カテゴリー

ひと











« セキレイ Pure Engagement (TokyoMX 7/25) | トップページ | あそびにいくヨ (テレ玉 7/27) »

2010年7月26日 (月)

ゼーガペイン (BS11 7/24)

第16話 復活の戦場

先のゼーガペインBD-BOX発売決定記念イベントでも上映された印象深い話。
名作とも言える回。

舞浜サーバのリセットの日がやってきた。
8月31日の深夜0時をもって4月1日にリセットされる。
舞浜に9月1日はやって来ない。
4月から再生した守凪了子が新たに組み入れられることを知る。
過去の自分からの手紙が届く京。
セレブラントになって5回目のリセットだった。
その翌年の自分に向けてメッセージを送ったようだ。
セレブラントにならないため?でもセレブラントとして記憶を継続しているのに
 手紙を送っても意味が無いような・・・
今回のように、新たにセレブラントとして復活するなら意味がある。
その手紙を送った際に、自分が消滅することを分かっていたのだろうか?
セレブラントには慣れなかったが覚醒したトミガイとハヤセも、リセットは知っているようだ。
しかし彼らも記憶はリセットされる。セレブラントだけが記憶を継続できる。
水泳部の仲間達と最後の時を過ごす。
撮影したビデをを見る皆、守凪が居ないのは深夜には出かけない良い子の設定のようだ。
そして団体メドレーを始める水泳部の皆、高校新記録ペースで泳ぐ。
でもそんなに練習していなかったようだが・・・
最後の京がゴールするときに0時を迎えて、プールサイドには誰も居ない。
新学期を迎えて、守凪が居ないことを知り、交通事故で入院していることを知る京。
病院に行くと面会謝絶で寝ている了子。
今まで説明していた静乃は島に役割を変えてもらったようだ。
会議では説明役は大変でしょうと嫌味を言う静乃。
サルベージ出来た了子のデータが少なくて、普段の生活情報は復元できなかったらしい。
そこにアンチゼーガの出現、そして京はゼーガペイン・アルティールで出撃する。
ゼーガペインのコックピットには了子が居た。
それをオケアノスで見つめる仲間達。説明する静乃。
「京はこれを望んだのか?」「了子は望んだのか?」
ルーシェンが尋ねる。「戦うためにだけ復活させたのか?」
ゼーガペインの中で見つけた彼女の情報を捨てる事は出来なかった、とだけ
 答える静乃。
アンチゼーガ攻撃にも耐えられる光装甲の位相を常時変更できるシステムで
 アンチゼーガに勝つアルティール。
アンチゼーガ操縦者のアビスの言葉、「戦いの終着駅は何処だ?」
守凪了子は「京ちゃん、こんなになっちゃった。」
守凪了子はゼーガペインの中だけでしか存在出来なくなっていた。
しかも常時ゼーガペインの中には居ることも出来ない。
この作品の中の最も泣ける16話。

« セキレイ Pure Engagement (TokyoMX 7/25) | トップページ | あそびにいくヨ (テレ玉 7/27) »

ゼーガペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン (BS11 7/24):

« セキレイ Pure Engagement (TokyoMX 7/25) | トップページ | あそびにいくヨ (テレ玉 7/27) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ