カテゴリー

ひと











« とある魔術の禁書目録Ⅱ TokyoMX(1/8) | トップページ | Star Driver 輝きのタクト TBS(1/09) »

2011年1月 9日 (日)

バクマン NHK(1/08)

第14話 バトルと模写
Story_14_th
王道が多いから邪道では逃げだ。
目指すは日本一だ。
OP 2番の歌詞?
 OPバックは新しく変わっている。亜豆の登場場面が増えた?

見吉香耶と秋人が公園で対戦?
秋人はプロテクター装備。
本気で対戦する見吉。
秋人は殴られ蹴られて片エビで固められる。

王道のバトル漫画を描くために見吉と対戦したが
 バトルは怖いだけで得るものが少なかった秋人。
見吉は最高にNEXT3位おめでとうと言う。
でも連載が目標なので1位じゃないと駄目だと最高。
亜豆もオーディションを受けて落ちているらしい。
NEXT3位だったけれど頑張ると亜豆にメールする最高。
早速返信で見吉がペラペラしゃべってるんでしょうと
 分かってる様子。
最高はバトル漫画の場面を10作品100ページずつ模写して
 王道バトル漫画の対策を準備していた。
2人は目標に向かってまっしぐらです。
それを聞いて見吉も目標が欲しいと言う。
空手があると言う秋人。
空手の全国大会に出場した経験がある見吉。
でも全国のレベルの高さを知り、受験を口実に諦めたらしい。
見吉は優しいと最高、胸が大きいと秋人。
秋人をエロい、そんな目で見てたの?最高の方が良いと怒る見吉。
夫婦漫才ですね。

新妻エイジは連載が決定し、担当の雄二郎がアシスタントを
 2人連れてマンションに向かう。中井は33歳だった。
連載の作品とは異なる「クロウ」のカラーを書き上げていた
 新妻エイジ。それ以外の作品は書きたくないとごねる。
副編集長に電話で詳細を連絡する雄二郎。
その編集部には最高と秋人が服部に王道のネームを見せていた。
それでは二人の良さが出せないと声を荒げる服部。
それを聞いている編集長と副編集長。
副編集長は最高達の作品が好きらしい。
期待の新人と編集長に説明する。

編集長が新妻エイジと「クロウ」の原稿を持参して編集部に来るように
 雄二郎に告げる。
アシスタントの紹介も、そこそこに編集部に向かう二人。
「クロウ」の原稿を見て2話、3話のネームを要求する編集長。
新妻エイジの紙面での連載作品名は編集長の権限で修正できると話す。

新妻エイジは編集部を勝手に歩いている。
最高と秋人の打ち合わせ場所に来て二人が亜城木夢吐で
 あることを見抜く。
「この世は金と知恵」 はエイジには思いつかないと言う。
 作品のファンだと言うエイジ。
 同年代の友達が居ないので友達になって欲しい。
 一緒にジャックを盛り上げようと言うエイジ。
天然だと分かる最高と秋人。

そこに雄二郎がネームを尋ねられて1時間で描けると言うエイジ。
服部がここで描いて良いと言う。
30分で書き上げるエイジ。
まさしく天才新妻エイジ。
それを見せつけて王道を諦めさせるつもりだった服部。
それでも王道に拘るふたり。

NEXTで3位、本誌で8位以内に入れば連載は考えると譲歩する服部。
それでも王道の連載を求める二人。
半年だ。それまでに服部を納得させるネームが描けなければ
 担当を降りると宣言する。

ED 新しい曲とバックですね。

次回 デビューと焦り

確かに焦ってますね。
邪道の方が連載に近道だし、競争相手も少ない。
何分にも天才新妻エイジがファンと言う、描けない作品を
 描いているのだから、服部の言うとおり邪道で攻めれば良いのにねぇ。
王道のバトル漫画の作画は良い経験になる?

« とある魔術の禁書目録Ⅱ TokyoMX(1/8) | トップページ | Star Driver 輝きのタクト TBS(1/09) »

バクマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バクマン NHK(1/08):

» バクマン。 第14話 「バトルと模写」 [Happy☆Lucky]
第14話 「バトルと模写」 [続きを読む]

» バクマン。 第14話「バトルと模写」 [Boundaryline]
何やってんの!?連載が決定した新妻エイジでしたが、なんと本来連載する『YELLOWHIT』ではなくNEXT!に載った『CROW』を連載したいというエイジの要望に悩まされる雄二郎。一方、邪道漫画... [続きを読む]

» バクマン。 14話『バトルと模写』 感想 [てるてる天使]
香耶強すぎ(´・ω・`) [続きを読む]

» バクマン。 14話『バトルと模写』 [本隆侍照久の館]
シュージンは香耶とバトルをする。 全てはバトル漫画のためであったが、戦った末に得た戦う人の心理は…… [続きを読む]

» 「バクマン。」第14話 [日々“是”精進!]
  第14話「バトルと模写」新妻エイジに勝つため、王道バトルマンガのネームに取り掛かる最高と秋人。一方、エイジは「YELLOWHIT」で本誌連載が決まり、準備に入っていたはずだった... [続きを読む]

» バクマン。第14話「バトルと模写」 [あすなろ日記]
  「王道でやりたいんです」 新妻エイジに勝つために王道のバトルマンガを考え、 ネームに取り掛かる最高と秋人。 服部に原稿を見せる二人。 王道では人気は取れないと言う服... [続きを読む]

» バクマン。 #14 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「バトルと模写」 新妻エイジ 個性的すぎてやっぱり好きだな☆ 邪道ではなく王道で挑む事に決めた最高と秋人 秋人はバトルとはいかなるものかと体で実戦してました(笑 そして、最高も王道のバトルものを模写して、バトルものの練習を始めてました 何気に秋... [続きを読む]

» バクマン・・・第14回「バトルと模写」 [生涯現役げーまーを目指す人。]
2011/01/08 放送分総評!編集泣かせだなオイwちょっと今回の話はあまり良いとは思わなかった。一番の理由は、見ていてストレスを感じること。話自体が悪いとはいわない。今の勢いの ... [続きを読む]

» バクマン。第14話『バトルと模写』 [風庫~カゼクラ~]
『オネエチャン、ヤメタゲテー!!』 遠い目をして技を決める見吉の姿が、子供にトラウマを植え付けぬことを! Blue Bird(初回限定盤)コブクロ ワーナーミュージック・ジャパン 2011-02-16by G-Tools ... [続きを読む]

» バクマン。 第14話 「バトルと模写 」 [瞳にアル世界]
エイジの印象が変わりました。 [続きを読む]

» 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。 [別館ヒガシ日記]
疾風伝はとスパイ退治だけど &遭遇からスパイ探しも 味方は予想通りもカブト予想外だよ [続きを読む]

« とある魔術の禁書目録Ⅱ TokyoMX(1/8) | トップページ | Star Driver 輝きのタクト TBS(1/09) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ