カテゴリー

ひと











« ソードアート・オンライン テレ玉(7/21)#03 | トップページ | ガンダムAGE TBS(7/22)#41 »

2012年7月22日 (日)

ココロコネクト TokyoMX(7/21)#03

第3話 ジョバーとローブロー

公式サイトから
次第に人格入れ替わりに慣れてきた太一たちだが、
それと同時にお互いの内面に気付き始める。
ある日の放課後、これまで何度か唯と入れ替わった青木の指摘により、
彼女のあるトラウマが露呈されてしまう。
隠し続けてきた内心を知られた唯は激しく動揺し、部室を飛び出していく。
唯の気持ちを察することができなかったと落胆する青木。
一方、太一は唯をどうにかして救えないかと考える。
03_01
伊織は俺の女だと宣言した太一の中の姫子。
避難される覚えはないよ。
藤島の魔の手から伊織を守るために敵対関係を作った。
自分以外の人間は全員敵だと呟く姫子。
03_02
太一、お前伊織好きだろう?
後はお前が伊織をどうにかすれば良い。
伊織も太一が好きだ。
何でそうなるんだよ。
お前にピッタリじゃないか、この自己犠牲野郎。
どうして子イベントに参加した?
 他にやる者が居ないから。
どうしてプロレスが好きなんだ?
 受けの美学だ。

伊織が一番文研で脆い。
今回の入れ替わりで伊織が一番危ない気がする。
一番鈍いのはお前だ。
入れ替わりで、いつ誰が壊れてもおかしくない。
03_03
唯が青木を好きだと告白するのを撮影する姫子。
姫子が可愛らしく告白するシーンを撮影する唯。
太一と青木が帰ってくる。
二人の携帯を奪う太一の伊織。
撮影内容を知って、服を脱ぎだす青木の姫子。
これから裸で学内を走る。
それだけは勘弁して下さいと泣きつく唯の青木。
03_04
伊織は先に帰った部室で、唯に男が
 怖いのと尋ねる青木。
先日入れ替わった時に、男が近づくとピクッとしたのを
 覚えていて尋ねた。
そんなこと無いと走り去る唯。
姫子も先日告白されたらしく、上手く隠していて
 分からなかった。
太一は何も気づかなかった。
03_05
どうしたら唯を助けられるかと考える太一が
 一番凄いと話す青木。

本当に?
お母さんが良いならそれで良いと思うよ。
伊織と母が喫茶店で話す。
03_06
唯依と太一が夜に入れ替わった。
公園で逢おうと話す唯。
青木に先日のことを謝られて、皆に自分の事を
 知られて今までどうりに逢えなくなるのかなと
 思ったら涙が出ていたと打ち明ける。
ストレートに男性恐怖症の事を尋ねる太一。
中学生の頃に男性に襲われたが未遂だった。
空手を習っていたが男性の力に叶わなかった。
それから恐怖症になったらしい。
03_07
俺が教えてやるから体を掴んでくれ。
股間を蹴る唯の太一。
悶絶する太一の唯。
元に戻ると藤島に見つかり逃走する二人。
男性は誰でもそうなの?
俺だけが特別じゃない、誰でもそうだ。
手を繋いでも大丈夫だった唯。
俺は恐怖の戦闘兵器を生み出したのか?

どうして、そこまでしてくれたの?
俺がしたいからでは駄目なのか?

翌朝、下駄箱で唯に肩から背中から叩かれる太一。
すっかり恐怖症は治った様子。
今のはどういう事かな?
青木と伊織が何か話したい様子。

入れ替わりにも良い事があるんだなと姫子。
不意に気を失う姫子。

---次回 「二つの想い」---

人間観察が得意なのか色々と太一に話す姫子。
太一が鈍いのは事実でした。
でも友達の悩みに手を貸す良い奴でもありました。

伊織は今回は出番が無かったですが、喫茶店での
 母親との会話が謎ですね。
再婚話かな?

そして人間嫌いでもある姫子。
今度は姫子?伊織?の悩み解消なのかな。

太一の話すプロレス論、まさにその通りです。
相手の技を全て受けて返して、勝つのが王道です。
しかし団体の名誉を賭けての対戦なら、
 その限りではありません。
先手必勝、一撃必殺です。

« ソードアート・オンライン テレ玉(7/21)#03 | トップページ | ガンダムAGE TBS(7/22)#41 »

ココロコネクト」カテゴリの記事

コメント

なかなかおもしろいですね。
女キャラはみんないろいろと悩みを抱えてるようですね。
シリアス展開が続くんですかね?

なんか不思議な作品でもありますね。
ラノベ?なのでシリアス展開かもしれないです。
地味と言うか明るく笑えるようになるのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ココロコネクト TokyoMX(7/21)#03:

» ココロコネクト 第3話「ジョバーとローブロー」 [空 と 夏 の 間 ...]
第3話「ジョバーとローブロー」 伊織は俺の女だ!  なんて人格入れ替わった時に、稲葉さんが言った理由は? 伊織を守るために一番簡単だし、 太一が自己犠牲野朗だからだそうです(´▽`*) 伊...... [続きを読む]

» ココロコネクト #3 「ショバーとローブロー」 [北十字星]
ココロコネクト (3) (ファミ通クリアコミックス)(2012/07/14)CUTEG商品詳細を見る  八重樫太一を自己犠牲野郎と言う稲葉姫子。 鋭い指摘ですが、ここまで無見込むと人間関係が おかししくな...... [続きを読む]

» ココロコネクト第3話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#3「ジョバーとローブロー」 「奇妙な味」という短篇ジャンルがあります。この作品 [続きを読む]

» [アニメ]ココロコネクト 第3話「ジョバーとローブロー」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
心の隙間に眠る傷跡だと思っていた傷痕は癒してくれる存在が居続けることで少しずつ治っていくのだろう。そして、完治した時の喜びを将来に託し、少女は今を歩き始める。 [続きを読む]

» ココロコネクト 第3話 「ジョバーとローブロー」 [明善的な見方]
「ココロコネクト」 OP パラダイム『ありがとう太一』 原作:庵田定夏 キャラクター原案:白身魚 総監督:大沼心 監督:川面真也 アニメーション制作:SILVER LINK. 八重樫太一:水島大宙 永瀬伊織: 豊崎愛生 稲葉姫子: 沢城みゆき 桐山唯: 金元寿子 青木義文: 寺島拓篤 ... [続きを読む]

» ココロコネクト #03 「ジョバーとローブロー」 [ゆる本 blog]
入れ替わりによって起きること出来ること。「ココロコネクト」の第3話。 麻衣子に「伊織は自分の女だ」と宣言した太一(の姿の姫子)。 姫子は今の状況をかなり危機的に考えており、中でも一番危なっかし...... [続きを読む]

» ココロコネクト 第3話 7/23 あらすじと感想 #kokoroco [Specium Blog]
 入れ替わりの影響。  冒頭は、姫子ちゃんが太一くんの性格を指摘、彼は根っからの受け身キャラらしい。このときの姫子ちゃんの態度から察するに、相当、神経が参っている様子。  人格入れ替わりで、...... [続きを読む]

» ココロコネクト第3話レビュー 金的があかんw [どっかの大学生の読書&ロッテ日記]
男ならまあこういうことをしたくなりますねww 3話からですがレビューしてみます。 意外と面白かったです。 それとこの痛みは男子にしかわからんよな あーおそろしや 結局最後に稲葉が… 感想とか ・設定がおもしろいよね ・意外と内容がシリアスだね ・稲葉...... [続きを読む]

» ココロコネクト 第3話「ジョバーとローブロー」 [ボヘミアンな京都住まい]
人格が入れ替わったのをいいことにって余計なイタズラはするもんじゃなかったですね(笑)。 頻繁に、かつランダムに、人格が入れ替わることで自身の心が疲弊していくだけでなく、他者の心の奥深くに潜むトラウマや悩みに少しずつ気づいていく文研部の5人。ドロドロした演出で大きなインパクトを残そうとするならいくらでもできるのに(もっとも実際にそうしてしまえば安っぽくなるだけでしょうけど)、中心を射つつもダークな側面をオブラートに包みソフトでマイルドな見せ方をしているのが、太一×姫子と太一×唯のやりとりのシーンで印象... [続きを読む]

« ソードアート・オンライン テレ玉(7/21)#03 | トップページ | ガンダムAGE TBS(7/22)#41 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ