カテゴリー

ひと











« 猫神やおよろず TokyoMX(9/27)#12End | トップページ | 大好きなハンバーグは? »

2011年9月28日 (水)

神様ドォルズ テレビ東京(9/27)#13End

第13話 最終回 隻・枸雅匡平
Goddolls_2
普段と異なる音で起動するククリ。
ククリと呼ぶ詩緒。

禍津妃に攻撃するククリ。
日々乃と匡平を掴んだ腕をビームで切断する。
勾司朗の宇輪砲が二人を受け止める。
桐生を呼ぶが既に逃げて居ない。

詩緒もまひるも案山子をコントロールしていない
 ことを知る靄子。
勾司朗が3人を連れて移動する事を話すが
 詩緒は見入って聞こえない。
靄子が詩緒を、勾司朗はまひるを連れて行く。
放っておいてと叫ぶまひるの頬を張って抱える。

宇輪砲で4人で逃げる際中、ククリが禍津妃を
 破壊する。
叫ぶまひる。
ククリは詩緒について移動している。

禍津妃の腕を解き匡平に呼びかける日々乃。

病院で日々乃に駆け寄り抱きしめる父。
あれが史場日々乃の父親か、俺は会わない
 方が居良さそうだな。
まひるは逃げ出して、桐生も居ない。
最近のお子様は打たれ弱くていけない。

勾司朗怒ってるかな?
匡平はどうなったんだろうかと考える桐生。

あんなに強いのに匡平様はどうして隻を辞めたと
 考えるまひる。

先生の事を思いだしていた匡平。
好きだった先生を守ろうと案山子まで持ち出した
 匡平に阿幾と出来ていると聞かされる。

阿幾を殴り感情のままに暴走していた匡平。
ダメと叫ぶ詩緒に反応して泊まるククリ。
これがククリとの別れだった。

俺は何も関わる事が出来なかった。
俺は最初から最後まで部外者だった。
こんな力望んじゃいなかった。

日々乃さんは俺のものだと叫んで抱きしめる。
と実際の病室で日々乃を抱きしめていた。
日々乃だけ狡いと引き離して詩緒が抱き着く。

日々乃と屋上で会う匡平。
俺を目指して阿幾とまひるが来ました。
俺の側に居ると危険です。
家を出るつもりの匡平。
もう迷惑をかけたくない。
でも嬉しかった。
私をもう部外者と思わないで。
匡平君は助けに来てくれた。
叫んでくれた。
私は匡平君の持ち物じゃないわよ。
キスする日々乃。
抱きしめる匡平。

部屋に戻ると詩緒がククリが動かないと言う。

壊れているが、動かないのは不明と靄子。
一度村に戻らないと分からない。

俺が責任を押し付けたから、詩緒が苦しんでいます。
匡平君も十分苦しんだでしょう。
匡平君だけのせいじゃないわ。
良い雰囲気ですが靄子の風呂上りの声。

阿幾が出現。
お前これからどうするつもりだ。
村へ行く。
日向の爺様が四足を掘り出したらしい。
自身で再生したんだ。

そんなに世間が憎いのか?
俺の問題は俺や家族の個人の問題だ。
お前は関係ない人を巻き込んだ。
今更立ち止まれない。
小さい頃の訓練帰りに河原でおはぎを食べた話を
 語り笑い出す二人。

今じゃ、お互い随分遠い所まで来ちまったな。
そうだな。
じゃあな、元気でやれ。

EDで次回予告シーン

あんなに通じ合っていたはずなのにとククリを思う
 詩緒。
ククリは私の気持ちを覚えているのかな?
覚えているさ。

阿幾、俺は逃げない。
決着を付けよう。

To be next story.
===============================================
どうやら案山子は隻が居なくても動作するようですね。
ただククリの音楽から気絶していも匡平が隻に
 なってと言うことでしょうか?
詩緒もククリを動かせないと言ってました。
つまり隻が詩緒から匡平に変わったと言うこと?

ククリと禍津妃は勝手に戦い始めます。
これをみても案山子は兵器だと思います。
ククリが禍津妃を破壊して終わります。

まひるにとっては辛い厳しい結果ですね。
隻であり、案山子の力に自身の存在価値を認識
 していましたから。
なので勾司朗の言う打たれ弱いので逃走です。
桐生は匡平を助けようとして味方のククリを
 刺して撃沈させたのがショックで逃走しました。
こちらは、まひる以上に弱いですね。
まあ子供ですから仕方ないのかもしれませんが。

匡平が隻を辞めたストーリーが語られました。
出来れば一度に見せて欲しかったですね。
隻は血の儀式とは関係なく案山子を動かせるの
 でしょうか?
先生の件は匡平の失恋も引き金になって
 いたのですね。
でも暴走し過ぎな感はありますが・・・

阿幾がやって来て、アマテラスも復活している
 ことを聞いてようやく匡平は村に案山子に
 立ち向かう決心をしました。
それには日々乃との交際も力を貸したようですね。

さてここからと言うところで最終回です。
しかしEDでは次回のシーンが流れました。
匡平がククリで天照に対峙するシーンも
 ありました。
この続きは・・・2期あるの?それともOVA?

この作品はいきなり殺人から始まり案山子の
 戦闘で始まりました。
良い掴みなんですが、鬱展開は免れないな。
詩緒と日々乃で鬱を薄めるのかな?
主役はヘタレで悩んで逃げてます。
しかも父親がそれ以上の日和見主義者で
 主人公を助けません。
それくらいに古い因習に囚われた村でした。
今時、こんな村は存在できないとは思います。
警察や医者を思いのままに制御できるのですからね。

その古い村のおかげで始まるストーリーです。

当初は阿幾がもっと暴れるのかなと思ったら
 勾司朗や桐生登場。
そしてまひると様々な人間、隻の登場で複雑な
 ストーリーになりました。
残念ながら人間の空張久羽子は、あまり活躍
 しなかったですね。
彼女が暴れて引っ掻き回すのかと思ってました。
それにまひるは、健気な良い子なのに、暴れて
 終わりとは不憫でした。

最後に次シーンを見せられると気になります。
上手い宣伝ですね。

« 猫神やおよろず TokyoMX(9/27)#12End | トップページ | 大好きなハンバーグは? »

神様ドォルズ」カテゴリの記事

コメント

本編でいくばくかの進展はあったもののEDがほとんどさらって行ってしまった感があります。あれだけ引かれると嫌がおうにも続きが気になるのですが。

終わり近くの匡平と阿幾の和解みたいなのはちょっと違和感なきにしもあらずでした、記事中にも書かれてますが匡平は先生への失恋の件でもうちょっと阿幾に対してどろっとした感情を持っていたのではないかと感じるからです。なんだか子供時代の事を思い出してちゃんちゃんというのはあっさりしすぎですよね。

もう完全に最後は営業と感じますよね。
原作の9巻中8巻まで使ったらしいので、直ぐに2期は作れないようです。
それに掲載誌は月刊のようです。

この作品は匡平が理解できないのですよ。
父親も酷いですけどね・・・
隻の力を持ちながら結局何も出来なかったので後悔している。
しかも失恋したからだと言われても、そうなのと思うだけなんです。
隻の力を使ってれば失恋しなかったということでもないですし、
 阿幾の何に対して怒って暴走したのかも良く分からないのです。
愛する人を殺めたから?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様ドォルズ テレビ東京(9/27)#13End:

» 【神様ドォルズ】最終話 結局、紫音を登場させるのかよ!! [にわか屋]
神様ドォルズ #13 隻・枸雅匡平 351 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 01:59:50.20 ID:83xY3jTmO これ二期が無かったら不完全燃焼過ぎるよwww 36...... [続きを読む]

» 「神様ドォルズ」第13話(終) [日々“是”精進! ver.A]
匡平の戦いは、これからだ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109280000/ 神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.22 メディアファクトリー (2011-09-21) 売り上げランキング:... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第13話(終) 『隻・枸雅匡平』 [こいさんの放送中アニメの感想]
いよいよ神様ドォルズも最終回です。案山子を持たない匡平はそれでも生身で禍津妃に取り付いて日々乃を助けようと必死。しかし絶叫したのちに殴られました。やっぱり無理かと思ったら停止したはずの玖吼理が覚醒。歌が違います。いよいよ匡平の本気が見られるか。 匡平寝てる。どうやら殴られて気絶してしまった模様。そして玖吼理は自動運転で禍津妃をボコり始めました。残留思念で自律稼働してるみたいです。工エェェ(Д`)ェェエ工そりゃ無いよ。 キレた匡平が玖吼理を意のままに操るんじゃないの?その力に詩緒がブッ... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第十三話 感想 [知ったかアニメ]
日々乃さんは俺のものだ! 「神様ドォルズ」第十三話感想です。 不完全燃焼/スイッチが入ったら(2011/07/27)石川智晶商品詳細を見る [続きを読む]

» [終]神様ドォルズ #13「隻・枸雅匡平」感想 [サブカルなんて言わせない!]
色んな意味で不完全燃焼なんだろ壮絶な前回からの引きから匡平の意識がなくても動くって今までのふがいない主人公はこのためだったのか(ぇここにきて良くも悪くもようやく主人公らしくなってきたよ(最終回だけどな長居昏睡状態から目覚めて開口一番で日々乃さんは俺のモノだってwwで、恥ずかしながら振り返ってる所でキスってヒューヒュー(;゚∀゚)=3もうかわえええええいい雰囲気を醸し出しつつハッピーエンドかと思いきや阿幾くんきましたーーーー話広げていくなよぉぉ、っていうかここで詰め込み過ぎだろうーーー最後、思い出話し... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 最終回13話「隻・枸雅匡平」 [新しい世界へ・・・]
匡平と阿幾の決意。 神様ドォルズ 第2巻 [Blu-ray](2011/10/26)岡本信彦、福圓美里 他商品詳細を見る [続きを読む]

» 神様ドォルズ #13 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【隻・枸雅匡平】 神様ドォルズ 第2巻 [Blu-ray]出演:岡本信彦メディアファクトリー(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 決着を付けよう!という事で最終回です〜♪  [続きを読む]

» (終)神様ドォルズ第13話 隻・枸雅匡平 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
第13話「隻・枸雅匡平」暴走した玖吼理、不可解な力意識のない匡平、怯える詩緒間一髪で落下した匡平と日々乃を勾司朗の宇輪砲が救った完全に粉砕された禍津妃いなくなった桐生とま... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第13話 【隻・枸雅匡平】 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
マガツキだけでなく、ククリも暴走! 今まであんな力出したことありましたっけ? そんな感じで最終回。どんな締め方をするのか刮目しましょう。 神様ドォルズ 第2巻 [Blu-ray](2011/10/26)岡本信彦、福圓美里 他商品詳細を見る... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第13話 隻・枸雅匡平 [ゲーム漬け]
何人もの隻が束になっても手を焼いていた暴走した禍津妃を一方的に叩き潰していく玖吼理。 詩緒の制御化にないようで、意識を失っているけど機動音やその力量を見ると、匡平由来 ... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第十三話 隻・枸雅匡平 [つれづれ]
 日々乃だけズルい。詩緒は最後までかわいいですね。 [続きを読む]

» 神様ドォルズ第13話(最終回)感想「隻・... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
玖吼理の暴走-----------!!突然隻の支配から逃れ、戦いを始めた案山子たち。玖吼理はすごい力で禍津妃に攻撃をしかけ、匡平と日々乃を掴んでいた腕をビームで引きちぎってしまったの... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第13話(最終回) 感想「隻・枸雅匡平」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
玖吼理の暴走-----------!! 突然隻の支配から逃れ、戦いを始めた案山子たち。 玖吼理はすごい力で禍津妃に攻撃をしかけ、匡平と日々乃を掴んでいた腕をビームで引きちぎってしまったのだ!! 咄嗟に宙に飛ばされたふたりを救った勾司朗。 なんとか助かったものの...... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第13話 「隻・枸雅匡平」 (終) [ゆる本 blog]
いろんな意味で匡平無双。「神様ドォルズ」の最終話。 テレビ東京アニテレサイトはこちら。 禍津妃の打撃を頭に受けて気を失う匡平。そのとき先に打ち落とされていた玖吼理が 詩緒の制御下にないにもかか...... [続きを読む]

» [アニメ]神様ドォルズ 第13話「隻・枸雅匡平」(最終回) [所詮、すべては戯言なんだよ]
うううっぅぅ。 (ノД`)シクシク 匡平と阿幾の笑いが二人の哀しさの同調に見えてしまって、最後まで救いのない物語を貫いたと思う。 [続きを読む]

» 巣立ち、ひとり立ち 最終話のアニメ [義風捫虱堂]
花咲くいろは  神様ドォルズ [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第13話 隻・枸雅匡平 [猫が唸る感想日記]
ククリのスーパーパンチでマガツヒ大破。マガツヒ完全にぶっ壊れたけど、あれはもう修理できんだろ・・・。まひる様やっぱり退場なんだろうか。んで、やっぱりあのククリは匡平が無意識でやったのかなぁ。... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第13話「隻・枸雅匡平」 最終回 レビュー・感想 [ヲタブロ]
「あの川原で食ったよなぁ、美味かったなぁ。」 対立していたはずが子供の頃のおはぎの思い出にいつの間にか花が咲く。それなのにいつから二人は道を違えてしまったのか・・・  ... [続きを読む]

» 日常系作品の面白さはどこにあるのか…?(日常とか神様ドォルズとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【海賊戦隊ゴーカイジャー 第31話】オーレンジャーの当番回。 …だったんですが、全部バスコさんに持っていかれた感じですね。ついに戦闘形態を見せたバスコさんですが…特別格好 ... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第十三話(最終回)「隻・枸雅匡平」 [無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-]
枸雅匡平は史場日々乃を助けようとして無力感と怒りを感じる中、案山子・禍津妃(マガツヒ)の攻撃を後頭部に受けてしまう。その時、やられた筈の案山子・玖吼理(ククリ)が再び現れると、暴走したかのように禍津妃に襲いかかり光る両腕で一方的に禍津妃を殴りつけていく。日向勾... [続きを読む]

» 神様ドォルズ 第十三話(最終回)「隻・枸雅匡平」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
枸雅匡平は史場日々乃を助けようとして無力感と怒りを感じる中、案山子・禍津妃(マガ [続きを読む]

» 「 神様ドォルズ 」13話(fin)の感想 [最新アニメ・マンガ 情報局]
「 神様ドォルズ 」13話(fin)、観ました。 日比乃を救うために禍津妃へ素手で立ち向かう匡平だったが、頭に一撃を受け、気を失ってしまう。一方、まひるのコントロールを外れて暴走する禍津妃により大きなダメージを受けていた玖吼理だったが、再起動した後、凄まじい力を発... [続きを読む]

« 猫神やおよろず TokyoMX(9/27)#12End | トップページ | 大好きなハンバーグは? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ