カテゴリー

ひと











« アクエリオンEVOL テレ東(6/24)#26終 | トップページ | 這いよれ!ニャル子さん テレ東(6/25)#12終 »

2012年6月25日 (月)

緋色の欠片 TokyoMX(6/24)#13終

第十三話 鬼斬り丸の力
Ep13
1000年の眠りから鬼切丸が目覚めようとしている。
モナド、アリアはドライではなくアインに向かわせる。
拓磨がアインを追いかける。
去れ、今一度見逃してやる。

行け珠紀、拓磨にはお前が必要だ。
此処は俺たちに任せろツバイ、ドライ、フィーヤと
 戦う4人。
拓磨は鬼の力を発揮して自身を見失いつつあった。
お前の力はこの程度はあるまい、アインにはまだ不満。
この娘を殺して鬼の力を呼び覚ませてやる。

祖母と美鶴が鬼切丸の封印が解けたので
 駆けつけたらしい。
あれでは鬼の力を制御できていない、未完成。
珠紀、玉依姫のあなたしか止められない。
拓磨を抱きしめる珠紀、
分かった、もう大丈夫だ。

これ以上、誰も傷つけないで帰って。
珠紀に反応して湖から何かが出現する。
遂に鬼切丸が復活してしまったのね。
アーティファクトにこんな力があるとは、想像以上ですね。

各自に過去の映像が見える。
封印が解ければお前たちは用済だ。

拓磨が鬼斬丸に走り寄る、アインも追いかける。
鬼斬丸を掴んで鞘から抜く。
鬼の力が発動する。
玉依姫として命じます、静まりなさい。
鬼斬丸を構える拓磨。
鬼斬丸は私たちの手にあります。
あなた達は勝てますか?

アイン、止めておけ。
こんな非力な者たちに計画を覆させられるとは
 思わなかった。
アリア一行はその場を去る。

鬼斬丸を受け取り、戻る祖母と美鶴。

これで一安心と話す芦屋。
この村からあの刀を完全に放り出すまでは
 諦めないと枸谷。

---最終回---

鬼斬丸の封印は解かれましたが何とか静まりました。
これで取り敢えずは1期終了、続きは10月からの
 2期になります。

なんだろうか、進展が遅いので4話程度でも十分だった
 ように思えます。
色々と伏線はありますが、2期で回収ですね。
裏切り者とは誰か?
珠紀はいつ覚醒するのか?

玉依姫として覚醒すればロゴスには勝てるのか?
もしかして16話程度で十分なのでしょうか?

遅いストーリー展開と守護五家による最後の口説きが
 イライラしました。

« アクエリオンEVOL テレ東(6/24)#26終 | トップページ | 這いよれ!ニャル子さん テレ東(6/25)#12終 »

緋色の欠片」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緋色の欠片 TokyoMX(6/24)#13終:

» 緋色の欠片 第13話「鬼斬丸の力」 [MAGI☆の日記]
緋色の欠片の第13話を見ました。 第13話 鬼斬丸の力 「珠紀、お前はみんなと逃げろ。俺はあいつを追いかけて刀を守る」 全ての封印を解かれ、ついに姿を現した鬼斬丸の発する力にあてられて、自分の...... [続きを読む]

» (アニメ感想) 緋色の欠片 第13話 「鬼斬丸の力」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 オトメイトコレクション 緋色の欠片 ポータブル(2012/04/19)Sony PSP商品詳細を見る 全ての封印を解かれ、ついに姿を現した鬼斬丸。鬼斬丸の発する力にあてられて、自分の中の鬼に目覚...... [続きを読む]

« アクエリオンEVOL テレ東(6/24)#26終 | トップページ | 這いよれ!ニャル子さん テレ東(6/25)#12終 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ