カテゴリー

ひと











« キルミーベイベー TBS(1/26)#04 | トップページ | ペルソナ4 TBS(1/27)#16 »

2012年1月28日 (土)

戦姫絶唱シンフォギア TokyoMX(1/27)#04

Episode04 落涙
Symfogear_2  
5年前、聖遺物の発掘現場の
 長野県水上村がノイズに襲われた。
生き残りが天羽奏だった。
親の敵を討つために力を欲した。
訓練と薬物でガングニールの聖遺物の力を
 得ようとしていたが上手くいかない。
自ら薬物を過剰に摂取してシンフォギアの
 力を手に入れた。
翼は偶然適合した。

二人で戦ううちに他人に歌を聞いてもらえるのが
 嬉しいと思い始める奏。

ネフシュタンの鎧をまとった少女、2年前に奪われた
 ものらしく翼は自身の不手際だと思っていた。
弦十郎は鎧の回収に現地に急行する。

翼を止める響、相手は同じ人間ですよ。
戦場で何を言うと二人がハモる。
完全聖遺物の力を持つネフシュタンの鎧、ノイズを
 操れる、響にはノイズで対応。
ノイズに捕まる響、アームドギアを取り出そうと
 試みるが何も出来ない。
翼では鎧に勝てない、絶唱の覚悟を決める。
影縫いで相手の動きを止める。
防人の生き様、覚悟を見せてあげる。

絶唱により鎧の少女は吹き飛び被害を得て、
 逃走する。
響が駆け寄る、弦十郎が翼を抱きしめる。
眼からも口からも血が流れていた。
一命は取り留めたが予断を許さない状況。
あなたが気に病むことはありませんよ、
 マネージャの緒川が翼の事を話す。
一振りの剣として他の楽しみや遊びを全て捨てて
 不器用に生きてきた翼。
翼を嫌いにならないでください。
一人ぼっちにしないでください。

ネフシュタンの鎧の狙いが響だったのが不明。
私のせいです、いつまでも未熟だから。
私にも守りたいものがあるのです。

響は響のままで居てね、そのままで成長してと
 未来が話す。
ありがとう未来。
守りたいものを守れるように私は私のまま強く
 なりたい。

弦十郎に教えを乞う響。
ブルースリーの真似から始める。
トップをねらえのような特訓シーンから響エンド。

響にだけは隠し事をしたくないと未来。
私だって未来には隠し事しないよ・・・

---次回 「」---

翼が絶唱を使ってネフシュタンの鎧の少女から
 響を守りました。
しかし予断を許さない重症状態です。

この組織は響に訓練は施さないのでしょうか?
普通は力の使い方や戦い方など教えると
 思うのですが?
何も教えずにいきなり実戦投入とは・・・
それでパートナーとは息も合わず勝手に
 戦っているのもおかしいですね。

そしてネフシュタンの鎧って恥ずかしい位に
 格好悪いですね。
やはり悪の設定で格好悪くデザインした
 のでしょうか?

これに勝つためには同じ完全聖遺物のデュランダルを
 装備して戦うしかない?

1クールだと悲劇でしか面白く出来ないのでしょうか?
悲惨な結果を感じる作品です。
マドマギに似た雰囲気を感じます。

« キルミーベイベー TBS(1/26)#04 | トップページ | ペルソナ4 TBS(1/27)#16 »

戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギア TokyoMX(1/27)#04:

» 戦姫絶唱シンフォギア 第4話 あらすじ感... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
5年前の出会い---------!!今回は奏と翼の出会い編。HPもすっかりモデルチェンジしちゃって、奏の出番はもう回想でしかないのかと思ってただけに、ここでの取り上げは嬉しかったかも... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギア 第4話 あらすじ感想「落涙」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
5年前の出会い---------!! 今回は奏と翼の出会い編。 HPもすっかりモデルチェンジしちゃって、奏の出番はもう回想でしかないのかと思ってただけに、ここでの取り上げは嬉しかったかも。 特異災害対策機動部につれてこられた奏は、野生児のように怒鳴り、ノイ...... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギア 4話 [アニメ徒然草]
翼さん絶唱!壮絶な最期!と思ったら生きてた! 脚本のドライブ感がすごい。ものすごい。 なんか、すげー短期間で書き上げたらしいけど。 この展開で、その裏話に、妙に納得してしまった。 もしプリキュア...... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギア #4 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【落涙】 戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]出演:水樹奈々キングレコード(2012-03-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 笑ってよ、奏・・・  [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギア第4話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#4「落涙」 防人の歌。まさに「愛は死にますか?」の世界でした。 ネフシュタンの [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギア 第4話 「落涙」 [SERA@らくblog]
壮絶な奏の過去の回想からスタート。 両親の仇を討つために 血を流す努力の末にシンフォギアとなった。 復讐だけだった奏だけど 助けた人に歌に救われたと聞き 変わっていった…。 ▼ 戦姫絶唱シンフォ...... [続きを読む]

» 「戦姫絶唱シンフォギア」第4話 [日々“是”精進! ver.A]
翼、絶唱を… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201280001/ Synchrogazer 水樹奈々 キングレコード 2012-01-11 売り上げランキング : 80 Amazonで詳しく見る by G-Tools 戦姫絶唱シンフ... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギア 第4話 [ブログリブログ]
 すごくわかりやすく?というか、とても丁寧に井口キャラの死亡フラグを立てているような、、、。 [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギア 第4話 「落涙」 [藍麦のああなんだかなぁ]
戦姫絶唱シンフォギア 第4話 「落涙」です。 どうも今一つ盛り上がり感に欠けると [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギア 第4話 「落涙」 [藍麦のああなんだかなぁ]
戦姫絶唱シンフォギア 第4話 「落涙」です。 どうも今一つ盛り上がり感に欠けると [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギア EPISODE 4 「落涙」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 前回の続き〜と思ったら過去編へ 5年前、長野県でノイズに襲撃された聖遺物発掘チームの唯一の生き残りが天羽 奏 家族を殺したノイズへの復讐、か [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギア EPISODE4 落涙 レビュー [ゴマーズ GOMARZ]
5年前… 奏はノイズに襲撃された長野県皆神山聖遺物発掘チームの 唯一の生存者。家族連れで発掘に来ていた為に巻き込まれたとか。 奏は家族の仇を取るために自らノイズと戦う道を選び、聖遺物と 適合するために苦しい訓練と薬物の投与を繰り返し、ついに 聖遺物第3号ガングニールとの適合を試みた。  なかなか適合できなかったものの、それこそ血反吐を吐きながら やっと適合に成功した奏。なんか壮絶だわ… その点、翼は 偶然から始まった力だったらしい。それから二人はノイズと戦う日々 彼女たちの歌は戦場で人々に希望... [続きを読む]

» 2012年01クール 新作アニメ 戦姫絶唱シンフォギア 第04話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[戦姫絶唱シンフォギア] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギア 第04話 「落涙」 #symphogear2012 #ep04 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シンフォギアシステムを身に纏った少女たちの物語 水...... [続きを読む]

» 「戦姫絶唱シンフォギア」04話の感想 [最新アニメ・マンガ 情報局]
 戦姫絶唱シンフォギア 04話「落涙」、観ました。すれ違いの夜は、ついに激突の瞬間を迎える。突如現れし謎の少女が身に纏っているのは、かつて失われたネフシュタンの鎧。その事実に驚愕する翼。少女は、声も高らかに響と翼を挑発してくる。翼の胸に去来するは、奏との出逢... [続きを読む]

« キルミーベイベー TBS(1/26)#04 | トップページ | ペルソナ4 TBS(1/27)#16 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ