カテゴリー

ひと











« 戦国コレクション テレ東(5/31)#09 | トップページ | アクセル・ワールド テレ玉(6/01)#09 »

2012年6月 1日 (金)

BLOOD-C 総集編 後編 TokyoMX(5/31)

総集編 後編 「ひともをし」

もうそろそろ終わりにしましょう、こんな茶番劇は。

筒鳥先生が書庫で資料を見る。
古いはずの本が新しい。
そしてほとんどが白紙。

遂に事実を明かすことになるメインキャスト5人。
死んだはずなのに生きていた。

全ては七原文人による実験だった。
小夜が自力で思い出すか、否か。
勝者には褒美を、敗者には罰を。

小夜が古きものの血を飲まされて自分を取り戻す。
実験は終わり、網埜優花以外は古きものに
 屠られる。
島民も虐殺される。

ヘリで戻る文人を追いかけるが射撃されて落ちる小夜。
それでも文人を追って走る。
四月一日に願ったのは誰?

全ての謎は劇場版で。

この2話でも十分なのはなぜ?
12話は多すぎました。
そして何故か最後はふざけた古きものによる大量虐殺。
全体的に、古きもののデザインはイマイチでした。


ProductionI.Gの作品です、絵は綺麗です。
I.Gって代表作が無い不思議な会社です。
オリジナル意識が無いのでしょうか?
傘下にはXEBECもあります。
当初は京アニと竜の子プロから出資を受けて
 いたのですね。

« 戦国コレクション テレ東(5/31)#09 | トップページ | アクセル・ワールド テレ玉(6/01)#09 »

BLOOD-C」カテゴリの記事

コメント

確かに2話で充分でしたよね。
映画のプロモーションとするならば。
その映画、今日から公開ですが・・・さて、みなさん観に行くのかなぁ・・・。
事前鑑賞会に行った人のブログ見ているとラストが今イチという声が多いですが・・・

IGは不思議ですよね。あれだけ絵のクオリティが高いのに何故か大ヒット
(代表作)がすぐに思い浮かばないんですよね。
原作のないオリジナル作品が多いからでしょうか・・・・
だからある程度売れたBLOODシリーズとxxxHOLiC(CLAMP)を持ち上げたくなるのでしょうね。
でもその二つを合わせたBLOOD-Cは・・・
映画がヒットすると良いですねf^_^;。

TV版は劇場版のネタ振りだった作品。

調べたらシンエイ動画の下請けが多かったらしいです。
攻殻機動隊が代表?監督の神山健治さん、映画版の押井守さん
 とは関係が深いようですね。
今期は図書館戦争、009 Re:Cyborgが劇場公開されるそうです。

The Last Darkの評判は、作画は素晴らしいが脚本は尻つぼみと言われてますね。
でも最後が一番難しいのでネタが足りないのでしょうね。
CLAMPなので最後もハッピーエンドではないでしょうし・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD-C 総集編 後編 TokyoMX(5/31):

« 戦国コレクション テレ東(5/31)#09 | トップページ | アクセル・ワールド テレ玉(6/01)#09 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ