カテゴリー

ひと











« 織田信奈の野望 テレ東(8/12)#06 | トップページ | 輪廻のラグランジェ2 TokyoMX(8/12)#06 »

2012年8月13日 (月)

氷菓 チバテレ(8/12)#17

第17話 クドリャフカの順番

公式サイトから
果たして古典部に現れるのか、怪盗「十文字」!?
大勢のギャラリーを前にターゲットとなる「校了原稿」を前に緊張する古典部の4人。
結局、4人は怪盗「十文字」を捕らえることが出来たのか!?
Kdryafka
千反田が校内放送に出演。
十文字事件について話す。
里志の立案で内容は宣伝に。
古典部は4人で人が足りません、文集氷菓の校了原稿を
 準備しています。
皆さんのお力を貸してください。
文集も買って下さい。

犯人を捕まえようと人が集まり、文集が売れる。
奉太郎が背伸びをすると里志のスマホが鳴る。
原稿が発火して里志が火を消す。
水の跡があり、落ちた文集に犯行声明が挟まれていた。

古典部は怪盗十文字に敗れたと壁新聞に掲載される。

入須が氷菓の売り上げを届けに来た。
完売したぞ。
それからだな、校内放送を聞いたぞ。
お前には教えた画策するやり方は向かない。
ストレートな話し方は甘えているように聞こえる。
私も向いていないと思っていました。
もう懲り懲りです。
17_1
谷に捕まえられなかったなと話しかけられた里志。
国語の出来ない谷君だ、期待は諦めから出るんだ。
期待と言うのは福チャンが折木に思っているような事?
良く分かったね。
福チャンの事を見ていれば分かるわよ。
折木に勝ちたかったの?
見上げてばかりじゃね。
データベースは結論を出せないことを忘れてた。

陸山が閉会を宣言する。
何かが行われていたようだけどと田名部に目配せする。

「夕べには骸に」を持参して河内先輩と話す摩耶花。
途中までしか読んでいない、押入れの奥に閉まっている。
初めての原作で書いたとしたらシャレにならない。
最後まで読んだら直ぐに電話して次を期待すると話しちゃうよ。
河内の落書きを発見して、ボディトークの作者だと
 分かった摩耶花。
17_2
奉太郎が田名部に犯人はあなただと話すのを
 聞いてしまった里志。
十文字事件は陸山にクドリャフカの順番が失われたと
 伝えるのが目的だ。
夕べには骸にの作画担当の陸山。
ターゲットはカンヤ祭の歩き方から選ばれていると提示していた。
そこに陸山の名前も掲載されている。
あとがきを書いた安心院多久波は3人の作者の頭文字
 から取ったペンネーム。
安城ハルカ、陸山宗芳、残るジとタでリストの順番を決められる
 総務委員、陸山生徒会長が絵を描くことを知っている人物。
あなた以外には存在しない。
文化祭で悪戯を仕掛けたかった、しれに口で伝え難かった。
文集30部を買って下さい。
通販サイトで売るために買い上げて欲しい。
古典部を最後のターゲットにしてください。
俺と里志の内通者が居れば簡単でしょう。
科学部のナトリウムと製菓研から水鉄砲を仕入れて下さい。
校了原稿にナトリウムを仕込んでおきますから、文集に
 犯行声明を挟んでおいてください。
俺が合図を送り里志のスマホに電話してから水鉄砲で
 撃ってください。

僕の気持ちを理解できるのは安城さんだけだよ。
陸山は骸に以降、一度も筆を握っていない。
原稿は失っていない。
陸山にとっては、あの時一度だけのお遊びだったんだ。
有余る才能が勿体ない、何でも手伝うつもりだったのに。
クドリャフカの順番を読んだのか?がメッセージだった。
開いてもいなかったよ。
17_3
文集の残りは4部、もう一部ずつ購入して終わろう。
これで心置きなく気にすることが出来ます。
それに関しては奉太郎が何か話すことがある筈だよ。
完売祝いに打ち上げしよう。
では私の家に来ませんか?
今日は飲むぞー、麦茶を。


---次回 「連峰は晴れているか」---

千反田の興味をはぐらかして里志とだけ話したのは
 脅して販売させたからでした。
でも、里志に話した内容はまだ悩んでいる状態でした。
あの時点で犯人が分かっていないとズレが生じるような。

放送部は工作部長にも出演を依頼したのでしょうか?

今回は無駄に一人で頑張った里志でした。
そして勝とうとは言わないまでも一つくらいは鼻を
 明かしたかった里志でした。
この演出が無駄でした。
彼の役割は明るいムードメーカーでないと映えない作品です。
それが自分も勝手に探偵をして負けて悩む。
最悪な展開です。
前半の土星でクイズに挑戦したのが良かっただけに
 勿体なかったですね。

初めての原作でマニアの河内を凌いだ安城。
有余る作画の才能を無駄にするのが惜しい田名部。
二人に影響を与えた作品、夕べには骸に。
次回作を是非描いて欲しいですよね。

姉の供恵が奉太郎を巻き込んだり、助けたりと
 謎の存在でした。

« 織田信奈の野望 テレ東(8/12)#06 | トップページ | 輪廻のラグランジェ2 TokyoMX(8/12)#06 »

氷菓」カテゴリの記事

コメント

「愚者のエンドロール編」で入須が奉太郎に言った「天才と補欠」の話を、色んな人物を使って具体化した話だったですね、「クドリャフカの順番編」は。
安城と河内、陸山と田名辺、そして奉太郎と里志という3組を見せ、見事に炙り出したと感じました。
里志は「愚者のエンドロール編」でも奉太郎への複雑な感情を見せていた(第10話「万人の死角」の休日登校シーン)ので、個人的には納得性は高かったです。
ただ陸山が一番始末は悪そうな感じでしたけどね。
閉会式の「おつかれ!」が色んな意味に取れますもんね。
単に「文化祭運営おつかれ!」だけにも、「騒ぎまで起こして盛り上げてご苦労さん」にも、「お前の意図はわかったよ」にも、「意図はわかるけど俺はやらないよ」にも聞こえる。
それから、この作品は「氷菓編」、「愚者のエンドロール編」、「クドリャフカの順番編」と中編全てが決して後味が良くない結末になっていますが、原作者の米澤さんは敢えてそうしてるみたいですね。
まさに「青春は優しいだけじゃない」と言わんばかりです。
京アニがそれでも結末をすこしマイルドにしてるらしいんですね。
だからまだ見れるのかな…とも思ったりしてます。

里志が陽気に弾ければ4人のバランスが面白いと思えるのです。
その彼が時たま見せる影の部分、奉太郎に嫉妬するような素振り。
本人はデーターベースとしての才能を持っていて、奉太郎には
 そこでは勝っているのに悩むのがうっとおしく感じてます。
推理するなら一緒に話して協力すれば良いのにとも思ってしまいます。

今回は摩耶花が発注ミス、部活で敵対、先輩と言い合い、漫画では
 100倍?も才能が劣ると不幸の嵐。
それで奉太郎と絡むことも少なく、奉太郎へのいつもの毒舌が無くて
 残念でした。

何かスッキリしないのが作風なのですね。
狂言回しの探偵も高校生なので推理よりも悩むのが特徴なんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓 チバテレ(8/12)#17:

» 氷菓 第17話 [まぐ風呂]
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第17話 クドリャフカの順番文化祭編ラストですさてどういう結末を迎えるのか…放送部の放送に参加したえるそこで出来る限りの古典部の宣伝を終えたがかなりお疲れな感じですそして…古典部には校了原稿を守る3人と氷菓を売る奉太郎の...... [続きを読む]

» 氷菓 第17話「クドリャフカの順番」 [破滅の闇日記]
TVアニメ 氷菓 ドラマCD1(2012/08/22)ドラマ商品詳細を見る  古典部でぼや騒ぎが起こったかと思えば、すでに事件は解決していました。奉太郎は怪盗・十文字こと田名辺 治朗を追いつめました。これは気づくの...... [続きを読む]

» 氷菓17話「十文字事件の解決編と、脅迫者・折木!!」感想 [あきひろのコミックニュース]
 クドリャフカの順番 える「よ、よろしくお願いしまひぅ!」まるで机の下から卑猥な攻撃を受けているかのような声を出します。しかし全校生徒が聞いています。はしたない声は出せません。(*´ω`*)きっとコミ...... [続きを読む]

» 氷菓 #17「クドリャフカの順番」感想 [サブカルなんて言わせない!]
校内放送の助けを借りて氷菓はバカ売れ観衆の目の前で校了原稿が燃やされてしまいまたしても十文字の思うようにされてしまった文化祭も終わって福部は何か思いつめる所があると思いきや、回想シーンへ・・・前日に折木は見事、犯人をつきつめ総務委員の田辺さんに推理をぶつけるあくどい折木は十文字最後の犯行に氷菓をだしに完結させようとしていた福部は自分が主人公にはなりたくないがせめて折木の助けにはなりたかったのだろうデータベースは結論を出さない、それには自虐と諦めにも似た感情なのかな漫研の河内さん、素直に名作に対する感... [続きを読む]

» 氷菓 第17話 8/13 あらすじと感想 #hyouka #氷菓 [Specium Blog]
 完売。「お祭りです。最後は派手に行きましょう」。その裏で流れる二つの思い。  冒頭は、放送室で必死に訴えかけるえるちゃんの姿。この訴えで、古典部が十文字の標的になっていることが全校に認知され...... [続きを読む]

» 氷菓 第17話「クドリャフカの順番」 [あれは・・・いいものだ・・・]
古典部での出来事はショーか… やはり奉太郎は鋭かったねぇ~ まさか、ああくるとは思わなかったw 新八涙目だな… 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 115Amazonで詳しく見るby G-Tools ... [続きを読む]

» [アニメ]氷菓 第17話「クドリャフカの順番」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
最高のミステリーを見させてもらいました。ミステリーはトリックを推理するだけの作品が多い中でそのトリックが一つに収束しその動機となる部分での悲哀と絶望と犯人との交渉や犯 ... [続きを読む]

» 氷菓 第17話「クドリャフカの順番」レビュー・感想 [ヲタブロ]
その辺のことも含めてどうかな、完売祝いに打ち上げ、といかないかい?3日に渡る文化祭もいよいよフィナーレ♪ そして十文字事件も・・・? [続きを読む]

» 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第17話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第17話 「クドリャフカの順番」 #kotenbu2012 #ep17 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ...... [続きを読む]

» 氷菓第17話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#17「クドリャフカの順番」 すべての鍵は、嫉妬だった。 えるちゃんの、体を張っ [続きを読む]

» 氷菓 第17話「クドリャフカの順番」 [妄想詩人の手記]
おお、なんか本格派ミステリーっぽい!!w [続きを読む]

» 氷菓 第17話「クドリャフカの順番」 感想 [コツコツ一直線]
今回でクドリャフカの順番編が 奉太郎は十文字の正体を突き止めることはできたのでしょうかhellip;?奉太郎が色々しっかりしてびっくりさせられました。また今回は持たざるもの達の嘆きが特に印象に残りました。才能って、一体何なんでしょうねhellip;。今回は...... [続きを読む]

» 氷菓 -HYOUKA- 第17話 感想 [荒野の出来事]
 氷菓 -HYOUKA-  第17話 『クドリャフカの順番』 感想  次のページへ [続きを読む]

» 氷菓〜17話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「クドリャフカの順番」 えるは校内放送のラジオに出演。 メモを片手に古典部の文集「氷菓」のことを話す。 えるの校内放送のこともあり、古典部にはたくさんの人で賑わっていた。 突然、里志のケータイが鳴り、その後「校了原稿」が爆発。 里志が消すも、なぜか机に水溜りができていた。 文集と共にあったメッセージ。 またしても、十文字の正体はわからず。 そして、里志の回想から奉太郎の推理シーンへ。 十文字の正体は総務委員の田名..... [続きを読む]

» 氷菓 #17 「クドリャフカの順番」 [戯れ言ちゃんねる]
才能への羨望と絶望  どうも、管理人です。ようやくコミケ疲れが抜けてきたので、そろそろ本格的に動かなきゃと思う一方で、さっそく躓いた件…。ちょっとばかり研究しないとねw ???:「僕はずっと期待していた」  今回の話は、文化祭編最終話。畳み方的にはわりと綺麗でしたが、愚者のエンドロール編並に苦いなぁ…。そして、ネタバレ対策と言うことで、ちょっとばかし書き方を変えてみます。具体的には、全体的にぼかす方向で。では、参ります。  前回ラストの引きの通り、お昼の放送で話すこ..... [続きを読む]

» 氷菓17話 才能は、時に残酷な程に輝く [うっかりトーちゃんのま〜ったり日記]
氷菓の17話を見ました。 いやー、よかったですね。 入須冬実 in手芸部な!! あの女帝入須先輩だっておんなの子! 手芸部で売られている可愛い人形を 前にしたらこんな表情にもなるってモンですよ! それにしても、イチゴにさくらんぼにパイナップル… 手芸部は自作の被り物を被るのがノルマなのかいっ!? 里志に至っては土星だったしw ☆ 才能は、時に残酷な程に輝く カン..... [続きを読む]

» 氷菓 第17話「クドリャフカの順番」 [ボヘミアンな京都住まい]
『クドリャフカの順番』編のラスト回。今編では声優さんたちの好演技などに支えられてとても充実した内容になったのではないでしょうか。十文字事件は解決を見たものの、才能溢れる者に期待を裏切られ先に土俵を降りられて取り残された者の気持ちのやり場の無さ、秀でた者への嫉妬にも似た感情、そうした澱みが残されたままになっているのを時間枠を目一杯使って丁寧に描いていたように思いました。里志→奉太郎への感情もですが、タロットでいう”正義”を振りかざした摩耶花が湯浅−河内−安城(陸山)の関係性の深い部分を見せられた時の、... [続きを読む]

» (アニメ感想) 氷菓 第17話 「クドリャフカの順番」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る ☆氷菓 第16話 「最後の標的」の感想をポッドキャストにて収録! 、里志が奉太郎に抱く複雑な感情とは?、犯人は誰?その理...... [続きを読む]

» 『氷菓』 第17話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
コミケの忙しさと、お出かけ疲れのため、ブログ更新どころかネット巡回すらサボって居ました。ですが、ようやくネットに潜る気力が充実してきた感じなので遅ればせながらですが…記事をアップすることにします。 因みにトップの写真はリトルバスターズの能美クドリャフカの...... [続きを読む]

» 氷菓 第17話『クドリャフカの順番』感想 [アニメ好きな俺は株主]
「十文字の犯行声明だ」 校了原稿を用意し、十文字を待ち構えていた古典部。 だが、里志の電話に気を取られた間に、原稿が燃やされてしまい古典部は敗北してしまうのだった。 十文字事件は完結...... [続きを読む]

» 氷菓 第十七話「クドリャフカの順番」 [Old Dancer's BLOG]
(視聴前)  さあ、いよいよこの一週間、待ちに待ちまくった神高祭ラストエピソードだ!来るならどぉんと来いっ! (視聴後)  どぉんと…  キちゃったあああああああああああああああああああ...... [続きを読む]

« 織田信奈の野望 テレ東(8/12)#06 | トップページ | 輪廻のラグランジェ2 TokyoMX(8/12)#06 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ