カテゴリー

ひと











« しろくまカフェ テレ東(6/28)#13 | トップページ | さんかれあ TBS(6/28)#12 »

2012年6月29日 (金)

坂道のアポロン フジ(6/28)#12終

第12話 最終回 オール・ブルース
Jk2
公式サイトから
姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持ちがすれ違ったまま、薫は東京の大学に合格し、町を離れる 日が来るが…!?奇跡的に出会った薫と千太郎がジャズを通じて共鳴し輝いた時間。その光を失った薫の心はどこへ向かう? 相棒との絆はどうなる?衝撃展開 の最終回!!
Story12_4
あの日から千太郎は戻って来ない。
東京の大学を目指す薫は学年主席に
 返り咲いた。
思い出の屋上も自由化されていた。
川渕君を忘れることも大事だよ。
毎日に覇気のない薫。
Story12_1
律子も薫が気になって仕方がない、
 友達に背中を押されて部屋で勉強することになる。
部屋には千太郎と薫の写真が飾られていた。
キスする二人、薫が押し倒して嫌がる律子に
 千太郎が居なくなっていつでも二人で逢える。
心にもない事を言ってしまう薫、最低だ。
Story12_3
卒業式、千太郎の名前は呼ばれなかった。
丸尾君が2年の文化祭の演奏は忘れないと
 話しかけてくれる。
Story12_2
東京の大学に合格し、ムカエレコードに報告。
律子も地元の大学に受かった。
此処に来たのは律ちゃんの笑顔が見たかったからだと
 外から2階に向かって話しかける薫。
出会えて良かった、ありがとう。

東京に旅立つ日、迎父も見送りにホームに来てくれる。
律子も密かに来ていて、見送ってくれた。

8年後、薫は研修医として働いていた。
TVで松岡星児が歌手として成功していることを知る。
病院内で妊娠の検診に来ていた百合香と出会う。
地元の友達の結婚式の写真を見せられる。
端に写っているのは・・・

千太郎は教会の神父見習いとして働いていた。
身よりの無い子供を引き取って育てていた。
教会でドラムセットを発見して確信する薫。
エレクトーンを演奏する。
曲が外に居た千太郎にも届く。

この時を待っていたのかもな。
二人のセッションが始まる。
子供たちも大喜び。

特別の時以外は駄目と言いているだろうと怒る神父さん。
ボン、逃げるぞ。
百合香の手紙で教会に向かう律子。

3人が道で再会する。

---最終回---

8年後に、それぞれ大人になった3人の再会で終了。
3人の青春群像を描いた作品でした。

もっと華々しい演奏の場が準備されて律子も歌うのかと
 思ったら、教会で2人だけのセッションでした。
でもそれが、この作品らしい
セッションでお互いの気持ちがすぐに通じる二人。
文化祭の時と同じく逃げる千太郎と薫。
律子も大人の女性になっていました。

案外メンタルは千太郎<薫<律子の順で強かった。
千太郎が喧嘩は強いけれど、一番純粋で脆かった。

方言も上手くアレンジされて聞きやすく、演奏も見事な
 実写からコピーしたアニメーションでした。
素晴らしい作品で語りたい事も多いです。
12話が残念な作品で、端折ったエピソードもあるそうなので、
 2クールでじっくり見たかった気もします。
古き良き昭和の作品で、今ではありえない部分も多いでしょう。
でもノスタルジーではなく、音楽に恋愛にもがき苦しむ
 3人の高校生の青春を描いていました。

再会した3人がまた頻繁に逢えてセッションが出来ていると
 想像することにします。

« しろくまカフェ テレ東(6/28)#13 | トップページ | さんかれあ TBS(6/28)#12 »

坂道のアポロン」カテゴリの記事

コメント

いきなりの8年後にびっくりしました。

 3人の別れがあまりにも辛いパターン(だれ1人さよならを言っていない)なので、ちょっときつかったですね。
逆に言うと、笑って再会するためには8年の歳月が必要だったのでしょうね。
 おっしゃるとおり12話では少なすぎる作品でした。2クール必要でしたね。ニコ生一挙配信の時、コメントで「アポロンの意味は最終回まで視ればわかる」って言うのがあったので、原作にはそう言う表現が有ったのでしょう。きっとかなり端折っているのでしょうね。
 すばらしい作品だっただけに、ダイジェストっぽくなったのは本当残念でしたね。

3人で海に行くシーンも百合香を助ける以外にもあったそうです。
もっと色々エピソードが有ったと思うと勿体ないです。
過去GCで2クール放送しているので、2クールでじっくり作れば
 良かったのにと思いますよね。
でも若い人には受けないから仕方ないのかな?

アポロンを暗示するシーンは無かったですね。
千太郎が月桂冠を被って教会のステンドグラスの逆光の中
 立っているとか思ってました。

淳兄も一緒に4人のセッションが見たかったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン フジ(6/28)#12終:

» 坂道のアポロン #12「オール・ブルース」 [MAGI☆の日記]
坂道のアポロンの第12話を見ました。 #12 オール・ブルース 千太郎はさっちゃんの意識が戻ったのを確認するとロザリオを残して回復を待たずに姿を消してしまう。 薫はその現実を冷静に受け止めよ...... [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」 感想 [書き手の部屋]
あらすじ 姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持ちがすれ違ったまま、薫は東京の大学に合格し、町を離れる日が来るが…!?奇跡的に出会った薫と千太...... [続きを読む]

» 坂道のアポロン 12話(最終回) 『オール・ブルース』 感想 [メルクマール]
痛々しい青春は、痛々しいままでいい。 坂道のアポロン 12話 『オール・ブルース』 のレビューです。 [続きを読む]

» 坂道のアポロン #12「オール・ブルース」感想 [サブカルなんて言わせない!]
前回からの引き千太郎はどこかへ行ったまま帰ってこず 心ここにあらずな薫くん2人の思い出の場所であった屋上は開放されジャズにも離れてしまい複雑な心境・・・りっちゃんはそんな薫を見兼ねて家に呼ぶ お誘いキマシタワーこれはその・・・なんだ・・・あれだろ!何故無造作にこけしが置いてあるのか小一時間・・・二人っきりでいい雰囲気になったらキスって千太郎居なくなって良かったって本意じゃないの分かってる癖にそんなポーズしちゃってぇ早くも卒業、丸尾ww 勝手に一人で盛り上がりやがって でも第二ボタンってええええそして... [続きを読む]

» 坂道のアポロン12話「オール・ブルース」の感想 [真実悪路]
再会に言葉はいらなかった。 千太郎がいなくなった高校生活の終わり、 薫は最後まで薫だったと言うか、律子を押し倒して余計なひと言で関係終了。 とはいえ、本音で言ってるとは到底思えないセリフなんだ...... [続きを読む]

» 坂道のアポロン:12話感想 [しろくろの日常]
坂道のアポロンの感想です。 それぞれが進んだ道。 [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第12話(最終回) あら... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
あの坂道を登って-------------!!失踪してしまった千太郎。それでも日々は過ぎていく。受験の迫った時期。一時成績を落としてしまった薫だったが、それはなんとか克服。恐らく勉強に... [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第12話(最終回) あらすじ感想「オール・ブルース All Blues」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
あの坂道を登って-------------!! 失踪してしまった千太郎。 それでも日々は過ぎていく。 受験の迫った時期。 一時成績を落としてしまった薫だったが、それはなんとか克服。 恐らく勉強に没頭することで、千太郎の不在を忘れようとしたのではないのか。 ...... [続きを読む]

» 坂道のアポロン 最終回 「オール・ブルース」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
捨ててしまったものは戻ってこないけれど、失くしてしまったものは急に帰ってくることがある。 [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」 [空 と 夏 の 間 ...]
ジャズで繋がった青春の物語は、まだ続いてる... みたいな終りで良かったです♪ 坂道のアポロンと言うのは 千太郎のことを指してるだけでなく。 これから坂道をあがっていく途中だった 青春の中にあった薫たち全員のことだったのかもね (´▽`*)... [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」 [いま、お茶いれますね]
第12話「オール・ブルース」 千太郎が姿を消してムカエレコードの地下室からも足が遠のいてしまった薫。 千太郎を忘れるために勉強をしたのか、一時期下がっていた成績も元にも戻りました。 成績は上...... [続きを読む]

» 坂道のアポロン第12話(最終話)「オール・... [SOLILOQUY]
坂道のアポロン第12話(最終話)「オール・ブルース」「この鼓動が止まらない!」薫たちの前から姿を消した千太郎。彼は何処に?残された薫と律子は・・・いよいよ、話題作も最終回... [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第12話(最終話)「オール・ブルース」 [SOLILOQUY 2]
坂道のアポロン 第12話(最終話)「オール・ブルース」 「この鼓動が止まらない!」 薫たちの前から姿を消した千太郎。 彼は何処に? 残された薫と律子は・・・ いよいよ、話題作も最終回 ...... [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第12話(最終話)「オール・ブルース」 [SOLILOQUY別館]
坂道のアポロン 第12話(最終話)「オール・ブルース」 [続きを読む]

» 坂道のアポロン KIDS ON THE SLOPE 第12話(最終回) 感想 [かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 ココログ館]
は・・・・・・八年後ぉ!? 最近のアニメではそんなに見なくなったエピローグのパタ [続きを読む]

» ◆坂道のアポロン ♯12 感想 [HEROISM]
また一週間に一度の楽しみが 終わってしまう°・(ノД`)・°・ OPがなかったから物足りない。。。 あの淳兄のパパパーパパーが聞きたい。 そんな永遠に終わって欲しくない最終話感想。 (next ´ゝ∀・`)ノ**☆**:;;;;;:**☆ここからスーパー“急展開すぎ!”タイム ... [続きを読む]

» 坂道のアポロン第12話(最終話)感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#12「オール・ブルース」 されどわれらが日々。 柴田翔が「あの時代」を描破した [続きを読む]

» 坂道のアポロン 第12話(終) 『オール・ブルース』 そして8年後...だと。 [こいさんの放送中アニメの感想]
ラストセッション。高校卒業してから8年。離島で神父見習いをする千太郎。研修医で多忙な日々を送るボンこと薫。薫が病院で妊娠中の百合香と再会したことから千太郎の行方を掴んだ事で止まった時間が動き出す。ここでテンションが上がりまくりです。 教会からオルガンによる「モーニン」が聞こえ、千太郎がボンの来訪に気づき久々のセッション。二人で駈け出した先には同じく千太郎の消息を知りやってきた律子が。こうして三人が再会したところでラスト。 いい話なんだけど。8年は長すぎる。特にボンと律子の空白の8年が気になります。行... [続きを読む]

» 坂道の向こう [マイ・シークレット・ガーデン vol.2]
オゾン層! 最後まで、涙、涙でした〜 『坂道のアポロン』 ♯12 オール・ブルース(All Blues ) 最終回 薫は、ひとりになりに来たんじゃないのかな? それなのに、屋上は以前とは違ってたくさんの生徒たちが遊んでいます。 薫を見つけて声をかける星児。 彼なりの...... [続きを読む]

» (アニメ感想) 坂道のアポロン 第12話 「オール・ブルース」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る 姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持...... [続きを読む]

» ジャズと青春と [笑う社会人の生活]
アニメ「坂道のアポロン」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました 1966年 長崎 佐世保を舞台に高校生の薫、千太郎、律子を中心に 友情、恋模様を描く青春モノ そして 大きな軸となるのがジャズ! いや〜 ジャズが好きなのもあるが 良かったですね 薫と千太郎...... [続きを読む]

« しろくまカフェ テレ東(6/28)#13 | トップページ | さんかれあ TBS(6/28)#12 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ