カテゴリー

ひと











« 鑑識 米沢守の事件簿  (テレ朝 12/26) | トップページ | 新参者 赤い指 (TBS 1/3) »

2011年1月 2日 (日)

相棒SEASON9 (テレ朝 1/1)

第10話 元日スペシャル 聖戦

マンションを覗く女が爆破のスイッチを押す。
Aibo10

現場検証でカーテンが閉まらないのを不審に思う右京さん。
窓から見える公園でビスケットを拾う。
ここからなら爆破には最適だと考える。

被害者の妻は、夫が以前、人を殺しているので恨まれていると
 告げる。
バイクでの人身事故で麻薬を服用していた。
その家族は母親だけで、公園で拾ったのと同じビスケットを
 出される右京さんと神戸。
彼女と話しただけで右京さんも神戸も犯人だと感じる。
凄い展開でコロンボのようですね。
少しの会話で犯人と確信できるのでしょうか?

死んだ息子は小さい頃は病弱でだった。
小学生では野球をやり、中学生では引きこもっていた。
しかし町工場に就職した矢先の事故だった。
母親のやる気は失せ、家事もままならない。
父親は家を出る。
父親も余命短い病にかかり、母親が殺したいと呟く。

母親は一人で暮らし、ファミレスで働いていた。
そこに事故の加害者が夫婦で訪れる。
その加害者を見て、母親は復讐を誓う。
ストーカーのごとく家を監視して、合鍵を作り
 盗聴器をセットする。
そしてリモコンタイプの時限爆弾もセットした。
そのときに子供に見つかるが、無事に脱出する。

後は盗聴器から聞こえるスケジュールで
 一人のときを狙って爆発させた。
その目標が出来てからは皮肉なことに
 勤め先でも明るく元気に対応できていた。
お店ではなくてはならない店員になっていた。

息子が作っていたリモコン式爆弾を引き継いで
 作成した。火薬の作成にはプロの主人を
 ストーキングして脅して協力させた。
準備が整った後は、火薬や時限装置を作成した
 部屋の絨毯や家具を悉く処分した。
これで捕まることも無いと自負していた母親。
Aibo10_1

しかも犯人を別の人間に誘導するように自宅に
 火薬をこぼしていた念の入れようだった。
犯人と思われていた男の母親が病気で
 死に目に会いたいと病院に忍び込んだところを
 捕まる。

証拠が見当たらない右京さん。
神戸は犯人に間違われていた男の母親に
 真実を告げたいが為に一人行動する。
右京さんも同意したいが警察の教示に違反すると
 神戸の提案を却下する。
神戸は人情家である。

殺された男の妻に、犯人と思われる女の写真を見せるが
 娘が家で会ったことを確認する。
しかし小さい子供なので証言にはならない。
そこで妻はファミレスで女と対峙する。
しかし妻より女のほうが一枚上手だった。
レコーダーのスイッチを切って、主人を殺したことをこっそり
 告げる。
Aibo10_2

女の車での行動より火薬の入手と試した場所は分かる。
それで爆弾は2個あるかもしれない事実が判明する。
ここで家宅捜査を行い、死んだ子供の野球帽が無いことを
 確認する。それを元に女を追い込む右京さん。
子供の遺品の口紅が発信機で女が生前子供と良く来た
 別荘まで追跡する。
最後の爆弾は自決用であると考え別荘で話す右京さんと
 犯人の女。
子供の野球帽は既に女が古着屋で回収して燃やしたらしい。
では何故、別荘に女は来たのだろうか?
ここで被害者の妻が駆けつけて、女に手錠をかける。
彼の殺された旦那もこの別荘を知っていたらしい。
彼も加害者として苦しんで居たのだった。

これにより事件は解決し、2個目の時限爆弾も無事に回収
 出来た。

今回は以前のような大きな組織絡みの犯罪ではなく
 個人の犯罪だった。
しかし用意周到に練られた復讐劇で捕まらないように
 事前に証拠が隠滅されていたのが特徴だった。
このように徹底的にすれば、見つからないものだろうか?
南果歩の異様な母親の演技が鬼気迫る感だった。

« 鑑識 米沢守の事件簿  (テレ朝 12/26) | トップページ | 新参者 赤い指 (TBS 1/3) »

相棒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相棒SEASON9 (テレ朝 1/1):

» 「相棒 season9」第10話 [またり、すばるくん。]
第10話 元日SP「聖戦」  [続きを読む]

» 相棒season9 第10話元日スペシャ... [レベル999のマニアな講義]
『聖戦』内容とある住宅街、金融会社の営業・折原忠志(天野浩成)が自宅にて、、リモコン爆弾で爆発。。。。殺された。妻・夏実(白石美帆)と娘は京都に旅行中で、後から夫・忠志... [続きを読む]

» テレビ朝日「相棒 Season 9」第10話(元旦スペシャル):聖戦 [伊達でございます!]
2時間を超える元旦スペシャル。冒頭で視聴者に犯人を明かし、杉下たちが追い詰める展開は魅せましたが、物語の描写は、丁寧というよりも、いささか冗長に映りました。 [続きを読む]

» 相棒9第10話(1.1) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
新年明けましておめでとうございます 今年も、自分のペースでブログを更新していきたいと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。 皆様にとって、僕自身にとって、2011年がよい年でありますように で、2011年初っ端の感想は、すっかり元日恒例となった『相棒』、 『聖戦』  脚本::古沢良太 監督:和泉聖治 折原忠志@天野浩成という男が自宅寝室で爆殺される 事件発生時、折原の妻夏実@白石美帆と娘は京都に旅行中だった。 折原には、12年前、コカインを摂取した状態でバイクを運転中 富田広人という青年を轢... [続きを読む]

» 「相棒season9」第10話元日スペシャル [日々“是”精進!]
第10話元日スペシャル「聖戦」消費者金融の営業担当・折原が自宅に仕掛けられた爆弾で殺害された。犯人は妻の夏実と娘の旅行中を狙い、リモコンで爆弾を爆発させたらしい。容疑者... [続きを読む]

» 相棒season9-10「聖戦」 [森の中の一本の木]
そのモンスターの名前、それは母親! いつも年越しの頃になると、決まって大きな事件に巻き込まれる右京。クリスマスには必ず事件に巻き込まれるダイハードみたいだなと、いつも思っていました。 だけど今...... [続きを読む]

» 相棒 シーズン9 元日スペシャル [Akira's VOICE]
まさに「聖戦」  [続きを読む]

» 相棒 元日SP [別館ヒガシ日記]
相棒9は元日SPで復讐だったけども  復讐の狂気に南果歩ハマリ最高だし 被害者オカン&殺された被疑者だが 組織より単独の犯行の方が面白くて 右京&神戸の対立も入れるなど良... [続きを読む]

» 相棒9 元日スペシャル 聖戦 [のほほん便り]
やや、元旦のお屠蘇気分にはヘビィな気もしましたが、古沢良太脚本の丁寧なヒューマン・ドラマが光る、傑作ミステリー。 母の執念。少し狂気の入った哀しい犯人像を演じた、南果歩が光ってました。 思えば、白石美帆、青春モノでは、オレンジデイズの主人公・親友から、やがて陣釜さん(電車男)や、のだめのハリセン妻など、幅広い役柄の広さに目を見張りましたが、こういう役も好演しようとは!  それにしても、南果歩。私生活的には、辻仁成(現在は、中山美穂ダンナ)、今は、世界の渡辺謙・妻と、いたくダイナミッ... [続きを読む]

» 『相棒』 Season 9:第10話 元日スペシャル「聖戦」. [仙丈亭日乘]
死にさうな母に息子の無實を告げてやつて欲しかつた [続きを読む]

» 「相棒 season 9」第10話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
母の絶望が復讐に形を変える。 第10話『聖戦』 [続きを読む]

» 相棒season9【元日スペシャル・第10回】テレ朝 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
聖戦  うわぁ…、フツーのおばさん・富田寿子(南果歩)が怖かったよぉ…。復讐に全てを賭けていながら人として輝きを放っている富田寿子が怖かったよぉ…。 今回、右京さん(水谷豊)と神戸くん(及川光博)はこのフツーのおばさん・富田寿子にしてやられまくっちゃいました。なにしろメインの相棒2人より、フツーのおばさん・富田寿子に重点を置きすぎな演出なんですもの。富田寿子の回想が長いったら長いったら。だからかしら、なんていうか、「相棒」って感じがしなかった気がしちゃいました。火サス(←古いしすでに放送してないし... [続きを読む]

» 相棒seazon9 (第10話 元日スペシャル 1/1) 感想 [ディレクターの目線blog]
10/20からテレ朝で始まった『相棒season9 (公式)』の第10話 元日スペシャル 『聖戦』の感想。 回りくどいと言うか… 好き嫌いの問題だが、私は今回のような“回りくどい演出”が基本的にダメ。何が回りくどいとかと言うと、現在と過去の時間の行き来の描き方。 まあ、最近の和泉聖治監督作品と、過去の古沢良太脚本作品を知れば、おのずと予測はついたのだが… 冒頭で犯人を明かす構成だからこその楽しみもある… 本作は、視聴者に最初に犯人を明かしておいて、犯人が... [続きを読む]

» 『相棒 元日スペシャル』 [英の放電日記]
 レギュラー(1時間)モノをスペシャル(2時間強)に無理やり薄めた感じでした。  スペシャルとして時間が長くなった分を、主演?の南果歩さんのオンステージ(熱演)で埋めたという見方もできます。あと、付け足しの要因としては右京と...... [続きを読む]

« 鑑識 米沢守の事件簿  (テレ朝 12/26) | トップページ | 新参者 赤い指 (TBS 1/3) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ