カテゴリー

ひと











« セイクリッドセブン TokyoMX(7/29)#04 | トップページ | BLOOD-C TBS(7/29)#04 »

2011年7月30日 (土)

ダンタリアンの書架 テレ東(7/29)#03

第3話 叡智の書/月下美人
Dantarian
公式サイトから
 <叡智の書>ヒューイとダリアンは、街の書店で、ヒューイの幼馴染であるカミラと出会う。個性的な服装をしたカミラに誘われるがまま、彼女の別荘に赴く二人。カミラが言うには、近くに開かれた私塾で、生徒たちの知能を上げる幻書があるらしく...?
 <月下美人>ダリアンとお茶を飲もうとしていた矢先、ヒューイの屋敷に押し込み強盗が入る。ダリアンを人質にとられ、渋々縛り付けられる二人。強盗たちが望むのは「夜の女王」という価値のある本だというが...?!
Story_03_2
読んだかい?
ノーベル賞の論文なら簡単だったよ。
また植民地で暴動が起きたらしいよ。
こんな愚かな大人たちに任せて良いのかな?

本屋でヒューイ、ヒューイと呼ぶダリアン。
新しい探偵小説、ちょっと待って。
被害者の夫です。
そちらも被害者の夫なのです。
探偵小説の犯人とトリックを述べるダリアン。
お前に私を待たせる権利を与えた覚えはないのです。

こらこら、こんな所で大声で何をしているの?
知り合いのカミラだった。
ヒューイの後ろに隠れるダリアン。
お爺さんが面倒を見ていたことになっているダリアン。
スコーンにクローテッドクリームにジャムが出ると聞いて
 そこの素っ頓狂な格好した女の別荘に早く行くのです。
これはNYで人気の服装だと言う。
髪が短いだけでもおかしいのに、ツンツルテンな服装。

カミラは私塾を開いていて、教科書になりそうな
 本を探していた。
近所のミルトレットも私塾を開いていた。
しかし生徒たちが賢くなったらしい。
無名のラテン人が書いた叡智の書、幻書なのです。
初版本を持っているので、泣いて乞うなら見せて
 あげても良いのです。
直ぐに回収しないといけないかな。
放っておけば良いのです。

6人の子供たちは叡智の書を読んで人格まで
 変わって人間以上の存在となった。

子供たちのいる離れに向かう二人。
黒の読み姫と鍵守だね。
ダンタリアンの書架は本当に存在したんだ。
別に何もしないよ。
やろうと思えば出来るけれど、人類を支配しても
 忙しいだけ。
何もせずにダラダラ暮らすだけだよ。
その本は持って行って良いよ。

だから放っておいて良いと言ったのです。
失敗したくないのなら初めから何もしないのです。
確かに歴史上の偉人って諦めの悪い人よね。
行き遅れ、お前の別荘に行ってスコーンを食べるのです。
幻書はどうする?
要らないわ、出来の悪い子ほど可愛いの。

幻書を燃やすヒューイ。
時間も遅いからディナーにしましょうよ。
時間が足りないのです。
クローテッドクリームを甘く見てはいけないのです。
夕食には揚げパンを・・・

==============================================
温室でサボテンに水をあげているダリアン。
アフリカからウェズが取り寄せた珍しいサボテン。
13年待たされたのです。
今夜には花が咲くのです。
カミラからスイス製のチョコが届いた。
早くお茶にするのです。
何と意地汚いんだ。

ブラッドストーン商会の男2名が訪ねてくる。
押し込み強盗で、ダリアンが捕まり抵抗できないヒューイ。
高価な本、夜の女王を盗もうとしていた。

探す本は見つからない、ヒューイもダリアンも知らない。
その本は私の読みかけなのです。
本を開いて伏せては癖がつくし痛むのです。
赤毛サル。
何を勝手に食べているのです。
そのチョコは私のなのです。
お前は目の前にあるものは食べるのですか?
サルだけではなく豚も居るのですね。
東洋の伝説の生き物は何処ですか?
3匹で天竺へ経典を取りに行けば良いのです。
西遊記ですか・・・
ヒューイを殴る男。

裏庭を探せ。
あそこには行ってはいけないのです。
ペーパーナイフでロープを切り裏庭に急ぐ二人。
夜の女王とはこれなのです。
ダリアンが水をやっていたサボテンだった。
食虫植物を知っていますか?
強盗二人は植物に食われてしまった。
誘うために葉に本のように文字が浮かぶらしい。
それは食われた人間の記憶とも言われている。
しかし、詳細は13年後の花が咲くころに分かるでしょう。

それは大変だったねとカミラ。
そんな格好だから行き遅れるのです。
ウエスタンスタイルのカミラ。
早く帰って花嫁修業でもするのです。
あら、帰っても良いの?とクッキーの箱をだすカミラ。
もう少し居ても良いのです。

その強盗はどうしたの?
家には金目のものが無いので何処かへ去った。
それは骨折り損だったわね。
当然の報いなのです。
私のお気に入りに傷をつけたのですから。

読みかけの本を考えるヒューイ。
カミラはヒューイの傷を見てダリアンの気持ちに
 気づいたようですね。

次回 換魂の書

今回は2話で詠唱は無かったです。
幻書の話と珍しい食虫植物の話。
ダリアンとヒューイやカミラとの会話が楽しめました。
甘いもの好きの口が悪く手も出るダリアン。
でもヒューイにはデレてますね・・・
カミラのNYスタイルはこの時代には異色なのですね。
短い髪もスーツも新しくダリアンのような衣装が
 一般的なのですね。
時代背景も似ていて、ヴィクトリカにも見えるダリアン。
でも、知識のある女子を主役にすると同じような
 設定になるのでしょう。

こんな感じでストーリーが進んでも面白いですね。
幻書を詠唱する頻度も少なくても良いかも。
ヒューイ、カミラとの会話でお菓子をねだるだけの
 話でも楽しめる、と言うかダリアンの可愛さが
 引き立つ。
何処かの久城みたいにお越しをあげたりして欲しい。

OPでは眼帯を付けた少年もいるので、今後戦い?
 にでもなるのでしょうね・・・
それは、この作品的には面白いのだろうか?

« セイクリッドセブン TokyoMX(7/29)#04 | トップページ | BLOOD-C TBS(7/29)#04 »

ダンタリアンの書架」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンタリアンの書架 テレ東(7/29)#03:

» 「ダンタリアンの書架」第3話・第4話 [日々“是”精進! ver.A]
人食いサボテン・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107300002/ ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫) posted with amazlet at 11.07.28 三雲 岳斗 角川グループパブリッシング 売り上げランキン... [続きを読む]

» ダンタリアンの書架  第3話 「叡智の書/月下美人」 [★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★]
ダンタリアンの書架  第3話  「叡智の書/月下美人」 【叡智の書】 書店で、幼なじみのカミラと出会ったヒューイ♪彼女はアメリカ帰りで、最新の ファッションに身を包んでいた…そして久しぶりに話がしたいと二人をお茶に誘う… 乗り気で無かったダリアンは、スコーンとクローテットクリームとジャムで釣られた(^_^;) ※ スコーンにクロ..... [続きを読む]

» ダンタリアンの書架 第3話「叡智の書」 4話「月下美人」 [WONDER TIME]
「私のお気に入りに傷をつけたのですから」 同情はしない、当然の報い―― 今回は2話構成!    【第3話・4話 あらすじ】 <叡智の書> ヒューイとダリアンは、街の書店で、ヒューイの幼馴染であるカ...... [続きを読む]

» ダンタリアンの書架 第3話「叡智の書」 4話「月下美人」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよ ... [続きを読む]

» ダンタリアンの書架第03話 「叡智の書/月下美人」 [KAZUの暮らし]
そこにある本を全てネタばれされたら、、、どんな紳士でもブチきれてしむでしょうw ダリアンのヤキモチが可愛いからいいんですけどね。 [続きを読む]

» ダンタリアンの書架第3話感想「叡智の書/... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今日は一緒に書店へ向かったヒューイとダリアン。声をかけたけど、新刊書に夢中なヒューイは後でと取り合わない。そこでダリアンはその推理小説の犯人をトリックを交えてしゃべって... [続きを読む]

» ダンタリアンの書架 第3話 感想「叡智の書/月下美人」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
今日は一緒に書店へ向かったヒューイとダリアン。 声をかけたけど、新刊書に夢中なヒューイは後でと取り合わない。 そこでダリアンはその推理小説の犯人をトリックを交えてしゃべってしまったのだ!! うわ!!lt;emoji code=quot;a006quot; /...... [続きを読む]

» ダンタリアンの書架#3「叡智の書/月下美... [おぼろ二次元日記]
私のお気に入りを傷つけたのだから。ダリアンにライバル出現!?「叡智の書/月下美人」今回は二本立てで。あらすじは公式からです。<叡智の書>ヒューイとダリアンは、街の書店で... [続きを読む]

» ダンタリアンの書架 第3話 叡智の書 第4話 月下美人 [ゲーム漬け]
今回は短編2話構成。 第3話の叡智の書では、向かったヒューイとダリアン。 ですが、本に夢中のヒューイに腹を立てたダリアンは、推理小説のトリックと犯人を喋ってしまいます。 ... [続きを読む]

» ダンタリアンの書架 #3 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【叡智の書/月下美人】 ダンタリアンの書架8 (角川スニーカー文庫)著者:三雲 岳斗角川書店(角川グループパブリッシング)(2011-06-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 今回は2本 ... [続きを読む]

» ダンタリアンの書架 第3話 「叡智の書/月下美人」 感想 [アニメとゲームと情報局!]
お菓子にはトコトン弱いんだね・・・ 「ダンタリアンの書架」 この辺りが瀬戸際というか、正念場でしょうか。 原作未読の為、断言はできないんだけども、 個人的には、この作品、まだまだ伸びる可能性を秘めていると思っている。 理由については、最後に書いておきます。  あ、ダリアンも可愛いしね♪ ちなみに今週は、ダリアンの毒舌が全開です!  (笑) ... [続きを読む]

» ダンタリアンの書架 第03話 『叡智の書/月下美人』 [こいさんの放送中アニメの感想]
アヴリルじゃないのです。古書店で喧嘩を始めたダリアンとヒューイに割って入るハイカラな女性。てっきり通りすがりと思ったらヒューイの知り合いで名前はカミラ。決して「GOSICK─ゴシック─」のアヴリル・ブラッドリーではありません。ダリアンの機嫌がどんどん悪くなっていく。さっきまで喧嘩してたヒューイに寄り添いつつ、ブーブー文句行ってます。 あからさま過ぎるツンデレ具合ですが、可愛いから良いか。カミラは子供の扱いに長けているらしく、お菓子でダリアンを篭絡。文句いいながらもスコーンの誘惑に勝てないダリアンは... [続きを読む]

« セイクリッドセブン TokyoMX(7/29)#04 | トップページ | BLOOD-C TBS(7/29)#04 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ