カテゴリー

ひと











« 新世界より テレ朝(12/18)#12 | トップページ | めだかボックス アブノーマル テレ東(12/19)#11 »

2012年12月20日 (木)

中二病でも恋がしたい TokyoMX(12/19)#12終

Last Episode 終天の契約(エターナル・エンゲージ)

公式サイトから
六花から邪王真眼を受け継いだくみん。勇太は、二代目邪王真眼と
 なったくみんの口から、邪王真眼が生れた理由を聞かされた。
そのことで勇太は自分の考えを改めた。徐々に自分の気持ちに気付き始めていた勇太。
本当は、六花を中二病から卒業させたかったんじゃない。
六花の純粋な心、六花の背負ってきた苦しみ、六花のまっすぐな思い、
それらを受け止めようと勇太は全力で六花を追った。
01
六花、ママがパパにお別れ言いなさいって。
棺のパパを触る六花。
お墓を触る六花、冷たい。
洗ってあげて。
お墓に水を掛ける六花。
03
六花からメールが届かない勇太。
どうすりゃ、良かったんだよ。
六花の部屋は誰も居ない、電卓も剥がされていた。
学校を休んでいる。
部室に行くと、見知らぬ少女が床の電飾を片付けていた。
ストレートヘアーの美少女は凸守だった。
あれからマスタ、小鳥遊先輩のことや色々考えた。
一色に呼ばれて行くと、くみんが六花の真似をしていた。
邪王真眼を伝承したの。
ダークフレイムマスターが居る限り、生き続けなければいけない。02
演劇部長は熱い人で私達にしか出来ないことをやる、
 新しい時代の可能性だ。
中二病みたいと丹生谷。
人は何時でも何かに病んでいるのかな。
浅いのよ、富樫君が。
03
夕方、引っ越した六花。
菱山駅からは途中で電車が無くなる時間だった。
六花からのメール、母も祖父も祖母も暮す、勇太もこれが
 良いんだよね?
勇太が六花に眼帯を取れ、卒業しろと言った。
中二病の頃に2年後の自分に出した手紙が届いた。
俺が言いたかったのは・・・してやりたかったのは・・・
04
一色に自転車を借りて六花を迎えに行く。
待って、2代目邪王真眼からメッセージがあると、くみん。
パパは死んだの?全然実感が無かった六花。
05
そんな時、姉の部屋で勇太に会った。
仕方ないと全てを受け入れた六花だった。
毎日中二病の勇太を見ていた。
自分の気持ちを押し殺して素直な自分より格好良いなと思った。
六花ちゃんは中二病に救われた女の子、思いの強さに
 憬れた女の子、あなたの力に見せられた女の子、
 あなたの力を真似しようとした女の子、
 だから富樫君なんだよ。
06
六花ちゃんはずっと、ずっと・・・
六花ぁー
07
植物に水をあげると涙が流れる六花。
08
窓の外に勇太がいた。
邪王真眼に見せたいものがある、俺と契約を結べ。
祖父に見つかり通報される。
詰まらないリアルに戻るのか?
俺と一緒にリアルを変えたいと思わないのか?
飛んで抱き付く六花。
丹生谷の痴漢の悲鳴で一色を犯人として警察を
 惑わせる。
凸守の家の車でくみんも駆けつけた。
眼帯と靴を手渡す。
10
自転車で走る勇太、海岸で爆ぜろリアル弾けろシナプス。
ヴァニッシュメントワールド。
これが不可視境界線だ。
伝えるが良い、言えなかった思いを。
さよならパパ、さよなら。
09
中二病は恥ずかしいと誰もが言う。
でもあの時の自分は居なくなってしまったのだろうか?
産まれてから死ぬまで永遠に繰り返される、悲しくて
 恥ずかしくて愛おしい自意識過剰という名の病。
人は一生、中二病なのだ。

ベランダに立つゴスロリ姿の六花、私の目見る?

でもやっぱり中二病は恥ずかしい。

---最終回---

中二病は思春期の頃の麻疹みたいなものと言うのかと
 思ったら中二病は一生と結論でした。
でも恥ずかしいと。

六花が受け入れられない現実を良い子の振りで素直に
 受け入れるより中二病の勇太が格好良かった。
六花の中二病は勇太が原因でした。
その勇太が出来ることは・・・
現実、パパが死んだことを受け入れる。
そして好きなら中二病を続けることでした。

現実逃避のための中二病ではなく、趣味としての中二病でした。
しかし恥ずかしい勇太です。
中二病は病、でも熱中していれば全ては同じと認識している
 丹生谷でした。
彼女も今は風水に凝ってますが中二病とは同じ感覚なのでしょう。

一言で言えば凝り性なのでしょうか・・・
最後は1話の出会いと同じ六花と勇太でした。
やはり六花は眼帯が似合う?

ストレートの凸守は美少女でした。
前回は勇太に八つ当たりされて考え直したそうですが、
 やはり一人では淋しい、恥ずかしいのでしょうね。
そして彼女は富豪の娘でもありました。

作画は綺麗で凝った演出で視点を変えたりと頑張った
 作品でした。
前半の中二病全開な展開は面白かったですね。
後半は母親の設定などがちょっと中途半端だったとは
 思います。
中の人が岩男潤子さん、懐かしいですね。
最後に凸守と六花の爆ぜろリアルが見たかったですね。

« 新世界より テレ朝(12/18)#12 | トップページ | めだかボックス アブノーマル テレ東(12/19)#11 »

中二病でも恋がしたい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中二病でも恋がしたい TokyoMX(12/19)#12終:

» 中二病でも恋がしたい! 第12話(最終回) 「終天の…契約(エターナル・エンゲージ)」あらすじ感想 [コツコツ一直線]
現実(リアル)に抗え!中二病でも恋がしたい、今回でいよいよ最終回。六花は本当に中二病から卒業してしまうのでしょうか。そして六花が戻ってこないことに対して勇太は――。今回はくみん先輩に注目です。くみん先輩がhellip;寝ていない! 全てがひとつに繋がってい...... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい!第12話(最終回)『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
近年稀に見る神最終回で、めちゃくちゃ感動しました♪ 映像美はもちろんのこと、六花と父親の関係、六花と勇太の関係それぞれに明確な回答が与えられていて、とても綺麗にまとめられていたと思います。 二人の交流を今まで積み重ねて描いてきたからこその感動、という部分...... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! Last Episode 終天の契約(エターナル・エンゲージ) レビュー [ゴマーズ GOMARZ]
六花ちゃんのお父さんのお葬式とお墓参りのシーン・・・ 最後のお別れで棺の中の父に触れた時、そして今現在、 お母さんと一緒にお墓参りに来た六花がお墓に触れた時…    六花「冷たい…」 六花・母にお墓の掃除を促され、お墓にお水をかけると 母は「急に上からかけたらパパ冷たいって言うわよ」と 微笑みながら言う。 六花はその言葉にいまいちピンと 来ないようでお墓を見ながら「パパが…」と呟く。 このシーン見たとき、頭の中で例の歌が木霊した 「私の~お墓の前で~♪」あの歌の歌詞のように、六花の 中ではパ... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい!第12話(最終話)感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#12「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 「中二病は一生続く!」これこそ、 [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! 第12話 [いま、お茶いれますね]
第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 キレイにまとまった最終回。神最終回と言ってもいいのかな。 以前に少し出ていた六花が初めて勇太を見掛けたシーンも上手く回収されていました。 ...... [続きを読む]

» [アニメ]中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の契約-エターナル・エンゲージ-」(最終回) [所詮、すべては戯言なんだよ]
誰もが健康ではなくて、みんな病気なんだ。『普通』という流行病にかかっているだけなんだ。だったら、『普通』を抜けだして自分だけの楽しいセカイに入った方が幸せだよね、とい ... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! 第12話(最終回... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
リアルを超える--------!!父の墓参りに行く六花と母。あれから連絡のない六花が心配で仕方ない勇太。だがそれでも日々は過ぎてゆく。部室に行った勇太は、そこで見慣れない美少女を... [続きを読む]

» Last Episode 終天の契約(エターナル・エンゲージ) [雨晴時曇]
六花が中二病になったのも、六花が自らの元から離れたのも、ダークフレイムマスターである勇太に影響されてのこと。 だから勇太は再び命じる。 「俺と……契約を結べ!」 [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい!〜第12話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「終天の…契約(エターナル・エンゲージ)」 前回、六花を見送った勇太は、部室へと向かう。 そこには、中二病を卒業した凸守がいた。 言葉もすごく丁寧だったw さらになんと、くみんが中二病になっていたw 2代目邪王心眼を受け継いだ? くみん先輩に戸惑う勇太達。 部室の片付けをする勇太とモリサマ。 演劇部に行こうとしていたモリサマだったが、部長が中二病っぽいというw 学校から帰ると、六花が引越しをしたと聞かされ六..... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! Episode.12「終天の・・・契約(エターナル... [あれは・・・いいものだ・・・]
結局中二病に逆戻りだったw それにしても、痛くみん良かったなw そして何と言っても キレイ系凸森が良かったDEATH… 中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]ポニーキャニオン 2012-12-19売り上げランキング : 28Amazonで詳しく見るby G-Tools ... [続きを読む]

» アニメ 中二病でも恋がしたい!第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) 感想 [くまっこの部屋]
「これが不可視境界線だ。あの光がお前を見ている。伝えるがいい、お前の思いを」勇太 [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! Last episode「終天の契約 (エターナル・エンゲージ)」 [藍麦のああなんだかなぁ]
中二病でも恋がしたい! Last episode「終天の契約 (エターナル・エン [続きを読む]

» [終]中二病でも恋がしたい! #12「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」感想 [サブカルなんて言わせない!]
感動の最終回!大団円となるか・・・六花が実家へ帰り本当に大切なモノに気付かされる凸守さん中二病卒業したらめっちゃ美少女になってますやん!言葉遣いがまだ戻っていなくてアホっぽいですがこれはこれで・・・代わりに全ての中二病を身に受けてしまったくみん先輩これは痛い、アイタタタ・・・だがそれがいい!(ぇ六花が帰ってこないと知り、覚悟を決め自転車で迎えに行こうとする過去の痛い時期の勇太を見て感動したってどこ見て思ったんだよwあえて中二病になっていたとは、その原因である勇太から辞めろと言われるのは辛かっただろう... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! 最終回「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 [明善的な見方]
中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]『俺と一緒にリアルを変えたいとは思わないのか!!!』 原作:虎虎 監督:石原立也 シリーズ構成:花田十輝 キャラクター原案 - 逢坂望美 アニメーション制作 - 京都アニメーション ...... [続きを読む]

» アニメ感想 12/12/19(水) 中二病でも恋がしたい! #12(終) [ニコパクブログ7号館]
中二病でも恋がしたい! 第12話(終)『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』なんか嫌な予感してたけど・・・やっぱり六花は戻ってくるつもり無かったんですね。本当にそれ ... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! 12 [MEGASSA!!]
真のヒロインは凸守だった!? ということで、あっという間に最終回を迎えた中二病。 前回に続き、今回も凸守がすべてを持って行きました。 何なの、あの美少女(笑) 六花に続き、凸守も中二病から卒業。 てか、本人はわかっててあえてそのふりをしてたんだろうなあ。 六花の件を節目に「フリ」をやめただけ。 まあ最後のほう見ると奥底にはまだ憧れの気持ちがありそうです。 ついでに、ここまで「デス」の言葉遣い極めてたらそう簡単には抜けられそうになさそうだが。 髪を下ろしたら美少女か、..... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! 第12話 [桃色のティータイム]
Last Episode 終天の契約(エターナル・エンゲージ) 可憐な凸守に感じる違和感が‥‥(笑) 一番の功労者はくみん先輩ですね(笑) 「ダークフレイムマスター、お前にこの2代目邪王真眼からメッセージがある」 六花にとって中二病は、勇太そのものだったのですね。 くみん先輩の中二病芝居。六花の想いを勇太に伝えるために、可愛い後輩達のために一肌脱いだ感じでしょうかね。 さすが先輩。中高の頃って、1歳の歳の差って大きかったですよねぇ‥。 一番大切だったのは、中二病かどうかとか、墓参りをするし... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! 第12話迄(最終回) 感想 [かめラスカルのアニメ&趣味の戯言]
中二病とは違うのかもしれないかもしれないけど、なんかこう、自分は人とは違う、自分 [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! 第12話 【終天の契約-エターナル・エンゲージ-】(最終回) 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
さて、事前に立てた予想を振り返りましょう。 中二病最終回予想。 (本命)富樫が後を追ってダークフレイムマスター全開で六花を連れ戻す。 (対抗)帰って来た六花は中二病を完全に捨て、富樫と普通の恋を...... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の…契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) [のらりんすけっち]
六花ちゃんが救われる展開で良かったです。 ダークフレイムマスター全開の勇太を六花ちゃんはがっつり見てたのね。 後輩思いのくみん先輩が素敵んぐ。 前回の伏線の生かし方が見事でしたね。 中二病メッ...... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい!第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」最終回・レビュー・感想 [ヲタブロ]
爆ぜろリアル、弾けろシナプスVanishment This World!邪王真眼の力を失った六花に再び黒炎竜を宿す勇太、消失する世界の向こうに小鳥遊花は何を見つけ、心に刻むのか [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! Episode 12「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 [ボヘミアンな京都住まい]
最後のナレーションが雰囲気にそぐわず浮いてるようで違和感ありましたけど(勇太か六花あるいは森夏あたりのモノローグの方が同じ台詞を使うにも良かった気がする)、結局はグルッと回って1周して原点に戻って来たというか、六花が 「さよならパパ!・・・さよなら!」 と叫んだことで父親の死に対する心の整理をようやくキチンとつけることができたという点では、螺旋状の階段を360度登って心理的に1段階上がったと見るべきでしょうか。 終わって振り返ってみれば本筋はあくまで青春恋愛ストーリーといったところかしら?はじまりは... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! 12話 [すずめ親衛隊]
アニメ、中二病でも恋がしたい!Last episode「 終天の契約(エターナル ・エンゲージ)」を観ました。 さあ、最終回です。 とりあえず、ネタバレおおいので。追記を使います。 [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! 第12話(終) 『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』 遂に勇太のヴァニッシュメント・ディス・ワールド発動!! [こいさんの放送中アニメの感想]
遂に不可視境界線が出現!!という妄想のはず。勇太のイメージがあまりにも真に迫っているので本当か嘘か正直分かりません。そもそも妄想でバトルはともかく情景を共有するって難しそう。それだけに「実は勇太は本当に能力者なんじゃないの」と思えてしまう。 ここで六花は父と再会し別れを告げる。全部妄想しているとしたらある意味凄いのかもしれない。 ハッピーエンドで良かったけども。ここに至る過程はひたすら疑問だらけだった。前回母と墓参りに行った六花に対し、漫然とした不安を抱いていた勇太... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! Last Episode「終天の契約」 [Old Dancer's BLOG]
                                              「……平気?」                                             ...... [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! #12 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【終天の契約(エターナル・エンゲージ)】 中二病でも恋がしたい! (2) [Blu-ray]出演:福山潤ポニーキャニオン(2013-01-16)販売元:Amazon.co.jp 現実に抗え!(最終回です・・・)  [続きを読む]

» 中二病でも恋がしたい! Last episode 『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』 [本隆侍照久の館 別館]
中学時代。 パパンが亡くなった。 [続きを読む]

» (アニメ感想) 中二病でも恋がしたい! 第12話 「 終天の契約 ( エターナル・エンゲージ ) [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 中二病でも恋がしたい! (2) [Blu-ray](2013/01/16)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジ...... [続きを読む]

« 新世界より テレ朝(12/18)#12 | トップページ | めだかボックス アブノーマル テレ東(12/19)#11 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ