カテゴリー

ひと











« 映画のエンドロール | トップページ | 探偵ナイトスクープ (TokyoMX 01/21) »

2010年1月21日 (木)

相棒 SEASON8(テレ朝 01/20)

「庁内S」 Sとはスパイ。
冒頭に神戸警部補の携帯電話にかかってきた電話を無視するシーンから始まる。
その発信者と思われる銀座のホステスの変死体。最後の発信履歴が特命課の神戸警部補宛てだった。
これから事件の捜査を始める。
そのホステスが勤めていた高級クラブの半数が警視庁と警察庁幹部らしい。
その彼女の携帯のアドレスリストには警察庁、警視庁のお偉いさんの名前が多数登録されている。
彼女の通っていたスポーツジムの化粧ポーチからUSBメモリが発見される。
それには金融機関関係の犯罪者のリストと、警視庁勤務で金融機関から借金をしている人間のリストが見つかる。
このリストを取得するには申請書が必要で大河内警視庁主席監察官に頼んで12名の申請者が判明する。
そのリストに警察庁関係者が居ないので庁内Sの疑いが浮上する。
しかし殺されたホステスの携帯のアドレス登録者と重なるのは1名で、直ぐに申請者が判明する。
庁内Sの関与が疑われるリストの件で会議中に申請者が警視庁の総務課の人間であることを
事前に知っていた警視庁警務部の課長が実は庁内Sでホステスを自身のSとして利用していた
ことが発端となった事件。
今回は庁内Sを扱い大河内主席監察官の見せ場が多い事件であった。
そして神戸警部補が警察庁では警視で二階級降格で特命課に配属されたのもSではないかと
疑われて警務部のSからホステスに指令があった。
それで頻繁に連絡があったらしい。
今時テレフォンカードを多数使用していることからホステスがSではないかと推理される。
確かにテレフォンカードって使わないからね~

« 映画のエンドロール | トップページ | 探偵ナイトスクープ (TokyoMX 01/21) »

相棒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 SEASON8(テレ朝 01/20):

« 映画のエンドロール | トップページ | 探偵ナイトスクープ (TokyoMX 01/21) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ