カテゴリー

« 最近では | トップページ | ゼーガペイン 1 »

2009年8月17日 (月)

K1GP

9月26日のグランプリ出場選手を決めるトーナメントや試合の模様が放送された。
このトーナメントで注目なのがルーマニアのダニエル・ギタ選手。
解説の魔娑斗選手もベタ誉め。
確かにローキックは強烈で、ディフェンスも良い。パンチも的確。
トーナメントの試合を見る限り危なげの無い選手。
3試合の合計も5分15秒の完全KO勝ちと最短の3試合、合計だったらしい。
この選手は強いと感じた。
唯一メルヴィン・マヌーフ選手が、怪我で2回戦をギタ選手と戦えなかったの残念だ。

特別試合でかつてのクルーザー級世界王者の西島洋介が仕事を辞めてK-1に参戦。
ボクシング・シューズを履いてキック無しでピーター・アーツと対戦。
アーツの体が凄く締まっていて、全盛期に戻りつつある感じ。
流石にローキックを蹴られまくり、でも倒れずに突進していく根性が凄い西島選手。
しかしパンチだけでは有効打も無く、アーツに良い様に殴られ、蹴られる。
しかし最終ラウンドまで根性で立ってはいるが、足が動かずパンチを出せずに完敗の状況。
この倒れず向かってくる根性にアーツも敬意を払う。K-1の世界ではボクシングだけでは
 難しい。

前田憲作率いるチームドラゴンのヘビー級チャンピオン京太郎と極真世界選手権2位の
 ヤン・ソウクップとの対戦。
ソウクップの蹴りやパンチは距離の問題かなかなか当たらない。
京太郎選手はカウンターが得意のようで、2発のカウンターを上手く当てて、仕留めた感じ。ソウクップは極真では珍しく、カウンター狙いではなく自分から攻撃するタイプで
 面白いかもしれない。

« 最近では | トップページ | ゼーガペイン 1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/45951923

この記事へのトラックバック一覧です: K1GP:

« 最近では | トップページ | ゼーガペイン 1 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ