カテゴリー

ひと











« マギ TBS(12/02)#09 | トップページ | CODE:BREAKER TokyoMX(12/02)#09 »

2012年12月 3日 (月)

緋色の欠片 第二章 TokyoMX(12/02)#10

第十話 カミの力

公式サイトから
ドライの策略に陥り、拓磨とアインは激突する。
  ロゴスの館で卓と合流した真弘たちは、宝具の回収に向かう。
  激しい戦いの中で、拓磨に反応した鬼斬丸は、ついに……!
Story_23
アインの出現、逃げる二人。
モナドは何処だ?
アリアならここには居ないわ。

捕まえられたフィーヤ、モナドが邪魔をしない限り
 安全だとアリアに話すドライ。
良いだろう、アリアを監禁するドライ。

アインの攻撃で鬼斬丸が覚醒する。
準備は整った。
拓磨が鬼の様そうになる。
拓磨の心を支配でき切れない鬼斬丸、これは玉依りの力か?
玉依姫はどうやって常世神の力を封じたの?
玉依姫の全ての力を持って・・・
拓磨、愛してる、私の命をあなたにあげるとキスをする。
あなたは幸せになって・・・
拓磨の心が蘇り、風体が元に戻る。

鬼斬丸の覚醒を知る守護五家、急ぎ宝具を探しましょう。
ロゴス邸内でツヴァイが立ち塞がる。
真弘と狗谷が残り、3人は宝具を探す。
まずはアリアを探して下さい。
真弘と狗谷がツヴァイと戦う、真弘の魂を狙うツヴァイ。
アリアを発見した大蛇たち、ドライが現われる。
殺すなと話すアリア。
宝具のある異次元に3人を閉じ込める。

鬼斬丸の力が体内に宿った気がする。
アインと戦う拓磨。
双方合い打ち?拓磨も珠紀も無事だった。
芦屋とババ様が現われる。
カミの力を利用して、ここに二人を導いたのです。
二人を眠らせて運ぶ。

鬼斬丸を古代の玉依姫の様に封じたと話す珠紀。
拓磨の中に有る鬼斬丸の力、この後どうなるかは文献にも
 ないので誰にも分からない。
鬼斬丸の力を刀に移して封印する必要がある。
それには珠紀の命を代償として必要になる。
私、拓磨のためなら死んでも構わない。
今夜儀式を執り行います。
来世で幸せになるように。
美鶴にだけ辛い思いをさせてごめんねと謝る珠紀。
ようやく美鶴の瞳に精気が蘇る。

おーちゃんが現われて珠紀と拓磨を繋ぐ。
拓磨は土蔵に居た。
おーちゃんが拓磨の下に現れる。
あいつはいつも謝っていた、それは俺の言葉だった。
初めて拓磨の真意を知った珠紀。
さようなら拓磨。

気持は決まったの?拓磨とババ様が尋ねる。
俺の命であいつが幸せになれるなら俺は死にます。


---次回 「緋色の欠片」---


鬼斬丸の力の前にアインは倒されて終わりのようですね。
もう少し描けば分かりやすいのに。
ということで守護五家は宝具を奪いにロゴスに向かい
 最後の対決ですね。

鬼斬丸の力は玉依の力で抑え込んだかのように見えますが
 拓磨がいつ心を奪われるか分からない。
ということで贄の儀が執り行われるようです。
それまでに宝具は取り返せるか?
ドライ一人の企みのようですから、アリアやフィーヤは
 味方にもなりそうです。

二人が無事に鬼斬丸の力だけを取り出せるのかが
 鍵になりそうですね。

« マギ TBS(12/02)#09 | トップページ | CODE:BREAKER TokyoMX(12/02)#09 »

緋色の欠片」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緋色の欠片 第二章 TokyoMX(12/02)#10:

« マギ TBS(12/02)#09 | トップページ | CODE:BREAKER TokyoMX(12/02)#09 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ