カテゴリー

ひと











« 相棒 再放送 黙示録 | トップページ | F1 »

2009年3月29日 (日)

K-1

個人的に注目はエロ自慢こと、エロール・ジマーマンとテイシェイラ。
バダ・ハリを倒した若くて勢いのあるエロ自慢とブラジル極真空手の

最終兵器、 世界王者のテイシェイラ。
エロ自慢はK-1初期を盛り上げたピーター・アーツ38歳との対戦。
最初は勢いを感じたが、ドンドン勢いが無くなってアーツの術中に

はまった感じで判定負け。

 勢いだけの戦いではなく、もっと持久力が必要か?

テイシェイラは極真の三人を倒したジェロム・レバンナが相手。
当初はミドルで左脇腹から腕を狙う、テイシェイラ。
バンナも腕が痛いのか、左ストレートは爆発せず。
しかし、どちらも爆発せずに判定でテイシェイラの勝ち。

レミー・ボンヤスキーは総合格闘技のアリスター・オーフレイムと対戦。
オーフレイムはレミーとの距離を詰めて、有利な戦い。
レミーはキックを上手く使えず、単発のパンチやキックで押され気味。
これを見て、解説の魔娑斗は谷川イベントプロデューサに

申し込んで、総合格闘技の選手と戦おうかと提案するほど、

K-1の選手が負けているのが気に入らない様子。
3Rに一発パンチを当てて、オーフレイムが尻もち気味のダウンで、ポイントを

 取られてレミーが判定勝ち。しかし勝ったとは言い難い状況。

日本人選手、澤屋敷選手と前田選手の師匠がキックで有名だった、前田憲作

だったことに驚いた。K-1に出場できる選手を育てているとは...

 彼は現役の頃に ジャンプ掲載の漫画の映画版 ろくでなしBLUES に主演している。

前田慶次郎選手はバダ・ハリが持っていたヘビー級チャンピオンを争うワンデイ・
 トーナメントで派手な髪型、緑のモヒカンタテガミにオレンジの星、だがファイト・
 スタイルは地道なローキックからのパンチを当てていく。最後は判定で
 トーナメントを優勝した。

今回の試合では派手なKOシーンが少なく判定が多く、各選手のディフェンス能力が
 アップしたためだろうか?

« 相棒 再放送 黙示録 | トップページ | F1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K-1:

« 相棒 再放送 黙示録 | トップページ | F1 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ