カテゴリー

ひと











« 天元突破 グレンラガン 劇場版紅蓮編 (TV東京 1/4) | トップページ | 相棒 SEASON8(テレ朝 01/13) »

2010年1月13日 (水)

僕の彼女はサイボーグ (TBS 1/4)

韓国映画監督のアイデアを日本で撮影した作品らしい。
ハッピーエンドを描きたい作品?と思われる。
過去からのタイムスリップで未来をどんどん変えるようでパラレルワールドで解決なんだろうか?
しかし、主人公の田舎への旅行のシーンって必要なんだろうか?
タイムスリップすると未来が変わらないように時が事象を変更する??らしく
 最後は東京で壊滅的な大地震が…
そして最初2007年に会った綾瀬はるか演じる彼女は実は後から未来の自分が送り込んだ
 アンドロイド(サイボーグではないと思うので)を買った女性だった。
ここでは、先に未来に彼女を送った自分が居て、事故にあって彼女を作成した。
そして、そのアンドロイドの彼女に助けられて健全な自分が60年後に先に
 送られてきたアンドロイドを元に同じアンドロイドを作り記憶をチップから
 共有した。そして彼女に看取られて他界する。
そのアンドロイドをオークションで買った未来人の彼女が彼女にそっくりで、
 今は動かないアンドロイドの記憶を読み込んで、最初の2007年に彼、ジローに会いに行く。
しかしこれは矛盾。
2007年に会ったことで、翌年に事故に会い、そして彼女に似せてアンドロイドを作成。
その彼女を2008年に送り込むことから、そのアンドロイドの記憶が刻まれていく。

最後に2007年のシーンを繰り返し見せたり、東京大地震のシーンを繰り返したりと
 構成が冗長だし、シーンも長いと感じた。
もっとすっきりと表現できたのではないだろうか?
2007年に彼女にあげた綾波レイのフィギュアは何処にいったのだろうか?

« 天元突破 グレンラガン 劇場版紅蓮編 (TV東京 1/4) | トップページ | 相棒 SEASON8(テレ朝 01/13) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕の彼女はサイボーグ (TBS 1/4):

« 天元突破 グレンラガン 劇場版紅蓮編 (TV東京 1/4) | トップページ | 相棒 SEASON8(テレ朝 01/13) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ