カテゴリー

ひと











« 再放送 | トップページ | SASUKE (TBS 1/1) »

2010年1月 2日 (土)

Dynamite (TBS 12/31)

6時から5時間半の放送なので、コンテンツが短いので何度も自身の宣伝や
過去の試合を放送する。
しかもメインの魔娑斗Vsアンディ・サワーの試合と石井Vs吉田の試合も2度流した。
そこまでして5時間半も放送する姿勢に疑問を感じた。
ちょっと酷過ぎる様な…

試合内容では、魔娑斗Vsアンディ・サワー戦は魔娑斗選手のクリンチで逃げないで
 終始殴る蹴る姿勢が潔かったですね。相手の気勢を制する感じで手数も良く出ていて
 優勢勝ちでした。

石井Vs吉田戦は吉田選手のベテランらしい試合運びに石井選手は上手くかわされた
 感じでした。最初に右のロシアンフック?が決まって吉田選手のポイント勝ちでした。

泉Vs柴田戦は柔道からの転戦で泉選手はパンチを貰いながらも前に出て柴田選手を
 追い込んでの優勢勝ちでした。柔道家の強さを見た感じでした。

オーフレームVs藤田戦。オーフレームの膝が藤田選手の顔面に入って、一発KOでした。
 このオーフレーム選手、K-1でも強いところを披露していたけれど、元々の総合でも
 強い。しかも立ち技で決めるとは…

青木Vs廣田戦、DREAMと戦極のフェザー級?チャンピオン同士の戦い。
事前にどのようないきさつがあったのかは知らないが青木選手が廣田選手の右腕を
 決めたままパウンド状態になって、顔面を攻撃しながら最後には右腕を固める。
そして廣田選手がタップしなかったので右肩が脱臼。 そこまですることにプロの意地を
 見た?しかしレフェリーストップには出来なかったのだろうか?

KID Vs金原戦 金原選手の上手さがひかり、KID選手も全盛時に近い感じでしたが、飛び込んで接近戦でのパンチがヒットすることも無く、金原選手の勝ちでした。

解説で3連敗すると格闘家は引退を考えると言ってましたがKID選手はどうするのだろうか?

« 再放送 | トップページ | SASUKE (TBS 1/1) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dynamite (TBS 12/31):

« 再放送 | トップページ | SASUKE (TBS 1/1) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ