カテゴリー

ひと











« しろくまカフェ テレ東(6/14)#11 | トップページ | 戦国コレクション テレ東(6/14)#11 »

2012年6月15日 (金)

坂道のアポロン フジ(6/14)#10

第10話 イン・ア・センチメンタル・ムード

公式サイトから
東京に駆け落ちした淳一と百合香――千太郎の恋は悲しい結末を迎えた。一方、薫と律子は、クリスマスの一件を経て、徐々に接近。なかなか次の一歩が踏み出 せない薫だったが、風邪のお見舞いにやって来た律子に、彼は2度目の告白を果たす。そして季節はめぐり、高校3年の夏。練習に打ち込む千太郎に、ある知らせが舞い込む。
Jk2
ピアノにプレゼントの手袋が置いてあった。
これ俺が貰って良いのかな?
何かの間違いじゃないのかな?
変に期待しちゃいけない、一度振られているのだから。
Story10_1
律子は今までどおりの対応、意識する薫。
百合香が駆け落ちしたことが学校で噂。
千太郎を気遣って探す薫。
学校に飾られていた百合香の入賞した絵が
 外されていた。
不祥事を起こした問題のある生徒の絵は飾れない。
外すの止める薫、大丈夫だ俺は今別れを告げた。

千太郎にプレゼントをもらったか尋ねる薫。
千太郎のセーターのおまけに手袋を編んでくれたと
 思い込みたい薫。
でも千太郎は何ももらっていなかった。
ふざけていると律子で出会い、お礼を言う薫。
Story10_2
3年生は進路別のクラスに分かれる。
千太郎は進級も危ないので落第はさせないと
 薫が個人授業。
大家族が千太郎には向いている、弟や妹と
 遊んでいる顔が楽しそう。
お風呂に入る薫、外のお風呂で共同だった。
律子が知らずに声を掛ける。
何で俺に手袋くれたの?
今まであいつの事好きだったのに・・・
まだ心の中に引っかかりがある。
Story10_3
風邪で休んでいる薫、スタジオのピアノを弾く律子。
千太郎が律子を連れてお見舞いに行く。
でも家の前で律子だけお見舞いさせる。
小さい頃からずっと一緒だったから俺が適うわけない。
千太郎に対するコンプレックスがある薫。
私のこと嫌いになった?
それとも自分に自信がないの?
薫さんから一杯自信を貰ったから。
Story10_4
帰る律子を追いかける。
もう一回告白させて、好きだ、律っちゃんが好きだ。
好きな気持ちはだれにも負けない。
風邪がうつるかな?
崩れ落ちる薫。

何も進呈しないまま夏を迎えた平熱の俺。
あぁ、触りたい。
今年の文化祭はオリンポスがもらった、ロックの時代だ。
その記事が載った校内新聞を見せる律子。
あんなこと言わせて良いの?
文化祭に向けて曲を選ぶ二人。

出稼ぎの妹や弟の父親が帰ってくる。
妹の幸子は少し心配で公園に居た。
薫が話を聞いて家まで送る。
俺が心配なのは君のことだ千太郎。
お前とセッションしている時が一番楽しい。

文化祭、出たかった、律子のことよろしくな。

---次回 「レフト・アローン」---

ようやく律子の気持ちが分かり、千太郎に対する
 コンプレックスも消失して再告白した薫です。
ラブラブなのかと思ったら、進展は無し・・・
触りたいと悶々とする薫は健康な高校男子です。

松岡君の挑発に乗ってセッションを準備する二人。
しかし薫の懸念が正しいのか一人家を出るつもりの
 千太郎。
叔父さんにいつまでもお世話になるのは心苦しい?

ここではオリンポスとの対決が見たかったのですが・・・
その前に千太郎が失踪の様です。
イベントしか追えない短いシリーズ放送なのが
 勿体ないです。
他局で13話、もしくは2クールなら良かったのに・・・
事前の予測通りに勿体ない作品。

« しろくまカフェ テレ東(6/14)#11 | トップページ | 戦国コレクション テレ東(6/14)#11 »

坂道のアポロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン フジ(6/14)#10:

» 坂道のアポロン 第10話 『イン・ア・センチメンタル・ムード』 感想 [メルクマール]
前にも書いた気がするけれど、薫と千太郎の対比が見どころですね。 坂道のアポロン 第10話 『イン・ア・センチメンタル・ムード』 のレビューです。 [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第10話「イン・ア・センチメンタル・ムード」 感想 [書き手の部屋]
あらすじ 東京に駆け落ちした淳一と百合香――千太郎の恋は悲しい結末を迎えた。一方、薫と律子は、クリスマスの一件を経て、徐々に接近。なかなか次の一歩が踏み出せない薫だったが、風邪のお見舞いにやって来...... [続きを読む]

» 坂道のアポロン #10「イン・ア・センチメンタル・ムード」 [MAGI☆の日記]
坂道のアポロンの第10話を見ました。 #10 イン・ア・センチメンタル・ムード 東京へ淳一と百合香が駆け落ちする中、薫は律子からクリスマスプレゼントとして手編みの手袋をもらうが、なかなか次...... [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第9,10話 ざっくり感想 [SOLILOQUY]
坂道のアポロン 第9,10話だんだん、佳境へと向かっていく展開。1話ごとに大きな展開が。先週書けなかったので、2話分まとめて。※ あらすじはコチラからどうぞ第9話「ラブ・ミ... [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第9,10話 ざっくり感想 [SOLILOQUY別館]
坂道のアポロン 第9,10話 [続きを読む]

» 坂道のアポロン #10「イン・ア・センチメンタル・ムード In A Sentimenta Moodl」感想 [サブカルなんて言わせない!]
前回からの引き百合香さんの駆け落ちをキッカケに恋模様は大きくうねりを上げる手編みの手袋は薫の手元に。2人の気持ちを知っているだけに何故自分がと戸惑いを隠せないこの子は人の心は移りやすいことを知らないのか!話は将来へ、みんな進学を基本に考えているが千太郎はそもそも進級出来ない!?こんなに子供がいるからなぁ、働くのも立派な選択肢の一つだが否定したるなよ・・・薫は浮気は一切認めない完璧主義なのかりっちゃんの気持ちを察してか薫のお見舞いのセッティングをする千太郎千太郎は仏か!もう良い奴過ぎて泣けてくらぁそれ... [続きを読む]

» 坂道のアポロン第10話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#10「イン・ア・センチメンタル・ムード」 薫「あいつ(千太郎)は、オレとちがっ [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第10話 あらすじ感想「... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
律子からのプレゼント---------!!ピアノの蓋を開けたら、そこには青い色の手編みの手袋が・「え!?」戸惑う薫。これは自分が受け取っていいものなのか。だが、自分は一度振られてい... [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第10話「イン・ア・センチメンタル・ムード」 [空 と 夏 の 間 ...]
薫さん、考えすぎ (*≧∀≦) 律ちゃんからのプレゼントを 仙太郎のセーターの余りって  イメージ映像に吹きましたw 淳兄と百合香さんが駆け落ちしたのは千太郎にもダメージ大きかったでしょうね。 問題を起こした百合香さんの絵が処分されるのとを止めようとした薫。 千太郎はもう絵にお別れしたと薫を止める (ノ_・、)... [続きを読む]

» 行かないで [マイ・シークレット・ガーデン vol.2]
酸性雨! お人好しは、君だよ・・ 『坂道のアポロン』  ♯10 イン・ア・センチメンタル・ムード(In A Sentimental Mood ) ピアノの中に入っていたのだから自分宛てとは思いながら、 この青い手袋をもらって良いものか・・? 薫は戸惑っていました。 1度フラれて...... [続きを読む]

» 坂道のアポロン KIDS ON THE SLOPE 第10話迄 感想 [かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 ココログ館]
薫さんは、ウチのこと嫌いになったと? それとも・・・ただ自信が無かけん、ウチば遠 [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第10話「イン・ア・センチメンタル・ムード」 [shaberiba]
心配なのは 千、お前の方だ--- 「ボン、余計な心配はすんな。おいは大丈夫やけん!!」 百合香の駆け落ちを知った時、心配する薫に 「・・これですっきりしたばい!」そう笑顔を見せた千太郎・ 彼の恋...... [続きを読む]

« しろくまカフェ テレ東(6/14)#11 | トップページ | 戦国コレクション テレ東(6/14)#11 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ