カテゴリー

ひと











« 相棒SEASON9 (テレ朝 1/1) | トップページ | 2010年秋(12月終了)アニメ評価 »

2011年1月 4日 (火)

新参者 赤い指 (TBS 1/3)

2年前の墓参りのシーン。
 加賀の後輩、青山も花を持って訪れる。
そして加賀恭一郎の父親の病室。
 従兄弟の松宮が付き添っている。
 しかし恭一郎は見舞いに来ないらしい。

前原家での事件。
主人の昭夫が妻の八重子から残業中に呼び出される。
只ならぬ雰囲気で帰宅すると庭に幼女の遺体があった。
息子が殺したらしい。
八重子は引きこもりの息子を庇いたくて夫の警察への
 電話を拒否する。挙句の果てに遺体を捨てろと言う。
昭夫は母親と同居している。父親が認知症になった。
 母親は看病していたが終に死んでしまった。
 母親も認知症になり、妹の晴美が毎日通って
 看病している。

妻の必死の説得で昭夫は遺体を公園のトイレに
 捨てる。
翌朝遺体が発見され、練馬西署の加賀が付近を
 聞き込みしていた。
青山もまだ新聞社の記者だった。
従兄弟の松宮は捜査一課で所轄の指揮を執っていた。
加賀恭一郎が人形町に赴任する前の事件。

前原家で庭に芝生があるのを確認した加賀。
遺体には芝が付いていた。
靴下にも付いていた。つまり靴を脱いで
 芝生にいた。靴の紐も左右の結び方が
 違う。つまり2人以上の犯罪。
前原家には車がなく、自転車に泥が付いていた。
公園のトイレ近くの道には何かの痕跡を消した後があった。
松宮に自転車で遺体を運ばせる実験をする加賀。
前日の雨でぬかるんでいた公園で車輪の跡を
 靴で消すと事件現場の痕跡と似ていることを
 発見する二人。

前原家の芝生を持ち帰る加賀。
2回の部屋にアニメのポスターを見つける。
被害者の幼女も好きなアニメだった。

夫は事件を全て認知症の母親のせいに
 するつもりで計画を練る。
アニメのファンは母親で、フィギュアを幼女が
 壊したので殺害したことにするつもりらしい。

前原家から連絡があり、遺体遺棄と母親の
 犯行を自供する夫。
妹を連れて前原家に向かう加賀と松宮。
しかし母親は惚けていなかった。
認知症の振りをしているだけだった。
父親が指に口紅を塗っているのを
 真似して母親も塗っていた。
しかし母親は自分の口紅を持っていた。
それを携帯電話で妹に持ち去ることを
 依頼していた。
妹が来た事件前日に妹の口紅で塗ったことに
 してほしかったからだった。
母親は二人の考えを知っていて、諌める為に
 無言の抗議をしていたのだ。
息子の嫁とは折り合いが悪く、息子とも
 疎遠になっていた。
妹だけが母親と向かい合って気持ちを伝え合っていた。
母親の気持ちが分かり、夫は息子の犯罪を自供する。
息子を連れて出頭したことになったらしい。

息子がいじめられて引きこもりになった。
息子を甘やかし、可愛がるだけの母親。
仕事で忙しく家族と話し合えなかった父親。
そこで起こった事件。
母親も認知症の振り。
もっと早くお互いの気持ちに向き合っていれば
 こんなことにはならなかった?

加賀の父親も捜査一筋の刑事だった。
母親は離婚して仙台で亡くなった。
遺骨を引取りにも行かなかった。
家族は崩壊していた加賀家。
恭一郎も見舞いには行かなかったが、
 病院の外に居た加賀。
松宮がやってきて、死顔を見に行く加賀。
だが看護師に将棋の相手の指示をしていたのは
 加賀恭一郎だった。
おそらくは父親も相手が息子の恭一郎であることは
 分かっていたのかもしれない。

2年後、最後に被害者の墓に参る加賀。
冒頭のシーンに繋がる。

EDも同じ音楽で懐かしく感じた作品。
青山に記者会見でボールペンを渡すシーンも
 あり、新参者の前の事件であることを現していた。

西田尚美扮する妻が一番の問題だったのかもしれない?
引きこもりの息子と認知症の義理の母親を抱えてバイトをする
 現実にありえる苦しい環境?
息子の殺害動機がちょっと弱いように思える。
どうして引きこもりの少年はゲームに夢中になり
 アニメのファンとなるのだろうか?
殺害動機にアニメが関係するのは一般的?
しかし最後に東野圭吾の次回作の名称を
 発表する必要はあったのだろうか?

« 相棒SEASON9 (テレ朝 1/1) | トップページ | 2010年秋(12月終了)アニメ評価 »

新参者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新参者 赤い指 (TBS 1/3):

» 赤い指 [Akira's VOICE]
東野圭吾原作の名作をドラマ化!  [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリー新春ドラマ特別企画「赤い指」 [またり、すばるくん。]
「赤い指~“新参者”加賀恭一郎再び!」 [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリー新春ドラマ特別企画「赤... [日々“是”精進!]
東野圭吾ミステリー新春ドラマ特別企画「赤い指」を拝見しました東野圭吾原作の同名小説をスペシャルドラマ化。どの家族にも起こり得る悲劇に翻弄されながらも、刑事の鋭い洞察力が... [続きを読む]

» 新春ドラマ特別企画 「赤い指  『新参者』 加賀恭一郎再び!」 [トリ猫家族]
 『人は嘘をつく』 この懐かしいフレーズと共に加賀恭一郎が戻ってきましたョ〜 (HPはこちら) いや〜おもしろかった!これがSPドラマだよね。 ちゃんと独立した作品として成立し ... [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリー新春ドラマ特別企画『赤... [レベル999のマニアな講義]
東野圭吾ミステリー新春ドラマ特別企画「赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び!」内容墓地で再会する、加賀恭一郎(阿部寛)と青山亜美(黒木メイサ)二人は思い出していた。。。“ア... [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリー「赤い指〜『新参者』加賀恭一郎再び!」 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『赤い指/新参者』話はさかのぼって2年前。。。おっと、葛餅屋は田中みな実アナじゃないか! プギュッw妻・八重子@西田尚美からの突然の電話に、ぬっくんからの誘いを断り家へ ... [続きを読む]

» 【赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び!】 [見取り八段・実0段]
昨年の第2クール連ドラ「新参者」の2時間スペシャル。東野圭吾原作ながら、あちこち回り道で、ちょっとした町の事件を大袈裟に解決していく感じのストーリーに今イチ高評価出せなか... [続きを読む]

» 赤い指 [ぷち丸くんの日常日記]
会社で仕事をしていた前原(杉本哲太)の元に、取り乱した様子の妻・八重子 (西田尚美)から「帰って来てほしい」との電話が入る。 嫌な予感を抱きながら帰宅した前原は、庭で少女の遺体を目にする。 前原に問い詰められた八重子は、中学生の息子・直巳(泉沢祐希)が関わって... [続きを読む]

» 新参者SP [別館ヒガシ日記]
新参者は連ドラより2年前の事だったが 加賀の父&加害者の家族だったけども 殺人事件で加害者家族が再生メインで 連ドラの時より凄く良い内容だから驚き 加賀相手だったの予想外だったが 漣ドラ微妙だがSPなら続編が確実だね... [続きを読む]

» 『赤い指』(東野圭吾ミステリー) 〜 新参者エピソード・ゼロ 〜 [英の放電日記]
 面白かったと思います。嘘を見破り、真実を看破し、クライマックスで相手を追い詰めていく加賀刑事(阿部寛)は、やはり怖いです(本当は優しい人なんですが)。  また、加賀親子の繋がりも深いものがありました。通信?対局も味がありました。将棋の内容もかなり...... [続きを読む]

» 赤い指 『新参者』加賀恭一郎再び!(1.3) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
息子が少女を殺害してしまったことを知った 父前原昭夫@杉本哲太と母八重子@西田尚美が 息子を守るために、隠蔽を決意、 捜査を開始した加賀恭一郎@阿部寛が 松宮@溝端淳平と共に、前原家を次第に追いつめていくという話 昨年のドラマで僕が最も好きなドラマは『新参者』でした 連続推理ドラマとしての完成度は決して高くはなかったものの、 下町人情風味な雰囲気が心地よく、このSPを楽しみにしてたのですが、 こんなダークなSPに仕上がるとは思わなかった。東野圭吾作品らしいけどね 加害者家族の前原家の面々がひたすら... [続きを読む]

» 「赤い指」 (TBS) [事務職員へのこの1冊]
これ、見た人しかわかんないだろうけど、犯人の父親がフィギュアを捨てに行った帰り、 [続きを読む]

» ドラマ「新参者」赤い指 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
人は嘘をつく------------。戻って来た「新参者」今回のお話。加賀が人形町に赴任する2年前の事件だそうで。「新参者ですから」の言葉は聴けませんでしたが、2時間しっかり楽しませて... [続きを読む]

» ≪新参者 赤い指≫ [まぁ、お茶でも]
原作は、既読です。 2年前 、松宮脩平の伯父はガンで余命が短かった。息子の加賀恭一郎は、一度も見舞いに来なかった。原作では、脩平がどうにかして、先輩でもある恭一郎を伯父に会わせたいとやきもきする様が描かれている。 ドラマでは、前回の新参者が、後輩の青山亜美と会い、亜美の彼の母が殺された事件で、一緒に犯人を追っていた。途中で、青山は、初めて加賀に会った事になっていました。 冒頭の墓参りは、その殺された母?それとも、自分の父?不明です。 加賀の父は、世話になった松宮親子が、しょっちゅう見舞に行っていた... [続きを読む]

» 赤い指【新春ドラマ特別企画】TBS1/3 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
「新参者ですから」でおなじみだった加賀恭一郎(阿部寛)が人形町に赴任する2年前のお話でした。 さすがに母親の目を見てウソはつけないか…。っていうか、母親の目を見て堂々とウソをつけるようになったらおしまいってことよね。 途中であんまりも煽るもんだから、ボケたおばあさん(佐々木すみ江)に罪をかぶせるんだろうなと予想できちゃいました。「このあと衝撃の決断をする」とかなんとか、余計な煽りは入れないほうがよろしいかと思われます。 でもまさかボケたおばあさんがボケた芝居をしていたとはっ!!!これにはビッ... [続きを読む]

» SPドラマ 赤い指 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回の作品を見て思ったこと [続きを読む]

» 『赤い指』で魅せてくれたもの [美容師は見た…]
さすがの東野圭吾作品を堪能しました。そこでやはり思い出したのが、心残りだった『新参者』の見せ方。今回のお話が良かったのか、2時間20分のSPが良かったのか…スタートから引きつけられてました。女児の遺体を公園まで運ぶシーンも、あらゆる部分を見逃すまいと釘づけ。そ... [続きを読む]

« 相棒SEASON9 (テレ朝 1/1) | トップページ | 2010年秋(12月終了)アニメ評価 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ