カテゴリー

ひと











« 咲-saki-阿知賀編 テレ東(7/01)#12終 | トップページ | AKB0048 テレ玉(7/01)#10 »

2012年7月 2日 (月)

氷菓 チバテレ(7/01)#11

第十一話 愚者のエンドロール

公式サイトから
奉太郎に詰め寄る摩耶花。真意を確かめる里志。
自分自身の思いを伝えるえる。
3人のいつになく厳しい表情に困惑する奉太郎。
2
摩耶花からザイルを使ってないと言われた奉太郎。
里志から叙述トリックはクリスティの20世紀以降に登場した。
ホームズには叙述トリックは存在しない。
ホームズだけを読んだ本郷先輩は考え付かない。
千反田は本郷先輩の真意ではないと思います。
入須さんは親友の江波さんに何故聞いて
 もらわなかったのでしょう?
尋ねることも出来ないくらいの容体なら江波さんが
 クラスメートを糾弾したと思うのです。
本郷さんは誰にもトリックを話さなかったのではないでしょうか?
本郷さんを追い詰めたのは何だったのでしょう?

3人とも奉太郎の結末は褒める。
しかし、各自の視点から本郷の真意ではないと話す。

俺は何を間違ったんだ?
自室で悩む奉太郎。
姉のタロットの本を見て、里志の言った
女帝は入須に似あってないな。
摩耶花、里志、える、奉太郎の正義、魔術師、愚者、力の
 説明を読む。
優しい女性にコントロールされているとの説明。
見方を変える・・・
3
入須を待ってお話があります。
喫茶店で尋ねる。
俺には何の技術が有るのですか?
探偵ではなく、推理作家ではないですか。
ヒントは何だった?

ホームズの本に挟んでいたメモです。
二重丸は登場人物が生きているストーリー。
本郷先輩はハッピーエンドを好んだ。
悲劇、人が死ぬ話を嫌った。
そう考えると血糊の量、アンケート結果がおかしい。
そしてクラスメートが撮影で暴走した。
脚本にも海藤が死ぬとは書いていない。

本郷先輩は撮り直せとは言えなかった。
そこで入須先輩により大推理大会が始まった。

能力のある人間の無自覚は能力の無い人間には辛辣だと。
御冗談でしょう。
あなたは能力の無い人間の気持ちなんて気にしない。
あなたが見ているのは結論だけだ。
俺に技術があると言ったのは本郷のためですか?
誰もが自分を自覚しろと言ったのは嘘ですか?

心からの言葉ではない、それを嘘と言うのは
 君の自由よ。
それを聞いて安心しました。

本郷とチャットする入須。
決して君の望む映画ではないかもしれないが。
私は皆で作成できたことが嬉しい。

奉太郎の姉からチャット。
嘘はつかなくて良いわよ。
彼女を守るためではなく、脚本があまりに詰まらなかったから、
 彼女を傷つけずに成功させるためでしょう。
私はあのプロジェクトを成功させる立場に居ました。
1
千反田に本郷の案を話す奉太郎。
鴻巣がザイルで2階から降りて隣の部屋に入って
 海藤を刺した。
隣の窓なら簡単に開くかもしれない。
海藤は鴻巣と話して自ら部屋に入って鍵を閉めた。
怪我は硝子で切ったことにすれば良い。
7人目はナレーターだよ。

私と本郷さんが似ていたからです、人が死ぬ話は嫌いなんです。

---次回 「限りなく積まれた例のあれ」---

それでWhy didn't she ask EBAなんですね。
クリスティが叙述トリックの最初、アクロイド殺しと
 親友の江波に尋ねれば良いのに尋ねなかったことの
 二つに掛けていた。

素人がちょっと学べば脚本を書けると言うのは難しいでしょう。
なので本当は詰まらなくて他を求めたのは良く分かりますね。
でもクラスで脚本を一人に任せるのも苛めだと思う。

奉太郎が考えた暴走した撮影班を糾弾できなくて云々は
 ちょっと難しいと思う。
でもそれを利用した入須が一番腹黒いのかも。
そして利用された奉太郎は怒る、そこまで怒らなくても。
ちょっと天狗になったから?

最後の奉太郎のトリック、隣の窓は簡単に開くのだろうか?
事前に開けておけば良いけれど、海藤が死んだ部屋の
 窓と同じで開けにくいと考えるのが普通じゃないのかな?

里志がホームズに叙述トリックは無いので本郷先輩の
 真意ではないと話すシーンはまどろっこしい。
もっと単刀直入に話せないのかな?
彼は理屈っぽくて遜ったところもあり、キャラが奉太郎と被る。
彼が明るいキャラなら面白くなるのに残念に思う。

今回の様な推理だけが良いですね、変な演出も少なくなるし。
でも正解が分からない推理物ですね。

« 咲-saki-阿知賀編 テレ東(7/01)#12終 | トップページ | AKB0048 テレ玉(7/01)#10 »

氷菓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓 チバテレ(7/01)#11:

» [アニメ]氷菓 第11話「愚者のエンドロール」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
本当にサブタイ通りで痺れた。この4話完結の物語を締めくくるに最適かつ最高な終わり方でした。もう心を締め付けるけれど、希望が見えてより一層この作品の主旨が好きになりました。 [続きを読む]

» 氷菓 第11話「愚者のエンドロール」 [MAGI☆の日記]
氷菓の第11話を見ました 第11話 愚者のエンドロール 「カメラマンが7人目ってのは面白かったし、登場人物全員が一斉にカメラ目線になるシーンは迫力もあったわ。でも、あれじゃどこにもザイルの出番...... [続きを読む]

» 氷菓 第11話「愚者のエンドロール」感想 [空色きゃんでぃ]
ザイルの出番がない∑(゚д゚ノ)ノ まさか名探偵、折木奉太郎が見落としてしまうなんて・・・ 入須冬実先輩に乗せられてまわりが見えなくなっちゃったんですね。 人は見たいものしか見ないってやつでしょうか(´...... [続きを読む]

» 氷菓 #11「愚者のエンドロール」感想 [サブカルなんて言わせない!]
おそらく今回で一区切りの山場前回折木が推理したモノで無事に上映会が終わったのだが古典部の面々は納得がいかない致命的な穴と叙述トリックが使われている事実の謎そしてえるは作者自身への気遣いへ目を向ける親友にも続きを託せないほどの訳があるのではと。折木の推理はいかにも大衆向けに売れる話を作っただけで真意を見抜けなかった不甲斐なさが露呈されてお恥ずかしい・・・ここまで鼻びろーんだった折木をへし折ってくれたので嬉しかったり。初めて、無駄や効率を無視して自分の興味本位で動く珍しい折木くん 一皮むけたかな目線を変... [続きを読む]

» 氷菓 第11話 感想「愚者のエンドロール」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
氷菓ですが、このエピソードもようやく完結するようです。折木奉太郎の推理も二転三転しますが、叙述トリックがホームズにはないなど論理的に否定されてしまいます。そんな中、千反田えるも復活します。(以下に続きます)... [続きを読む]

» 氷菓 第11話「愚者のエンドロール」 [破滅の闇日記]
氷菓 通常版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  叙述トリックはホームズに存在しない。初めて知りました。そういうのは外道的な雰囲気もあり、発達するのが遅れたかなと考えてし...... [続きを読む]

» 氷菓第11話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#11「愚者のエンドロール」 名探偵の敗北。 すべては、「女帝」の掌の上に。だか [続きを読む]

» 氷菓 第11話 [まぐ風呂]
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第11話 愚者のエンドロール摩耶花の指摘により自分の推理の矛盾に気づいた奉太郎果たして本当の真相とは…摩耶花の指摘の後今度は里志から呼び止められ指摘されることに奉太郎の解答は叙述トリックというものしかしホームズしか読ん...... [続きを読む]

» 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 [つれづれ]
 奉太郎はタロットでいうと力。里志の例えが面白いですね。 [続きを読む]

» 氷菓 第11話 7/2 あらすじと感想 #hyouka #氷菓 [Specium Blog]
 視点。  摩耶花ちゃんにザイルのことを指摘され、うろたえる奉太郎くん。さらに、里志くんから決定的な指摘を受ける。  シャーロック・ホームズが書かれた時代に、「叙述トリック」は存在しない。本...... [続きを読む]

» 氷菓 第11話「愚者のエンドロール」 [空 と 夏 の 間 ...]
サブタイがなるほどで 良いですね~♪  何でも興味を示しちゃう者って意味もあるタロットの『愚者』。 好奇心の塊のえるちゃんにはピッタリですね (´▽`*) 『愚者』とは 本質を見極める目を持ってる。 えるちゃんが興味を持つのは 謎ではなく 人の方なんですよね~。 ... [続きを読む]

» 氷菓 第十一話「愚者のエンドロール」 [マサのまったり日記]
こんばんは、マサです。 「氷菓」も11話目です。 7月から始まるアニメに期待しているモノが少ないため、これが続いて くれるのは嬉しいですね。 来週からオープニングとエンディン ... [続きを読む]

» 氷菓 第11話「愚者のエンドロール」 [妄想詩人の手記]
すべてあの女(ひと)の掌の上で踊らされていただけだったのか・・・ [続きを読む]

» 氷菓:11話感想 [しろくろの日常]
氷菓の感想です。 この映画製作の真相とは。 [続きを読む]

» 氷菓 11話 「愚者のエンドロール」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
そして彼はまた元の世界へ。 [続きを読む]

» 氷菓〜11話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「愚者のエンドロール」 摩耶花にザイルのことを指摘されて自分が行なった推理に対し、悩む奉太郎。 そして、えるとの会話によって本郷の気持ちに気付かされる。 思い悩む奉太郎に、タロットの本によって、自分がコントロールされているのではと考える。 そして、入須先輩と再び相対する奉太郎。 だが、入須先輩は本心を出そうとはしなかった。 チャットの中でも、入須先輩は悪役のような位置にいた。 そして、えるは本郷さんと似ているところがあ..... [続きを読む]

» 氷菓 #11 「愚者のエンドロール」 [戯れ言ちゃんねる]
本当の気持ちと建前の相克  どうも、管理人です。分かっていたとはいえ、やんわりと方向転換を求められるのはあんまし良い気がしないですね。実質やり方を変えろと言われてるようなものですし、それが出来るなら遠の昔に(ry 入須:「心からの言葉ではない。それを嘘と言うのは君の自由よ」  今回の話は、愚者のエンドロール編解決編。例のごとく、ネタバレ対策と言うことである程度ぼかした書き方をするので、あらかじめ御了承あれ。  前回、正面切って摩耶花から推理の矛盾(正確には、回収でき..... [続きを読む]

» 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 [北十字星]
氷菓 限定版 第2巻 [DVD](2012/07/27)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  ザイルが使われていないことに気付いた伊原摩耶花。 そして奉太郎が考えたトリックは、本郷の考えが見えないことを...... [続きを読む]

» 氷菓 第11話「愚者のエンドロール」 [明善的な見方]
氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]『実は私も人が亡くなるお話は嫌いなんです』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣 ... [続きを読む]

» (アニメ感想) 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコ...... [続きを読む]

» 氷菓 第十一話『愚者のエンドロール』感想 [アニメ好きな俺は株主]
「カメラマンが七人目ってのは面白かったし、登場人物が一斉にカメラ目線になるシーンも迫力があったわ」 「でも・・・、あれじゃどこにもザイルの出番がないじゃない」 「っ」 折木の案を採用し完成...... [続きを読む]

» 氷菓11話 青春はやさしいだけじゃない [うっかりトーちゃんのま〜ったり日記]
氷菓の11話を見ましたよ。 いやー、よかったですね。 うじうじ奉太郎くんな! 自分の考えた推理を 摩耶花、里志、える、 それぞれに批判されてしまい、 なにが不味かったのかとモンモンと していたらベットから落ちてしまったでござる な奉太郎。 面白いのは、奉太郎説の出来に関しては みんな一定の評価をしているって所なんですよね。 シナリオ的には悪くないけど、本郷の真意..... [続きを読む]

» 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第11話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 #kotenbu2012 #ep11 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ...... [続きを読む]

» 『氷菓』 第11話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
実は…この答えが知りたくて先週の放送が始まる前に『愚者のエンドロール』の原作を読んでしまっていたキツネです。意思がよわいなぁ〜… このミステリー映画のシナリオを完成させろと言う入須先輩からの命題に見事に答えたかと思えた矢崎、奉太郎は古典部の面々から、キミ...... [続きを読む]

» 氷菓 第11話「愚者のエンドロール」 [ボヘミアンな京都住まい]
今回の奉太郎と入須の対峙、緊張感が程よく表現されてましたね。なぜ奉太郎に依頼することになったのか、その真意を悟られたことに気づいてからの入須は誤魔化したり安易に言い訳や慰め・謝罪の言葉など口にすることなく、奉太郎の責めに近い言葉すべてを甘受していました(タロット占いの“女帝”の項目にあった‘母性愛’の彼女なりの表れではないでしょうか)が、その姿が絵やゆかなさんの演技でよく現れていたように思いました。入須に思いの丈をぶつけて尚消えない自身の複雑な感情を持て余している奉太郎の描写もよかったですね。 そし... [続きを読む]

« 咲-saki-阿知賀編 テレ東(7/01)#12終 | トップページ | AKB0048 テレ玉(7/01)#10 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ