カテゴリー

ひと











« ハヤテのごとく! 3期 テレ東(12/05)#10 | トップページ | 相棒 Eleven テレ朝(12/05)#08 »

2012年12月 6日 (木)

えびてん TokyoMX(12/05)#10終

第10話 ビューティフル・ドリーマーズ

公式サイトから
ようやく日常に戻った海老栖川高校。
学園祭の準備が始まり、天悶部も泊まり込みで催し物の準備を進めていた。
黙々と深夜まで作業を続けている一樹の傍に、いつのまにか泉子の姿があった。
寄り添いあい、二人は過去へと思いを馳せる。
泉子が一樹に寄せる一途な想いの理由とは一体…。
これまで語られなかった2人の過去が今、明らかになる。

Eb_10c191
窓から落ちる野矢いつき。
Eb_10c009_21
学園祭の準備中、クリスマスの時期。
ガメラ、イカロス、大和、バイラス登場。
Eb_10c006_21
クリスマスツリーの装飾を施す野矢を手伝うエリザベス。
自ら討った薬の影響で元に戻ったが過去を思い出した。
申請許可の無い物は持ち込んではいけない。
これはレオパルドⅡ天体望遠鏡だと戸田山。

今日も学校に泊まり込み。
何で野矢が良いんだ、泉子?
学年トップの成績の泉子、同じクラスに野矢財閥のいつきが
 転校してきた。
いつもへらへらして中身が無い姉の様な嫌いなタイプだった。
しかし野矢に学年トップの座を奪われる。
あなたの様な軽薄な人は嫌いです。
屋上で段差に躓いて泉子のパンツを脱がす野矢。
それで好きになったのか?
違います、続きがあります。

眠れないと起きると野矢も起きていた。
望遠鏡で星を見る二人、二人で星を見た時を覚えている?
いつも薬を飲んでいる野矢。
僕は空を見るのが好きなんだ。
空は誰の物でもない。
どうして僕を嫌いなの?
人を馬鹿にしたような態度だから。
他人と同じ目線で見ていないのは、そう育てられたから。
君だけは他の人と違う、僕よりも遠くを見ている。
あれから、もう1年だね。
もう良いよ、メイドとして仕える必要はないから
 さようならだよエリザベス。

学校に長く泊り込んでいる。
何度も同じような事があったような気がする。
泉子がメイド服で無く制服だった。
猫先生に付いて行くと、風鈴と白い帽子の少女。

野矢が他人に対して強制力を発揮する。
それを抑制するために薬を飲んでいた。
もう一人の僕が君を欲しがっているんだ。
泉子に強制する、僕の下僕になってよ。
違う、こんなの私の好きな野矢じゃない。
ごめん、戸田山さん、僕は・・・
窓から飛び降りる野矢、腕を掴む泉子。
私はあなたの力に影響なんてうけない。
落ちる二人、泉子を庇う野矢。

戦車の砲身にぶつかって釣り下がる泉子、危ないと手を
 取る野矢。
あたしのことなんかどうでも良いのでしょう?
だって、さようならって・・・
君を自由にしてあげたかった。
私の好きで側に居たのに。
落ちる二人を校旗で受け止め助かる。

このまま楽しい時を繰り返しても良かったのですがと
 戸田山響子が野矢兄に話す。
野矢いつきと戸田山響子の婚約は破棄します。
野矢家と戸田山家の姻戚関係は別の形で継続します。

おはよう、私は夢を見ていたのですか?
夢じゃないよ。
さようならって言ったのは?
あれはエリザベスに、だよ。
キスしようとすると天悶部が見ていた。

野矢兄が猫先生を連れて行こうか。
ダーリン待ってー。

愛はブーメランと共に学校の看板のアップから引いていく。

---最終回---


うる星やつら、ビューティフル・ドリーマーのパロディでした。
内容的にはオマージュに近いですね。
学内の準備のシーンはかなり同じ感じでパロってますね。
階段や廊下などはパロキャラが異なるだけで同じですね。
海底軍艦轟天号を大和なんかは勿体ないですね。

それに戦車も本家でも登場していたのですね。
最後校舎の看板のシーンも同じでした。

ただED曲は歌唱力にかなりの差が・・・

うる星やつら劇場版ビューティフル・ドリーマーを知っていれば
 楽しめるでしょう。
知らなくても若干は楽しめるのかな・・・
ループの原因説明が無いので、ちょっと弱いかなと思う。

全10話をとうして、この作品はパロディがメインで内容的には
 かなり苦しいと言わざるを得ない作品ですね。
3話のウルトラセブン・パロディ、6話のちょっと良い伊勢田会長と
 大場副会長の幼馴染エピソード。
そしてこの最終話のパロディ。

この3話以外は駄作でしょうね。
7対3でお金の無駄遣いと言えるでしょう。
原作者が他に移らないための引き留め策?とも勘ぐりたくなるような
 出資ですね。

« ハヤテのごとく! 3期 テレ東(12/05)#10 | トップページ | 相棒 Eleven テレ朝(12/05)#08 »

えびてん」カテゴリの記事

コメント

確かに「ビューティフルドリーマー」を知ってれば、それなりに楽しめる。
知らなければ、いつきと泉子のちょっと消化不良のラブストーリーもどき。
「ビューティフルドリーマー」のパロの部分は、印象的なキー要素を抽出してまとめた感じでしたが、2時間近くある映画を30分でやろうとすると、この辺が限界かなという気もします。
EDは話に聞いていた配信版の野水Ver.じゃなくて、阿澄Ver.に変わってて「あれ?」と思いました。
阿澄が頑張ってて聴けるレベルではありましたが、過去回のEDを考えると、野水Ver.の方がよりbetterだった気が…。
ただTV版は阿澄がEDを歌ったのはこの最終回が最初で最後でしたから、演出的には考えてこうしたかもしれません。

本当に何でこんなのアニメにしたんだろう・・・と思う、駄作でしたね。
まあ、酒飲みながらパロディ視て酔った勢いで笑う・・・程度の(苦笑)。
これで、ぬる~くまったりとさんの記事の通り原作はパロディ無かったというのですから・・・
ある意味原作者もかわいそうだった作品なのかもしれませんね。
個人的にOPの“未来色の約束”は好きな曲でした(ニコ動の時はEDでしたが)。

>ふれいくさん
まあループしてたらパロディとしては成立してるのでしょう。
あとは絵的な真似でしょう。
EDは別バージョンだったのですか・・・残念です。

パロディを知らないと、分かりにくいだけのストーリーだったかも?
と思いました。

>かめラスカルさん

現場は如何しようかと考えてどうしようもなくてパロディに走ったという
 感じでしょうか?
原作無視で制作を依頼されると辛いでしょうね・・・

そうですね、あの曲は良かったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えびてん TokyoMX(12/05)#10終:

» ガメラ:12年12月第二週の小ネタいろいろ [ガメラ医師のBlog]
 本日三本目の更新です。一本目「ガメラの風景 /12/08 」はこちら。 二本目「12月第2週のフィギュア情報(その1) 」にはこちらから。 今週中に拝見したガメラ関連の様々な小ねた記事をまとめてご紹介しております。 前回1日更新分の「 11月第5週の小ねた 」は、こちらより...... [続きを読む]

» 相変わらずカワイイなあ〜(となりの怪物くんとか中二病でも恋がしたい!とか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【聖闘士星矢Ω 第34話】ウジウジするエデンくんに、獅子座ミケーネさんが活を入れようとするお話。全体の筋としては定番のもので特に感想はないのですが、亡きアリアさんがエデン ... [続きを読む]

« ハヤテのごとく! 3期 テレ東(12/05)#10 | トップページ | 相棒 Eleven テレ朝(12/05)#08 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ