カテゴリー

ひと











« イクシオン サーガDT テレ東(3/24)#24 | トップページ | 琴浦さん TokyoMX(3/25)#11 »

2013年3月26日 (火)

ガールズ&パンツァー TokyoMX(03/25)#12終

第12話 あとには退けない戦いです!
Girlspantzer
市街戦で決着をつけるにはマウスを叩くしかない。
早くしないと後続が追い付きそう。
5両で攻撃するも一切の砲撃を弾くマウス。
背後に隠れる斥候車両を撃破。

マウスは上に乗れる大きさの戦車だよと沙織の発言に
 閃くみほ。
ヘッツァーを正面から潜り込ませてマウスを乗り上げさせて
 進行を止める。
横から砲撃させて砲塔を横に向ける。
89式をヘッツァーの背後からマウスの砲塔の横に乗り上げさせて
 回転砲塔を固定させる。
Ⅳ号で上から後部のスリットを狙ってラジエーターを破壊、
 撃破する。
しかしヘッツァーにはかなりの負荷だったので破損してしまう。
この時点で14-4両となる。

相手の戦力を分散させて下さい、敵の狙いはフラッグ車の
 アンコウチームです。
出来る限りフラッグ車どうしの対戦に持ち込みたいと思います。
それにはレオポンチームの協力が必要です。
1年生のウサギチームは後続の重戦車、ヤークトティーガーと
 エレファントの対応を受け持つ。

フラフラ作戦開始です。
市街地を利用して各車両が散らばって行く。
ウサギさんチームは徹夜で考えた戦略大作戦を敢行する。
つまり右折を続けてエレファントの背後に回り込む作戦。
しかも路地なのでエレファントはUターンできない。
M3の火力では0距離でもびくともしないが、薬きょうを捨てる
 ハッチが目の前にあった。
そこを狙って撃破する。

89式もスピードを利用して相手を挑発して攪乱する。

ヤークトティーガーを発見して追いかけるウサギチーム
 逆に交差点で待ち伏せされる。
バックで逃げるも、0距離なら当たらないとくっついて逆走する。
128㎜砲身を持つ車両をフラッグ車に向かわせると不利に
 なると決死の急ターン。
地形を利用して川に落とすが自分たちも横転して撃破される。

みほたちのフラッグ車Ⅳ号が敵を引き付けて逃走、レオポンと
 待ち合わせ。
ノーマークのレオポンは両校フラッグ車が施設に入ったところで
 通せんぼ。
他の車両の施設への侵入を塞ぐ。
これでⅣ号とティーガーの両校のフラッグ車どうしの一騎打ちにする。

バレー部の89式は敵の砲弾を躱しながら砲撃するも
 非力な火力で太刀打ちできず遂には停止して砲撃されて
 逃げきれずに撃破される。

ポルシェティーガーも敵車両を撃破するも、通せんぼするのが
 目的なので撃破される。

施設内ではフラッグ車どうしの一騎打ち。
シュルツェンも破壊されながらも、お互いに撃破できない。
副隊長のエリカが回収車を待たずにポルシェティーガーを
 無理から乗り越えて施設内に突入する。
それを聞いて、ここで決めると各自に指示を出すみほ。
装填をもっと早めて砲撃の後に背後に回り込んで砲撃。
麻子は履帯が切れると話すが勝負を決めるとみほ。
グローリア戦では失敗した戦法、砲撃してドリフトして
 背後に回り込む。
履帯が切れても回り込んで、背後からの砲撃。
相手のティーガーも砲塔を回転させて砲撃。

結果は大洗チームの勝利。

西住、この度の活躍は感謝に絶えないと話しながらも泣いて
 しまう桃ちゃん。
西住ちゃん、これで私達の学校は守られたよと抱き付く会長。
ソド子は約束どおり、麻子の遅刻欠席を削除してくれた。
嬉しさのあまり抱き着く麻子。

姉に挨拶するみほ、優勝おめでとう、完敗だな。
みほらしい、戦いだったな、西住流とは全然違うが。
そうかな?
お姉ちゃん、やっと見つけたよ、私の戦車道。
表彰式、母も拍手する。

大洗いに帰って来た戦車道メンバー。
西住、何か言え。
パンツァーフォー。

大洗いで凱旋パレード、各自のアップ。
華の母と新三郎、優香里の両親、麻子の祖母と全員が
 パレードを見に来ていた。

ねえ、帰ったら何する?
お風呂に入って・・・アイス食べて・・・戦車乗ろうか?
うん。

---最終回---

マウスは走行不能にするのかと思ったら本当に撃破する
 作戦を取りましたね。
かなりと言うか実現は不可能に近いような気もしますが、
 ラジエーターを破壊したようですね。
Ⅳ号の上からの射撃場所ですが、凄い傾斜でしたね。

今回は1年生のウサギさんチームが頑張りましたね。
前回の川での牽引に続き今回は大健闘です。
エレファントにヤークトティーガーの重戦車2両を撃破と
 大健闘です。
面白かったのが接近すると砲身が長いので当たらないのですね。

逆に今まで頑張っていた89式のバレー部に
 前回、今回と見せ場がなくて残念です。

最後はフラッグ車をグローリア戦で見せたドリフトして
 背後からの砲撃でした。
でもグローリア戦の方が迫力を感じましたね。
恐らく今回のドリフトの距離が長かったのと砲撃までが
 間延びした感じだったからでしょう。

勝つにはフラッグ車との1対1で勝つしかないので、
 この作戦だろうと思ってはいましたが、そのとおりでしたね。
それとⅣ号のシュルツェンは守りでも頑張ってましたが
 破壊されるための演出の装備でしたね。

学校廃校とハラショーではラブライブを思い出しました。
色んな戦車の操縦桿が異なるのも忠実な再現で
 良かったです。

出来れば、2期を見たいですね。
特にバレー部にはもっと火力のある車両
 を与えてあげて欲しいです。
でもそうなると戦車のパリエーションが無くて詰まらなくなる?

追記:
 黒森峰の車両は17両だったと思うのですが・・・。
 市街地に辿り着いたのが16両、斥候車両は数に入っていない?
 丘陵で足回りが故障した車両は置いて来た?
 でも副隊長エリカが搭乗していたので、彼女は乗り換えた?

 麻子の欠席を削除するのはやり過ぎだと思う。
 高校で年間251日も出席日数は無いですね。
  そして欠席が12日、夏休みが無くて土曜日も授業?

« イクシオン サーガDT テレ東(3/24)#24 | トップページ | 琴浦さん TokyoMX(3/25)#11 »

ガールズ&パンツァー」カテゴリの記事

コメント

マウス撃破に向かうとは思いませんでした。
実際の有効性はともかく、全車で協力して倒しに架かって見事仕留めたのは、一瞬後はどうでもよくなりかけました。
1年生大奮闘は第4話を考えると感慨無量ですね。
しかも相手にしたのが1番難敵の筈のエレファントとヤークトティーガーでしたから、なおさら。
そしてついに喋った丸山ちゃん!
エンドロールを見て、cvが小松未可子だったのも更にビックリでした。
そして引っ掻き回す98式に、「弁慶の立ち往生」を見せるポルシェ・ティーガー。
マウス撃破の為に突貫するヘッツァー擬きも含めて、残った車両全てに見せ場を作って、フラッグ同士の決戦に持ち込む展開も熱かったです。
第2期、本当に見たいですね。
できれば今年の「あんこう祭」の時期にできれば大洗町も大喜びでしょうけど、さすがにそれは無理かな。
素晴らしい傑作でした。

マウスは絶対走行不能にすると思ってました、意外な作戦でした。
多分に漫画的ではありますが。
それに89式に3両が向かったのは意外でした、良くて2両だと思ったので。
それだけ挑発が上手かったのでしょう。
ポルシェを狙わないのは、逆に不思議でした。
それも市街地戦を考えて、良いルートを選んだと言うことでしょうね。
それにウサギさんチームが重戦車2両を引き受けたからでしょうね。

市街地のビルなどを破壊して走行を邪魔するのは駄目なルールなんでしょうね。

麻子の欠席免除は優勝した際に彼女に与えられる特典であり、履修科目変更させる条件だったので約束守らない方がいけないかと

1話で生徒会長が遅刻の数を成績によって免除との話はありましたが
 欠席も特別扱いでしたか?

感染症や伝染病の問題があるので欠席を取り消すのは問題だと思いませんか?

この学校では教師が一度も描かれていないのですよね。
遅刻欠席を取り消せる風紀委員の権力って・・・県立高校なのに。
削除する場面でソド子は遅刻を削除したとしか言ってないのですよね。

文科省の役人との対応も生徒会だけ、学生による自治が進んでいるのでしょうか。

しかも文科省の役人は何か特色が有ればとは言ってますが
 優勝したら廃校を取り消すとは言っていないのですよね。

 犠牲を払ってまでマウス撃退にかけた前半はめっちゃくちゃ面白かったですね!
やはり市街地戦&タイマンしか勝つ方法は有りませんでしたね。
 私もウサギさんチームに感動しました。これが最初全員戦車から逃げ出していた娘達?強くなったなぁ~と。
 最後のタイマン勝負も見事でしたね。グロリアーナ戦で見せたドリフトがここで出てくるところがミソだったなぁ~と思いました。
 その一方で、100点満点だろうとも思える作戦で戦った大洗女子に対し、あまりにも弱かった黒森峰にはがっかりしました。
そしてこの作品は強い方が強いハンデをもつというパターンで描かれたため、グロリアーナ→サンダース→プラウダ→黒森峰と、本来高度な戦いで対戦相手の人間もそれに見あって強くならないと行けないのに逆におごりに出たり、相手をなめたりと、レベルが落ちていったと言う事に最終回思ってしまい、バランスの悪い作品だったなとちょっと個人的には残念な最終回でした。

そうなんですよね、大洗はこれしかない方法で勝ってるのですが、
 相手の油断やおごりに救われているのですよね。

黒森峰でもフラッグ車を攻撃とまほ隊長が伝達しているのに
 3両も89式を追いかけている。
当の本人もみほのフラッグ車を先頭きって追いかけて分断される。
8両に周りを囲ませて守りながら追跡するべきなのに・・・

なので、私もかめラスカルさんが想像したとおりに負けても良かったのにと
 思ってました。
面白くて素晴らしい作品でしたが、漫画的な勝利にちょっと
 残念な気も感じています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー TokyoMX(03/25)#12終:

» ガールズ&パンツァー  第12話(最終回) 感想 [四十路男の失敗日記]
何かと話題性豊富なガルパンも、いよいよ最終回。 まだご覧になっていない方は、ネタバレ読まないで見た方が良いです。 「あとには退けない戦いです!」 いや、本当に市街地で砲撃戦やっていいの?と思っていましたが、団地の窓から顔を出す人も いないし、路面は荒れ放...... [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー 12話(最終話)「あとには退けない戦いです!」感想 [気の向くままに]
ガールズ&パンツァー 12話(最終話)「あとには退けない戦いです!」 あらすじと感想は「続き」をみてね。 [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー 第12話「あとには退けない戦いです!」 [空 と 夏 の 間 ...]
やっと見つけたよ 私の戦車道。 超重戦車マウスに追い詰められる大洗チーム。 捨て身の攻撃でマウスを撃破し、最後のフラフラ作戦を開始する! みほ VS まほ。 西住流による対決の勝者は…? もう最高です! 大洗チーム一丸で戦っていく最終戦、すべてクライマックスですね。 どのキャラにも見せ場があって、丸山ちゃんにもセリフが(笑) ... [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー 第12話「あとには退けない戦いです!」(最終回) [のらりんすけっち]
3ヶ月のブランクを埋めて余りある最終話でした。 マウス攻略はまさに柔よく剛を制す。 みほちゃんの冴え渡る指揮が実に爽快。 カメさんアヒルさんチーム根性の特攻、1年生うさぎさんチームの頑張り&成長...... [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー 12話「あとには退けない戦いです!」 [NEO煩悩-アニメ本店-]
パンツァーフォーーーー!!! いやぁ~、最終回もアツかったわー。振り返ってみれば12話とは思えない充実っぷりというか、2クールものを観たあとくらいの感慨があった。 大洗チームの戦車が終盤それぞれ役目を果たして戦線を離脱していって、最後あんこうチームのみが残って敵大将とのタイマンに持ち込むところとか最高にたぎった! 相手は両数もさることながらそれぞれのスキルレベルもおそらく段違いに高い優勝候補のチーム。そんなチーム相手に打ち捨てられた戦車をかき集めてなんとか動くレベルにした程度の大洗チームがここまでこ... [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー 12話「あとには退けない戦いです!」 [新しい世界へ・・・]
自分なりの戦車道を見つけ、まほと和解出来たみほ。 ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Blu-ray](2013/04/24)渕上舞、茅野愛衣 他商品詳細を見る [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー 第12話 「あとには退けない戦いです!」 [藍麦のああなんだかなぁ]
ガールズ&パンツァー 第12話 「あとには退けない戦いです!」です。 『ガールズ [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー 最終回「あとには退けない戦いです!」 [明善的な見方]
ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Blu-ray]『この一撃はみんなの想いを込めた一撃』 監督:水島努 シリーズ構成・脚本:吉田玲子 キャラクター原案:島田フミカネ アニメーション制作:アクタス ...... [続きを読む]

» 【ガルパン12話】(最終回)2010年代を代表する最高の神アニメだった!!戦車道最高! [ぱんぷー!!]
とうとう最終回を迎えたガールズ&パンツァー! スタッフの方々、6ヶ月間お疲れ様でした!ホント最高でした! 正直、放映前は「女の子と戦車?まったり系でしょ?ふーん」くらいしか思ってなかったんだけどね でもでも3話目の練習次回で一気に引きこまれ、聖グロリアーナ戦では既にガルパンの虜 そして待ちに待った最終回。これまで以上、期待以上の素晴らしい戦いだった!!!!! これは2010年代を代表するアニメとして歴史に名を残す事は間違いないでしょう! ※以下、ネタバレ注意ですです ガールズ&パンツァ... [続きを読む]

» 2013年冬アニメ プチ感想 その5 ガールズ [くまっこの部屋]
ラストは王道、フラッグ車どうしの一騎打ち!これが戦車道か!戦車に女の子を乗っけて [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー 第12話(終) 『あとには退けない戦いです!』 VSマウス戦、一年生チームの奮闘、そして...姉まほとの決戦。近年稀に見る最高のラストだった! [こいさんの放送中アニメの感想]
逃げの一手かと思ったら。黒森峰を市街戦に引きこむためにも邪魔なマウスを倒す。まさか積極策に出るとは思わなかったのでビックリ。基本的に黒森峰の戦車は重装甲なので、まともに撃ち合っても勝ち目はありません。沙織のひとことからヒントを得てみほが敢行したのは「親子亀」戦法。 いきなり突っ込んでいくヘッツァーに仰天。自ら轢かれに行って足止めをするとは。更に側面から攻撃を仕掛け、砲身を横に向かせる。すかさず97式がヘッツァーを踏み台にしてマウスに乗り上げ、横向いたまま砲身ブロック。戦車が寝技やってる... [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー 第11話「激戦です!」&第12話〈終〉「あとには退けない戦いです!」感想 [アニメ色の株主優待]
黒森峰との決勝戦にのぞむ大洗女子は、圧倒的な戦力差をなんとかしようといくつもの戦略を駆使し黒森峰を翻弄。 自分達の戦術に相手を引き込み、徐々に敵戦力を削りながらフラッグ車を撃破する機会をう...... [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー #12 [日々の記録]
「ガールズ&パンツァー」も、感動の最終回です!黒森峰との最終決戦のため、市街地へと向かったみほたちでしたが、そこには恐るべき敵が待ち構えていました。超重量級戦車 [続きを読む]

» ガールズ&パンツァー 第12話(最終回) 感想 [かめラスカルのアニメ&趣味の戯言]
あーあ・・・・ 大洗女子は100%の力を出し、立派に戦いましたが、相手の方が・・ [続きを読む]

» ガールズアンドパンツアー 第12話  またいつの日か大洗で~「あとには退けない戦いです!」 [しるばにあの日誌]
(またいつの日か大洗でー>またいつの日か鴨川で(「輪廻のラグランジェ」 第12話) [続きを読む]

» 『ガールズ&パンツァー』 最終回 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
昨年から持ち越しになっていた最終回がようやく放送されました。 本当にどうなるのか、どうやって弱小戦力でチート戦車の混ざる強敵を撃破するのかやきもきしながらの視聴だったのですが、ああするとは… 第11話でややもするとでかすぎて砲塔旋回すらままらない巨大戦車...... [続きを読む]

» 『ガールズ&パンツァー』 最終回「あとには退けない戦いです!」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ ついに大洗女子と黒森峰女学園の最終対決です。超重戦車マウスの脅威にたいして、みほが考えついた作戦とは。それは沙織の「戦車が乗れそうな戦車だよ」という嘆声のひと言でヒントをえた奇策でした。まずヘッツァーが捨て身でマウスの下にもぐり込んで、行動を阻止。さらに陽動攻撃で砲塔を回転させ、そこに八九式がヘッツァーを土台に乗りあがっていきます。これで前方を撃てず焦るマウスの背後に、?号がまわりこんで必殺の一撃!この戦法には観戦するライバル校の面々も、ビックリしながら拍手喝采です。... [続きを読む]

« イクシオン サーガDT テレ東(3/24)#24 | トップページ | 琴浦さん TokyoMX(3/25)#11 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ