カテゴリー

ひと











« ゼロ年代の珠玉のアニソン (NHK BS2 12/26) | トップページ | 相棒SEASON9 (テレ朝 1/1) »

2010年12月29日 (水)

鑑識 米沢守の事件簿  (テレ朝 12/26)

相棒 劇場版Ⅱ公開記念

相棒 劇場版の東京都マラソンで観客を調べていた
 ところから事件が始まる。
 本編でもあった、顔認証システム。
 もう導入してたの?
ランナーの中に別れた妻の顔を発見する米沢。

ランナーとしては途中で棄権していた。
苗字も変わり23区内に住んでいたとは灯台下暗し。

事件で現場に借り出される米沢。
調べていた元妻が?青酸カリで死亡。
妻かと思い黒子を捜すが無い。
念のため髪の毛を取得して血液型を調べると
 B型ではなく、どうやら別人のよう。

そこに刑事が尋ねてくる。
聞いてみると元妻と思った女性の分かれた旦那だった。
事件の翌日に会う約束をしていて、自殺をするはずが無い
 言い、米沢も調べることにする。

職場は警察の天下り先で、理事長は元警視庁の
 お偉いさん。セクハラで天下りしたらしい。
会いに行くと被害者の上司からセクハラを聞かされる。
同僚にも聞いてみても、職場は税金の無駄使いで
 理事長がセクハラで飛ばされたことも知っていた。

生活安全課長から青酸カリをネット販売していた
 犯人のことを教えてもらい、フォーマットしたHDから
 メールを復元する。
被害者名で青酸カリを購入していた物が居た。
しかし2箇所に送っていて10グラムの購入で
 大量の人間を殺せる量だった。

深夜に忍び込むと元上司から銀行の架空口座に
 複数回もの振込みがされていた。
汚職事件で自殺とも思われるが、そんなことをする
 人間ではないと元旦那は言う。

被害者の部屋にあった盗聴器と同じタイプが理事長室にも
 あった。
これらから理事長室で一芝居を打つ米沢と元旦那の
 刑事。
遺書は日記の一部で、ブログにも書いていた。
その嘘に釣られてマラソンのことを綴った日記の
 一説が遺書と利用されていたと話すのは。

元同僚で2度情報を貰った女子社員だった。
彼女が会社の金を架空の銀行口座に振り込ませて
 着服していた。
しかし、犯人なら2度も事件の情報を求められて
 ボロを出さなかったのに 、最後にうっかりと
 言ってしまうだろうか?
元旦那の刑事も操作をするという割には何も考えて
 居なくて、胡散臭い人間の周りを聞き込むだけ。
元妻の遺品を深夜忍び込んで盗むなんて行動が
 おかしい。まずは上司に会って、正式に引渡しを
 依頼するのが先決だと思う。

最後に日記が見つかって、元旦那とやり直すとの記述が・・・
ちょっと良いところでしたね。

右京さんと亀山刑事は3度?見かけるだけで
 捜査には何も協力はしない。
完全なサイドストーリーの映画。
鑑識なんだから、もっと証拠品を調べて新しい発見から
 事件を解決して欲しかった。
鑑識という役割があまり生きていなかった。
CSIみたいな感じならば人気も出たのにね・・・

« ゼロ年代の珠玉のアニソン (NHK BS2 12/26) | トップページ | 相棒SEASON9 (テレ朝 1/1) »

相棒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鑑識 米沢守の事件簿  (テレ朝 12/26):

» 鑑識・米沢守の事件簿(12.26) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
脚本::飯田武 監督:長谷部安春 杉下@水谷豊と亀山@寺脇康文が 東京ビッグシティマラソンを舞台にした事件の解決に奔走していた頃、 顔認証システムで調べ物をしていた米沢@六角精児は 別れた妻(実は瓜二つの女性)が映っていることに気づく 翌日、その女性真鍋知子@紺野まひるの遺体が自宅で発見される。 遺書が残されていたことから、捜査本部は自殺と断定。 納得できない米沢は知子の元夫の相原刑事@萩原聖人と共に 独自で捜査をすることに。 知子の勤務していた青少年防犯協会を訪ねたところ、 知子は理事長の設楽@伊... [続きを読む]

» 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿【12/26テレビ放送】テレ朝日曜洋画劇場 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
これ、別に映画でやらなくてもよかったんじゃないかしら…。テレビでも十分楽しめました。「相棒-劇場版-」の裏でこんなことが起きていたんですってことだから、あえて映画にしたってことなんでしょうかね。 鑑識の米沢さん(六角精児)のこと好きだけれど、映画にしちゃって大丈夫??などと余計な心配していた記憶があります。ヒットはしたのよね?? うん、おもしろかったです。テレビで十分おもしろかったです。っていうか、こういうのをぜひテレビで放送してほしいところです。 だいたいさ、スピンオフものって本編の主人公が出て... [続きを読む]

» 「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(日本 2009年) [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
亡くなった女性は別れた妻と同名でそして瓜二つだった。 [続きを読む]

» 試写会 「鑑識・米沢守の事件簿」 [仙丈亭日乘]
「相棒」のスピンオフ、「鑑識・米澤守の事件簿」を觀て來た。 [続きを読む]

» 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿/六角精児 [カノンな日々]
意外と右京さんが主役の本筋よりもこっちのほうが面白いんじゃないかと思ってるんですけど、どんなもんでしょ。個人的には六角精児さんのような縁の下の力持ち的な脇役って好きな ... [続きを読む]

» 映画「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」 [またり、すばるくん。]
劇場版「相棒2」の公開に合わして放送された、 「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」を観ました~~。 [続きを読む]

» 米沢守の事件簿(113作目)&疾風&探偵の掟 [別館ヒガシ日記]
米沢守の事件簿は先月の火曜31日に劇場で鑑賞したけども 結論は日記の結末は読めたが事件の結末は間違えたよ [続きを読む]

» (映画)鑑識・米沢守の事件簿 [ゼロから]
◆相棒のスピンオフ作品殺された被害者が逃げた女房と瓜二つ。しかも被害者は警官の妻だった。自殺のように仕組まれたのか。 [続きを読む]

» 相棒シリーズ 鑑識 米沢守の事件簿 [のほほん便り]
相棒シリーズに欠かせない重要キャラ、米沢守に、スポットが当たり、彼を“堪能する”意味で、なかなかに味でした。歌を歌ったり、落語好き要素もうまく織り込まれてた、相棒シリーズ初のスピンオフ・ムービー。 ハセベバクシンオーの「鑑識・米沢の事件簿 〜幻の女房〜」原作。映画は、父の長谷部安春がメガホンを取った意味でも話題に たしかに出来としては悪くないです。米沢監査官の味な魅力を堪能でき、しかも事件としても、時事問題に絡ませて「…なかなか」。 だけど、映画にするより、スペシャルとしてオンエア... [続きを読む]

» 『鑑識・米沢守の事件簿』【映画】 今頃で... [やっほっほ~]
相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿不気味な連続殺人事件と東京ビッグシティマラソンでの無差別爆破テロ、さらには政府の犯した罪が暴かれてセンセーショナルなニュースとなった... [続きを読む]

« ゼロ年代の珠玉のアニソン (NHK BS2 12/26) | トップページ | 相棒SEASON9 (テレ朝 1/1) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ