カテゴリー

ひと











« 八犬伝-東方八犬異聞- TokyoMX(2/24)#08 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 TokyoMX(2/25)#20 »

2013年2月26日 (火)

琴浦さん TokyoMX(2/25)#07

第7話 この世界に私は

公式サイトから
春香の祖父の家でESP研の面々は賑やかに夏休みを過ごす。
暴走気味な真鍋と森谷の世話をしながら、春香はこの家で暮らした過去を振り返る。
旅行から帰り、夏休みも中盤を折り返す頃、春香は真鍋に電話をするが
全然つながらず、不安が募る春香は御舟に相談するが…
Kotoura
真鍋と祖父は道なき道を歩んで遂に男のロマン、
 琴浦大温泉に辿り着く。
混浴の温泉だったが改修中で休業でした。
0701
それならばと庭を掘り始める二人。
春香と森谷が料理を作った。
庭からは原油が出るが孫が一緒にお風呂に入ってくれないなら
 資産が増えても興味ないと祖父。
春香の手料理を堪能しながら森谷の料理を食べると凄い反応。
残りは森谷に食べさせる真鍋。
奇怪な行動を始める二人、まるで毒キノコの様な料理だった。

和尚さんが母親に春香を見せたことを祖父に話す。
訳の分からない妄言で家庭を崩壊させたことを忘れたのかしら?
逢ってどうしろと?
きっとお互いに傷つけ合うだけですわ。
母親が帰ってきたことを祖父は知らなかった。
0702
目覚めた真鍋は森谷と春香と一緒に眠っていた。
しかも森谷は裸だった。
慌てて逃げ出す真鍋。
ようやく起きた、昨日は大変だった。
有らぬ妄想をする森谷。
昨日は激しくて大変だったと春香が目覚める。
まさか、3P?と妄想してしまう森谷を突っ込む春香。
良いですか、先生は昨日、大変でしたと叱る。
0703
春香が昨日入ろうとしていた部屋。
それは、かつて引き籠っていた部屋だった。
母親が戻っていることを知っていた春香だった。
今は笑顔で部屋を出ることが出来るようになったのでした。
この笑顔を母親に見せたいと思う和尚さんでした。

森谷が宿題を終わらせていないので帰る5人。
真鍋を呼び止める祖父。

帰ってからも夏休みが10日以上残っているので
 真鍋に思い切って電話する春香。
しかし繋がらない、3日も繋がらないので部長に
 相談する。
最近は九九や円周率を暗記していて心を読ませない真鍋。
怪しいわね、森谷とデートしているかもよ。
彼女は道場で宿題をしていた。
駅前で真鍋を見た人がいると助言する室戸。

駅前で簡単に真鍋を発見して尾行する。
しかし見失う、着ぐるみのクマの様子がおかしい。
真鍋のバイトだったが心を読ませない。
幼い頃、部長は母親がインチキだと苛められていた。
室戸が自分の目で見ないと分からないこともある。
君の母親は本物だと母の本を読んでいた。
とても大事で大好きでも信じられないこともある。
真鍋はバカだからこそ大丈夫、そう思わない?

結局、夏休みは真鍋とは会えなかった。
でも信じようと思う。
あんたは生まれるべきじゃなかったのよと母の言葉を
 夢でうなされて起きる。
森谷が宿題を教わりに来る。
二人が上手くいってないことを知って二人が分かれればと
 思ったことを反省する森谷。

始業式が終わって部室に春香を連れていく。
誕生日パーティを準備していた。
祖父から8月1日が誕生日だと教えられていた。
誰かに教えると心を読まれるから黙っていた。
プレゼントの為にバイトをしていた真鍋だった。

あんたは産まれるべきじゃなかったのよ・・・
お母様、この世界で私は・・・

---次回 「デートじゃないもん」---


春香の誕生日を知って残りの夏休みをバイトしていた真鍋でした。
でもサプライズにしたくて黙っていたのでした。
不安になる春香を大丈夫と安心させる御船部長でした。
そして幼い頃に苛められていた彼女を救ったのが
 室戸でした。
でも御船の気持ちは理解しない朴念仁に成長してしまいました。

妄言で家庭を崩壊させたと恨んでいる様子の母親久美子。
ええええ?
娘が超能力者と知らなかったの?
それほど、おバカだから自分が産んだ娘を憎む
 設定なのでしょうか?
春香の能力に一番多く経験して分かっていると思っていたのに、
 理解する前に病んでしまったと言うことでしょうか。
他人の和尚さんでも超能力者と理解しているのに・・・
どうして自分だけ・・・春香の所為よ・・・
おバカなのか、他人が悪いと病んだのが先か・・・

母に産まれて来なければ良かったのにと言われた春香。
でも自分の居場所を見つけられて笑えるようになりました。

森谷ヒヨリが真鍋とギャグ要因で頑張ってますね。
まだ真鍋を諦められないけれど、それ以上に春香が好きで
 二人の不幸を願ってはいけないと自重する。
おバカだけど良い人でした。
3Pの妄想の内容は何だったのか気になります。

« 八犬伝-東方八犬異聞- TokyoMX(2/24)#08 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 TokyoMX(2/25)#20 »

琴浦さん」カテゴリの記事

コメント

和尚が春香を超能力者と理解したのは相談に来られた後です。
第4話で「私はあの時理解ができなくて何もしてやれなかった」との主旨の話をESP研究会のメンバーにしています。
和尚が超能力を調べだしたのはその後で、既に久美子が家を出た後でした。
ただ、久美子はあの超金持ちの善三さんの家に生まれて、蝶よ花よと育てられ、恐らく挫折した事なんてなかったんでしょう。
それで結婚、相手も入り婿さんだったみたいですから、何も悩む事がなかったんですね、きっと。
ところが学校の先生から春香が虚言癖と疑われ、でもどこに行っても原因がわからない。
夫は仕事に逃げ、挙げ句に不倫。
自分もどんどん精神的に逃げ場がなくなり不倫に走る。
それを不倫の意味がわかっていない春香に、いきなりダブル不倫をばらされて、初めて自分が夫に逃げられていた事を知る。
で、完全に誰も信じられない闇落ち状態に陥り、実家をも「忌まわしき場所」として捨てていった…というのが、第1話Aパートの状況だったと理解しています。
生粋のお嬢様育ちだったのが仇になった部分は大きかったとも言えますが、その間にフォローできる人がいなかった故の闇落ちってとこだと思います。
実の親である善三さんがもう少しなんとかできなかったかなぁ…とは思います。

母親はいつも一緒に春香と暮らしていて、朝食を春香が当てる描写が
 有ったので、何度も心を読まれた経験があると思います。
小学校までの数年間で一番心を読まれたはずなのに、理解できなかったのが
不思議に思えます。
同級生は心に思った嫌な事を読まれたからかもしれませんが
 母親より経験は少ないと考えられます。
それで分からなかったからおバカと思ったのです。
例えれば100回と10回程度の差があると思います。
毎日経験して小学校の先生に言われるまで何百回?何千回読まれてきた
 ことでしょうか?
それまでは母親は病んでいなかったと思いますよ。

「おバカ」さが全くなかったとは思っていません。
「お嬢様育ち」故の常識的感覚のズレ、「我が子可愛さ」から全てをプラス傾向に受け取ろうとする(この場合、「この子、直感が凄い」とか「予測能力が高い」とか)いわゆる「親バカ」の重症さ、この辺から「おバカ」度は第三者より上がってはいるでしょう。
私の友人にも我が子の事になると人の意見を全否定するヤツがいましたから。(苦笑)
更にあの善三さんの極端過ぎる「爺バカ」ぶりが、春香を庇う方向に向いていたら、気付くのが遅くなる要因にもなるように思います。
元々超能力や超常現象というもの自体を「あり得ないもの」と考えていたら、最初にそっちの方にも考えが行かないと思いますし。
和尚のところに行った辺りはかなり精神的に追い込まれてですからね。

やはり超能力をありえない、知らないと思っていても、思ったことを
 知られることは分かると思います。
回数的にも我が子が凄い賢いと思うには苦しいと思います。

知らなかった可能性としては、家政婦さんが子育ての面倒を見てくれた場合。
自分の考えたことを春香が難しくて理解できなかった場合。
幼稚園ではじゃんけん程度でしたから。
なので、おかしな子だと気付くと思います。

小学校の先生に事実でないことを、妄想を話すと聞かされたら
そんなことはないと怒りだしたかも・・・
その後の暴走ぶり、それを気付いて医者に連れていかなかった祖父にも
 問題があるとは思います。
通院すれば治ると病み方だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琴浦さん TokyoMX(2/25)#07:

» 琴浦さん 第7話 感想 [かめラスカルのアニメ&趣味の戯言]
おっぱいですか!?その余裕はおっぱいから来てるんですかぁ!? みんな離れていくわ [続きを読む]

» (アニメ)琴浦さん 第7話「この世界に私は」 感想 [超進化アンチテーゼ]
この世界で私は。 百合子部長と室戸くんのエピソードが大好きですね〜 百合子部長がここまで自発的に仲間を集めて頑張れるようになったのは彼のお陰でして 自分の母親がインチキと疑われて、それをずっと言われ続けた為どこかで疑う気持ちが芽生え...... [続きを読む]

» (アニメ感想) 琴浦さん 第7話 「この世界に私は」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)(2010/07/30)えのきづ商品詳細を見る 春香の祖父の家でESP研の面々は賑やかに夏休みを過ごす。 暴走気味な真鍋と森谷の世話をしながら、春...... [続きを読む]

» 琴浦さん 第7話 [桃色のティータイム]
#7「この世界に私は」 混浴温泉はあこがれの聖地ではありますが、 私は眼鏡を外すと何も見えない‥‥ 作品関連リンク 「琴浦さん」特設サイト テレビアニメ公式サイト 『琴浦さん』チャンネル 琴浦さん(関連商品を検索) 料理で錯乱‥‥(笑) 原作ではお酒だったのでしょうか? 飲酒シーン回避策としてはなかなか斬新(笑) 森谷さんの妄想は、DVDではモザイク外れますよね? DVDではモザイク外れますよね?(大事な事なので2回言います:笑) 次回予告ではこのネタに触れるべきだったと思‥‥‥ 両親と... [続きを読む]

» 琴浦さん 第7話 『この世界に私は』 森谷の料理を是非会長に...。 [こいさんの放送中アニメの感想]
麻薬か、麻薬なのか!?海の次は温泉回とはサービス満点と思いきや改装中で中止。非道い、非道いよ!!諦めきれない真鍋と琴浦の爺さんの気持ちが痛いほど分かりますね。 そしてショックの余り森谷の料理を食った真鍋が脱いだ。温泉混浴シーンを期待したのにまさかの野郎ヌード。しかもちょっと色っぽい。斜め上にも程があるそう思ったら同じく料理を食った森谷まで脱いだ。フェイントかましすぎ。まさかこのアニメで下着が解禁されるとは思わなかったですね。 こうなると会長にも食べて欲しかった。彼女... [続きを読む]

« 八犬伝-東方八犬異聞- TokyoMX(2/24)#08 | トップページ | さくら荘のペットな彼女 TokyoMX(2/25)#20 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ