カテゴリー

ひと











« 君と僕。2 テレ東(5/28)#09 | トップページ | ヨルムンガンド TokyoMX(5/29)#08 »

2012年5月29日 (火)

BLOOD-C 総集編 前編 TokyoMX(5/27)

総集編 全編 たまのをよ
Goods_12
昨年、あまりの酷い内容でネットで散々に叩かれ
 茶番劇と呼ばれた作品。

従来はProductionI.Gが日本刀で切る少女のコンセプトで
 アニメや劇場版が作成されたシリーズ。
CLAMPのキャラとストーリーで新たに作成されたTVアニメ。

しかし内容が4,5話で十分。
劇場版を見せるためのプレリュード。
無駄なグロ描写と言われた作品。

かく言う自分も、勿体無いという気持ちが大きかった。
4、5話で見せれば評価も出来たが遅々として進展しない
 内容に無駄なグロ描写。
アニメ評価でも最低点を付けた作品。
今回は劇場版の公開に向けて2話の総集編が放送。

最後の文人のヘリを追いかけるが撃たれて
 海に落ちる最後のシーンから始まった。
そして学園に古きものが現われて生徒を惨殺して
 香奈子先生にあなたが殺したのと9話までを放送。
これだと無駄もなく良い感じの作品に思える。

小夜の良くこけるシーンや鼻歌、今日も良い天気♪も
 聞けて懐かしかった。
しかし全身が描かれると20頭身は酷過ぎる。
XXXHolicの監督でもあるので、20頭身はOKらしい。
XXXHolicでは見ていて気色悪くなった20頭身のアメンボの
 ような人物。

そして久々に見るオープニングの素晴らしい映像。
赤が基調の映像、小夜が疾走するシーン。
梅津泰臣さんの仕事は素晴らしい。
それ町 でもOP担当でポップな感じの良い出来でした。

この方を最初に知ったのはメガゾーン23パートⅡだった。
この作品ではキャラが全て変わって残念だった記憶がある。
1は美樹本さんのキャラだったので差が大きかった。
竜の子プロの方だと思っていたが、作画が変わって
 酷いのでと自分から売り込んで参加したらしい。
それで竜の子プロの作画は持ち直したらしい。

全編、後篇をOVAで発売すれば十分なような気がする。
前話BOXは、ちょっと・・・勿体ないのでは?

« 君と僕。2 テレ東(5/28)#09 | トップページ | ヨルムンガンド TokyoMX(5/29)#08 »

BLOOD-C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD-C 総集編 前編 TokyoMX(5/27):

« 君と僕。2 テレ東(5/28)#09 | トップページ | ヨルムンガンド TokyoMX(5/29)#08 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ