カテゴリー

« GJ部 日テレ(3/20)#11 | トップページ | ROBOTICS;NOTES フジ(3/21)#22終 »

2013年3月21日 (木)

相棒 Eleven テレ朝(3/20)#19終

最終話 酒壺の蛇

公式サイトから
角田(山西惇)と同期で組対二課・課長の恩地の遺体が自宅から発見された。
現場の状況から毒キノコを誤って食べた事故死と思われた。
警察の幹部が毒キノコを誤食したという前代未聞の事態に
大河内監察官(神保悟志)の指示のもと、特別に司法解剖も行われるが
 怪しい点は発見できず事故死として処理されて しまう。
右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、恩地の妻・由美子の証言から、
最近恩地が炭素繊維を扱う企業の女性とこっそり電話をしていたことを知る。
さっそくそ の企業を訪ねた右京と享は、恩地の携帯電話の履歴に
残された電話番号が我孫子という人物の所属する部署であることを確認。
その部署の女性社員はいずみ(星野真里)一人だけであることを掴む。
いずみから話を聞こうとした右京と享だが、なぜか携帯は通じず、
会社を訪ねても留守ばかり。
いずみが偶然にもCA養成スクールで悦子(真飛聖)と顔見知りだったこと知り、
享は悦子にいずみと一緒に食事をする約束を取ってもらい、そこに向かうのだが…。
一方、右京は同行せず、いずみと連絡がつかないことに
不審を抱き一人で別行動し、待ち伏せ。
するといとも簡単に会うことができ、ようやくいずみから話を 聞くことに成功。
しかし、いずみは恩地のことは知らないと証言。
悦子の話では、いずみは近々結婚の予定があると言っており、
相手はアドリア大使館勤務の井 川という日本人男性だという。
恩地が、輸出制限されている炭素繊維を国外に持ち出した
外為法違反容疑の捜査を単独で行っていたことがわかった。
その容疑がかけられた企業の一つが我孫子やいずみの勤務する会社。
ということは、恩地は我孫子といずみに接触していた可能性が高い。
さらにいずみの婚約者・井川が、アドリア大使館には存在しな いことがわかり…。
一人の刑事の死から日本企業の違法行為を暴いていく右京と享。
そして、容疑者へとたどりつくが、思わぬ“敵”に事件は二転三転。
はたして正義の裁きは下されるのか?
2
東亜民主共和国にアメリカ人がスパイ容疑で逮捕された。
組対2課の恩地課長と角田課長は同期で同じ叩き上げ。
キャリア官僚ではない二人、その恩地課長が自宅で死亡。
毒キノコと知らずに食べている途中で死亡。

大河内監察官は警視庁の幹部の不審死は秘密裏だが解剖する。
捜査一課は事故死と断定する。
最近帰りが遅く深夜に女と電話していたと妻が嫉妬交じりに話す。
その2回の電話は同じ会社、AJファイバーからだった。
炭素繊維を扱う会社で国の輸出規制を受ける製品を取り扱っていた。
電話番号から会社の課で女性は一人、君原いずみだけだった。

甲斐亨の彼女、悦子とは友人の君原は冬のボーナスが
 支給されなかったとぼやいていた。
先に結婚するかもと悦子と話していた。
甲斐亨が君原に電話しようとすると充電切れ。
3
角田課長は恩地課長の死に不信を覚えてデカい山が
 ありそうと調べてみる。
組対2課には大きなヤマは無かった。
先行捜査の可能性を思いつく。
国際犯罪担当の組対2課が輸出禁止の炭素繊維を扱う
 会社とコンタクトしていた。
外為法違反を思いつく。
4
甲斐亨がアポを取ろうとしても通じない、悦子経由の
 アポもキャンセルとおかしい。
スマホに遠隔捜査ウイルスが送付されて、それが盗聴アプリを
 ダウンロードして仕掛けられていた。
送り先の追及はサイバー犯罪対策課に依頼する。
そこからイタミンに特命課の依頼だと連絡される。
1
地検の公安検事が恩地に東亜民主共和国の戦闘機に
 使用された炭素繊維が日本製であることを相談される。
先行捜査でAJファイバー社を調査していたらしい。
大河内監察官にアドリア共和国の大使館員、井川を
 調べてもらう右京。
君原に井川と言う名の大使館員は存在しないことを伝える。
恩地が警察官であることを知っていた君原。
ストーキングされていた、警視庁近くの公園に呼び出された。
殺す動機があると話す。
彼らを見ている上司の安孫子課長。
安孫子課長は休みで自宅を訪れると投身自 殺する。
彼は冬のボーナスが多くて母を介護施設に入れられた。
調べるとアドリア共和国の口座から安孫子課長に送金されていた。
甲斐亨のスマホにアプリを送信したのは東亜民主共和国の
 大使館からだった。

米沢と鑑識は警視庁近くの公園を調べる。
東亜大使館員の出入国記録と持ち物の調査を大河内監察官に
 依頼する右京。
君原に逢って井川さんに会わせて下さい。
東亜本国と頻繁に往復する男が判明、王で手荷物検査の
 写真でAJファイバー社の炭素繊維だと判明。
甲斐検察次長は刑事部長に東亜へ捜査協力を要請させる。
捜査協力は拒否され、藪蛇ではありませんか?

正式に王に出頭命令を要請する大河内監察官。
その前に会うことになった右京と甲斐亨。
前代未聞の策、領空内誘導を神戸の協力で全国の
 空港警察に依頼した右京。
王の乗る飛行機が離陸してもバードストライクで
 空港に引き戻す指令を実行できるように要請した。

甲斐次長の捜査協力依頼で、正式な出頭要請は無理となった。
羽田と成田に向かったイタミンと青木刑事。
甲斐亨に父親から電話、領空内誘導か?
どうしてそれを?

井川と会う君原と右京、甲斐亨。
廃工場で待ち合わせ、3人を殺害する罠だった。
出発まで二人の引き留め工作に従った君原。
悦子は茨城空港で王を見かけて連絡、空港警察に
 連絡する大河内監察官。
甲斐次長が先手を打ってバードストライクのレポートフォームを
 破棄させていた。
領空内誘導は失敗に終わる。

領空内誘導がどれだけの人に迷惑を掛けると思っているのかね?
今の日本政府に裁けると思うのかね?
どうせ圧力を掛けられて犯人を引き渡すだけだ。
それならそれを上手く利用しようとは思わないかね。
アメリカのスパイを解放させて取引に利用した甲斐次長。
この事は政府も知らない。
解放されたのは米国CIA職員だった、検察とCIAにパイプが出来た。

刑事部長が組対2課長殺害の犯人逮捕を甲斐次長に伝える。
しかし共犯者が必要です。
勝手に自殺したみじめな国賊が共犯ですよ。

東亜国大使館員だと聞いて考えることを辞めた君原。
私は彼を今まで通り愛して居れば良い。
帰ったら東亜国に迎え入れる。
恩地課長を殺害したのは君原だった。
毒の入った袋の切れ端が発見されて指紋を照合した。
安孫子課長も既に王に取り込まれていた。
恩地課長殺害後は東亜国の共犯者が偽装工作した。
全て私一人で行いました。

恩地課長の葬儀に出席した角田課長。
本来なら二階級特進の警察葬なのにな。
面識はありませんが警察官として犯人逮捕を伝えたいと
 イタミンが葬儀に訪れた。

君原に王から手紙が悦子経由で届く。
私の国では難しい事は考えてはいけない。
君は考えるより快楽を選んだ。
僕は君が嫌いだ。
まるでラブレターのような残す必要のない手紙でした。
5
右京と酒を飲む甲斐次長、酒壺の蛇を知ってますか?
餅を蛇に変えたのは愚かな人間だ。
優秀な人間なら蛇も酒に変えられる。
君のようなクレバーな人間は惜しい。

眼鏡違いじゃなかったかね?
彼はあなたが決して手に入れられない物を持っています。
なんとなく分かるが、我々には必要ないものだ。
警察官には必要です。
蛇を酒に変えたのは優秀な人間ではなく、純粋な人間です。

自分のことより他人の幸せを一番に考えられる人だから
 刑事は続けなよと悦子。
領空内誘導を父親に知られた失敗を謝る甲斐亨。
もうくだらない拘りは捨てます。

窓際だけど一番自由で明るい特命。
特命課の始まりを教えましょう。

---最終回---


日本の外交を見る思いの作品でしたね。
確かに捕まえても釈放でしょうねぇ。
でも角田課長の同期で叩き上げの仲間、恩地課長が
 救われなかったですね。
二階級特進で警察葬じゃないなんて。

安孫子課長も強い気持ちで拒否すれば、たった800万円で
 死を選ぶことも無かったのに。
君原いずみは、救いようのない女性でした。
でも手紙を残した王、やはり惚れていたと言うことでしょうか。

突込みどころとしては毒薬の切れ端が小さすぎる。
あれでは完全な指紋がとれないと思う。
それに恩地課長の一人キノコ鍋を食べて死亡って不審過ぎる。
いくら状況が揃っていてもおかしいでしょう。

遠隔操作ウイルスとかスマホのバッテリー発熱とか
 時代を取り入れてましたね。
最後なので神戸は登場して欲しかったですね。
それに劇場版の為に相棒?として登場したサイバー犯罪対策課、
 イタミンがちょっと個別に動き過ぎる気もしますね。
最後も格好良いけれど、3人で葬儀に参加して欲しかった。

今シリーズは新相棒の甲斐亨の紹介シリーズですね。
でも父親の甲斐検察庁次長の方が目立ってましたね。
恋人の悦子はCA故に事件に絡みやすいのか絡み辛いのか・・・
今回のシリーズはちょっと不満のある脚本が多かったかも・・・

半年後を楽しみに待ちましょう。

« GJ部 日テレ(3/20)#11 | トップページ | ROBOTICS;NOTES フジ(3/21)#22終 »

相棒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/57003331

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 Eleven テレ朝(3/20)#19終:

» 相棒 season11 第19話 最終回2時間スペシャル「酒壺の蛇」 [瑞原唯子のひとりごと]
またキノコ関係とか。今回は、組対二課課長の恩地が毒キノコを誤って食べて死亡か? という事件。カイト君も以前キノコ狩りで酷い目に遭ってましたよね。みんなキノコはやめた方がいいよ! とキノコ嫌いの私が言ってみますよ。 角田課長はノンキャリで警視。これって結構...... [続きを読む]

» 相棒 season11 (第19話 拡大2時間9分最終回SP・3/20) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
テレビ朝日系ドラマ『相棒 season11』(公式)の拡大2時間9分最終回スペシャル『酒壺の蛇』の感想。 前回で右京に誕生日を祝って貰えなかった… 甲斐(石坂浩二)がその仕返しとばかりに?中心とな...... [続きを読む]

» 相棒11 「酒壺の蛇」〜難しいことを考えることをやめた君のことがずっと嫌いだった [平成エンタメ研究所]
 今回は敵が強大であったため、総力戦でしたね。  角田課長(山西惇)。  伊丹(川原和久)たち、捜査一課。  米沢(六角精児)さん。  大河内監察官(神保悟志)。  サイバー犯罪課の岩月彬(田中圭)。  画面には現れなかったが、神戸尊(及川光博)。  それぞ...... [続きを読む]

» 「相棒season11」最終話 [またり、すばるくん。]
最終話「酒壺の蛇」 視聴率20.7%         [続きを読む]

» 相棒11 第19話最終回スペシャル 酒壺の蛇 [レベル999のgoo部屋]
『酒壺の蛇 内容 組対2課の課長・恩地英之(佐藤恒治)の遺体が自宅で発見される。 駆けつけた伊丹(川原和久)たちは、妻・由美子の証言や 食事の状態などから見て、毒キノコを間違って食べた事故と判断する。 警視庁幹部の不祥事だと、大河内監察官(神保悟志)は、 ...... [続きを読む]

» 相棒11 第19話「酒壺の蛇」 [D☆エディション]
最終回は2時間スペシャル。 また大がかりな話になっていきますね。 どっかの公害大国をモデルにした東国のスパイに関わる事件。 右京は大河内監察官も巻き込み捕えようとするが思わ ... [続きを読む]

» 『相棒 eleven』 最終回2時間スペシャル「酒壺の蛇」 [英の放電日記]
怖い二人の女  〜鋭い女と馬鹿な女〜 「突然の夫の死で、心神喪失に陥り、夫の事故死(中毒死)が受け入れられない女」ではなく、夫がキノコ鍋をするはずがないと確信しており、夫が電話をかけていた相手を、その話し方で女性と断定、しかも何時何分まで覚えているとい...... [続きを読む]

» 赤い・・・青い国から来たスパイを愛した私(星野真里) [キッドのブログinココログ]
「シェアハウスの恋人」終了のため、連夜の谷間なのであるが・・・恒例の「相棒」チェックなのだった。 今回、サブタイトルとなっているのは「酒壺の蛇」で・・・「今昔物語集」第十九巻・二十一話「以佛物餅造酒見蛇語(寄進された餅で造りし酒のくちなわとみえたる話)」からの引用である。 此叡の山で修行した僧が故郷... [続きを読む]

» 【相棒 Season 11】 第19話 最終回2時間スペシャル「酒壺の蛇」 [仙丈亭日乘]
「あなたには恐ろしい蛇に見えるかもしれませんが、私には美味しい酒にみえます」 by 甲斐次長。 [続きを読む]

» 相棒season11 最終回スペシャル [ぷち丸くんの日常日記]
警視庁組織犯罪対策第2課の恩地課長(佐藤恒治)は、角田課長(山西惇)の同期で仲が良かったようですが、大きな事件を解決して一息付いた角田課長が飲みに誘いますが、どうやら彼も何か大きな事件を抱えてい...... [続きを読む]

» 【相棒season11】最終回感想と視聴率「酒壺の蛇」(1) [ショコラの日記帳・別館]
『相棒Eleven』最終話SP(第19話)「酒壺の蛇」(その1) 最終回の視聴率 [続きを読む]

» 相棒 11 最終回 [シフォンなキモチ]
相棒11 ラストの2時間スペシャルでした! 結構、大掛かりでしたねー。神部くんが名前だけ出演しましたw 映画にも出るらしいですね[E:heart] なんか、イタミンが二枚目っぽく振舞ってて笑えるw さて、某国を思わせるスパイでしたが、大丈夫なんでしょうか。 ま、いっか。角田課長の同期の不審死から事件は始まります。自殺と... [続きを読む]

» 相棒11最終話(3.20) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
『酒壺の蛇』  脚本:櫻井武晴 監督:和泉聖治 角田課長@山西惇の同期の組対二課の恩地課長の遺体が自宅で発見される 毒キノコを誤って食べたことによる事故死と判断されるが、 恩地課長が生前大きなヤマを追っていると語っていたことから 杉下@水谷豊と甲斐@成宮寛貴は真相を探ることに。 恩地課長は炭素繊維を扱う企業と電話のやりとりをしており、 杉下はその企業に勤める女性職員君原いずみ@星野真里と接触する。 いずみはアドリア大使館に勤める男性と結婚する予定だと語るが、 大使館にいずみの語った名前の人物は存在し... [続きを読む]

» そして 新たな相棒 [笑う社会人の生活]
ドラマ「相棒」シーズン11を見ました。 テレ朝にて 水曜9時にやってました 人気シリーズも もう11作目 そして 3人目の相棒ですよ 甲斐 享! 亀山、神戸、2人とは違うキャラクターで 若さ故の青さ、熱さ、甘さ・・・ また今後も 新たな相棒の面を見れそうですね ...... [続きを読む]

« GJ部 日テレ(3/20)#11 | トップページ | ROBOTICS;NOTES フジ(3/21)#22終 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ