カテゴリー

ひと











« 灼眼のシャナIIIFinal TokyoMX(11/04)#05 | トップページ | WORKING'!! TokyoMX(11/04)#06 »

2011年11月 5日 (土)

バクマン。2 NHK(11/05)#06

第6話 病気とやる気

公式サイトから   (漫画原作アニメ)
 仕事場で倒れた最高を発見した加藤と高浜は救急車を呼ぶ。編集部にいた港浦たちも病院に駆け付けたが、医師からは「手術が必要で、退院までは早くて3ケ月」と告げられる。最高は病院でも原稿を描くことを希望するが、医師の監督のもと、安静にすることに。
納得いかない最高はこっそり病室を抜け出して、秋人に病院に原稿を持ってきてくれるよう頼む。
一旦は了承するが、思い直した秋人は亜豆に最高を止めるよう亜豆へと連絡をする。
Img_story_06
アシスタントの小河はTRAPが人気になるとは
 思っていなかった。
やはりアシスタントが向いてるかな。
仕事部屋で大声が聞こえる。
港浦に連絡が入り、飛び出すと服部が声を掛け
 真城君が倒れてんです。
二人で病院に向かう車中で後悔する港浦。

肝臓の一部を摘出する手術が必要です。
手術後3か月は入院が必要です。
秋人、原稿を持ってきてくれ。
ここで描かせて下さい。
何年も連載している人気漫画家とは違うんだ。
19話は残り2ページ、4時間あればペン入れ出来る。
キャラは自分で描きたい。
巻頭カラーは1日欲しい。

止めて下さい、息子は絵を描くロボットじゃないんです。
すいません。引き留めるつもりが。
安心してください、私が安静にさせます。
帰って編集長の指示を仰ごう。

秋人に連絡する最高。
3か月休んだらファンが離れる。
原稿を持ってきてくれ、3時から面会時間だから。
持って行くと折れる秋人。

編集長は19話を掲載して休みにする。
漫画を描かないように定期的に見舞うことを指示。
漫画より作家の命が大切だ、本人より医者の
 指示に従うんだ。

見吉に話す秋人。
10日後に手術、その後3か月の入院だ。
原稿を持って行く事を話すと殴られる。
友達なら止めるべきでしょう。
分かってるけれど今が大事な時なんだ、
最高と同じ想いと泣く。
亜豆に電話する。

アシスタントの加藤が見舞ってお世話を
 すると宣言する。
親も来るからと話すと昨日会って挨拶しました。
亜豆が病室を訪れる。
会って負けたと思い帰る加藤。
8年前から好きだったと話す亜豆。
最初は入賞したポスターを見た時だったらしい。
次は文房具屋でプロ用のコンパスが欲しいと
 友達に話していた時。
そして水泳大会、これは最高も覚えていた。
病室に入らずに約束通り顔を合わせない二人。
真城君は私より漫画が好き?
そう言ういい方するなら漫画が大切と部屋を出る最高。

秋人に漫画って良いなと晴れ晴れとした気分で話し、
 原稿の持参を要求する。
亜豆を部屋に招き入れると母がやって来た。
母に亜豆を紹介して原稿を書き始める最高。
そうして原稿持って来たの?
私に止めて欲しかったんじゃないの?
男だからかな。

亜豆でも止められなかったと思い原稿を持参する秋人。
エイジが見舞いに行くと病室を訪れる。
20話のカラー原稿を描いているのを見てライバル心が
 メラメラと燃える。
雄二郎さん、仕事の邪魔しちゃ悪いですと帰るエイジ。
亜豆が彼女だと直ぐに分かったエイジ。
TRAPのヒロインにそっくりです。
雄二郎さんバカです。
編集とは思えません。

雄二郎からの連絡で病室に駆けつける港浦。
お疲れ様ですと、思いつめた様子もなくスッキリした
 様子であいさつされる。

しかし急に痛みだしナースコールをと叫ぶ。
高木君はどんなつもりで原稿を持って来たの?
これ位で止めるなら持って来ないで。
真城君、原稿頑張ろう。
二人の夢を叶えて。
最高にペンを持たせる亜豆。

描くの止めろなんて言えない。

---次回 「生死と制止」

入院する最高は手術が必要です。
でも原稿を落とせないので病室で描くと言い張ります。
母も編集長も命が優先だと辞めさせます。

秋人も今が重要なのは分かってます。
最高も同じ気持ちなので、止めなきゃいけないのは
 分かっていても原稿を持って来ます。
見吉に殴られて亜豆にお願いして止めさせようと
 します。
それでも描く最高。

亜豆と約束を破って直接会う最高。
亜豆も最後は最高の味方になり励まします。
現実的に無理さえしなければ描けそうですよね。

お見舞いに来て描いている原稿が20話の
 巻頭カラーでライバルに切り替わるエイジ。
読者としても一流のエイジは亜豆が彼女と
 見抜きます。
雄二郎は編集ですかと言うエイジが面白い。

最後に腹を括って最高を励ます亜豆。
良く出来た女房の雰囲気ですね。

最近、見吉と秋人の夫婦漫才が少ないのが残念。

« 灼眼のシャナIIIFinal TokyoMX(11/04)#05 | トップページ | WORKING'!! TokyoMX(11/04)#06 »

バクマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。2 NHK(11/05)#06:

» バクマン。2 第6話 「病気とやる気」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
韓流ドラマキターー!!の巻w 2011/11/05 17:31:27バクマン。オンタイムる #bakuman 2011/11/05 17:34:30今日、若干作画が・・・ #bakuman 2011/11/05 17:36:20素晴らしいプロ根性・・・、本当どこぞの ... [続きを読む]

» バクマン。第6話 「病気とやる気」 [Happy☆Lucky]
第6話 「病気とやる気」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

» 「バクマン。2」第6話 [日々“是”精進! ver.A]
入院しても、漫画を描く・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111050003/ バクマン。 6 (ジャンプコミックス) posted with amazlet at 11.11.03 小畑 健 集英社 (2010-01-04) Amazon.co.jp で詳細を見... [続きを読む]

» バクマン。2 #6 [日々の記録]
これまでの無理がたたって、最高が倒れて入院してしまいました。せっかく連載がいい調子なのに、大ピンチです!朝、アシスタントたちがやって来ると最高が倒れていました。 [続きを読む]

» バクマン。2 第6話 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「病気とやる気」 ずっと8年も好きなのに嫌いになれるはずない 亜豆って… 凄く一途なんですねw 本人を見てからではなく、絵から好きになった亜豆  子供ながらにチョッピリストーキング行為(笑 真剣に願えば想いは通ずるものなんでしょうねw  (σ´・ω・)も頑張ろ... [続きを読む]

» アニメ「バクマン。2」第6話 [またり、すばるくん。]
第6話「病気とやる気」   [続きを読む]

» 【バクマン。2】6話 週刊連載は休んじゃ駄目なんだ!! [にわか屋]
バクマン。2 #06 病気とやる気 38 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 17:57:01.56 ID:ZuX6xxt/0 作家の体だ第一だ って編集者の口から出るセリフとは...... [続きを読む]

» バクマン。2 第6話 「病気とやる気」 [つれづれ]
 美保が最高の嫁すぎます。 [続きを読む]

» バクマン。2第6話感想「病気とやる気」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
最高、倒れる------------------!!学校との両立。追い上げてくる連載陣のプレッシャー。ついに最高の身体にも限界が-----------。真っ青な顔をしてその知らせを受けた港浦は慌てて編集部を... [続きを読む]

» バクマン。2 第6話 感想「病気とやる気」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
最高、倒れる------------------!! 学校との両立。 追い上げてくる連載陣のプレッシャー。 ついに最高の身体にも限界が-----------。 真っ青な顔をしてその知らせを受けた港浦は慌てて編集部を飛び出してしまう。 それを一緒に追った服部。 まずは容態確...... [続きを読む]

» バクマン。2第6話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#6「病気とやる気」 サイコーの気迫に、シュージンも亜豆も、編集の港浦でさえ、圧 [続きを読む]

» バクマン。2 06話『病気とやる気』 [本隆侍照久の館 別館]
サイコーが倒れた。 そのことはすぐに港浦に連絡が届き、服部さんの耳にも入る。二人はすぐに病院へと向かうことに。 [続きを読む]

» バクマン。&妖怪人間&バブ&トリコ [別館ヒガシ日記]
は なったが 結局 亜豆ネタだし 執念も明らかに無謀で 次は編集長が見舞い楽しみだ 妖怪人間は助けた生死も 助けに&協力で... [続きを読む]

» 別館の予備(バクマン。&妖怪人間&バブ&トリコ) [スポーツ瓦版]
11月7日 バクマン。&妖怪人間&バブ&トリコ TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11063288760/49ac9305 [続きを読む]

» バクマン。2第6話感想 [うたかたの日々別館]
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp:/http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/11/post-045c.html/sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/11/post-045c.html [続きを読む]

» バクマン。2 BAKUMAN 第7話迄 感想 [かめラスカルのアニメ&趣味の戯言]
「疑探偵TRAPは、来年の四月まで、つまり作者が高校を卒業するまで休載とする」 あっれ~~~? 原作読んだ時は違和感感じ無かったけど、アニメでみると・・・・... [続きを読む]

» 「バクマン。2 」06話の感想 [最新アニメ・マンガ 情報局]
 バクマン。2  06話「病気とやる気」、観ました。仕事場で倒れたサイコーは、救急車出病院に運ばれる。連絡を受けた港浦と服部も病院に駆け付けたが、医師からは「手術が必要で、退院までは早くて3ケ月」と告げられる。サイコーは病院でも原稿を描くことを希望するが、医... [続きを読む]

« 灼眼のシャナIIIFinal TokyoMX(11/04)#05 | トップページ | WORKING'!! TokyoMX(11/04)#06 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ