カテゴリー

ひと











« 神様はじめました テレ東(11/12)#07 | トップページ | ヨルムンガンド Perfect order TokyoMX(11/13)#18 »

2012年11月13日 (火)

さくら荘のペットな彼女 TokyoMX(11/12)#06

第6話 雨上がりの青
Sakuraso
ましろを起こす七海、しかし部屋には居ない。
空太の部屋でましろを発見する。
神田君は?
空太?と探すましろ。
脱衣場で空太を発見、食べたら洗濯とましろを誘導。
洗剤を入れようとするましろ、キャップが外せない。
空太を見る、ましろ、開けて欲しい?

養成所の発表会も近いが頑張る七海。
不安そうに見守る空太。
仁に七海の事を相談する空太。
もっと助け合うべきだと話す。
俺の印象とお前の印象は違う。
俺なら放っておく、水明ではなく大阪の芸大を受験する仁。
美咲には俺から話すから黙っていてくれ。

美咲が空太の部屋にやって来る。
如何すれば振り向いてくれるかな?
恋人みたいになりたい、後輩君助けて。
大丈夫ですよ、先輩可愛いから。
夏休みいっぱい遊ぼうね、私達にとっては最後の夏休みだから。

企画書を投稿した空太。
七海が変とましろが話す。
出掛けようとするがフラフラな状態。
今日は行くから、お願い行かせて。
ベッドに眠らせて相談する。
無理が重なった七海、養成所の発表会当日。
私なら行く、行かせてあげて。
七海は毎日夜遅くまで頑張っていた。
お願いしますと頭を下げるましろ。

フラフラな七海を行かせようとするが千尋に知られてしまう。
ドクターストップだと話すが仁が背後から抑える。
タクシーを呼んできた美咲。
ましろと空太が七海を乗せる。
養成所の前で待つとましろ。
私の所為、七海は疲れていた。
謝らないといけない。
止めとけ、怒るぞ。

雨でコンビニに入る二人。
そこで、ましろの掲載される雑誌が今日発売だと思い出す空太。
内容も知っているのでと素っ気ない、ましろ。

こんな事なら休んでくれれば良かったのにと七海に
 叫んで去る女子。
全然駄目で何も出来なかったらしい七海。
空太に抱き着いて泣き叫ぶ。
頑張った、青山が一番頑張ってる。

無理していた七海、ただ甘え方を知らなかった。
ましろは付きっ切りで看病していた。
目覚めると眠っているましろ。
仁が作った参鶏湯を運ぶ空太。
恥ずかしくて抱き枕の寅次郎と話す七海。

お腹も空いていてまた恥ずかしい七海。
空太が食べさせてあげる。
ましろが一番七海の事を分かっていたと話す。
一晩中手を握っていたましろ。
行かなかったら後悔していた。
夜遅くまで頑張っていた。
名前で呼んで欲しい、七海。

ましろ当番は神田君に戻す。
ありがとう頼ってくれて。
才能のある人は努力なんてしないと思っていた。
椎名さんが毎晩夜遅くまで何度も描き直していた。
如何すれば追いつくのだろうね。
お休みなさいと眠るましろ。

空太、ドライヤーして。
雑誌を買っていた空太、デビューおめでとう。
ありがとう。


---次回 「彼女のきょうしゅう」---


七海の頑張り、そして失敗、ましろの理解でした。
青春ですね。

無理して頑張ってきた七海、しかし発表会当日はフラフラ。
普通なら休ませます、それでも行かせたいと頭を下げるましろ。
休んでくれた方が良かったとまで言われる散々な
 内容だったようです。
それでも行けて良かったと話す七海。

才能がある人が努力する、凡人は如何すれば良いのだろう?
これがこの作品のテーマなのかも。

シリアスなストーリーでした。
こんな感じの作品で、前回のギャグは特別なんでしょうね。
うーーん、ラノベ特有のトンデモ設定でシリアスと言うのもねぇ。

ましろは覚えようとすれば覚えられるのに、空太に全てを
 任せている我儘設定にも感じられる。

次回は空太の妹がやって来るのでしょうね。
脚本は伊藤美智子、絵コンテは鈴木薫、いしづかあつこさんでした。

« 神様はじめました テレ東(11/12)#07 | トップページ | ヨルムンガンド Perfect order TokyoMX(11/13)#18 »

さくら荘のペットな彼女」カテゴリの記事

コメント

 確かにリアル感のない「物語」としてのシリアスストーリーっぽいですね。
私はツボなので好きなのですが、その辺り、おっしゃるとおり好き嫌いがはっきりする作品なのでしょうね。
 ましろはまさにその通りだと思います。天才故のわがままさん。というよりわからないのでしょうね。
やれば出来るのに興味がないからやらないだけ。そのましろが変わっていくのか、それとも空太がましろのステージまで成長していくのか、
どちらの方面にお話の重点が置かれるかでしょうね。
 前回の志茂文彦に続いて、今回はモーパイやおおかみさん、ろうキューブの伊藤美智子さん。こうして見るとマリーや原作者は押さえの話だけを書いて来そうですね。マリー多忙でしょうからw。
 

まあ色々と釈然としないだけで、この作品の立ち位置、特徴を
 掴みかねているだけなのだとは思います。
なので慣れれば良いのでしょうが、まだ慣れきっていないだけです。

こちらでは、ガルパンやとなかい、神様と良作品が目白押しな曜日なだけに
 余計に慣れにくいのかもしれません。
ましろが学習できるのか?出来ると面白くなくなるのでしょうね・・・

まあ嫌いでも、見ないわけでもないので、楽しみ方を探します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら荘のペットな彼女 TokyoMX(11/12)#06:

» さくら荘のペットな彼女 第6話「雨上がりの青」 [あれは・・・いいものだ・・・]
トラ次郎wwwwwwwwww けんぷファー的な感じだなw リアルで自分の意志だけどッw しかし、何となく百合百合な… さくら荘のペットな彼女 Vol.1 [Blu-ray]メディアファクトリー 2013-01-30売り上げランキング : 444Amazonで詳しく見るby G-Tools ... [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女 #6「雨あがりの青」感想 [サブカルなんて言わせない!]
ましろ当番に終始し疲労の色が見え始める青山さん・・・咳が頻繁に出ていますがそれは夢への死亡フラグですよこれはみんな夢へまっしぐら、三鷹は意を決して大阪の大学を目指す大阪芸大はそこまでレベル高くないような・・・ここでは距離が離れるって問題ですな美咲さんは素直そうな性格なのに色恋沙汰だと素直になれんのか七海、発表会の日に倒れるましろさん・・どれもこれも全てあんたのせいやで・・・高熱でみんながキャッキャウフフと養成所まで連れていくけど根本的に解決してないんだよね・・・案の定チームに迷惑を掛けて罵声を浴びせ... [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女 第6話 「雨あがりの青」 感想 [Garnet Clover~ガーネット・クローバー~]
無理しすぎ(つ∀-) まわりの言葉など耳を貸しません(^^; ―あらすじ― あの学園の問題児の巣窟「さくら荘」に住む2年の神田空太は、変人たちに振り回されながら、「脱・さくら荘!!」を誓う毎...... [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女 第6話「雨あがりの青」 [ボヘミアンな京都住まい]
これまで数多く立ててきたフラグ通り(苦笑)に七海が自爆していった今回の流れ。発表会後に空太に泣きながら言葉をぶつけるシーンやトラ次郎を相手に一人芝居しているシーンでの七海の大阪弁が、角の丸い柔らかめの雰囲気でジワッと人情味に訴えかける浪花節的な感じが好印象でした。ここは標準語ならキツく聞こえたかもしれませんね。 ただのおかゆのはずが別国の料理に改竄されてたりと細かい部分で疑問符のつく場面は散見されましたけど、それ以外はまあまあだったかな、といったところ。ましろが初めて「お願いします」と頭を下げたあた... [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女 第6話 「雨あがりの青」 [空 と 夏 の 間 ...]
さくら荘のペットな彼女 第6話 ましろ当番を頑張りすぎな七海ちゃん。 起こされるからと、ましろちゃんは空太の部屋に逃げて寝てましたw 空太は部屋で寝れずに浴室で寝てるとは(^^; ... [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女 6話「雨あがりの青」 [新しい世界へ・・・]
七海の背中を押したましろ。 TVアニメ「 さくら荘のペットな彼女 」オープニングテーマ「 君が夢を連れてきた 」(2012/11/21)ペットな彼女たち、茅野愛衣 他商品詳細を見る [続きを読む]

» アニメ感想 12/11/13(火) さくら荘のペットな彼女 #6 [ニコパクブログ7号館]
さくら荘のペットな彼女 第6話『雨あがりの青』今回は・・・七海の話でした。なんかネットでサムゲタン、サムゲタン騒いでたから何のことかと思ったら、そういうことだったのか ... [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女第6話『雨あがりの青』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
雨降って地固まるな七海回後編でした。 メイン回が2話で終わってしまったのは七海ファンとして少し残念なところですが、上手く要点を押さえてあったので駆け足に感じることもなく、良演出だったと思います。 Cパートでましろのデビュー作が載った本を買ってくるところとか...... [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女 第6話 感想 [かめラスカルのアニメ&趣味の戯言]
私なら行くわ、七海が行きたいなら・・・行かせてあげて! 七海・・・頑張ってた!・ [続きを読む]

» さくら荘のペットな彼女 第6話 「雨あがりの青」感想 [アニメ好きな俺は株主]
ましろ当番を空太の代わりに引き受け、自分の事もこなしがら毎日忙しそうに過ごす七海はついに体調を崩し倒れこんでしまう。 それでも無理をして声優学校の発表会に向かおうとする七海に、空太らは当然制...... [続きを読む]

« 神様はじめました テレ東(11/12)#07 | トップページ | ヨルムンガンド Perfect order TokyoMX(11/13)#18 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ