カテゴリー

ひと











« ましろ色シンフォニー テレ玉(11/01)#05 | トップページ | The IDOLM@STER TBS(11/03)#18 »

2011年11月 3日 (木)

相棒 SEASON10 テレ朝(11/02)#03

第3話 晩夏

公式サイトから
 杉下右京(水谷豊)が、ふとしたきっかけで知り合った歌人、高塔織絵(三田佳子)から相談を受ける。「文箱の二重底から毒物が入った見知らぬ青い小 瓶が見つかった」という。文箱は40年以上前、織絵が結婚を約束した桐野(岩瀬亮)が持っていたもの。桐野は服毒自殺していた。毒物は桐野が自殺に使用し たものなのか・・・。しかし、織絵は「なんのために毒を隠したのか」と疑問を抱き「青い毒の小瓶の謎、解いて頂けます?」と右京と尊(及川光博)に依頼する。
 当時の担当刑事の話から、桐野の遺体が発見される直前まで部屋に入る人物がいなかったことがわかった。部屋に一人いた桐野はやはり自殺だったのか。
 しかし、桐野が40年前に作った短歌を読み直した右京は、事件の真相に気づき…。

着物を選び、化粧を施し句を詠み来客を招き入れる
 女性。

病院で身内の方と一緒に来ていただく予定
 でしたがと話す医者。
ハッキリ言って下さい、私にはどれだけ時間が
 残っていますか?

総合病院で歯科の場所を確認するが気が
 乗らない様子の右京。
公衆電話の側に日傘を発見する。
直ぐに外に出て持ち主を探すと和服の女性を
 発見する。
もう日傘は要らない、来年の夏には私は
 もうこの世に居ないのよ。

句や書を燃やしている女性、文箱を揺すると音が
 聞こえる。
二重底になっていて青い小瓶を発見する。
31
親知らずを抜きに行った右京は女性を送って
 帰って来た。
案外意気地なしの右京。
高遠織絵から右京宛に電話が掛かって来た。
家に向かう右京と神戸。
彼女は本を出版している歌人で、病院で日傘を
 届けた女性だった。

薬学に勤める友人に小瓶を調べてもらったら
 毒薬が入っていたと聞かされる。
結婚するつもりだった桐野の文箱で、親に結婚を
 反対され家を飛び出して一緒に住んでいた。
彼女が帰省した際に自殺した桐野。
帰省を知っていたのは高遠、桐野が所属していた
 同じ器の会のメンバー全員。
青い小瓶は廃棄をお願いしたらしい。
青い小瓶の謎解いてもらえますか?

不思議な方ですね。
誰が桐野を殺したかではなく、青い小瓶の謎を
 解くことを依頼しました。

桐野を恨んでいた人は居ない、器の会の男性
 全員が高遠を好いていた。
ただし浅沼先生だけは会の立ち上げに尽力し
 高遠とは指導者として熱心に接していた。

浅沼は彼の短歌ノートを読めば人柄が分かります。
高遠織絵は優秀で聡明な人です。

浅沼先生には病気の事は話ていないのですね。
話せば治りますか?
犯人を見つけて欲しいではなく、青い小瓶の謎を
 解いて欲しいと依頼したのは何故ですか?
自殺でない可能性があると聞いて何故だか嬉しかった。
恐ろしい話ですけれど。

当時織絵は桐野のお通夜にも葬式にも出席
 しなかったそうですよ。
それはショックで流産したからです。
桐野はそれを知らなかった、知れば体が弱いのに
 もっと無理をしたと思うから。
小瓶の謎に、あなたの人生には2人の男性が居ます。
 一人は20歳の頃に会いした方、もう一人は40年来
 一流の歌人に育て上げた人です。
あなたの才能を開花させた。
先生は歌の才能のために人を殺すようなお方では
 ありませんわ。

当時の担当刑事の証言で、下宿の玄関先で徹夜で
 賭け将棋をしていた。
それで誰も下宿に入った人は居なかった。
なるほど、毒の小瓶の謎が解けました。
33
これは仮定の話です。
あの夜、桐野は一人でした。
自分でコーヒーに毒を入れ、自分で文箱に戻しました。
あの日あなたが居ないことを知る顔見知りから
 疲れが取れると言われ青い小瓶を受け取りました。
誰にも言わないように念を押されました。
桐野は殺された可能性が高い。

全ては推測です、証拠は有りません。
真実を確かめたいのではありませんか?
文箱はお礼に差し上げます。

神戸が病院で知り合ったきっかけを尋ねる。
良い事を尋ねてくれました。
確かめたいことがあります。

お待ちしておりました、浅沼先生を迎え入れる。
時系列がここでアバンに繋がります。
コーヒーを出して疲れが取れますと青い小瓶を
 差し出す織絵。
そうと言ってコーヒーに入れて飲む浅沼。
目に涙を貯めて、さようなら。

浅沼の家を尋ねると机の上に遺書を発見する。
42年前に桐野を殺し命を絶つと書いていた。

織絵の家に向かうと捜査一家が駆け付けていた。
部屋では浅沼が茫然自失状態。
織絵が服毒自殺していた。
32
42年前に桐野を殺したのはあなたですね。
遺書に書いた通りです。
それは愛ゆえの殺人だった。
彼女を失うのが怖かった。
男として近づいて軽蔑されるのが怖かった。
それで師として付き合ってきた。
彼女が真実を知れば復讐を甘んじて受ける
 つもりだった。
彼女には復讐の権利がある。
余命半年の彼女は賭けに出た。
余命を知って彼女はあなたに電話しました。
それはあなたの声を聴きたかったからです。
他殺の可能性を知り嬉しかったと話しました。
犯人はあなたと思いたかった。
彼女もあなたを愛していたのです。
確かめたかったのです、犯人なら青い小瓶の
 毒を飲まないと考えました。
彼女はあなたに愛されていないと思った。
文箱の底に辞世の句が入っていました。

あなたが罪の告白をしていれば死ぬことは
 無かったのです。
愛は人に勇気を与えます、しかし時に人を臆病
 にもします。

---次回 「ライフライン」

なんとも文学のような愛の形ですね。
どちらかが一言告白していれば上手くいったものを
 42年もの間、愛を語らない愛。
せめて罪を告白していれば死ぬことは無かったのは
 皮肉な結果でした。

言葉は大事ですね。
意思の疎通が大事です。
せめてどちらかに少しの勇気があれば良かった。

途中から復讐?
死んだのは織絵と思っていた通りの展開でした。
でも理由までは思いつきませんでした。
単にこうなると面白いだろうなと思った展開でした。

« ましろ色シンフォニー テレ玉(11/01)#05 | トップページ | The IDOLM@STER TBS(11/03)#18 »

相棒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 SEASON10 テレ朝(11/02)#03:

» 相棒season10:第3話 感想 [ホワイト・メモリー]
『晩夏』 最近微熱が続いてます。生活する分には問題ないし食欲もいつも通りあるんだけど、なんか高い。 立ちくらみがいつもより酷くなってるくらいなんですけどね…。まあ体調優れない日は早く寝るに限るんですが。 ちなみにワタクシの平熱は普段36度前半で、今は37度前半って感じ。 というわけで今週の感想は前置き短くして手短に参りますね。 ...... [続きを読む]

» 相棒 ten」第3話 [日々“是”精進! ver.A]
毒の小瓶の謎・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111030000/ 相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray] posted with amazlet at 11.11.01 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-10-19) 売り上げランキ... [続きを読む]

» 「相棒 season10」第3話 [またり、すばるくん。]
第3話「晩夏」    [続きを読む]

» 相棒seazon10 (第3話 11/02) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
10/19からテレ朝で始まったドラマ『相棒seazon10』(公式)の第3話『晩夏』の感想。 ある意味「高齢者の恋愛」を相棒らしい切り口で捻った秀作! 先週の「死刑存続問題」とは全く異なるテーマで...... [続きを読む]

» 相棒シーズン10 第3話「晩夏」 [ぷち丸くんの日常日記]
右京(水谷豊)は置き忘れられた日傘を拾ったことから、歌人・織絵(三田佳子) と知り合う。 織絵は医師から余命を宣告され、「来年の夏には、私はこの世にいない」と話す。 後日、特命係に織絵から電話が掛かってくる。 「文箱の二重底から毒物が入った見知らぬ青い小瓶が見... [続きを読む]

» 相棒season10【第3回】テレ朝水9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
晩夏  「神戸くん、キミ、枝豆取りに行ってたんですか??」by右京さん(水谷豊)。 もうね、ここ爆笑しちゃいました。あと神戸くん(及川光博)が1人でいろいろ調べ物をして右京さんに報告したとき、右京さんが「神戸くん、キミ、意外と根気強い」と言ったシーンでも笑っちゃいました。 いや~~~、なんか嬉しいわ、こういうの。第1回でまたまた右京さんと神戸くんの間に溝ができちゃったかも…なんて思っていたので、こういう2人の絡みがあると安心しちゃうわ。でも「相棒」ってそれぞれの回で脚本家が違うのよね。だからまた... [続きを読む]

» 【相棒ten(season10)】第3話感想と視聴率 [ショコラの日記帳・別館]
【第3話の視聴率は、11/4(金)追加予定】 「晩夏」 今回、格調高い大人の純愛 [続きを読む]

» 【相棒ten(season10)】第3話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【第3話の視聴率は、11/4(金)追加予定】「晩夏」今回、格調高い大人の純愛ドラマという雰囲気でした。最後の日から1週間前に戻り、「相棒」では珍しい構成でした。つまり、最初と... [続きを読む]

» 『相棒 Season 10』 第3話 「晩夏」 [英の放電日記]
 なんと純で鈍な二人!  男は、恋心から女の恋人を毒殺に成功した(自殺として処理された)ものの、女に男として近づいて振られ彼女を失うことを恐れ、ひたすら恋心を隠し、師として聖人君子を装った。  女は、恋人を失い子どもも流産し、ひたすら芸(詩)に打ち込...... [続きを読む]

» 相棒10第3話(11.2) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
『晩夏』  脚本:太田愛 監督:近藤俊明 杉下@水谷豊は女流歌人高塔織絵@三田佳子から相談を持ちかけられる 昔の恋人桐野の文箱から毒薬が見つかったというのだ 桐野は42年前服毒自殺したと思われてきた人物、 だが、桐野が自殺したのならば、毒薬を文箱に隠す理由がわからない。 織絵の相談を受けた杉下と神戸@及川光博は真相を探ることに・・・ 桐野を殺害したのは、織絵を愛してしまった歌の師匠浅沼@小林勝也 だが、織絵への思いが強すぎたために 師匠と弟子以上の関係になることはできなかった。 一方、織絵もまた、... [続きを読む]

» BLEACH&相棒 [別館ヒガシ日記]
は銀城の完現術だけども が銀城を頼り店に来たが 新章だが淡々と進んでるけども 虚など説明が原作より見易くて 銀城の完現術は凄く良かったよ 相棒は40年前の自殺を... [続きを読む]

» 別館の予備(BLEACH&相棒) [スポーツ瓦版]
11月4日 BLEACH&相棒 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11063278140/97b912c4 [続きを読む]

« ましろ色シンフォニー テレ玉(11/01)#05 | トップページ | The IDOLM@STER TBS(11/03)#18 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ