カテゴリー

ひと











« 未来日記 テレ玉(10/23)#03 | トップページ | 君と僕。 テレ東(10/24)#04 »

2011年10月24日 (月)

境界線上のホライゾン チバテレ(10/23)#04

第4話 夜天下の暗殺者

公式サイトから   (ラノベ原作アニメ)
 三河で本多・忠勝、榊原・康政と再会した酒井・忠次。
久しぶりに松平四天王が揃ったかと思われたが、そこに井伊・直政の姿はなく、酒井は井伊が“公主隠 し”にあったのだと聞かされる。
一方、武蔵のアリアダスト教導院では、トーリの告白前夜祭として幽霊祓いが行われていたが、突然、新名古屋城方面から謎の 光の柱が立ち上り、祭りは中断。トーリの告白を前に、なにかが動き出そうとしていた――。
■三河警護隊(みかわけいごたい)
  極東において、聖連から唯一許されている武装集団。その活動は防衛や警護のみに限られ、本多・二代が隊長を務めている。
■二境紋(にきょうもん)
  神隠しの一種である公主隠しが起きた現場に残される紋章。
■創世計画(そうせいけいかく)
  この世の終わりとされる「末世」を解決するための計画。三河の君主である松平・元信によるものだが、詳細は謎につつまれている。
■蜻蛉切(とんぼきり)
  神格武装の1つである特殊な能力を持った槍。刃に映すだけで対象を割断する能力を持つ。駆動状態により、物だけでなく事象なども割断することが可能。
■神格武装(しんかくぶそう)
  特殊な能力を持つ武装で、通常駆動と上位駆動の2段階でその能力を発動する。
■新名古屋城(しんなごやじょう)
  三河にある工房。4つの地脈炉とそれを制御する中央統括炉を有する。大罪武装もここで作られた。
■地脈炉(ちみゃくろ)
  地脈から流体を抽出し、燃料の一種である流体燃料を精製するための炉。
Bd_01_ph

その日の朝はいつもと同じだと思っていた。
いつまでも続く日々は儚く崩れ砕け散る。

酒井教導院学長を襲った二代は本多・忠勝の娘。
学長は教導院に欲しいと二代を誘う。
秋までは三河警護隊を指揮しているが、それからは
 自由なので自分で選択できるらしい。

本多四天王の伊井が居ない久しぶりの会席。
自動人形の鹿角が忠勝の嫁替わり。

榊原に伊井が居ないことを尋ねる酒井学長。
そしてP-01sのことも尋ねる。

忠勝は鹿角と世界を相手にした、三河最後の花火を
 打ち上げると言う。

酒井学長に榊原の机上の文が届けられる。
しかし白紙なので、部屋に向かう酒井学長。
そこで白紙を見つけるが月明かりにかざすと
  二境紋との文字を見る。
届いた白紙の文を月明かりで見ると創生計画と読めた。
榊原は居ないので、作業終了と思ったと自動人形。

教導院で幽霊祓いの生徒達。
鈴が山を指差すと爆発が起こる。
横を指差すと東が居た。
その横に透けた子供が居る、両親が見つからないと言う。

爆発に走る酒井学長の足を払う本多・忠勝。
地脈を暴走させている。
殿からの指令の創生計画だと蜻蛉切りを持参していた。
地脈の一つを切った。

P-01sが花火が始まったのですか?
本多・正純が青雷亭に行こうと手を引いていく。

解せませんね、三河が崩壊しかねない地脈の暴走を
 自らの手で行うなんてと立花・宗茂。
三河の事は三河に尋ねなければ分かりませんと
 立花・誾。
二人は夜道を走る。

二代は今回の件で待機を命じる。
正純ならどう考えるかと思う。

大きく動き始めた世界。

---次回 「月下の卒業者」

トーリたちが幽霊祓いで遊んでいる時に本多・忠勝は
 殿の指示と地脈を切ってしまいます。
もうトーリの告白なんてどうでも良さそうな感じですね。

創生計画が鍵のようですが、それを信じて事件が
 発生して大きく世界が変わります。

凄いですね、4話でまだ1日しか経過していないとは。

これで何がどうなるのか、世界設定が良く分からないので
 結果を来週まで待つことにします。

« 未来日記 テレ玉(10/23)#03 | トップページ | 君と僕。 テレ東(10/24)#04 »

境界線上のホライゾン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾン チバテレ(10/23)#04:

» 境界線上のホライゾン第4話『夜天下の暗躍者』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
武神のバトル作画マジパネェっす!回でした。 新名古屋城の地脈炉を暴走させて、いよいよ創世計画がスタート!→でも聖連側もただ黙って見ているわけではなくて、今後も見据えつつ介入を開始→その介入も予測して、忠勝配下の鹿角さんを中心に妨害行動開始!と、様々な思惑...... [続きを読む]

» 【境界線上のホライゾン】4話 今期の中で一番繰り返し見てるアニメだ [にわか屋]
境界線上のホライゾン #04 夜天下の暗躍者 874 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 02:37:05.94 ID:irhgdoUN0 復習は必須だなこのアニメ ボーっとみて...... [続きを読む]

» 境界線上のホライゾン 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
三河で本多・忠勝、榊原・康政と再会した酒井・忠次。 久しぶりに松平四天王が揃ったかと思われたが、そこに井伊・直政の姿はなく、 酒井は井伊が“公主隠し”にあったのだと聞かされる。 一方、武蔵のアリアダスト教導院では、トーリの告白前夜祭として幽霊祓いが 行われてい... [続きを読む]

» 境界線上のホライゾン 第4話 「夜天下の暗躍者」 感想 [アニメとゲームと情報局!]
「境界線上のホライゾン」 第4話 「夜天下の暗躍者」 の感想記事です。   鹿角(かづの)のバトルが、超格好イイ!   正直、今週の見どころはソコのみか?   いまだに見えてこない展開は結構キツイ・・・ ... [続きを読む]

» 境界線上のホライゾン #4 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【夜天下の暗躍者】 境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 2 (初回限定版) [Blu-ray]出演:福山潤バンダイビジュアル(2012-01-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る た〜ま〜 ... [続きを読む]

» 境界線上のホライゾン #4「夜天下の暗躍者」感想 [翠の匣]
TVアニメ 境界線上のホライゾン エンディングテーマ-Side Horizon- 「Stardust Melodia」Ceui ランティス 2011-11-09売り上げランキング : 503Amazonで詳しく見る by G-Tools 今回は本多・二代 ... [続きを読む]

» 境界線上のホライゾン 第4話 10/25 あらすじと感想 #kyoukaisen [ζ[ZETA] Specium blog]
 今回は若者たちより、オッサンたちの方が熱い。  忠次学院長と会談する忠勝氏、康政氏、そして、忠勝氏の娘、二代ちゃん。本来は四天王による会談のはずなのだが、井伊家は不在。これは康政氏により、公...... [続きを読む]

» アニメ・境界線上のホライゾン 4話 夜天下の暗躍者 感想 [あにかん!]
4話を見たので感想を書きます。 今週も可愛い女の子のおっぱいと下半身の描き方が良かった。 以上。 って訳にもいかないのでもうちょっと書きます。 正直よくわからないこれに尽きます。 出てくる単語もよくわからないし、 理解しようとしても造語やら難しい言葉遣…... [続きを読む]

» 境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」 [無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-]
今回のアバンは本多・二代の寝起きシーンからスタート。朝5時に目覚ましが鳴る直前に目を覚ますという目覚めの良さ。アバンの持ち回りは今回で終了か、はたまた次回からはちょっとマイナーチェンジするのか。オープニングテーマ『TERMINATED』歌:茅原実里街道にて出迎えた酒井・... [続きを読む]

» 境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
今回のアバンは本多・二代の寝起きシーンからスタート。 朝5時に目覚ましが鳴る直前 [続きを読む]

» 境界線上のホライゾン 第04話 『夜天下の暗躍者』 [こいさんの放送中アニメの感想]
お城が燃えてる!!と白虎隊の様な叫びを上げたくなる急展開。トーリたち蚊帳の外でえらい騒ぎが発生しました。今回のメインは松平ゆかりのオヤジ連中と鹿角でしたね。 徳川四天王のうち残り一人が何故居なかったのか。どうも神隠しの一種「公主隠し」に遭ったみたいです。その事を知らせようとした榊原まで消えてしまった。四天王があっという間に二天王に。 そして新名古屋城は地脈を暴走させて炎上。殿様自らやってるんだそうです。自分で自分の城を爆発させるとか何を考えているんだろう。三河には自動人形しか居ないから・・・ってそ... [続きを読む]

» 境界線上のホライゾン感想/第04話「夜天下の暗躍者」 [サブカル・カムカム]
「待機の一手でござろう」(本多・二代)  アニメ『境界線上のホライゾン』#4「夜天下の暗躍者」のネタバレ感想です。ロボットアニメといえば、サンライズということで、さすがに ... [続きを読む]

» 境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」 [ボヘミアンな京都住まい]
今回は一言で言えば 「鹿角△!!!」 三征西班牙の武神の動き、そして重力制御を駆使する鹿角と武神とのバトルシーンが、短い時間ながらも強烈なインパクトがありました。この辺りの作画の上手さはさすがサンライズというところでしょう。BGMや効果音もバトルシーンをよく引き立たせていましたし、次回以降も東国無双vs西国無双など更に楽しみなエピソードを控えてますけど、鹿角の戦闘シーンは今後に期待を持たせる出来だったと思います。 榊原が酒井に記録を残そうとする前に公主隠しに遭い、元信が新名古屋城の地脈炉を暴走させる... [続きを読む]

» 「境界線上のホライゾン」 04話の感想 [最新アニメ・マンガ 情報局]
境界線上のホライゾン 04話「夜天下の暗躍者」、観ました。 三河で本多・忠勝、榊原・康政と再会した酒井・忠次。久しぶりに松平四天王が揃ったかと思われたが、そこに井伊・直政の姿はなく、酒井は井伊が“公主隠し”にあったのだと聞かされる。一方、武蔵のアリアダスト教導... [続きを読む]

« 未来日記 テレ玉(10/23)#03 | トップページ | 君と僕。 テレ東(10/24)#04 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ