カテゴリー

« 放浪息子 フジテレビ (1/14) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ TokyoMX(1/15) »

2011年1月15日 (土)

GOSICK (テレ東 1/15)

第2話 死者の魂が難破船を押し上げる

公式サイトから
占い師ロクサーヌ宛の招待状を持って、船上パーティ『箱庭の夕べ』に
やってきた一弥とヴィクトリカ。
ディナーに舌鼓を打っていた2人は、知らず知らずのうちに眠りに誘われてしまう。
そして、目覚めると招待客たちのなかで、ある変化が起こっていること
 に気づいたのだが…。
Thum_kazuya
Queen Berry号に乗船した二人。
食堂のテーブルについて食事を始めるヴィクトリカ。
占い師の代わりなので、一人分の食事しかない。
おやつは無いの?と尋ねる一弥。
君の屁理屈の犠牲で非常食を置いてきたのは一弥だと
 非難するヴィクトリカ。
パンだけもらって、美味しいと一弥。
OP
立ち上がれ、一弥。
帝国軍人なら守るべきは弱い人間だ。
食事に一服盛られて、全員ラウンジに移動していた。
足で一弥を起こすヴィクトリカ。
眠っている間に父の声を思い出した一弥。
食堂では11人だったのが12人に増えてるとヴィクトリカ。
Queen Berry号の模型を触ろうとする一弥。
声が聞こえ、ボウガンが一弥を狙っていたが
 なんとか避けられる。
10年前に沈んだ船の怪談を思い出す一弥。

壁に血文字?で箱庭の夕べ、野ウサギ走り の文字を
 読んで狼狽える人々。
部屋を出ようとドアに駆けつけるとボウガンが額に刺さる。
そのドアから甲板にでて、ボートで脱出を図る人々。
しかし高波に飲まれて行方不明に・・・

元のラウンジに戻ると、そこは古ぼけたラウンジだった。
以前に居た場所とは異なっていた。
死体も無くなっていた。

大声で叫びだす男に水を与えて落ち着かせる一弥。
その男はソヴュール王国の外務省のモーリス。
他には父が炭鉱を持っているジュリー・ガイル女史。
レッド・バクスターはイギリスの俳優。
彼から10年前にQueen Berry号で11人の子供が乗船していて
 お互いに殺し合っていたことを告げられる。
これが怪談の元ネタらしい。
死者の魂が難破船を押し上げるとヴィクトリカ。

この部屋に入ったのはドアが開いていたから。
反対側のドアを開けると元のラウンジが有った。
単純なトリックだった。
壁の血文字は停電の間に壁紙をはがしたのだった。

船底から水の音を聞き、無線室に行って助けを呼ばないと
 いけないと男が言う。
構造上、一度船底に降りなければいけないらしい。
エレベーターを見つける一弥、止めろと声が聞こえる。
簡一発エレベーターは落ちていき助かる。
5人で無線室を目指すが、ヴィクトリカを守らなければいけないと
 考える一弥。
廊下にも罠があって、ボウガンから矢が発射される。
ヴィクトリカを庇う一弥。
浸水した廊下をヴィクトリカをおんぶして渡る一弥。

モーリスが狂乱して各部屋を開けて銃を手に入れる。
ヴィクトリカに狙いを定める。
一弥がヴィクトリカの前に立ち塞がる。
ヴィクトリカは一弥に何をしているのかねと聞く。
君が野兎かねと言う・・・銃声がする。
ED

今回で解決かと思ったら続きます。
一服盛られたと言ってもパンだけ食べた一弥も?
 全てのパンに睡眠薬を?
前回の殺人でも、メイドがドアの鍵を壊して
 主人の占い師を殺すって無理じゃないのかな?
鍵穴が大きくて占い師を殺せるくらいなら壊れないような・・・
ドアに返り血も付くだろうし・・・

まあそんな細かい事?は気にせずヴィクトリカを
 可愛いと思って見るアニメですからね。
今回も冒頭でピノコ顔も見れましたしね。

モーリスは犯人の一味なのかな?
何度か皆を誘導している?
そう言えばメイドは何処へ??

次回 野兎たちは朝日の下で約束を交わす

« 放浪息子 フジテレビ (1/14) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ TokyoMX(1/15) »

GOSICK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/50589867

この記事へのトラックバック一覧です: GOSICK (テレ東 1/15):

» 「GOSICK-ゴシック-」第2話 [日々“是”精進!]
  第2話「死者の魂が難破船をおしあげる」占い師ロクサーヌ宛の招待状を持って、船上パーティ『箱庭の夕べ』にやってきた一弥とヴィクトリカ。ディナーに舌鼓を打っていた2人は... [続きを読む]

» GOSICK -ゴシック- 第2話 死者の魂が難破船... [インドアさんいらっしゃ~い♪]
今回のクイーンベリー号殺人事件ミステリー色がよく出てて、なかなかに面白かった!しかも、犯人が明らかになる前に次回へ繋いでくれたので前回と違い、視聴者に推理させる時間を与... [続きを読む]

» GOSICK-ゴシック- 2話 [アニメ徒然草]
ハハハハハ(迫真)というわけで、「GOSICK-ゴシック-」2話セプテントリオンの巻。古典的なシチュエーションやトリックを下敷きにしつつ、ヴィクトリカちゃんの魅力を存分に引き出し ... [続きを読む]

» GOSICK 第二話死者の魂が難破船をおしあげる [どっかの大学生の読書&ロッテ日記]
第一話を見てみて面白かったのでレビューを継続します。 それではいつものようにあらすじを引用しておきますね。 あらすじ占い師ロクサーヌ宛の招待状を持って、船上パーティ『箱庭の夕べ』にやってきた一弥とヴィクトリカ。ディナーに舌鼓を打っていた2人は、知らず...... [続きを読む]

» (アニメ感想) GOSICK −ゴシック− 第2話 「死者の魂が難破船をおしあげる」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
GOSICK 5 (ドラゴンコミックスエイジ あ 3-1-5)クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想 ... [続きを読む]

» GOSICK -ゴシック- 第2話 死者の魂が難破船をおしあげる [ゲーム漬け]
一弥はヴィクトリカとロクサーヌ宛ての招待状で豪華客船のクイーン・ベリー号に乗り込みます。 ですが、食事に一服盛られていたようで、気が付くとラウンジに全員閉じ込められてい ... [続きを読む]

» GOSICK-ゴシック- 第2話「死者の魂が難破船をおしあげる」 [藍麦のああなんだかなぁ]
GOSICK-ゴシック- 第2話「死者の魂が難破船をおしあげる」です。 自分がミ [続きを読む]

» GOSICK-ゴシック- 第2話「死者の魂が難破船をおしあげる」 [藍麦のああなんだかなぁ]
GOSICK-ゴシック- 第2話「死者の魂が難破船をおしあげる」です。 自分がミ [続きを読む]

» GOSICK―ゴシック― 02話『死者の魂が難破船をおしあげる』 感想 [てるてる天使]
11人ではない。12人なのだ(`・ω・´) [続きを読む]

» GOSICK -ゴシック- 第2話 死者の魂が難破船をおしあげる  レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
殺された占い師ロクサーヌ宛の招待状を持って 船上パーティ「箱庭の夕べ」にやってきた久城とヴィクトリカ。 あれ、ヴィクトリカや久城含めて、ディナー食べてた人たち全員 眠ってしまっている。こりゃ食べ物に一服もられてたのか… 全員眠ったダイニングに謎の足跡… 気がつくと、全員別のラウンジに移動させられており、部屋のドアには 鍵がかかっており、外に出る事ができない。 ここで、ヴィクトリカがある事に気付く… 先ほどまで食堂にはヴィクトリカと久城を含めて11人が居たが 今、このラウンジには12人…知らぬ... [続きを読む]

» GOSICK・・・第2回「死者の魂が難破船をおしあげる」 [生涯現役げーまーを目指す人。]
2011/01/15放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.htmlヴィクトリカ様いいキャラ!!ヴィクトリカさんが完璧すぎ ... [続きを読む]

» 時はいま、アニメ「GOSICK -ゴシック-」第2話流観。 [義風捫虱堂]
時はいま、アニメ「GOSICK -ゴシック-」第2話。 占い師ロクサーヌ宛の招待状を持って、船上パーティ『箱庭の夕べ』にやってきた一弥とヴィクトリカ。ディナーに舌鼓を打っていた2人は、知らず知らずのうちに眠りに誘われてしまう。そして、目覚めると招待客たちのなかで、ある変化が起こっていることに気づいたのだが…。 ... [続きを読む]

» [アニメ]GOSICK -ゴシック- 第2話「死者の魂が難破船をおしあげる」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
狩る者、狩られる者の恐怖と憎悪と不安を全面に出し、それと対比した守る者、守られる者の安心感や安堵感。 [続きを読む]

» GOSICK-ゴシック- 第02話 「死者の魂が難破船... [物書きチャリダー日記]
今回から本格的に事件に遭遇していくことになるのか・・・。【送料無料】GOSICK(2)早速感想。とりあえず予想外に事件の内容がド派手で、金田一とかコナンみたいな感じで話が進む。... [続きを読む]

» GOSICK -ゴシック- 第2話「死者の魂が難破船をおしあげる」 [ボヘミアンな京都住まい]
全体の雰囲気とは異質の、子ども同士の口喧嘩で始まったのは・・・なんじゃらホイ?Bパート最後でとんでもないピンチが待ち受けていることなど想像もつかないようなアバンでした。 一弥の融通の利かなさは軍人一家の生まれからだったんですね。まぁ悪いことばかりでもないようですが・・・時折見せる(かなり背伸びした感じの)男らしさとか。最後に彼がヴィクトリカを庇うシーンなんか格好いいところ見せてましたし。 強迫観念から狂気に走って自らその身を滅ぼす紳士たち。謎が謎を呼ぶ展開・・・かつて忌まわしい事件が起きたというQu... [続きを読む]

« 放浪息子 フジテレビ (1/14) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ TokyoMX(1/15) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ