カテゴリー

ひと











« AKB0048 テレ玉(6/10)#07 | トップページ | 氷菓 チバテレ(6/10)#08 »

2012年6月11日 (月)

黄昏乙女Xアムネジア チバテレ(6/10)#10

10ノ怪 喪失乙女
Img_01
公式サイトから
2つの鈴。姉の心配をする妹。「疫病」で家族を亡くした幼き少女。神社の跡に建てられた学園。「人柱」。神の使いに選ばれた少女。村人に拘束された少女。動かない左足。憎悪、憎悪、憎悪、憎悪、憎悪……
Gallery_05
夕子の記憶を追体験する貞一。
何故か子供の貞一。
50年前の影夕子の記憶。
妹の縁子が麻の所に行くのを止めろと話す。
姉様に疫病がうつったら・・・
10_1
銅山の村、麻ちゃんの家に向かう夕子。
弁当を持って来たが元気がない。
両親も姉も死んだ。
自分も疫病で死ぬと思い込んでいた。
飴をあげようと缶入りドロップを手渡す。
鈴をお守りとして渡す。
10_2
紫子が心配して待っていた。
村人が村長と共に学校に向かって集まっていた。
二人で学校に向かう。
衣服や家財道具も全て燃やしたが疫病の
 進行が止まらない。
どうすれば良いんだ?
神社の跡地に学校を建てたからだ。
戦争で燃えて焼け野原だったのに。
学校の地下にはまだ祠がある。
祟りだ、人柱が必要だ。
今更、娘の一人二人は疫病で亡くなったとして
 処分できる。
罪の無い若い娘でないと意味がない。
銅人様をくじで決めよう。
そして娘を決めてもらおう。

麻を屋敷に招いて看病していた。
妹の縁子は姉の夕子が心配だった。
村で流行っている疫病など気にしない夕子。

麻ちゃんが居ないと外を探す夕子。
学校で麻が縛られているのを発見する。
麻ちゃん。
夕子さま。
銅人に選ばれていた麻ちゃんが名を呼んだ。
夕子が人柱に決まる。

怪異調査部の地下の祠に落ちた夕子。
足が折れてしまう。
私が人柱になれば・・・これで良かったと思う。
祠には鏡が有り、自分の顔を見ることになる。
助けて。
死にたくない。
どうして?
私悪くないのに。
誰が決めたの?
誰の所為?
銅人さん、あの子が呼んだから?
辛いよ、苦しいよ。
あの子の所為?
私は憎んだりしない。

憎んだのは私。
憎い。
私を切り捨てたあなたが憎い。
10_3
現在に戻ると、私何をしているの?夕子さんが居た。

---次回 「紅涙乙女」---

今回は影夕子の記憶を追体験する貞一でした。
映像的に夕子の目を通して見ているように
 瞬きしたり、周りがぼやけていたりしています。

また映画館のスクリーンに映る映像を観ているような
 シーンも挟まれています。
でも、どうして小さな貞一なのかな。

影夕子の記憶、夕子は村で流行った疫病の
 人柱となって亡くなったのでした。
しかし納得できるはずもなく、いきなりなので
 何が何か分かりません。

それでも落ち着いて死を迎える憎まない夕子。
それとは別に憎む存在が居ました。
それが影夕子のようです。
憎む影夕子を切り離した夕子でした。
その死の瞬間に生まれた存在でした。

このまま、暗く重い世界を最後まで続けそうですね。
うーーん、そうなると面白さ半減なような気もします。

夕子の家は裕福でした、村長は庚家に助けを
 求めなかったのでしょうか?
祟りと聞くと、八つ墓村、横溝正史の世界を思い出しますね。

« AKB0048 テレ玉(6/10)#07 | トップページ | 氷菓 チバテレ(6/10)#08 »

黄昏乙女Xアムネジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏乙女Xアムネジア チバテレ(6/10)#10:

» 黄昏乙女×アムネジア 第10話 『喪失乙女』 [こいさんの放送中アニメの感想]
今回は見るのが怖い。夕子さんの色香に迷ってる余裕とか無さそう。貞一が過去の夕子の記憶と感覚を共有。いよいよ夕子が失った記憶=アムネジアの真実が語られます。今更ですがアムネジアは英語で「健忘」、特定記憶の欠落を意味します。 昔といっても昭和27年、戦後であり高度成長期を目前にした現代です。当時町では病気が蔓延、犠牲者は増える一方という状況でした。因みに当時は銅を採取していたそうで、それって病気じゃなくて鉱毒なんじゃね?足尾鉱毒事件とか田中正造が頭をよぎりますが、アチラは1890年(明治23年)頃の話... [続きを読む]

» 黄昏乙女×アムネジア 十ノ怪「喪失乙女」 [無限回廊幻想記譚]
新谷貞一は影夕子を通じて庚夕子の捨てた過去の記憶を覗く事になる。何故かいきなり夕 [続きを読む]

» 黄昏乙女×アムネジア 第10話「喪失乙女」 [記憶のかけら*Next]
予想はしてたけど、悲しい過去だったなぁ [続きを読む]

» 黄昏乙女×アムネジア 第10話の感想 [ただなんとなく・・・・・]
捨てた記憶。 黄昏乙女×アムネジア 第10話「喪失乙女」の感想です。 黄昏乙女×アムネジア 枕カバー 庚夕子新品価格¥2,625から(2012/6/11 22:21時点) [続きを読む]

» 【アニメ】黄昏乙女×アムネジア感想 十ノ怪「喪失乙女」 [今日から明日へ(仮)]
ついに夕子さんの過去が分かる時がきました。 前回の最後で影夕子に触れた新谷くんは、影夕子が持つ夕子さんの記憶の世界へと誘われました。 物語の核となる夕子さんの記憶。 何が待ち受けているのでしょう...... [続きを読む]

» 「黄昏乙女×アムネジア」第10話 [ちぇっそもっさの四畳半]
【喪失乙女】 影夕子に取り込まれた貞一さん。そこで見せられた、かつての夕子さんの記憶とは。 Amazon.co.jp ウィジェット [続きを読む]

» 黄昏乙女xアムネジア #10「乙女」 [がっちの言葉戯び]
良い子の皆、あむねじあー! というわけでやってまいりました「十ノ怪」。 今回は過去編、“生”な夕子さんの出番ですよ。 まぁ幽霊状態でも物理的干渉が可能なので、正直何が変わるのかという話。 貞...... [続きを読む]

» 黄昏乙女×アムネジア 10話 [アニメ・マンガ]
10話 黄昏乙女×アムネジア 「十ノ怪 喪失乙女」 テイイチはユウコさんの 60年前の記憶を見ていた。 ユウコさんの目線で・・・ ということで、 ユウコさんの体を目が逸らせない らしくてテイイチは見てしまったらしい。 テイイチ 「僕は見てしまった。」 テイイチ 「ごめんなさい!ユウコさん」 ユウコさんの感覚はそのまま テイイチに通じるようになっていて、 なぜかテイイチは子供の姿だった。 それは、無頓着な感情がユウコにも あったことを指しているのか・・・ そして... [続きを読む]

» 黄昏乙女×アムネジア 第10話 感想 [かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 ココログ館]
今、村は大変な時なの。みんなで助け合わなければ! 大丈夫!私は死なないから!! [続きを読む]

« AKB0048 テレ玉(6/10)#07 | トップページ | 氷菓 チバテレ(6/10)#08 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ