カテゴリー

ひと











« 相棒SEASON9 テレ朝(10/20) | トップページ | 探偵オペラ ミルキィー・ホームズ TokyoMX(10/21) »

2010年10月22日 (金)

アマガミSS TBS(10/22)

第16話  七咲逢編 最終章 コクハク
Chara04_2
輝日東(キビト)高校 創設際で女子水泳部のおでん屋台を手伝う
 純一。塚原響より注意事項を聞いている。
 七咲が全て知っているので、大丈夫のはず。
はるかがこっそりと味見と言って摘み食いしてる。
もう少し食べないと味の判断が出来ないと言うと
 もう少し食べたいと思う味ね。
このままだと、はるかに食べつくされそうだからと連れて
 屋台を離れる響。

綾辻は実行委員長で創設際の開催を宣言する。

さすらいの茶道部二名が水泳部伝統の味を判定すると
 やって来る。大根と昆布を所望する。
七咲が味付け全てを取り仕切っている。
 問題なく伝統の味。
そこに酔っぱらった高橋マヤ先生がおでんを食べにくる。
昨年同様、茶道部の甘酒を飲んで酔っ払ったらしい。
理穂子が味見で飲ませたらしい。保健室に寝かせてきた。
しかし脱走してきた。綾辻が通りかかり実行委員の権限で
 高橋先生を強制執行で保健室に連行する。

ミスサンタ・コンテストでは薫の友人の田中がエントリー、
 紗江ちゃんもエントリーしているが出場は無理のよう。
美也が紗江ちゃんを探している。

おでんは好評で早々に売り切れ。
自分たちの分は事前に取り置いている七咲。
響はサンタの姿で戻ってきて、後片付けは任せて
 自由時間だよと告げる。

七咲とおでんを食べている、純一はおでんの屋台を
 手伝って欲しいと言う前に、夜に時間があるか聞いた
 ことを尋ねる。
知りたいですか?

純一と最終のバスに乗り込む。

コンテストには出場しなかった紗江ちゃん。
サンタの衣装を着たいだけだった。
紗江ちゃんちに泊まる美也。
でも誕生日の歌を鼻歌で奏でる美也を
 突っ込む紗江ちゃん。

バスを降りて山の中を歩く二人。
妄想満開の純一。

  先輩私を好きにしてください。
  もう我慢できないんです。
  もう逃げられないですよ。

気づきませんか?匂いです。
茹で卵の匂い?硫黄?
突然、山の中の秘湯を訪れる逢。
叔父さんの持ち山らしい。
秘湯が近くにあるなんて・・・都合良すぎ?

温泉セット持参の七咲。
先に入っている純一。
見ても良いですよ。
下に水着来ていますから。
ご期待に応えれられなくてすいません。
先輩のことを考えたら・・・

いつもの調子でリードされる純一。
からかい気味の七咲。

でも急に緊張する二人。

聞いてもらいたいことがあるんです。
私の気持ちです。
先輩のことが好きなんです。
この気持ちが体に収まりきらないくらい、
 隠そうとしても駄目なんです。
僕も好きだから。

七咲・・・温泉に頭までつかる。
気になって駆け寄ると、飛び出して抱き着く七咲。
水着は着ていない。
先輩のことが大好きですからとキス。

バスタオルや腕などで胸やお尻が見えなくて
 無粋な湯気や光線で無理から隠さないのは
 見やすくて好感がもてる。

最初に話した、海岸の夕日の中ベンチで膝枕で
 寝ている純一。
風邪をひきますよ。
もう少し、逢の膝枕が暖かいから。
もし先輩が風邪をひいても私が看病してあげますからね。
構いませんよ先輩のためなら。

ちょっと意地悪?でもデレデレな七咲逢ちゃんでした。
頭の回転の速い大胆な娘でした。
変態性が少なかった??

次回  桜井理穂子編 オモイデ
 幼馴染の天然系だけに変態性もアップ??

« 相棒SEASON9 テレ朝(10/20) | トップページ | 探偵オペラ ミルキィー・ホームズ TokyoMX(10/21) »

あまがみSS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS TBS(10/22):

» 「アマガミSS」第16話 [日々“是”精進!]
  七咲逢編最終章コクハク創設祭当日、純一は水泳部が出店するおでん屋の手伝いをしていた。逢の手作りおでんは好評で、創設祭の終了時には売り切れとなる。その後、水泳部部長・... [続きを読む]

» ■アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」 [ゆかねカムパニー2]
 夜の温泉は真っ暗だろうし、帰りのバスはちゃんと有ったのか、凄く気になったりもしますけど、これで告白も完了なのです。  逢は、いつも着慣れた水着を着ていた方が勇 [続きを読む]

» アマガミSS #16『七咲逢編 最終章 コクハク』 [風庫~カゼクラ~]
前半長閑な雰囲気があってこそ、余計に意表を突かれた後半でございました。 男も女も付き合う相手で変わるもんですな〜なアマガミSS七咲逢編 最終章! こいつぁ…積極的だぜ☆ アマガミSS 8 七咲 逢 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)出版社/メーカー: ポニーキャニオンメデ…... [続きを読む]

» アマガミSS 七咲逢編 最終章 『コクハク』(感想) [アニメ-スキ日記]
七咲可愛かった! クリスマスに山奥の温泉で告白なんて何て言うシチュエーション! [続きを読む]

» (アニメ感想) アマガミSS 第16話 「七咲逢編 最終章 コクハク」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 七咲逢編も今回で完結。さあ!みんなの逢を想い存分堪能しよう!! ↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります ... [続きを読む]

» アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 コク... [インドアさんいらっしゃ~い♪]
『ちょっと、はるか。ポンプ小屋で橘君と一体何してたのよ!隠したって無駄よはるかのブルーレイこっそり見ちゃったんだから。お昼休みを一緒に過ごそうと思ったのに、まったくもう... [続きを読む]

» アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 コクハク [ゲーム漬け]
クリスマスの創設祭、逢との約束通り女子水泳部の出し物の手伝いをする純一。 摘み食いするはるかを食いつくされそうだと響が連れていく。 そして開催宣言。 ミスサンタコンテストにはサンタの姿をした紗江の姿も。 今回はこれまであまり感じられなかった創設祭の賑やかさが....... [続きを読む]

» アマガミSS 七咲逢編 最終章 コクハク レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
七咲逢もいよいよ最終章ですよぉ! クリスマスの創設祭にやる水泳部のおでんの屋台を手伝う事に なった純一。なんかよくわからんが、屋台を二人できりもりすることにw なんか夫婦のおでん屋台みたいだぞ? 響からもいいコンビねと 言われてるし。  絢辻さんの開会の挨拶で、創設祭が始まる。 それと同時に、女子水泳部のおでん屋さんいきなり大盛況。 これ、毎回思うけど、こんな夜から始まる祭みたいのってめずらしい? ま、そんなのはどうでもいいか…w 順調に見えたおでん屋に事件が勃発!? 後は続きからどうぞ... [続きを読む]

» アマガミSS 16話“七咲逢編 最終章『コクハク』” [本隆侍照久の館]
輝日東高等学校創設祭が開催される。 [続きを読む]

» アマガミSS 第16話 「七咲 逢編 最終章 コクハク」 [ゆる本 blog]
純一は創設祭に初参加?「アマガミSS」の第16話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「〜輝日東高校へようこそ〜」も更新中。 次回10/... [続きを読む]

» アマガミSS 第15話 七咲逢編 最終章 『コクハク』 [ゼロから]
創設祭でおでんを売る七咲逢とちょっとエッチなお兄さんその二人が目を離したすきに竹輪を取る森島はるか。試食だと言い張るが、それは食い逃げがする行為ですよ。 [続きを読む]

» アマガミSS 第16話「七咲逢編 最終章 コクハク」 [のらりんクロッキー]
逢ちゃん編もいよいよフィナーレ。 創設祭でおでんの屋台を任されたご両人。 響ちゃん空気読んでるよなあw はるかちゃんはつまみ食いで出番終了(^_^;) 味にうるさい茶道部の先輩も納得させて、おでん完売! …先生が甘酒で酔ってたのには笑った。 ご乱心で保健室へ連行... [続きを読む]

« 相棒SEASON9 テレ朝(10/20) | トップページ | 探偵オペラ ミルキィー・ホームズ TokyoMX(10/21) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ