カテゴリー

ひと











« たまこまーけっと TokyoMX(2/06)#05 | トップページ | 相棒 Eleven テレ朝(2/06)#14 »

2013年2月 7日 (木)

GJ部 日テレ(2/06)#05

第5話 ダブルなファンタジー

公式サイトから
季節はイベント盛りだくさんの冬。GJ部ではコタツを出してくつろぐ日々。
クリスマスを前に、靴下を縫っている部長。
どうやら本気でサンタさんの存在を信じている彼女のために、
京夜がサンタ役をすることに……。
Gj
ストーブに当たる綺羅々。
こたつに入る真央。
シー先生、キョロが興味があるみたいだぞ。
さっきからシーを見ていたぞ。
珍しく髪がほつれているなと思って。
そうなんですよね、私も気になっていました。
今日苦手なマット運動があったからかな?
髪をといても良いですかと恵。
真央のようなフワフワじゃなくてストレートなので申し訳ないが。
実は何度もブラッシングが必要でまとめるのが大変な真央。
やってみますか?実はキョロ君がブラッシング得意なんですよ。
キョロのブラッシング、お互いに緊張する二人。

殿方には自分を俺と呼ぶものが居る。
キョロはどうして俺と呼ばないのだ?
今から自分を俺と呼べ。
面白いから。
4人はキョロに期待する。
俺こういうのは似合わないと思うのですが。
喜ぶ4人、ですます調禁止な。
ワイルドになって益々喜ぶ4人。
俺マン格好良いです。
一人称だけでなく、我々の呼び方も変えてはもらえないだろうか?
真央、恵、紫音と呼び捨てにするキョロ。
亭主関白みたいで良いです。
奇羅々は普段通りなので悩んでいるとキティ。
以前そう呼ばれていた。
俺たちもキティみたいに呼べ。
そうしないとお前はキョティと呼ぶ。

真央が大きな靴下を縫っていた。
サンタを信じる真央。
恵と紫音がキョロに注意する。
真央は未だにサンタを信じているので夢を壊さないでくれ。
昨夜も一人で縫っていたので眠ってしまう真央。
レディをベッドに運ぶのは殿方の役割だ。
俺マン格好良い。
これってお姫様抱っこじゃ・・・

こたつに入って暖かいと紫音。
いままでこたつの暖かさを知らなかったらしい。
紫音さん、変わりましたよね。
クールで格好良い人だと思ってました。
それはキョロ君の意識が変わったのではないかな?
弱点とはあれの事だろうか?
あれもこれも・・・僕がカバーします。
可愛いね君は。
君は今、私の事を可愛いと思ったのではあるまいか。
真央的に言えばキョロのクセに生意気な だろうか。
真央がやって来てこたつに入る、足を延ばす。
奇羅々も入って来る。
恵が来るがキョロが場所を譲ると言うとお互いに譲り合う。
キョロの膝の上に座る真央、kろえから5人の時は
 このポジションに決定。

何をキョドッているのだ、この平和主義者。
クイズ、キョロがキョドッテいる原因は何だ?
花瓶の位置がずれていた、お茶のお代わりですか?
タンパク質が足りない?
当てた人は俺マン一年分。
今日のケーキは特別なんですよ。
反応するキョロ、出されたケーキはプレーンでチーズクリーム入り。
そうじゃなくてイベントしましょうよ。
今年も母と妹の二つだけなのか・・・
今日は何日?
2月14日。
何の日だ?
バレンタインです。
我々には関係ないじゃん。
一人、泣き始めるキョロ。
協定で我々はチョコを渡せないのだ。
メイドの森さんがプレゼントしてくれる。
しかもキョロのリクエストを覚えていてくれて一回転までしてくれる。
ホワイトデーにはお返ししますからね。
マシュマロか?
チョコをくれない人には何もお返ししません。
キョロに噛みつく真央。

EDは綺羅々バージョン。

---次回 「妹が4人いる?」---


今回はちょっと面白い、良い話がありましたね。
結局、演出が下手なのでしょうね。
落ちをどう見せるかが理解できていない。
弱すぎる落ち演出。

この枠で、ちはやふる2を放送して欲しかった
そうすれば、他の作品とは重ならなくて良かったのに。

« たまこまーけっと TokyoMX(2/06)#05 | トップページ | 相棒 Eleven テレ朝(2/06)#14 »

GJ部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GJ部 日テレ(2/06)#05:

» GJ部 第5話「ダブルなファンタジー」 [空 と 夏 の 間 ...]
冬はイベントいっぱい~♪ クリスマス、正月、バレンタイン! まとめて、イベント消化です(笑) [続きを読む]

» GJ部 第5話 2/7 あらすじと感想 #GJ部 [Specium Blog]
 今回のテーマは炬燵なのか?。  冒頭から炬燵に入って、ちらちらと紫音ちゃんの方に視線を向ける京夜くん。恵ちゃんは何が気になるのか、気付いていたらしい。  珍しく、紫音ちゃんのほつれていた髪...... [続きを読む]

« たまこまーけっと TokyoMX(2/06)#05 | トップページ | 相棒 Eleven テレ朝(2/06)#14 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ