カテゴリー

ひと











« はぐれ勇者の鬼畜美学 チバテレ(7/08)#01新 | トップページ | トータル・イクリプス テレ東(7/08)#02 »

2012年7月 9日 (月)

氷菓 チバテレ(7/08)#12

第12話 限りなく積まれた例のあれ

公式サイトから
陸山生徒会長の開会宣言により、いよいよ始まった「カンヤ祭」。
せっかくの楽しい文化祭なのに古典部4人は浮かない顔。
いったい何があったというのか!?
1
皆さんは良く眠れているでしょうか?
カンヤ祭の歩き方 をチェックしている里志。
奉太郎はカンヤ祭ホームページを見ていた。
摩耶花は目覚めて水を飲む。
明日はカンヤ祭。
3日間、山を越えられます様にお参りする千反田。

出かけに奉太郎の姉が古典部のカンヤ祭は
 無事に終わらないと話す。
これをあげるとインクのキレたペン先の割れた
 万年筆を奉太郎にプレゼントする。
ゴミを投げるなよ。

サターン、土星の被り物でやったきた里志。
古典部の文芸誌 氷菓を30部発注するところを
 200部発注してしまった摩耶花
1冊は200円と良心的。
古典部の全体の問題として完売のために
 案を出し合う。
売り場を増やせないか?
総務部長に頼んでみては?
千反田が頼むことになる。
里志は総務委員なので、カンヤ祭の歩き方
 クラブ紹介で古典部を最後にしてもらった。
それからコンテストに古典部で参加して名前を
 有名にする作戦。

奉太郎は店番、目指せ完売。
2
第54回カンヤ祭を開催します。
ダンスが披露される。
楽しんでいてはいけないと総務委員長を探す千反田。
しかし書道部に呼び止められ、米作りは土作り と
 書を書いてしまう。
かるた部でも寄り道、百人一首を楽しんでしまう。

ようやく部屋を見つけて田名部に逢って相談する。
売り場の拡張は難しいが、他の部に置いてもらうのは
 構わない。
3
摩耶花は漫研に出向く。
フロル・ベリチュリのコスプレは、11人いる。
ミクやバトル系もいるが、コスプレするんだと
 摩耶花の陰口を話す漫研部員。
部長に氷菓を置かせてもらおうと考えるが言い出せない。

里志は講堂で漫才を鑑賞していた。

被服研のパンクの様な男子が古典部を訪問。
氷菓を1冊買ってくれた。
壊れた万年筆が気に入りプレゼントする奉太郎。
代わりに被服研のイベント入場券をもらう。

中庭の発表を見て楽しむ千反田。
写真部に捕まり、コスプレ撮影を楽しむ。
これではいけない。
前しか見えなくなるメガネが何処かに落ちてないでしょうか?
全てが興味津々で気になる千反田でした。

EDがホームズとルパン

---次回 「夕べには骸に」---

カンヤ祭で各部、クラスの発表が気になって
 我慢できない千反田。
もう一人楽しんでますね。
ペンギン姿の千反田は良いですね。

摩耶花は誤発注で古典部では暗いですが、
 漫研でもあまり良い状況でもない?

その分は里志が明るくて良かったですね。
余り出番は無いですが、今回は期待できそうです。
それに奉太郎の姉が帰ってきてました。
でも顔は見せなかったですね。

でも4人とも別々の行動ですね。
推理する要素があるとしたら万年筆かな?
それとも夜に事件が発生するのかな?

そして本編より面白かったEDのホームズとルパン。
これが後半のEDになるのでしょうか?

« はぐれ勇者の鬼畜美学 チバテレ(7/08)#01新 | トップページ | トータル・イクリプス テレ東(7/08)#02 »

氷菓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓 チバテレ(7/08)#12:

» 氷菓第12話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#12「限りなく積まれた例のあれ」 カンヤ祭がやってきた! しかし、愉しかるべき [続きを読む]

» 氷菓 第12話 [まぐ風呂]
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第12話 限りなく積まれた例のあれ文化祭前日古典部面々はそれぞれの気持ちを抱え過ごしていたどうやらなにか問題が起きたようだが…文化祭当日奉太郎は姉に『壊れた万年筆』をもらうそして学校へ向かう中里志と出会い前方には摩耶花...... [続きを読む]

» 氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 [つれづれ]
 えるは「気になります」なものが多過ぎですね。 [続きを読む]

» 氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 感想 [wendyの旅路]
カンヤ祭を満喫しよう― [続きを読む]

» 氷菓 第十二話「限りなく積まれた例のあれ」 [藍麦のああなんだかなぁ]
氷菓 第十二話「限りなく積まれた例のあれ」です。 アニメ版『氷菓』も、原作ですと [続きを読む]

» 氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 [破滅の闇日記]
クドリャフカの順番 (角川文庫)(2008/05/24)米澤 穂信商品詳細を見る  ついに神山高校の文化祭が開かれました。高校学園祭のにぎわう様子が、丁寧に描かれています。ここのあたり、さすがは京アニと感心して...... [続きを読む]

» 氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 [MAGI☆の日記]
氷菓の第12話を見ました 第12話 限りなく積まれた例のあれ 明日に文化祭を控え、眠れないえるはお参りし、3日間に古典部に幸運がありますように、山を越せますようにとお願い事をする。 古典部...... [続きを読む]

» 氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 [空 と 夏 の 間 ...]
えるちゃんは文化祭前夜にお参り。 3日間に古典部に幸運がありますように、山を越せますように... 登山でもするんでしょうか?(´▽`*) 氷菓のこともあって、古典部と因縁のあるカンヤ祭スタート! 今回からEDも新しくなりました~♪... [続きを読む]

» 氷菓 #12「限りなく積まれた例のあれ」感想 [サブカルなんて言わせない!]
みんながワクワクして眠れない文化祭前夜気合入ってますねぇペン先割れてる万年筆をよこす姉貴 つくづく素直じゃないというかひねくれてんなぁちょっとしんみりな摩耶花かわええええ周りの盛り上がりとは反対にいつも通りのローテーションが際立つ折木発注部数間違っちゃったのかぁーーー それでテンション低いのか摩耶花・・・タイトルの「あれ」ってのは文集なのね 残念な結果なのは目に見えとーるこれらを捌ける為に各イベントでの宣伝と売り場拡張を図る作戦だが折木は無駄な力を使いたくなりがために店番に徹する、だろうな・・・サプ... [続きを読む]

» 氷菓 第十二話「限りなく積まれた例のあれ」 [マサのまったり日記]
こんばんは、マサです。 本日、無事に帰ってきました。 今回は・・・、愛媛県は松山市に行ってました。 で、自宅に帰ってきたら大変なことに。 「torneの新着動画が10本だと・・・」 ... [続きを読む]

» 氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 レビュー・感想 [ヲタブロ]
どうか、明日からの三日間、私たちに幸運がありますように。あの山を乗り越えられますように・・・ それぞれの想いを秘めて『カンヤ祭』に臨む古典部員たち、夜中にお参りするえる ... [続きを読む]

» [アニメ]氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
楽しい楽しい文化祭の始まりだ! エイエイオー!ってな雰囲気とは裏腹な現実が待っていたわけですが、それでも楽しめちゃうから私困ってしまいます。 [続きを読む]

» 『氷菓』 第12話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
いよいよ神山高校文化祭のお話で、小説で言うと三冊目のお話、『クドリャフカの順番』のターンです。ここで一気に登場人物が増すので注意をしておかないと… あ、ちなみにキツネは原作小説を我慢デキずに読んでしまいました。なので、、ネタバレは回避の方向で文を書いてい...... [続きを読む]

» 氷菓 12話 「限りなく積まれた例のあれ」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
カンヤ祭の始まり。 [続きを読む]

» 氷菓〜12話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「限りなく積まれた例のあれ」 文化祭通称「カンヤ祭」の当日、姉が久々の登場でも顔はわからず。 奉太郎はそんな姉から万年筆をもらう。 里志のほっぺに手をつける摩耶花が可愛い! 部室では、えるが大いに張り切っていた。 文集である「氷菓」が間違ってたくさん届いてしまった。その数200。 麻耶花は落ち込むが、里志らは、総務委員会でこの文集を販路拡大を目指すことに。 奉太郎は一番楽なポジションをゲットする。 古典部4..... [続きを読む]

» 氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 [北十字星]
 顔は見えないが、ようやく姿を現した折木供恵。 奉太郎に使えなくなった万年筆を投げて寄越す。 なんでこんなものを奉太郎にあげるのだろう。 私、気になります。  販売拡大どころか、KAN...... [続きを読む]

» 氷菓 #12 「限りなく積まれた例のあれ」 [戯れ言ちゃんねる]
興奮と不安が入り混じりし文化祭  どうも、管理人です。やる気の波とやらなきゃならないことの量の比が見事に反比例しているわけですが、泣き言も言ってられんのです!(キリッ) 千反田:「前だけしか見えないメガネは落ちてないでしょうか?」  今回の話は、文化祭編その1。先日、USTREAMで11.5話が配信されていましたが、改めて見返してみようというときにはこちらも是非合わせてみてもらいたいところ。ちなみに、11.5話はコミックス第3巻付属予定。  前回の話から少し月日は流..... [続きを読む]

» 氷菓12話 カンヤ祭へようこそ! [うっかりトーちゃんのま〜ったり日記]
氷菓の12話を見ましたよ。 いやー、よかったですね。 ホームズえると、 ワトスン摩耶花な!! 氷菓も折り返し地点を過ぎて 新しいエンディングアニメになりました。 前半のまどろんだ感じのエンディングも可愛かったですが、 個人的には、こっちの元気なエンディングの方が好きですね。 一見ボーイッシュな格好なんだけど、 スカートやニーソで可愛らしさを 演出してい..... [続きを読む]

» 氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 [明善的な見方]
氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]『いけません! 』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣 ... [続きを読む]

» 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第12話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 #kotenbu2012 #ep12 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか...... [続きを読む]

» 氷菓 第12話『限りなく積まれた例のあれ』感想 [アニメ好きな俺は株主]
「どうか、明日からの三日間・・・私たちに幸運がありますように」 「『あの山』を乗り越えられますように・・・」 文化祭の前夜、神社に御参りをするえる。 彼女は文化祭の成功を祈願しにやってきた...... [続きを読む]

» 氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 [ボヘミアンな京都住まい]
古典部シリーズ、前回で『愚者のエンドロール』編が終わりましたが、今回から早速『クドリャフカの順番』編の始まりです。 OP無しで文化祭前夜のそれぞれの様子を描いたシーンから始まりましたが、シリーズの中では最も群像劇的な要素が強い作品なので、どのように仕上げてくるのか楽しみです。 クドリャフカ編では1回目なので伏線のバラ撒きが多かったですが、奉太郎と供恵のやりとりの最後、 「暇だったら様子見に行くからねー」 「いや、来るな!」 ・・・間違いなく来るフラグですwww・・・というか、また謎解きの鍵を置いてい... [続きを読む]

« はぐれ勇者の鬼畜美学 チバテレ(7/08)#01新 | トップページ | トータル・イクリプス テレ東(7/08)#02 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ