリタニア侵攻も手伝う。 V1ロケットを魔力で操りロンデニアを爆撃し...

» 続きを読む

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(12/03)#07

第7話 チームの絆 チームジャージのデザインも完成、発注する亜美。 普段の街乗りに利用するポンタくんを洗車する。 しかしホースと格闘してびしょ濡れのところに葵が訪れる。 ロードバイクは一度、初期点検をした方がいいと忠告される。 アルパカサイクリングに持ち込んで点検してもらう。 プロの点検と調整を見るのもいい勉強になる。 チェーンは油不足、油の指し方を学ぶ。 余分な油は拭き取ること。 ギアはワイヤーが少し伸びている、新しいワイヤーは伸びるので  調整が必要。 ブレーキシューのヘリ具合も点検箇所の1つ。 自分で点検、調整をするには工具が必要。 メカフェチ弥生の道具紹介、お勧めを揃えると14万1千円で高価過ぎる。 チームジャージが到着、1人部屋で着替えて悦に入る。 それを見た妹は母親に見なかったことにしてあげてと忠告される。 恥ずかしい姿をことごとく妹に見られる姉だった。 4人でお揃いのチームジャージで日光いろは坂に挑戦。 かなり慣れてきて遅れることも少ない亜美。 ランチの喫茶店で同じジャージを着たお客さんを発見。 紗希が先客でカレーを食べていた。 前日から群馬県を通って金精峠を通ってやって来た。 ここからは下り、下ハンドルを持たないと危ない。 未だ下ハンドルを持つ体制は慣れない亜美だった。 実は紗希は下ハンドルを持たずに下り坂でガードレールを越えて  ジャンプして落下した経験があった。...

» 続きを読む

Vivid Strike TokyoMX(12/03)#10

第10話 雨 拳で会話する2人。 リンネは自分の気持ちは誰にも分からない。 誰にも伝えないから分からない。 フーカにはリンネの気持ちが分からない。 嫌なことから逃げているとしか見えない。 強くなれれば良い、競技には興味はない。 家族ができた、大好きだった、でも愛情を裏切ってしまった。 悪意を持って踏みにじった奴が居る。 辛い過去から逃げているだけ、世界中が敵に見えているのか。 フーカにはアインハルトの古流武術とヴィヴィオやミウラの  近代ストライクアーツを同時に教え込んだノーヴェ。 一見無茶苦茶だが、吸収力の速いフーカを直ぐに覚えてしまった。 フーカの固い拳は天性のギフト。 フーカの打撃がリンネを撃ち、骨が折れた様子。 もう止めるべきだが、立てる間は戦いを辞めないリンネ。 コーチは止めたいがジルだけは続けさせる、責任は全て持つから。 リンネが今でも夢に見るのは大好きな家族と笑い合う家庭。 でもそれは今は失われてしまった。 私があの時、対応を間違った。 もっと早く戦えば良かった。 許されたいけれど、許されちゃいけない。 私は世界中で誰より自分が嫌い。 同じ頃に施設に引き取られたフーカとリンネ。 いつも一緒に行動していた。 あの頃は今とは逆でリンネが頑ななフーカの心を暖めてくれた。 どうしたら自分を許せる?あの頃のように笑える? リンネは大切な幼馴染で友達。 辛いことがあれば半分背負っ...

» 続きを読む

魔法つかいプリキュア! テレ朝(12/04)#43

第43話 いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ! アメジストの力で妖精の里への門が開いた。 女王様はチクルンが心配で探していた。 はーちゃんは里の光景を見て妖精の姿に戻ってしまった。 花の海を覚えているはーちゃん。 現在の女王は在位3000年の若輩者らしく先々代の先々代の  女王様なら詳しく知っているかも。 存命で大昔の話を語ってくれる。 かつてマザー・ラパーパが生命の大樹のもとで命を育み守っていた。 その世界では妖精も人も魔法使いもあらゆる種族が共に  仲良く暮らしていた。 ところがある日、災いが訪れた、デウスマストと眷属たちだった。 マザー・ラパーパは1人で眷属を打ち倒しデウスマストを  追い払ったが彼女も倒れてしまった。 その時に世界はバラバラに分断されてしまった。 その生命の大樹こそが魔法界の学園にある大木。 人間界、妖精の里も分断されてしまった。 オルーバがドクロクシーの残した闇の魔法の本を 利用して見ようと思いつく。 そこに小さくなって生き延びたスパルダが現れる。 スパルダを復活させてプリキュアと戦わせよう。 ヨクバールを出現させて妖精の里を襲う。 美しい妖精の里を破壊する者は許さない。 はーちゃんが人間の姿に戻って変身する。 ヨクバールを浄化してスパルダもエクストリームレインボーで浄化する。 しかしスパルダは、小さくなって生き延びていた。 マザー・ラパーパが倒れる...

» 続きを読む

2016年12月 3日 (土)

LOSTORAGE incited WIXOSS TokyoMX(12/02)#09

第9話 真実/終りと始まり 清衣から聞いた言葉が気になってネット検索したはんな。 繭という言葉を発見したとすず子に告げる。 千夏の勧誘を止める清衣。 バトルになって過去のセレクターバトルを話し始める。 友を助けるために無限少女になろうとした。 ルリグとなって望みが叶ったはずだったが、入れ替わった  ルリグが入院中の友人の生命維持装置を止めた。 それでセレクターバトルに復讐を誓った。 ルリグとして何人ものカードを渡り歩いて再び復活した。 セレクターバトルに終わりはなく、悲しみしか生まない。 コインが4枚の清衣は終わりたくないので防御もせずに  千夏の攻撃を受けて負ける。 はんな、白井もバトルに勝つ。 白井は千夏を抜けさせたいために戦う。 里見に過去のセレクターバトルを尋ねる千夏。 願いを叶えようとした少女が生んだセレクターバトル。 しかし絶望の連鎖を生み出した。 清衣や里見から話を聞いた千夏。 負けてルリグと入れ替わった少女と出会う。 人間として入れ替わった人生に疲れた彼女は自ら身を投げて命を断つ。 それを目の当たりにしてしまった千夏。 体調不良とバイトを休む。 カーニバルは彼に頑張ってもらおうかと悪魔の囁き。 はんなの最後の対戦に付きそうすず子。 これで卒業する、望みは弟の亡くなった日の記憶。 弟と工事現場でかくれんぼして見つからずに先に帰った。 そして弟の死亡を知らされる。 全て...

» 続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない TokyoMX(12/02)#36

第36話 アナザーワン バイツァ・ダスト その2 吉良吉影のバイツァ・ダストにされてしまった早人。 今度は露伴と会わないように隠れるが関係なかった。 一度発生した事象は早人に関係なく繰り返される。 誰も居ないのに殺害されてしまう岸辺露伴を2人で目撃する。 露伴が待つ他の能力者の助けを借りないといけない。 康一、承太郎、仗助、億泰が到着する。 4人と遭遇する早人は質問されると拙いと嘘をついて  やり過ごそうとする。 しかし写真を持っていたのと、ランドセルの名前で早人だと気づかれる。 吉良吉影に関する質問をされそうになるので言っちゃダメと遮る。 僕が死ねば彼らは助かると考えるがカッターナイフを  バイツァ・ダストが防いでいた。そのバイツァ・ダストを見た4人の  瞳の中に入ってしまう。 4人は爆発してしまう。 1時間前に巻き戻った早人。 吉良吉影を倒すかバイツァ・ダストを停止させるしか無い。 屋根裏に隠している猫草を思い出す。 陽の光が当たると圧縮空気を発射する。 これを利用して倒すことを考える。 あの日も忘れ物の帽子を背後から被せてくれた。 その時がチャンスだと待ち構える。 しかし吉良は不信感を抱いていた。 今朝の早人の目は違った。 何かを決しんして行動しているようだった。 物陰から観察する、近づいてこない。 時間がない、急に不安になる早人。 その目は負け犬の目だと接近する。 そのとき...

» 続きを読む

DRIFTERS TokyoMX(12/02)#09

第九幕 本気ボンバー サン・ジェルミはドリフターズたちがエルフを開放した後は  ドアーフの開放を狙うと予測する。 あそこは国家の兵器廠、守りは固いはず。 あそこが落とされればオルテ国は終わりだと思われた。 ドアーフの開放にやって来た島津たち。 信長の火薬は完成していた。 次々に投げ込む火薬の轟音と光で恐れる警備兵たち。 与一も火薬を矢に縛り付けて放つ。 その恐怖に逃げ惑う兵士を急襲する島津。 驚き恐れている彼らには恫喝だけで十分だった。 歓声とどよめきだけで浮足立つ。 城からは完全武装の兵士たちが出撃してくる。 彼らをオルミーヌの譜術が襲う。 完全に周囲を囲って火薬を投げ入れるだけで全滅となる。 為す術無く援軍を待つだけの兵士は城門を閉じる。 これは少し厄介な事となった。 しかし与一の弓が譜術の矢で階段を形成する。 ただ守るだけの石壁の譜術、それがカタパルトになり、攻城兵器になる。 ドリフターズの発想力は柔軟だった。 しかし信長が驚いたのはオルミーヌと遠距離通信できる水晶玉だった。 これがあれば遠くの兵と協調ができる。 水晶玉の価値を誰も理解できていないのではないのか。 ドアーフを開放する島津、最後まで抵抗した彼らは奴隷のごとき  扱いだった。 早々に降伏したエルフは農奴として働かされていたがマシな  扱いだったと分かる。 ドアーフたちは虐げられることに疲れていた。 開放してくれる...

» 続きを読む

亜人 TBS(12/02)#22

第22話 邪魔してるのはあんたの方だろ 佐藤は肉弾戦しか行えないと嬉しそう。 永井は佐藤の性格を読んで先に橋口会長の元に向かう。 対亜は軍人からの選抜、田中たちでは戦闘力が違う。 所詮は素人、殺さず制圧しろ。 しかし佐藤は違った、元軍人だと思える格闘技で  対亜のメンバーを倒していく。 平沢たち4人は佐藤以外の足止めを担当。 田中と平沢たちが交戦しているので、佐藤は先に  会長の居る部屋に向かう。 そこで永井が橋口会長を人質にして佐藤と交渉する。 会長の命は佐藤には必要ないが、ゲームが破綻すると考えていた。 佐藤にとっては全てがゲーム、他人に殺害されるのは嫌なはず。 私の性格はお見通しかね、武器を捨てる佐藤。 中野と下村が麻酔銃で撃つが、IBMで阻止される。 しかし永井のIBMが佐藤を仕留める。 案外と簡単だったと喜ぶ中野。 しかし佐藤のIBMは意識が無くても自立行動する。 中野と下村を麻酔銃で撃って、自分はリセットさせる。 永井のIBMも倒されてしまう。 本当にどいつもこいつも馬鹿ばっかりだ、佐藤さんは  遊んでいるだけだ。 平沢たちが麻酔銃を撃つがIBMに止められる。 平沢さんが縊り殺される。 ヘリから増援部隊が到着、エレベーターホールを利用して  逃走する佐藤と田中たち。 橋口会長から鍵を奪って禁断の扉を開く。 用事が済めばあっさりと殺害する。 扉の向こうに厳重に仕舞われてい...

» 続きを読む

ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園 TokyoMX(12/02)#09

第9話 バレー馬鹿たち 14-15、白鳥沢のマッチポイントで絶体絶命のピンチ。 俯く烏野選手に下を向くな、バレーは常に上を向いてするスポーツだと  檄を飛ばした鵜飼コーチ。 そして月島が帰ってくる。 右手小指の裂傷で脱臼しているが薬指にぐるぐる巻きで固定した。 痛いはずがないのだがそれでも集中して戻ったときの事を考えていた。 影山の2アタックも読んでいた天童だが対応が遅れた。 牛島のスパイクを月島がワンタッチする。 しかし痛みは半端ない。 それでもブロックの指示を出して集中している月島。 そればかりかブロードの囮も初めて見せる。 その分で天童のブロックが少し遅れる。 堪らず白鳥沢もタイムアウトを取得する。 各学校には守るべきスタイルがある。 青葉城西なら速攻、白鳥沢には大型選手の強打。 烏野にはそれがない、なんでも吸収、利用する。 それだけに怖さがある。 出ずっぱりの澤村、田中、東峰の足は限界に近い。 両校がタイムアウトを使い切って後は選手に託すのみ。 15-16でリードして東峰のスパイクサーブは僅かにアウト。 牛島のスパイクサーブもアウトで16-17。 日向が交代、変人速攻が決まる。 牛島のジャンプは空中で止まっているようにも見える。 それほどに高く、ジャンプのタイミングが合わない日向だった。 鷲匠監督はバレー人生40年を賭けて日向を否定したい。 影山のサーブで崩して格好のチャン...

» 続きを読む

2016年12月 2日 (金)

舟を編む フジ(12/01)#08

第八話 編む 13年が経過して移動で岸辺みどりが訪れる。 しかし座る場所がない。 先ずは整理整頓からお願いします。 座席は好きな場所を使ってください。 ファッション誌Northern Blackからの移動だった。 アウェー感半端ない。 アウェー感を用語採集する馬締。 他には今の私の状態とか・・・。 違いますよ、あなたは辞書づくりに向いていますよ。 こんなに整理整頓が上手なのですから。 出版社との打ち合わせ、辞書専用の薄い紙を開発した。 薄くて丈夫で裏写りしない用紙が必要。 今までは23万語を収録していたが今回の用紙なら1万語は増やせる。 駄目です、ぬめりが足りません。 辞書はストレス無く1枚づつ捲れる必要がある。 ぬめりが足りないと認めて持ち帰って相談となる。 香具矢と2人で食事、考え事で会話にならない。 若い女性と付き合うにはどうすれば良いのでしょうか? 岸辺みどりと打ち解けるための相談をする。 歓迎会はやったの? 今夜空いてますか? 会話する時に言葉は選んだほうが良いわよ。 このアスパラ美味しいです。 許す。 梅の実で岸辺の歓迎会、松本先生、荒木さんを紹介する。 西岡も駆けつけていた。 3人を見送りに出かける西岡。 馬締と2人で気まずい岸辺。 馬締の連れ合いで店主の香具矢と申しますと挨拶する。 ようやく会話の糸口が見つかったのか話し始める。 私は編集長と記事で揉めて喧嘩して疎ま...

» 続きを読む

競女!!!!!!!! BS11(12/01)#09

第9話 ジャングルジムの覇者 東西戦の第1試合が始まる。 宮田さやかは父親から柔道を学んだ。 突然の競女転向を認めてもらえていなかった。 先ずは駿河の双子選手が流星残輝尻で1人を脱落させる。 続いて巨体選手のゴッドヒップインパクトでジャングルジムが大きく揺れる。 落ちそうになる宮田だが藤崎琴音に助けられる。 3人で連携して弾尻三連砲で巨体選手を脱落させる。 七瀬が藤崎を襲って落ちそうになるが宮田が逆に助ける。 しかしK-アクセラレーションで足が動かなくなる。 七瀬は共感覚の持ち主、相手の強い部分、力が込められている部分が  サーモグラフのように色で見えるのだった。 藤崎の肉体の力を込めた部分が分かるので的確に弱点を突けるのだった。 ケルベロスも見切られて遂に転落する藤崎。 日下生は双子選手を手玉に取る、女王様のごほうび。 宮田は回復、K-アクセラレーション フルパージで  七瀬に見えない速度で攻撃を始める。 ジャングルジムの上では攻撃の方向が限られている。 それ故に攻撃を受け止められるが力押しで追い込む。 そこで限界、足が動かなくなる。 それならばと乳首を立たせて、乳首一本背負いで投げる。 日下生は双子を愛ある尻振動で脱落させる。 2人が残って、瀬戸内の勝利となる。 観客が娘を応援する声を聞き、娘が柔道を忘れていなかったことに  観客席の父親は納得して娘を認めるのだった。 思わぬ敗...

» 続きを読む

ガーリッシュ ナンバー TBS(12/01)#09

第9話 焦燥千歳と疾走ルーキー コンテストで1位になった桜ヶ丘七海。 クースレの2期が始まるが評判が良くなかったので千歳の  テンションも下がり気味。 九頭Pも初日に来ない、十和田が仕切るがゴミ扱い。 社長が桜ヶ丘を連れて見学に来る。 そのまま打ち上げにも参加、実はクースレの原作ファンだった。 アニメもキャラに声があたって動くだけでも大感激。 なので千歳に憧れていると聞かされるて先輩だと天狗状態。 後輩もできて新人ではなくなった、プロだと千歳を叱る柴崎。 しかし山形の訛がきつく酔っているので意味不明。 桜ヶ丘の声援に十和田たち制作スタッフも立ち直ってやる気を出す。 前期の失速を取り戻す気持ちが芽生えて制作スタッフはいい感じ。 それに応じて八重も京もイベント出演に積極的。 1人千歳だけがやる気のない状態。 新たな仕事のオーディションは人気で各事務所で1人の  制限付きとなっていた。 社長が千歳ではなく、桜ヶ丘を出場させたい。 悟浄も桜ヶ丘の担当に代わり、千歳は別のマネージャーが担当する。 悟浄に我儘さえも言えない状態になってしまった。 すっかりやる気の失せた千歳だった。 九頭Pはかつてのライバル石神井とキャバクラで出会う。 彼との争いに負けて社を追われキャバでも負けてしまう。 すっかり落ち込んで十和田に泣きつく。 昔のやり手だった九頭Pを忘れられず期待してしまうのだった。 ---次回...

» 続きを読む

フリップフラッパーズ TokyoMX(12/01)#09

第9話 ピュアミュート 3人目のアモルファスの子供、ニュニュが誕生、双子とも  インピーダンスマッチングが高い。 もうヤヤカの出番が無くなってしまうかも。 最後のチャンス、奴らのアモルファスを奪え。 ココナはパピカの言葉、ミミが気になっていた。 パピカは気にせず普段どおり。 いろはの居ない美術準備室。 ヤヤカを探すが保健室にも居ない。 ココナはミミが気になって怒っていた。 それには気づかないパピカ、遂には喧嘩してしまう。 それでもピュアイリュージョンへ出発。 ヤヤカは双子とアモルファスを探していたが見つからない。 そこにパピカとココナが現れてアモルファスの存在が確実だと考える。 何もない場所だが欠片を発見、急ぐ2人にヤヤカたちも現れる。 ココナが欠片をゲットしたと思ったら 防衛システムが起動して双子とココナが取り込まれる。 力づくでは脱出は無理だった。 脱出のためにも一時休戦協定を結ぶココナとトト、ユユ。 外ではアモルファスをよこせとパピカと戦うヤヤカ。 でもパピカはココナが心配。 そんなパピカを食べ物と別の人を心配していると  嘘でココナを動揺させるユユ。 ココナの思いに防衛システムが反応している。 ココナを思うパピカが不愉快なヤヤカ。 ヤヤカは祖母の検診でココナと出会って友だちになった。 長い年月を友達として暮らしてきた。 そしてココナを監視するために隣が居場所でもあった。 防...

» 続きを読む

2016年12月 1日 (木)

ナンバカ TokyoMX(11/30)#09

第9話 お前はからっぽ!! 3日間の謹慎が解けて現場に復帰した双六一。 あの大惨事を起こした張本人のムサシは4房の地下監獄に  繋がれている。 ジューゴと話したい、それまでは何も話さない。 双六が犬士郎からトランシーバーを受け取ってジューゴの  元に向かう。 ムサシもジューゴと同じく傷の男を探していた。 発火能力を持つムサシに近づいて治すと偽って  人体実験を行った。 発火能力は高くなり怒って男を倒そうとしたが剣で炎を  切断したのだった。 ジューゴの持つ枷の能力と同じだった。 だからジューゴから枷を奪って同じ能力を持てば  勝てると考えていた。 しかし手術でチップを埋め込まれて発火能力を失った。 それを伝えるためにジューゴと話したかった。 それを聞いても何も思わないジューゴ。 相手の思いを理解できない奴、おまえは何も無いと怒る双六。 お前は今まで欲を持たなかった。 欲が無いので目的も無い。 何もないからムサシの言葉にも感じない。 ジューゴは確かに望みを持っていなかった。 あの忌まわしい姿になりたくない、見せたくないと思うだけ。 それであの男を探して復讐すると考えてきた。 それが目的となったと思っただけ。 実は、それが目的だと思いこんでいた。 ようやく自分の空虚さに気づいたジューゴ。 他の3人には目的があり、その話をする時は嬉しそうだった。 もう一度チャンスをくれ。 また世話になっ...

» 続きを読む

文豪ストレイドッグス TokyoMX(11/30)#21

第21話 双つの黒 中島敦の提案を受け入れてポートマフィアとの  共闘を模索する社長の福沢諭吉。 密談の手配は太宰の仕事だったが朝からやる気のない憂鬱な態度。 怒る国木田、どうしておまえは手配するのだ。 国木田だけ太宰の過去、ポートマフィアの幹部だったことを知らなかった。 ポートマフィアは関連の者が100名程も亡くなった。 遺憾に思う森鴎外に尾崎紅葉が親書を預かって届に戻った。 社長を狙う絶好の機会、来ないわけがない。 隠して武装探偵社とポートマフィアのトップ会談が実現した。 同じ街を愛するもの同士だが同盟は難しい。 先に裏切った者が莫大な利益を生む。 せめて一時停戦を求める福沢だった。 完全な同調しか共闘は有り得ない。 今夜Qを奪還するので、それだけは邪魔するな。 太宰に復帰を求める鴎外だったが寝首を掻かれる恐れを感じて  あなたが追い出したんだ。 鬼は鬼を知るのですよ。 8年前のポートマフィアは組織として機能していなかった。 ボスの主治医だった鴎外が寝首を掻いた。 ボスは私に後を任せた、証人は太宰くんだ。 同調以外の共闘が一つだけある。 先に相手に多大なる利益を与えることだ。 Qの監禁場所に向かう太宰を待つ組合の2人。 そして最悪と称される男、中原中也がやって来た。 かつて敵を壊滅させた双黒と呼ばれたコンビだった。 監禁された夢野久作を無事に奪還するが組合の2人は無事だった。 ...

» 続きを読む

相棒15 テレ朝(11/30)#08

第8話 100%の女 あらすじ 2か月前、外務省欧州第一局長の棚橋(窪園純一)が、都内の 公園で刺殺される事件が発生。 事件の背景に国際問題が絡んでいる可能性があることから、 警察は慎重に捜査を開始していた。 そんな中、公園近くの中学校で教師をする田村紗季(志保)が、 犯人らしき人物を目撃したと名乗り出る。 証言によると、目撃したのは棚橋と同じ外務省に勤める中嶋(松下哲) という男で、同僚らによると棚橋と中嶋は事あるごとに職務上で衝突していたらしい。 検察は、これらの状況を加味して、被疑者否認のまま中嶋を起訴。 裁判員裁判が行われることになった。 中嶋を厳しく追及するのは、負け知らずの有罪率で、周囲から 「100%の女」と評される検事の倉田映子(鶴田真由)。 亘(反町隆史)が法務省時代に研修で一緒になり、現在は 「勝てない事件は不起訴にして有罪率を高めている」との 批判もある検察のあり方を変えようと取り組んでいる女性だった。 しかし、裁判を傍聴していた亘は、紗季が目撃証言を 微妙に変えていることに引っ掛かる。 亘から話を聞いた右京(水谷豊)が捜査に乗り出すと、次席検事の ポストが目前といわれる映子が、有罪率100%を維持するために 紗季に証言の修正を依頼したのではないかという疑惑が浮上。 右京と亘が映子に直接その疑惑をぶつけると、彼女は亘の元上司である 法務省事務次官の日下部(榎木...

» 続きを読む

ブレイブウィッチーズ TokyoMX(11/30)#08

第8話 君の瞳にぶどうジュース サーニャとエイラが届けたプレゼント。 まだ開けていない箱があった。 1つは弾丸のない小型拳銃リベレイター。 それをお守りだと偽るクルピンスキー、扶桑の破魔矢みたいなものですね。 すっかり信じて欲しいと強請るひかり、プレゼントされる。 他にマカロンが入っていたが、中身にアイクロフィルムが隠されていた。 それにはウォーロックの極秘資料が含まれていた。 501統合航空戦闘団が情報を開示できない理由を理解する。 しかしネウロイも無限に生み出される訳ではないと判明した。 艦砲射撃の支援を元帥に依頼すれば攻略が可能かも。 下原とジョゼがペドロザヴォーツクの街道のネウロイを排除した。 これでムルマンからの補給路が確保できた。 ブリタニアからの輸送品がムルマンに届く。 警護を502にも依頼される。 余程の重要品の輸送らしい。 クルピンスキーが隊長を命じられ他の隊員は勝手に選んでいいぞ。 新兵器ならばと菅野が立候補、加えてニパとひかりを選ぶ。 ロスマンが選考の理由を尋ねる。 もう長くはストライカーユニットを履けないと自覚するクルピンスキー。 502の将来を考えて菅野とニパを選んだ、2人は前衛のアタッカータイプ。 後衛のひかりが必要だし、ロスマンが教えているのならと。 船団を護衛するブリタニアのウイッチが可愛いとクルピンスキー。 ムルマンまでは1,000Kmなので300...

» 続きを読む

響け!ユーフォニアム2 TokyoMX(11/30)#09

第九回 ひびけ!ユーフォニアム 夏紀が久美子に尋ねる、私では不安? 私は不安。 母親が来た後にあすかから、直接夏紀に代役の可能性を告げられた。 久美子の珍しい表情を尋ねる麗奈。 多分、あすか先輩のことが悔しい。 姉は関西大会のCDを返却。 夏紀の譜面にはあすかの手書きの注意点が書き込まれていた。 香織命名の、あすか先輩を連れ戻すぞ大作戦を告げる夏紀。 即座に無理です、来週末に家を尋ねるからでしょう。 久美子には不思議な力があって期待してしまう。 高坂、鎧塚の件でも陰で動いてくれていたと知っている。 夏紀も本心から戻ってきて欲しい、来年もあるから。 希美、鎧塚も久美子に期待して伝言される。 久美子には見透かされている気がする、しかも辛辣な一言がある。 麗奈も久美子を認めていた、引っかかるものを持っていると。 滝先生に鍵を返すために訪れると眠っていた。 麗奈は滝先生の普段は見られない姿に少しドギマギ。 机の上で大学時代の橋本先生と妻の3人の写真を発見してしまう。 当日、あすかが玄関で待っていた。 一緒に帰る2人を追いかけてきた香織。 新しいスニーカーの紐を結び直してくれる。 それが不愉快そうなあすか。 母親の好物、栗まんじゅうを手渡す。 自宅は旧家の豪邸だった。 栗まんじゅうが母親の好物だと知って渡されたことを 見透かしていたあすか。 香織の好意を少し疎ましく感じている。 どうして勉強...

» 続きを読む

2016年11月30日 (水)

夏目友人帳 伍 テレ東(11/29)#08

第八話 歪みなき世界 名取周一は代々続いた祓い屋の家系に生まれた。 しかし見えるものが絶えたことで家業の祓い屋を廃業した。 それは妖怪からの報復を覚悟しなければならないことを意味していた。 そんな家系なので、祖父母は見えることを怒り両親は恐れた。 いつか災いを家に招くのではないかと恐れたのだった。 学校でも他人が見えないものを見えることで疎外感を味わっていた。 そんなある日、自宅を式を連れた祓い屋が訪れてきた。 昔世話になったので恩返しにと名取家の復活を勧めに来たらしい。 式から祓い屋が集まる会合の開催を知らされる。 見える人たちの集まりに安らぎを求めて向かう名取。 入り口で紹介者を尋ねられて困っていると同世代の少年が  知り合いだと案内してくれる。 彼は的場静司、一つ下の高1だった。 あの着物が何色に見えるかと尋ねられ真っ赤だと答えると  まあまあ見えると言われる。 会合の屋敷でタクマと呼ばれる祓い屋に親切にされる。 名取家はかつての名家で思うところのあるものもいるらしい。 着物は能力に依って見え方が異なるらしい。 白や青、オレンジ、赤はそこそこで、その上は黄色や柄まで見えるらしい。 的場静司は祓い屋を纏める的場家の御曹司。 彼には柄まで見えるらしい。 自分が試されたと知って何か悔しい気がした名取だった。 タクマはオレンジに見えるらしく、祓い屋として見えない人を  守れればいいな...

» 続きを読む

«ステラのまほう TokyoMX(11/29)#09

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • ちー

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 異国迷路のクロワーゼ
  • たまゆら
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ