カテゴリー

ひと











« 星空へ架かる橋  チバテレ(4/12) | トップページ | Steins;Gate テレ玉(4/12) »

2011年4月13日 (水)

Tiger & Bunny TokyoMX(4/12)

第2話  A good beginning makes a good ending.(はじめが肝心)

公式サイトから
 新しい雇い主の命令で、ワイルドタイガー(虎徹)の相棒になったのは、バーナビー・ブルックスJr。
TV番組で本名を名乗り、平気で顔出しし、目立つ事が第1の新人の考え方は、ヒーローとして自分なりのポリシーを持っている虎徹とは相容れない。
バーナビーも、会社からの命令ならば仕事として仕方ないとの思いで虎徹とコンビを組む。
そんな中、巨大石像が暴れ回る事件が発生。自分のやり方を見せ付けようと躍起になる虎徹だったが、慣れない新スーツの扱いに手間取り、バーナビーの足を引っ張ってしまう。会社からも「虎徹の立場はバーナビーを引き立てる2番手」として念を押される。
離れて暮らす娘(楓)との久々の再会の約束もあり、虎徹は事件解決を焦るが、コンビの2人がお互いを信用していないので、全く息が合わず、楓が危険に晒されてしまう。
虎徹は無事娘を守ることが出来るのか?
02
石像が歩いている事件発生。
ワイルド・タイガーとバーナビーは出動する。
周りのデータ収集をするバーナビー。
他のヒーローの行動を解析して、
 一番目立つ登場を考えている。

HeroTV本番がスタートする。

石像にワイヤーを撃つタイガー。
それが石像に降り立ったバーナビーに当たる。
バーナビーを呼び寄せてしまい、二人は
 ワイヤーに絡まってしまう。
二人を攻撃する石像、危ないところで止まる。

あんな奴とはやってられない。
君は彼を目立たせる、引き立てるために
 契約したんだ。

娘の発表会に遅れてるタイガー。
これから向かおうとするが出動要請。

石像に子供が乗っていた。
救いに行こうとするタイガーを
 バーナビーが操っている少年かも
 と言ってタイガーを止める。

小さい頃に強盗に合いネクスト能力が
 発動して強盗をやっつけた。
ヒーロー、レジェンドが人を守る為に
 ある力だ。君もヒーローだと言う。

小さい頃の記憶を思い出したタイガー。
バーナビーと二人石像に掴まっていた。
そこでバニーと言うタイガー。

能力で石像から脱出して別の石像を
 追う。
それは文化遺産で壊すと莫大な
 費用を要求されると分かる。

その石像にも少年が乗っていた。
石像は娘の発表会場に向かう。

人々を脱出させるタイガー。
娘を救出しようとするが一歩手遅れ。
バーナビーが救出する。

少年トニーはネクストが発動し仲間外れに
 されたことへの恨みからの行動だった。

小さい頃のレジェンドのことを話すタイガー。
君もこれからヒーローになれると諭す。

自首することを決めた少年。

しかし建物が倒壊の恐れがある。
各ヒーローが抑えるが力不足。
トニーに応援を求めるタイガー。
石像を動かして建物を持ち上げる。

能力発動時間がタイムアップすると
 言ったのは嘘だった。

気持ち悪いと言った少年は格好良かったと
 助けられてトニーに感謝する。

あんな甘い人とは組めませんとバーナビー。
彼は本名を名乗って目立つことで何かの
 目的を果たそうとしているようだ。

家族の写真の横にあるものを見てウロボロスと呟く。

次回  Many a true world is spoken in jest.

タイガーとバニーのコンビが始動です。
バーナビーは名前を売って誰かを見つける?
 目的があるようですね。
タイガーはひたすらヒーローとして人を守ろうと
 しているのでしょう。
タツノコプロを思い出させる作品のような・・・
監督が鴉の監督だからか?
タイガーの新しいスーツはゼーガペインを思い出す。
光装甲のようです。

« 星空へ架かる橋  チバテレ(4/12) | トップページ | Steins;Gate テレ玉(4/12) »

Tiger & Bunny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tiger & Bunny TokyoMX(4/12):

» TIGER&BUNNY 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
新しい雇い主の命令で、ワイルドタイガー(虎徹)の相棒になったのは、 バーナビー・ブルックスJr。 TV番組で本名を名乗り、平気で顔出しし、目立つ事が第1の新人の 考え方は、ヒーローとして自分なりのポリシーを持っている虎徹とは 相容れない。 バーナビーも、会社... [続きを読む]

» TIGER BUNNY(タイガー&バニー)第2話の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
サブタイトルは『A good beginning makes a good ending.(はじめが肝心)』です。 ストーリーラインがしっかりしていた分、純粋なお話の説得力と面白さが好印象な回でした。 一話で虎徹のキャラと信念を印象付けた上で、今回のエピソードでその原因を説明する流れも上手...... [続きを読む]

» TIGER&BUNNY #02 [レベル999のマニアな講義]
『A good beginning makes a good ending.(はじめが肝心)内容新しいスポンサーに命じられ、“相棒”を持つことになった虎徹。何と相手は、... [続きを読む]

» TIGER BUNNY #02 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「A good beginnning makes a good ending. (はじめが肝心)」 これでキミもヒーローの一員だなb 人情味にあふれるタイガーに日影は感動した(`・ω・´)b 上司の命令でコンビを組まされたタイガーとバニーだけど 感覚派のタイガー 頭脳派のバーナビー この二... [続きを読む]

» TIGER&BUNNY第2話 & 逆境無頼カイジ 破戒録篇第2話(4.12) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・TIGER&BUNNY第2話 バーナビーとコンビを組むことになった虎徹が 超能力者ゆえに孤独に陥っていた少年の心を救ったという話 虎徹の超能力の使用可能時間が切れたため、 超能力を使った少年が街を救った・・・ことになったけど、 時間切れというのは少年を救うための虎徹の嘘だったのね。 かっこいいぜ、虎徹。あんたこそ真のヒーローだ 熱い虎徹とクールなバーナビー、キン肉マンとテリーマンの関係みたい。 「僕はバニーじゃない。バーナビーだ・・・」なやりとりが繰り返されるのね。 うむ、面白い。今後も期待だ。牛... [続きを読む]

« 星空へ架かる橋  チバテレ(4/12) | トップページ | Steins;Gate テレ玉(4/12) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ