カテゴリー

ひと











« 黄昏乙女Xアムネジア チバテレ(4/29)#04 | トップページ | アクエリオンEVOL テレ東(4/29)#18 »

2012年4月30日 (月)

氷菓 チバテレ(4/29)#02

第2話 名誉ある古典部の活動

公式サイトから
最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。
彼女には少し気になっていることがあった。
好奇心を爆発させたえるは、思わず奉太郎に!?
Hyouka
やることが無い時には古典部室に通う奉太郎。
えるが菓子を持参していた。

不毛です。
2回収穫することか?
それは2毛作です。
放課後の目的無き日々は生産的ではありません。
えるには目的があるが一身上の都合です。

文化祭に文集を出しましょう。
文化祭に参加したいなら模擬店でも良いだろう。
神山高校の文化祭に模擬店は禁止です。
40年以上の伝統があるらしい文集、予算も
 計上されている。
文集の内容を調べるために部室を探すが
 バックナンバーは見つからない。
図書館に行きましょうと、えるに連れられて行く。
21
そこに居るのは同じ中学だった井原摩耶花。
奉太郎とは言い合いをする仲で福部里志に
 惚れている。
かんや祭に出す文集の話をすると、外には
 出ていない。
書庫にならあるかもしれないが先生の許可が
 必要で今は会議で1時間程帰らない。

かんや祭の文字も由来も分からない。
神山祭が訛ったのかもと里志。
22
暇なので愛無き愛読書の話をする摩耶花。
毎週昼休みに借りて放課後に返される
 大きな本がある。
5週連続、異なる2年生女子が借りている。
クラスは異なる。

折木って頭良かったっけ?
こういう役に立たないことには力を発揮するんだ。
千反田が納得する理由を見つければ良い。

午後の時間だけでこの本は読み切れない。
つまり本の本来の使い方はしていない。
本を読む以外に使うとしたら?
えるは浅漬けに使います、天然なのか?

何かの刺激臭がします、犬なのか?

里志を残して美術室に向かう3人。
同じ匂いがします。
昼休みから放課後までなら、授業で使うと考えられる。
合同授業となる教科は、選択科目の体育と美術。
美術室の絵のモデルがその本を持っていた。

折木が謎を解決して悔しい摩耶花。
先生に古典部のナックナンバーを尋ねると無いと
 言われる。
その日はそれで解散。
23
日曜日、自宅に千反田から折木へ電話が掛かってくる。
喫茶店で待ち合わせ。
しかし緊張しているのか、中々話し出さないえる。

---次回 「事情ある古典部の末裔」---

文集から図書室と上手い流れでした。
そこで謎の返却される本の謎を解く奉太郎。
合同授業のクラス数が多いような気がしますが
 綺麗に謎が解明しました。

探偵役の奉太郎は面倒が嫌いなようですが、
 探偵は変わった性格が多いです。
恐らくは覚えてもらいやすいキャラ付の為でしょうね。

殺人の無いミステリーと言うと個人的には
 都築道夫を思い出します。

背景の書き込み量が多く素晴らしいのですが、
 引きの絵ではキャラが埋没して目立たなくなりますね。

確かに地味な作品ですね。
えるの好奇心を表す演出が無いと知らぬうちに
 終わってしまうくらいに地味ですね。
えるの可愛さや演出だけでは視聴が厳しい作品ですね。
摩耶花がもっと掻き回してくれるのでしょうか?
しかし良くアニメ化を思いつきましたね。
それに説明する会話が多いので、それもアニメには
 不向きですよね。

そう言えばタイトルの氷菓ってどうしてつけたのだろうか?
氷の菓子、アイスクリームとか、かき氷の事ですよね。

2度地震速報テロップが流れたのが残念。
メトロ○リタンTVだと画面がL字に分割されて
 最悪なんだけれど・・・

« 黄昏乙女Xアムネジア チバテレ(4/29)#04 | トップページ | アクエリオンEVOL テレ東(4/29)#18 »

氷菓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓 チバテレ(4/29)#02:

» 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 [破滅の闇日記]
氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る  文字を躍らせる表現が、やけに多いですね。シャフトっぽい? 姉の手紙シーンは、実験的にやってみたという印象を受けました。奉太郎は文系的なリア充...... [続きを読む]

» 氷菓 #2「名誉ある古典部の活動」 [LUNE BLOG]
毎週借りられてはその日に返されてしまう、謎の本。。 [続きを読む]

» 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 [MAGI☆の日記]
氷菓の第2話を見ました 第2話 名誉ある古典部の活動 古典部に入部した奉太郎は人間嫌いではないためにえると過ごす放課後は疲れないので部室である地学準備室へは来やすいものとなっていた。 「部...... [続きを読む]

» 氷菓 第2話 4/30 あらすじと感想 #hyouka #氷菓 [Specium Blog]
 「折木さんなら、もしかしたら…」。  冒頭は、奉太郎くんへのお姉さんからの手紙。古典部救済の依頼の件。  場面変って、放課後の古典部。奉太郎くんも、かなり慣れてきた様子。しかし、えるちゃん...... [続きを読む]

» 「氷菓」第2話 [日々“是”精進! ver.A]
本にまつわる、“ミステリー”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204300001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 角川書店 2012-06-29 売り上げランキング : 102 Amazonで詳しく見る by G-Tools... [続きを読む]

» 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想 [wendyの旅路]
省エネで生きたいのに― [続きを読む]

» 氷菓第2話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#2「名誉ある古典部の活動」 最後のシ者古典部員、伊原摩耶花さん。現在は図書委員 [続きを読む]

» 氷菓 #2「名誉ある古典部の活動」感想 [サブカルなんて言わせない!]
古典部として時間を過ごしている事 不思議!別に人間嫌いではないのか古典部としての文集を作りたいが為に過去の文集探しの旅摩耶花さん登場 福部好きなの知っててあの態度 イラッ図書室で他の人居るのにベラベラしゃべんなや!愛のない愛読書の謎えるさん、好きって素振りはみせずに周りを巻き込むキャラ 都合ええなぁ美術室行くのは面倒臭そうにするってここまで付き合っといて今更それはないやろ・・・この辺の謎解きの演出 凝ってはいるけど見辛い・・・無駄に入れましたって感じ謎が解けた後の羨望の眼差しは気持ちのいいものだなぁ... [続きを読む]

» 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 [妄想詩人の手記]
EDが無駄にムラムラさせる・・・ [続きを読む]

» 氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」 [藍麦のああなんだかなぁ]
氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」です。 「わたし、気になります」 はいはい、 [続きを読む]

» 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 レビュー・感想 [ヲタブロ]
あれ、折木じゃない、久しぶりね遭いたくなかったわ。ここは教養の聖域よ、アンタには似合わないんじゃない? 登場早々から奉太郎と衝突する伊原摩耶花。常にローテンションの奉太 ... [続きを読む]

» 氷菓 第2話 あらすじ感想「名誉ある古典... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
古典部、活動開始----------!!1話目は流石の関心度で、新作アニメの中では今作がダントツだったんじゃないかしら。ただ、思ったより感想はシビアな感じのものが多かった気がします... [続きを読む]

» 氷菓 #2 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【名誉ある古典部の活動】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る EDは独特な雰囲気が出てましたね♪  [続きを読む]

» 氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」 [マサのまったり日記]
おはようございます、マサです。 ・・・「おはようございます」なんて、久しぶりに書いた気がする。 ということで、第二話です。 これのおかげで、一週間を長く感じました。 待ち ... [続きを読む]

» (アニメ感想) 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...... [続きを読む]

» 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 [明善的な見方]
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]『・・・今日は収穫もありましたし』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣 ... [続きを読む]

» 氷菓 第2話 名誉ある古典部の活動 [ゲーム漬け]
10月の文化祭に文集を作りたいとえる。 当然、面倒くさいと奉太郎は言いますが、事後承諾の決定事項のようで、それに巻き込まれます。 しかし、文集がどんなものかも分からず、 ... [続きを読む]

» 氷菓 第2話 【名誉ある古典部の活動】 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
姉からの手紙の演出がものすごく凝ってますねw 事の発端となった手紙ですからね~ 魔法のような文章に主人公は見えたのでしょう。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る... [続きを読む]

» 氷菓 2話 「名誉ある古典部の活動」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
女の子二人の尊敬の眼差し。本来なら十分モチベーション足りえる報酬なのに、この省エネ男ときたら……。 [続きを読む]

» 氷菓〜2話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「名誉ある古典部の活動」 姉の言うとおりに古典部に入部した奉太郎。 そんな中、えるが10月の文化祭に文集を出すと言い出す。 過去の文集を探すために図書室へとやってきたえる達。 図書当番、伊原摩耶花が登場。 「学校史」が毎週同じ日に借りられていくという話になる。 普通、借りないような本が同じ日に借りられていることに違和感を覚えたようだ。 そして、えるが満足するような答えを探し出す奉太郎。 本のにおいがヒントとなったようだ。 ..... [続きを読む]

» 氷菓 2 [MEGASSA!!]
作画は素晴らしい。動画もよく動く。 でも・・・この脚本は何とかならんのか。 京アニに文句言ってもしょうがないけど、原作が面白くないです。 未だに何がしたいのかよく分からん。 結局、学校のミステリーを解くってのがメインになるの? 主人公は何か能力がありそうだが、チタンダにもある? 時々出てくる妄想シーンというか、パラレルワールドというか、そっちも気になる。 チタンダの主人公への固執っぷり、どう見ても気があるとしか・・・。 恋愛路線に発展するのだろうか? 声にもま..... [続きを読む]

» 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第02話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 #kotenbu2012 #ep02 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...... [続きを読む]

» [アニメ]氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
「知りたい」と思う普通の感情と「知らない」不安にかられる感情と、「知った」願望の行き着く先にあるものは? [続きを読む]

» 氷菓 #02 「名誉ある古典部の活動」 [戯れ言ちゃんねる]
腐れ縁と秘められた目的  どうも、管理人です。締め切りぎりぎりで作業してたので、アニメの視聴が著しく遅れています。感想かけ次第、アニメを消費していきたいところ。それでは、さっそく感想に参ります。 千反田:「不毛です!」  今回の話は、返却される学校史と千反田の秘められた目的、の話。千反田が原作から比べて、可愛くなりすぎててやばいです!  奉太郎の古典部入部から一か月、意外なことに古典部の部室が奉太郎の居心地のよい空間になっていました。しかし、基本省エネ主義の奉太郎と..... [続きを読む]

» アニメ感想 氷菓1・2話 [アニメ批評空間]
結局昨日は2記事でダウンでした゚(゚´Д`゚)゚ 毎日1話ごとに書いている方素晴らしいです! 見習いたい! 見るアニメが多過ぎるのかな(-_-;) さて、今日は「氷菓」です。 あの、京アニが贈る、青春学園ミステリー! 文化系部活動が活発なことで有名な進学校、神山高…... [続きを読む]

» 『氷菓』 第2話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
なるほど〜、こんな手紙で古典部に入部することになったとは… でも、それを第2話の冒頭に持ってきた理由は? ま、そのほうが流れが良いかな? さてさて…古典部の活動として文化祭のときに冊子を発行するということになっているからということで、過去にどんな内容の冊子...... [続きを読む]

» 氷菓 第2話 [ブログリブログ]
 エンディング、萌え成分の補給か。女子キャラ2人で歌わせてランティスか。 [続きを読む]

» 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 [ボヘミアンな京都住まい]
新生古典部4人目の新キャラ登場とともにEDも初お披露目となった今回でしたが、女の子2人のこの姿は・・・何を狙ったんでしょうかね?(笑) さて、今回の話は1冊の本の貸出記録をめぐっての謎解きでしたが、オリジナルを少し交えつつ今後の伏線も随所に散りばめられていて、面白い作りになっていたように思います。また、今回の展開を見ただけでも、『遠まわりする雛』の「やるべきことなら手短に」を1話Bパートに多少の無理をしてでも入れてきた意図がよく伝わってきました。しとらす的には奉太郎がえるに何度も引き摺り回されてる描... [続きを読む]

» 『氷菓』第二話 [時間の無駄と言わないで]
坂口安吾を読む高1。 それも堕落論とは。 音声付で姉の手紙御開帳。 コレをするなら先週冒頭の説明台詞は要らなかったのでは? 簡単な世界設定も終わり、新キャラも登場。 ... [続きを読む]

» 氷菓 【第02話】 感想 [Loving You]
05月18日(金) [続きを読む]

» 氷菓 第二話 名誉ある古典部の活動 レビュー [ゴマーズ GOMARZ]
折木奉太郎殿 前略 わたしはいまベナレスにいます。 ちょっと遅れたけど、合格おめでとう。結局、神山高校だってね。 無事高校生になったあんたに、姉として一つアドバイスをしてあげる。 古典部に入りなさい。 伝統ある部活よ。そして、わたしの所属していた部でもある。 聞いた話だと、我が古典部は部員は現在ゼロ、今年入部者がなければ 消滅するそうなの。古典部のOGとして、それはあまりにも忍びないわ。 奉太郎、姉の青春の場、古典部を守りなさい。名前を置いておくだけでいいから。 どうせ、やりたいことなんか... [続きを読む]

» 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 [ぴよあに映像探求]
氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 <あらすじ>  最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。彼女には少し気になっていることがあった。好奇心を爆発させたえるは、思わ ... [続きを読む]

» 氷菓 2話 [アニメ・マンガ]
2話 氷菓 「名誉ある古典部の活動」 姉からの手紙の内容とは、 前略 私は今ベトナムにいます。 ちょっと遅れたけど合格おめでとう。 と高校について書かれていたのだが、 元古典部OGの姉が部員がゼロ 今年入部者いがいなければ 廃部になることを知り、 弟の奉太郎に名前だけでもと 古典部に入るよう手紙で送って来たのだ。 古典部が復活してから一カ月、 ここ地学準備室は奉太郎の中で 思ったより来やすい場所となっていた 放課後に退屈を感じればそこに訪れる。 千反田と一緒にいて疲れないのであ... [続きを読む]

« 黄昏乙女Xアムネジア チバテレ(4/29)#04 | トップページ | アクエリオンEVOL テレ東(4/29)#18 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ