カテゴリー

« あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない フジテレビ(6/16) | トップページ | よんでますよ、アザゼルさん。 TokyoMX(6/18) »

2011年6月18日 (土)

GOSICK テレ東(6/17)

第22話 クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る

公式サイトから
 学園では仮装クリスマスパーティが行われていた。一弥に着せようとセシルが屋根裏部屋から取り出した衣装は、ピンクのドレスとうさぎの着ぐるみ。それは 「モンストル・シャルマン」という御伽噺のものだった。それぞれの衣装を身に着けたヴィクトリカと一弥は笑顔でパーティに向かう。しかし、2人の間には大 きな風が吹き抜けようとしていた・・・。
Gosick
1924クリスマス
この学園のクリスマスは全員仮装をするのよ。
アヴリルに連れられてセシル先生の下へ行く久城。
ゾフィが屋根裏で衣装を探す。
ソヴュールの御伽話、モンストルシャルマンの
 衣装があった。
美しき怪物の侍従のウサギが怪物の心臓だった。
久城とヴィクトリカに衣装を渡すセシル先生。
アヴリルが落ち込むのをフォローするセシル先生。

久城がウサギでヴィクトリカはフリルの付いた衣装を着て
 学園のクリスマス・パーティに参加する。
プレゼント交換で黒い小さい箱を選ぶ久城。
それにはヴィクトリカの母の指輪が入っていた。
どうしてこれをとヴィクトリカに尋ねる久城。
必然なのだ。
皆は大きく綺麗な箱を選ぶ。
黒くて小さい箱は最後に残る。
久城がそれを選ぶような箱に入れたと言う。

久城もプレゼントを取りに部屋へ戻る。
ベランダで待つヴィクトリカ。
仲の良い二人を見て落ち込むアヴリル。
私も金髪なのに短いから?
もう緑と赤に染めてやろうかな?

久城の部屋を訪れる男達。
強制的に連れ出す、王からの依頼だと言う。
居合わせたアヴリルにヴィクトリカへのプレゼントを
 託して連れ去られる久城。

海外からの居住者を国外に退去させていた。
ソヴュールも戦争に備えていた。
街で車の中を改められる際に逃げ出す久城。
助けたのはルイージだった。
ジャクリーヌが後ろ盾になって裕福な暮らしをしている
 はずなのに、御屋敷を抜け出して街へやって来るらしい。
戦争が近づいている不穏な様子の町。
ヴィクトリカが心配で戻りたい久城。
ジャクリーヌがグレヴィール警部に行って戻れるように
 すると言う。
あれで警部は妹のヴィクトリカを気にしているからと思う。

久城を連れ出したのは科学アカデミーの長
 ロジェの指令だった。
彼がブロア公爵の下に行くとどうなるの・・・
どうなるのかなと横を歩いているブロア公爵。

ヴィクトリカの下を訪れるグレヴィール警部。
オカルト省のためには働かないと自殺を
 仄めかすヴィクトリカ。
久城が人質にされた状況だった。
彼の命を助けるならと賛同するヴィクトリカ。
久城を想い泣き崩れるヴィクトリカ。

次回 灰染めのチェスにチェックメイトを告げる

クリスマスでヴィクトリカの誕生日。
仮装行列に参加して楽しそうな二人。
しかし事態は一転します。
近づく第2次世界大戦。
敵国のスパイを排除するために自国以外の
 居住者を退去させます。
久城はヴィクトリカの力をオカルト省に使わせないために
 ロジェが先手を打って国外退去させる予定でした。
でも詳細を話してヴィクトリカと組んで逃亡させて
 あげれば良かったのに。
久城は自ら人質になりに行ったようなものでした。
ブロア公爵の陰謀を知らないですから。
ヴィクトリカと離れなくても良くはなりましたが、
 灰色狼の頭脳の意味はなんでしょう。
ブロア公爵はヴィクトリカに何をさせたいのでしょうか?
今回グレヴィールの前で泣き崩れたのは初めてでは
 ないでしょうか?
最後にはヴィクトリカの味方のグレヴィール警部。
最後のやばい状況では助けてくれる?
残り2話となりました。

« あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない フジテレビ(6/16) | トップページ | よんでますよ、アザゼルさん。 TokyoMX(6/18) »

GOSICK」カテゴリの記事

コメント

今週は息抜き回かと思いきやひどい鬱展開でしたね。
もしやと思って調べてみたら案の定脚本は久々にマリーでした。
あの花、いろはで散々ドロドロ鬱展開やってますからね。
来週もマリーが脚本ですし最終回はどうなるんですかね?

当然メインの脚本家でシリーズ設定の麿里さんが
最後を締めると思います。
ただ、原作を調べると一度中断していたのを
角川が復活させたような経緯があります。
再開して今月で最終巻を発表するそうです。
その最終巻の原作は使えないのでOVAか劇場版?
と言う噂もあります。
TV放送は…どうでしょうか想像できません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/51975269

この記事へのトラックバック一覧です: GOSICK テレ東(6/17):

» 「GOSICK -ゴシック-」第22話 [日々“是”精進! ver.A]
モンストル・シャルマンの、再来・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106180001/ GOSICK ORIGINAL SOUNDTRACK SECOND SEASON posted with amazlet at 11.06.15 中川幸太郎 日本コロムビア (2011-06-29)... [続きを読む]

» GOSICK-ゴシック- 第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 [藍麦のああなんだかなぁ]
GOSICK-ゴシック- 第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」です [続きを読む]

» GOSICK -ゴシック- 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 [WONDER TIME]
「ヴィクトリカ! これでさよならなんかじゃないから!  離れたりなんかしないから!!」 再び離れ離れにされた一弥とヴィクトリカ! 兎はモンストル・シャルマンの心臓――    【第22話 あらすじ】 学...... [続きを読む]

» GOSICK─ゴシック─ 第22話 『クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る』 [こいさんの放送中アニメの感想]
ソビュール最大の謎を解き明かし、いよいよクリスマス。ヴィクトリカの誕生日でもあります。ようやく穏やかな日々が訪れるのか。 そうは問屋が卸さない。パーティー会場に謎の黒服が現れて、久城が連れ去られてしまう。何でも国王のお達しで外国人を全員本国に創刊する事になったとか。だからって夜来て身一つで連行とかありか。それもクリスマスの真っ最中に。事前通告して荷造りする時間ぐらい与えるでしょ。これじゃ人攫いと変わらないじゃないか。ソビュールのやる事はいつもヘンテコリンですね。反体制派の騒動に便乗して逃げ出した久城... [続きを読む]

» GOSICK -ゴシック- 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよ ... [続きを読む]

» [アニメ]GOSICK -ゴシック- 第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
今回の主役はグレヴィール。グレヴィールの選択と信頼と決断。それだけだよー。でも、それだけでお腹いっぱいですよ。 [続きを読む]

» GOSICK-ゴシック 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 [★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★]
GOSICK-ゴシック 第22話  「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 Nol 1924…Une histoire de charmant monstre… ソヴュールに、少女の姿をした怪物が居ました。少女の傍らには兎がいて、 少女の為に働き、守って居ました。怪物は人々の為に施しを与えたりしていたので 国民に大変愛されていましたが、ある日、権力者が少女を手に入..... [続きを読む]

» GOSICK-ゴシック- 22話 [アニメ徒然草]
全ては、必然。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」22話 戦争が始まるの巻。 こんの…ホビロンウサギがぁ! アブリルさんにヴィクトリカちゃんへのプレゼントを託すのは、 百歩譲って大目に見て...... [続きを読む]

» 第22話 『クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る』 [冴えないティータイム]
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 ちょっとした息抜き回かなんかだと思ったら、全然違いました。うわ‐…何これ。何でこんなに切ないの(汗)『あの花』といい、『いろは』といい、岡田さん絶好調ですなぁw残り2話…果たしてどんな結末を迎えるんでしょうか。どうか、ハッピーエンドでありますように…。 では、以下レビューです ↓ ... [続きを読む]

» GOSICK第22話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#22「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 アブリルちゃんを泣かせるなあ! [続きを読む]

» 恋と戦争に通じる人の世の奥義。GOSICK -ゴシック- 第22話も追加 [義風捫虱堂]
「GOSICK -ゴシック-」 第22話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第10話 「Aチャンネル」 11話 [続きを読む]

» GOSICK -ゴシック- 第22話 クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る [ゲーム漬け]
クリスマスが訪れ、聖マルグリット学園では仮装パーティが開催されます。 一弥もヴィクトリカと共に、モンストルシャルマンと一心同体と言われた兎に変装。 モンストルシャルマン ... [続きを読む]

» 『GOSICK―ゴシック―』 第22話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
モンストルシャルマンとそのお付きの白兎。 ソビュールに伝わる昔話の一つ。 モンストルシャルマンを守る白兎。それを邪魔に思ったときの支配者は白兎を殺した。するとモンストルシャルマンも死んでしまった。何故ならその白兎がモンストルシャルマンの心臓だったから… ...... [続きを読む]

» GOSICK第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 レビュー [どっかの大学生の読書&ロッテ日記]
ソビュールは戦争の渦に巻き込まれようとしていた。 その戦火の口火を切るためブロワが利用したのはヴィクトリカだった。 久城はヴィクトリカを動かすための人質となる。 そして久城と引き離されたヴィクトリカは… なんという鬱展開 しかもクリスマスの仮装パーティーで...... [続きを読む]

» GOSICK -ゴシック-#22 [桃色のラボラトリー]
第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 1924年、明けて25年にはイタリアでムッソリーニがファシズムが‥‥というような時代なのですね。 動乱の時代を乗り越えるため、14歳の子供に頼るブロア侯爵とオカルト省(笑) ブロア侯爵がそこまで灰色狼の能力を評価して... [続きを読む]

« あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない フジテレビ(6/16) | トップページ | よんでますよ、アザゼルさん。 TokyoMX(6/18) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ