カテゴリー

ひと











« 新世界より テレ朝(3/05)#22 | トップページ | しろくまカフェ テレ東(2/28)#46 »

2013年3月 6日 (水)

探偵ナイトスクープ TokyoMX(3/02)

顧問 ルー大柴

 ・ダチョウにまたがって走りたい  探偵 石田靖
  CMで見たダチョウに乗って走るシーンを自分も
   経験してみたい。
  依頼者は18歳で母親が常日頃から話していたので
   自分でも経験したくなった。
  母親は43歳で88Kgなので大丈夫だろうか?
  CMの大塚製薬に電話すると撮影は南アフリカで
   大変な撮影で成功したのは、あの時だけに近い。
  ダチョウ王国に電話してみるが乗れるところはないと話す。
  京都府立大学で生態を研究している塚本先生を訪ねる。
  自己責任なら乗るのは可能。
  足立助教がライダーで見本を見せる。
  実はダチョウはアホらしい・・・
  座っている状態や立ち留まっている状態に乗ってみる。
  走るなら半野生の状態のダチョウを飼育している。
  目隠しをして大人しくさせる。
  足立助教はバランスを上手く取って見事に乗った。
  まずは娘がトライするが難しい、握力が必要。
  握力が無くなり娘のトライは終了。
  母親がトライするが上手くいかない。
  次がラストチャンス、ダチョウと会話しているように見える。
  有り得ない状況らしい。
  目標の3秒を乗れて満足する。
  実は母を乗せてダチョウが疲れて大人しくなったらしい。

 ・牛乳パック、大爆発の謎  探偵 松村邦洋
  紙の牛乳パックにお湯を入れて振ると爆発する。
  小さな紙パックの牛乳やジュースでも試すと
   小さな爆発になる。
  お酒の紙パックは膨らむだけだった。
  物理担当の山田先生を読んで実証する。
  牛乳に含まれるカゼインが影響していると思う。
  ワインの瓶に牛乳を入れて付着させる。
  牛乳を出して、お湯を入れてコルクの栓をする。
  振ってみるとコルクの栓が飛んでお湯が噴き出す。
  蒸気機関に牛乳を入れると効率がアップするかもしれない。

 ・息子の足から卒業したい  探偵 長原成樹
  28歳の依頼者は息子の足に目覚めてしまった。
  生後3か月ごろから足を舐めて口に入れるくらいに好き。
  今でも口に入れるが大きくなってきた、歩くようになって
   固くなってきた。
  出来るなら足を食べて一体化したい。
  部屋には足の写真がいっぱいある。
  人形の足が生後3か月の頃の足に似ていたので買った。
  そこで足を作れる料理人の下に向かう。
  お馴染み林先生の店に向かう。
  断るが、出来ると話して乗せられてしまう。
  同じ味と触感にして生後3か月の頃のサイズで作って欲しい。
  味を知るため味見する。
  寒天を取り寄せる、100種類ほどあるらしい。
  食紅で肌色に似せてフルーティで塩味に仕立てる。
  あまりにリアルなので怖いと一言。
  それでも寒天の足を食べる依頼者。
  映像的にはホラーな感じ。
  全て食べて満足な依頼者。
  二度と来るなよと林先生は誘ってる?

« 新世界より テレ朝(3/05)#22 | トップページ | しろくまカフェ テレ東(2/28)#46 »

探偵ナイトスクープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探偵ナイトスクープ TokyoMX(3/02):

« 新世界より テレ朝(3/05)#22 | トップページ | しろくまカフェ テレ東(2/28)#46 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ