カテゴリー

ひと











« ギルティクラウン フジ(2/09)#16 | トップページ | キルミーベイベー TBS(2/09)#06 »

2012年2月10日 (金)

ブラック★ロックシューター フジ(2/09)#02

第2話 夜明けを抱く空

公式サイトから
 マトは半ば強引にヨミをお祭りに誘ったが、約束の場所にヨミは現れなかった。一言「ごめんなさい」とだけメールを残して・・・。次の日、マトはヨミの家を 訪ねる。窓からマトが訪ねてきたのを目にしたヨミ、思わず部屋を飛び出そうとする。しかし、そんなヨミを止めるためにカガリは自らを傷つけてしまう。その まま、病院に運ばれたカガリとそれに付き添うヨミ。カガリという存在に囚われてしまっているヨミに対して、マトは「一緒に帰ろう!」と呼びかける。その 頃、裏世界ではブラックロックシューターとチャリオットの戦いが激化して…!
Brswall_1_1920_1200
浴衣を着るマト。
私は傷つかない。
人には嫌われたくない。
でもヨミと仲良くなりたい。
祭り会場でクラスメイトと会ってヨミを待っていると
 話すとアッと言われて去っていく。
結局、夕方から夜の花火まで待っていたマト。
その間ごめんなさいとメールが2通届いただけ。

痛いよ。
カウンセラーの誰かが引き受けてくれると言う言葉を
 思い出すが、嘘だ。
こんなに痛いのにと一人帰るマト。

部屋でカガリはゲームをしていた。
メールも送らせてくれないなんて。
マカロンを口に押し付けるカガリ。
行きたかった。
だから何?
カガリが行けないからヨミも行けない。
泣いているヨミに脱いで、悲しくならないように
 彫ってあげると待ち針を持つ。
2ph01
裏世界で鎖に絡め取られるブラック★ロックシューター。
デッドマスターも絡め取られる、助けてと何度も叫ぶ。
助けての言葉で起きるマト。
デッドマスターの胸にはハート型が彫られていた。

体育の着替えでヨミと二人のマト。
ヨミの胸にも裏世界と同じハート形が彫られていた。
どうして怒らないの?
怒られたいなら怒るよ。
無理だって言ったのに。
小鳥遊びじゃない。
小鳥じゃない。
小鳥なのに何処にも行けない。
行けるはずなのにおかしい。
そんなのおかしい。
2ph02_2
タカナシ、意気地なし。
あさやけ相談室で夢で見たハート形が
 実際に胸に会った事を話した。
知ってる?親しい人の夢は奥の奥で
 繋がっている。
分かって欲しい事が有るのかも。

ヨミの家を訪れるマト。
窓からマトが見えて嬉しそうに玄関に向かうヨミ。

カガリが居た。
何処に行くの?
今日はヨミの家に居た。
車椅子から立ち上がって階段から落ちると話す。
落ちるよ、カガリ死んだらヨミも許されないよ。
ヨミの叫び声にドアを叩いで叫ぶマト。
母親が帰って来た。

カガリは手をちょっと捻っただけらしい。
マトに先に帰ってと話す母親。
ヨミと帰ります。

父親の転勤で引っ越しになった。
その時、車を追いかけたカガリは
 事故に会って足を怪我した。
検査で足に異常は無いらしい。
カガリが可哀相でと話す母親。
ヨミは可哀相じゃ無いのですか?
2ph03
もう手も使えないから全て面倒みてねとカガリ。
病室のドアを叩いてヨミを呼ぶマト。
一緒に帰ろうと誘う。
マトに怒るカガリ。
ヨミは泣きながら笑っていた。
ヨミと呼ばれて嬉しいのかよ。
半狂乱のカガリ。
分からないの、どうすれば良いの?
私のせいでカガリに申し訳ない事になった。
可哀相だ。
可哀相は腫れ物扱い。
逆にカガリさんが可哀相。

カガリがおかしくなるのが怖かった。
だから言う事を聞いた方が楽だって。
結局は自分のため。
カガリ、ここから出よう。
学校に行こう。
一人にはしないから。
此処から一緒に出よう。
駄目だよ。
いつまでも私変われない。

嫌だよ、出るのは怖い。
カガリが泣き始める。
心配するヨミ。
声をかけるマト。
ドアを開けるヨミ。
茫然自失状態のヨミ、頬を涙が伝う。

どうしたの、ヨミの脇から覗くマト。
振り向いて笑うカガリ。

---次回 「」---

前回は何かおかしな言葉のカウンセラー
 納野サヤ。
何かを知っているような雰囲気でもありますね。
ヨミと一方的ではあるが約束したのに振られた
 マト、心が痛い。
彼女も裏の世界を知る怪しい存在かも・・・

ヨミの声が夢で届いたマト。
病院でカガリの事を聞きました。
それでもヨミを連れ出そうとするマト。
カガリを可哀相と思うのは上から目線の感情。
それはおこがましい。
マトの話に自分の過ちを知り、カガリを説得する。
カガリはヨミが好きすぎておかしくなって
 いたようですね。

カガリのチャリオットがマカロン攻撃する裏の世界で
 それを撃つブラック★ロックシューターがシュール。
デッドマスターが鎖で拘束されていたのが
 助けられて拘束が解けます。

でも最後のヨミの茫然自失の意味は?
岡田麿理脚本が冴える作品ですね。

« ギルティクラウン フジ(2/09)#16 | トップページ | キルミーベイベー TBS(2/09)#06 »

ブラック★ロックシューター」カテゴリの記事

コメント

マリーがにやにやしながら書いてるんでしょうねこれ
カガリは更生したのか廃人になったのか?
あの戦闘シーンはなんなんでしょうか?

OVAではマトとヨミの物語でしたが8話に膨らますためにカガリや
 カウンセラーが登場したのだと思います。
もうピッタリの脚本家ですよね。

カガリの反応、ヨミの反応が気になりますよね。

OVAと同じなら裏世界は・・・何処まで言って良いのでしょう?
そんな複雑な世界設定ではなかったですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラック★ロックシューター フジ(2/09)#02:

» 「ブラック★ロックシューター」第2話 [日々“是”精進! ver.A]
ひとりには、させない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202100003/ BLACK★ROCK SHOOTER Blu-ray&DVDセット ねんどろいどぷちB★RSセット付き (初回限定生産) B★RS Project 2010-12-17 売り上げランキ... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第2話 「夜明けを抱く空」 感想 [crystal cage]
壁を取り払って。 ブラック★ロックシューター 第2話 感想です。 [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第2話「夜明けを抱く空」 [破滅の闇日記]
ブラック★ロックシューター 1000ピース デッドマスター 1000-163(2010/10/02)エンスカイ商品詳細を見る  何だかよく分からない展開でしたけど、病んでる要素に注目すると楽しめたりします。ジャンルは厨二+...... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第2話 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「夜明けを抱く空」 ヨミが悲しくないように 掘ってあげる♪ 本当の友達ならば友達を傷つける事なんてしない、ましてや体に傷を負わせるなんてありえないです(`Д´) ヨミとお祭りに行く約束をしていたマト せっかく浴衣まで着て待っていたけど、彼女はやっぱ... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター EPISODE 02 夜明けを抱く空 レビュー  [ゴマーズ GOMARZ]
私は傷付かない… ヨミと一緒にお祭りに行く約束をしたマト。 カガリに… 人に嫌われるのは怖いけどヨミと仲良くなりたい。 一緒に色んな世界を見るんだ… 裏世界ではBRSがチャリオットと死闘を繰り広げていた。 チャリオットのマカロン砲をかわしながら…いや、かわしてないw マカロン砲をおもいっきりくらいながら、BRSはデッドマスターの 元へ向かう!! ヨミ、お祭りに来るかねえ… そして、裏世界のアクションシーン、アバンから凄いぜ…! 後は続きからどうぞ ... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第2話 「夜明けを抱く空」 感想 [Little Colors]
  歩みは少しずつ、ということなのかな。 [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第二話「夜明けを抱く空」 [藍麦のああなんだかなぁ]
ブラック★ロックシューター 第二話「夜明けを抱く空」です。 チューナーが変わりま [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第2話 あら... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「あたしは傷つかない------!!」例えカガリに傷つけられても、それでもマトはヨミと仲良くなりたいのだ。「一緒に色んな世界を見るんだ!!」だがその頃、裏世界では、少女の戦いが... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第2話 あらすじ感想「夜明けを抱く空」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
「あたしは傷つかない------!!」 例えカガリに傷つけられても、それでもマトはヨミと仲良くなりたいのだ。 「一緒に色んな世界を見るんだ!!」 だがその頃、裏世界では、少女の戦いが繰り広げられていたのだった・・・。 続きを読む 第1話 ... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター #02 「夜明けを抱く空」 [ゆる本 blog]
ちょっと控えめな女の子、ヨミとの出会いから始まった、「ブラック★ロックシューター」。 縁日でヨミを待つマト、しかしヨミが来ることはなかった。 カガリに半ば軟禁されていたヨミ、「行きたかった」と...... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第2話「夜明けを抱く空」 [SERA@らくblog]
親しい人同士の夢は 奥の奥で繋がってる――。 マトは ヨミがお祭りに来るのを待っていましたが、 ごめんってメールをして来てくれず…。 マトもさすがに ヨミに当たってしまいますね。 ▼ ブラック★ロ...... [続きを読む]

» (アニメ感想) ブラック★ロックシューター 第2話 「夜明けを抱く空」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ブラック★ロックシューター 1000ピース デッドマスター 1000-163(2010/10/02)エンスカイ商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪...... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第2話「新ジャンル、ユリヤン」感想 [あきひろのコミックニュース]
はじめて感想を描きます。ニコニコ動画でおなじみのブラック★ロックシューター。バトルとドラマ、裏世界と現実、2つの世界が描かれており同時進行で始まります。狂気が多いです。ヤンデレでなくヤンヤン。主人公は黒衣 マト(くろい マト)。楽しみにしていたお祭りに小鳥遊 ヨミ(たかなし ヨミ)は来ません。せっかく友達になれたと思っていたのに。またしても小鳥遊、あのロリコンのイメージが離れません。... [続きを読む]

» アニメ「ブラック★ロックシューター」に抱く違和感の正体 [オタクメガネの備忘録]
全8話なのでテンポよく展開させているのはよく分かりますし、フルCGのバトルパート自体の出来は素晴らしいと思います。 しかし、何かが腑に落ちないのです。 観ていて違和感を抱いてしまうのですが、その理由を考えてみました。 「身代わり」という軽さ 本作... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第2話「夜明けを抱く空」 レビュー・感想 [ヲタブロ]
・・・結局は自分のため・・・カガリ、ここから出よう!絶対一人にはさせないから!ちゃんと向き合うから!カガリから逃げないから!だから、出よう、ここから一緒に! ヨミの心の ... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 第2話 感想 [かめラスカルのアニメ&趣味の戯言]
小鳥遊さんは小鳥だと思った!! 私をいろんな色の世界に連れて行ってくれる小鳥遊び。 でも、小鳥遊さんは全然小鳥じゃない。 本当はいろんな世界にいけるはずなのに。 そんなのおかしい!絶対おかしい!... [続きを読む]

» B★RS #2「夜明けを抱く空」 [がっちの言葉戯び]
世間的にはどうなんでしょうね、TVアニメ「B★RS」。 私は作品的な評価は正直どうでもよくて、 同人作家らしくキャラが好きになれれば他要素は構わないのですが。 それでもこの作品のアクションパ...... [続きを読む]

» 2012年01クール 新作アニメ ブラック★ロックシューター 第02話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[ブラック★ロックシューター] ブログ村キーワード ブラック★ロックシューター 第02話 「夜明けを抱く空」 感想 #BlackRockShooter2012 #ep02 ■概要 元々はhukeが2007年12月26日にpixivや自身の...... [続きを読む]

» ブラック★ロックシューター 2話 [アニメ徒然草]
なんでこういう役は必ずと言っていいほど彼女に回ってくるんでしょうか。 キタエリです。今作では最初からソウルジェムが濁りきっております。キタエリです。 罪悪感の鎖で相手を縛りつけ、繋ぎ止める、エア...... [続きを読む]

« ギルティクラウン フジ(2/09)#16 | トップページ | キルミーベイベー TBS(2/09)#06 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ