カテゴリー

ひと











« ビビッドレッド・オペレーション TBS(3/29)#12終 | トップページ | 絶園のテンペスト TBS(3/29)#24終 »

2013年3月30日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(3/29)#12終

第12話 「待たせたな、私の勇者」「寝坊し過ぎだ、俺の魔王」
Maoyu3
公式サイトから
女魔法使いは、年間三百万人もの死者を出す悪魔の病気「天然痘」を
撲滅させる術を、冬寂王に託す。
それは、勇者と魔王の夢の実現を手助けしたいがための行動だった。
一方、魔界に乗り込んだ勇者は、先代魔王たちに魂を乗っ取られて
しまった魔王と激突する。魔王と勇者の前に「丘の向こう」は広がるのだろう か…。
12_cut_01
女魔法使いが冬寂王の下にやって来たが眠い。
紅の学士から指示を預かって来た。
偶蹄目を利用して天然痘の撲滅方法を伝える。
一度感染したら2度と掛からないことを利用した。
南部三国では一人銀貨一枚にすれば良い。
そうか、これで戦局を打開できるかもしれない。
そして私が魔族です、みたいな。
我々の国のように魔族も多種多様、仲良くなれるかもしれない。
火竜公女は、極光島を借り受ける算段では、この身が虜囚に
 なっても構わないとまで商人子弟に話していたのだった。

メイド姉を紅の学士と勘違いして襲う片目司令。
メイド妹を人質に取るが悲鳴を軍人子弟が聞きつける。
その時に何者かに殺害されていた一団を発見していた。
片目司令の剣技に切り刻まれていた軍人子弟。
剣が折れて腕に仕込んだ鉄の矢で剣を受ける。
そして階下へ落下する二人。
軍人子弟は剣を突き立てて落下を免れていた。
12_cut_02
魔王と戦う勇者、この我のものと成れ、断る。
それにこの体は俺のものだ、汚染しようとも。
好い加減目を覚ませ魔王。
待たせたな、私の勇者。
寝坊し過ぎだ、俺の魔王。
メイド長の腕を治療する、地上では色々と大変だった。

中央軍は食料不足に喘いでいた、軍資金は豊富だが
 食料は十分に持ってこなかったのだった。
早く開戦したいが馬の体調が不良。
戦後の三国分割で揉めている司令官達。
一部の傭兵が先走って向かってきた。
迎撃する女騎士、200の兵でも相手が千騎程度なら対応できる。
一撃離脱を命じて速攻で逃走。
兵を二手に分ける女騎士。
馬が披露しているが追いかけてくる傭兵団。
またも兵が二手に分かれる、最後には追いかけて来なくなった。
集合場所で全員が無事な事を確認、今度は落馬だけで良い。
空から白い物が落ちてきた、強い味方だ。

中央では言い訳、相手の体たらくを非難し合う。
何が魔族一の軍団だ。
食料が尽きたので戻ってきたとは。
勝利した暁には魔族に三国を与える。
魔族は教会の為に敵を演じると蒼魔族。
紅の学士考案の火縄銃を手に入れた男。
献上した鉄の国の男は殺害していた。
軍人子弟が発見した殺害された一団は
 火縄銃を勝手に中央に売った男達でした。
これを大量生産できれば勝てる。

不可視化魔法解除、高密度力場形成術式が
 施されている場所に居る女魔法使い。
12_cut_03
魔界で演説を行う魔王、魔界では戦闘能力が人気の度合いだった。
魔王に反旗を翻した物や、法を犯した物は黒騎士が処罰する。
広域殲滅曳光弾を放って魔族を喜ばせて人気の勇者。
人間と接触してはや20年。
フリル隊の召集を求める。
人間殲滅だと喜ぶ魔族、まだまだ先は長そうだ。
12_cut_04
三国の馬鈴薯は同盟を通して中央に販売されていますと
 魔王に報告するメイド姉。
これで中央にも三国に傾く者も現われるかもしれません。
魔族とも商売をしたい青年商人に冬寂王は即答できなかった。
が、しかしもっと魔族を知りたいとの話も魔王に伝える。

魔王が居ない間に捧げたと話す女騎士。
剣だ、体ではない。
どうして私に打ち明けた?
魔王の居ない間で卑怯だと思ったからだが一番の理由は
 友達だと言ってくれたからだ。
私は勇者が好きだ、所有者として、一人の男として好きだ。
私も勇者が好きだ、剣の主として、一人の男として好きだ。

クレジットロールとOP曲。
6人で食べる夕食、積もる話をする6人。
勇者を挟んで言い合いになる魔王と女騎士、胸に挟まれる勇者。

撒いた種がこれほど花を咲かせるとは、予想を遥に超えていた。
とりわけ彼女だ、私が残していったものじゃない。
自由主義の萌芽だ。
私は彼女に何ほどの事を出来たのかとメイド長。
人間は凄いな、何よりも愛おしく思う。
私はちょっとだけ誇らしいと涙を流す魔王。

大好きだよ、この世界が。
Maoyu2

---最終回---

良い所で終わりましたね。
最後に魔王が居ないと何だったのとなりますし、
 中央の兵が遠征に来るところで終わっても・・・ですからね。

しかし色々詰め込んで、理解が難しいですね。
特に女魔法使いの行動がいつも不明ですね(^.^)
今回の天然痘の指示も魔王からではなく、
 彼女の発案のようですね。
あれだけでどうして分かるの・・・
そしてまた変な場所に居ましたね・・・

蒼魔族は中央と結託して教会の敵を演じていたのですね。
これは何と言うか交渉にも長けて現実的な輩ですね。
三国を譲ると言われてますが、鉄砲を殆ど
 強奪した中央の男の発言は信用出来なさそうですね。
第三次遠征隊を送り出すそうですが、春の頃でしょうね。

エンド・クレジット・ロールの夕食時の会話を聞いてみたいですね。

この作品はRPG作品かと思ったら、中世風なだけで
 戦争の無い世界を目指す魔王の話でした。
しかも女性で勇者との出会いを待ちわびていたらしい。
そこから始まる、理想的な世界の構築を目指す物語。
戦争を力づくで失くしても世界は変わらない。
それよりもと読書で得た知識を元に新しい知識、新しい発明で
 古き体制、支配を変えようと奮闘する魔王と勇者の物語。
国造りの今までには無いストーリーが新鮮でした。

ただ1クールで映像化は尺が足りず、かなり駆け足となってしまい、
 十分に理解できたとは思い難いのも事実ですね。
スタッフが理解して欲しいと思っていないのかと思えるほどに
 不親切でした。
何とか分かったつもりでは居ますが、本当の意味で
 理解できているかは自分でも不明ですね。
2期があるかは不明ですが、ここでWikiのお世話になるとしましょう。
せめて2クールで丁寧にエピソードを綴って欲しかったですね。

是非とも2期を作って欲しい作品です、最低でも2クールで。

« ビビッドレッド・オペレーション TBS(3/29)#12終 | トップページ | 絶園のテンペスト TBS(3/29)#24終 »

まおゆう」カテゴリの記事

コメント

最後まで詰め込みまくっての最終回でした。
女魔法使いが魔王からの伝言として伝えたのは、天然痘の予防策、いわゆる「種痘」です。
この世界の人間界での脅威ぶりはアニメで執事が言った通りですが、天然痘の怖さを身を持って知っているのは冬寂王自身です。
彼は自分の母親(元冬の国の王妃)を、幼い頃に天然痘で亡くしているからです。(外伝エピソード「二人の王、一つの道」から)
女魔法使いは第8話で、墓所に入る前の魔王と会っています。
その時に今回の伝言を依頼されたのです。
片眼司令官に襲われるメイド姉妹ですが、原作ではメイド姉は幻術の指輪で“紅の学士”に姿を代えていました。(作業をする上では学士の姿の方が融通がきく為)
なので片眼司令官はより確信した状態で襲いかかってました。
ただ、片眼司令官は直接魔王に会っていないので、アニメのやり方でも有りかなとは感じました。
片眼司令官と激闘を演じる軍人子弟ですが、かなり格好良い台詞を言いながら奮闘します。
ただ、その台詞は残念ながらカットです。
そして原作では軍人子弟が最後、片眼司令官に切り勝ちます。
勇者はなんとか魔王から歴代魔王の思念を追い出しますが、この思念は追い出されただけで、外界に放たれた格好で、原作では後々厄介な話になります。
先走った傭兵団に少数部隊で対抗する女騎士ですが、原作ではアニメでの私服姿と違い、同じ軽装ながら修道女服姿で戦い、心配する友軍兵に「そう思うなら戦果を挙げよ!」と檄を飛ばします。
鉄の国の一部の技師の裏切りにより、中央に流れた「銃」。
これは「マスケット銃」と呼ばれます。
火縄銃のように見えますがそれも当然で、火縄銃はマスケット銃の種類の1つなんだそうです。
このマスケットの登場が、これまで剣、弓、魔法が主力だった戦闘を大きく変えていきます。
中央の会議場に現れた大司教が言った「光の精霊の聖骸」。
そして女魔法使いが見つけた「神の時代の魔法の技」。
この2つが原作ラストへの大きなキーアイテムになります。
魔王が演説で開催を宣言したのは「クリルタイ」と言います。
魔界の八大氏族の長と魔王で行われる、魔界の最高意志決定会議です。
ただし、開催権利は魔王にある為、非定期の開催です。
原作では、次の舞台となります。
申し訳ありませんが、続きがあります。

最終回補完の続きです。
青年商人との話し合いの席で、冬寂王は原作では湖畔修道会教会増設とそこでの種痘実施の事業に対する共同経営を提案します。
天然痘の脅威を当然わかっている青年商人は、すぐに承諾します。
かなり重要な話なんですが、最終回という事もあるのか、カットされました。
さっき書き忘れましたが、クリルタイに出席する氏族でここまで出ているのは、竜族(長は火竜公女の父親・火竜大公、親魔王派)、妖精族(長は妖精女王、親魔王派)、蒼魔族(長は刻印王の父親・蒼魔王、反魔王派)の3氏族です。
他に5氏族いるわけですね。
中央の会議では、原作での今後のキーマンが2人出ています。
1人はマスケットを持っていた男で「王弟元帥」といいます。
cvは櫻井孝宏。
ドラマCDに出ていながらアニメに出ていなかった、最後の重要キャラ&キャストです。
現中央聖王国国王の実弟で、中央聖王国軍の最高司令官です。
「人間界最高の英雄」と呼ばれ、勇者と並び称えられています。
しかし、勇者が剣と魔法で個人の戦闘力が突出して強いのに対し、彼はいわば「女騎士の剣技&戦術眼+魔王に近い頭脳」の持ち主で、周りは現国王よりも彼にすり寄るという人物です。
考え方は柔軟ではあるが極めて保守的な為、魔王&勇者に取って大きな壁となる人物です。
もう1人は「光の精霊の聖骸」を求めた人物、「大司教」です。
cvはドラマCD含めて作品初登場の藤原啓治。
中央聖教会のトップで、中央聖王国をも動かしてしまいうる人です。
で、ラスト、この人がとんでもない事になっちゃいます。
この最終回までの話で、第2巻の半分まで超駈け足で進んだ事になります。
原作では今後、様々な魔王と勇者の「丘の向こう」への動きに波瀾万丈の展開を見せます。
更に女騎士、女魔法使い、メイド姉、青年商人、“紅の子弟”3人衆、冬寂王、東の砦将といった各キャラがいろいろな展開を見せ、実は魔王と勇者の存在を食うような群像劇の面も強くなってきます。
この最終回で初登場の声優もなかなか豪華で、今後のドラマCDが楽しみになる一方、やっぱり第2期を思いきって1年間くらいやって欲しい。(ぉぃ)
多分それくらいやらないと終わらないんで、マジで。
拝むような感じで補完コメントを終わりたいと思います。

毎回長々としたコメントを書きまして、申し訳ありませんでした。
女魔法使いに興味がおありなようなので、それでしたら、前回概容をご紹介した「外伝エピソード1 楡の国の女魔法使い」や、勇者を追いかけて魔界を歩く様子を描いた外伝コミカライズの「まおゆう 魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い」をお読みになる事をお勧めします。
ご参考までに。
本当に長文コメント、すいませんでした。

種痘ですよね、最近は隔絶したので予防接種を行っていないのですよね。
若い子は左腕に痕が無いのですよね。

マスケット銃=火縄銃だと思ってました、どこかの魔法少女マミさんが使っていた銃ですよね。

王弟元帥と大司教も有名な方が演じてるのですね。
そして魔界のクリルタイ出席者に残り5人もいるのですか。
もっと政治的に大きな舞台でのストーリーになるのですね。
そうなると確かに魔王と勇者だけでは対応できないですね。

この作品、2期は無いと言われてますね、残念です。
完全に原作の宣伝アニメでした・・・

原作の版権を持つEBは角〇の子会社で、今度9社が一社に
 まとまるようですね。KADO○AWAとなるようです。

いつも理解の補完となる書き込みありがとうございました。
視聴だけでは理解の及ばない点も多く助かりました。

こちらのブログを利用している自覚があります。非公開の方がいいかも?
私の「まおゆう」に対する認識の変化をコメントさせて下さい。

アニメ終了後、「原作の販促の為の作品では?」と、考えたのは事実です。
私もともと、中世を舞台にしたような作品(原作グインサーガ、原作ベルセルク等々)好きでして…
ふれいくさんのアドバイスで、外伝三巻から読み始め、もうすぐ本編一巻が読み終わります。

原作とアニメのイメージが、あまりにも違うんです。

設定やストーリーは、もちろん同じ。
キャラに対する感情移入の仕方が、全く違ってきました。

でもね、私はアニメスタッフには、本当に感謝しています。
おそらく、原作既読組のアニメスタッフには
「これをきっかけに、原作を読んでくれたら、もっと面白いよ!」
という、自虐の想いがありそうに感じるんです。
"原作を買ってくれ"では、決してないんです。

まだ続きます

これは勝手な憶測ですが…

既読組のアニメ視聴者は、アニメはアニメ、原作は原作と、割り切っていると思います。(いろんな意味で残念なのは確かですが…)
「高いレベルの映像で、まおゆうの世界を見せてくれた」
この事に、感謝の気持ちが、多かれ少なかれあると思います。

私本当に、アニメ → 原作 と、すすんだ作品は「まおゆう」が、初めてなんです。
あの「咲」でさえ、我慢して今も手を出していません。

最後に、
2クールあっても、どこまで原作を表現できるか…?
それほど、濃い原作で、私にはとても面白いですよ。(笑)


たぶん、ふれいくさんには、一生頭上がらない。(苦笑)
それと、それなりにアニメ見てきたつもりだったんだけど…

ぬる〜くまったりとさん、あなたにはかなわないなぁ。(笑)
先期、どれだけ視聴されたの?あれ、本当にビックリしました。(笑)

公開してしまいました・・・
私は突込み体質なので、褒めるより貶す方が多いと思います。
それでも皆さん、生暖かく見守って下さってます。
何かおかしい、理に適っていないと思ったら書いてみることにしています。
それにより、別の見方が出来て理解できる時も有ったりします。

この作品は、ふれいくさんのフォローにより理解できることも多く、
 最初に気に入ったせいか、貶すことが無かった作品です。
確かにストーリーは説明不足で開門都市が魔界都市だとは
 気付かなかったりと勘違いも多かった気がします。
それでも、原作では筋も通って間違いなく進行している筈だと
 信じて疑わなかったです。
確かにアニメ単体として見れば失敗かもしれないですけれど。

グインサーガ、好きでしたね。
昔、栗本薫さんが好きで読んでました。
亡くなられたのが残念です、きっと亡くなる日が事前に分かっていれば
 グインも完結出来ていただろうと思います。
なにせ筆が速い方でしたので。

原作を知っている作品は、あのシーンやあのセリフがどう表現、演出されるかも
 楽しみの一つだと思います。
頭の中のシーンを実際にどれだけ近い形で再現されるかといった
 楽しみもあると思います。
週刊誌の掲載作品は結構忘れていたりしますけれど・・・
手元に原作が有って、読み返せる状態でないと全てを覚えているのは
 無理ですよね・・・

今は時間が取れるので、視聴可能な作品は見るスタンスです。
明らかなBL作品と5分番組は除いています。
評価サイトに結果を反映させたいので、視聴断念したい作品でも我慢して
 視聴を続けています。
それで視聴作品が多いのです・・・
ただ、この手法で面白い見どころを探す術を発見したかもしれないです。

試すような事して、すいません(笑)
本当にどちらでもいいと、考えていたんです。

既読組の皆さんの複雑な心境
原作、本当にいいですよ!

これを、ぬる〜くまったりとさん、に伝えたかっただけなんです。
お騒がせしました。(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まおゆう魔王勇者 TokyoMX(3/29)#12終:

» まおゆう魔王勇者 第12話「待たせたな、わたしの勇者/寝坊しすぎだ、おれの魔王」 [空 と 夏 の 間 ...]
先代魔王たちに魂を乗っ取られてしまった魔王。 勇者は魔王を元にもどせるのか? 攻め寄せる中央の軍勢を南部諸国は追い返せるのか… [続きを読む]

» まおゆう魔王勇者 第12話 [いま、お茶いれますね]
第12話「待たせたな、わたしの勇者 寝坊しすぎだ、おれの魔王」 女魔法使いが持って帰った魔王様からの伝言。 天然痘の撲滅。メイド姉妹の家が焼かれたのも天然痘のせいだったようですね。 魔王、み...... [続きを読む]

» まおゆう魔王勇者 第12話(最終回)「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」感想 [空色きゃんでぃ]
魔王は勇者だけのもの! おれの魔王。わたしの勇者。 きゃー(〃ノωノ)!いいなぁぁぁぁww 勇者は魔王の持ち物で、2人は一心同体! 愛の力でフリーザ様に乗っ取られた魔王復活! 世界を救うのは愛~+。(〃・ω・〃)。+ メイド長さんの手もくっついた! 勇者、魔法も使えるの?万能だ~( 〃▽〃) そのせいで女魔法使いちゃんの影が薄いw鼻ちょうちん可愛いw   ... [続きを読む]

» まおゆう魔王勇者 第12章 [桃色のティータイム]
第十二章 「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」 魔王が自我を取り戻すくだりは少し盛り上がりが足りなかったかな? 総集編やめて、ここに尺を取って感動的に描ければ、もっと最終回らしく盛り上がれたのでは‥。 冬の到来によって停戦 しかしこの後も問題山積みで終わりましたね。 今後のエピソードに関連するのであろう不穏な動きも色々描かれていましたし、これはぜひ、続きもアニメ化してほしいものです。 というか最初から1クールでは短すぎたのでは‥。 このアニメに限らずですが、放送の中で物語の結... [続きを読む]

» まおゆう魔王勇者 #12 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」】 まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [Blu-ray]出演:小清水亜美ポニーキャニオ ... [続きを読む]

» (アニメ感想) まおゆう魔王勇者 第12話 「待たせたな、わたしの勇者/寝坊しすぎだ、おれの魔王」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [DVD](2013/04/17)小清水亜美、福山潤 他商品詳細を見る 女魔法使いは、年間三百万人もの死者を出す悪魔...... [続きを読む]

» まおゆう魔王勇者 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
女魔法使い(CV:福圓美里)が冬の国にやって来ます。 執事のじいちゃん(CV:銀河万丈)は彼女を見て驚きますが、女魔法使いはやたら小難しい話をし始めます。 魔王(CV:小清水亜美)から託されたのは、...... [続きを読む]

» まおゆう魔王勇者 第12話(終) 『待たせたな、わたしの勇者 寝坊しすぎだ、おれの魔王』 裏で繋がっている教会と魔族、そして火縄銃など伏線盛りだくさんの最終回! [こいさんの放送中アニメの感想]
ある意味、魔族と話し合いが出来る事の証明。人間と魔族は意図的な敵対関係になることで、互いの勢力を統一すると。外敵を作って国内を纏めるのはよくある手です。意図的に対立しているとなると、魔王と勇者の目的「人間と魔族の融和」はより困難になります。 更に鉄砲まで出てきて一気に近代化の様相を呈して来ました。こちらも実は魔王の発明品。しかし回り回って教会側の人間が手にしてしまった。なぜ魔王は武器まで進化させたのだろう。殺し合いがより凄惨になる気がしますが、人間に魔族と拮抗する武力を与えたかった... [続きを読む]

» まおゆう魔王勇者 第12章「「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」」 [ボヘミアンな京都住まい]
正気に戻った魔王が大勢の魔族の前でクリルタイ開催を高らかに宣言し冬越しの村の邸宅に久しぶりに戻った裏では、蒼魔将軍と王弟元帥・大司教が接触して現魔王を排除し互いに都合のいい旧政治経済体制を維持すべく、魔王が鉄の国の職人に試作させていたマスケット銃を強奪して第三次聖鍵遠征軍を画策する・・・というところでひとまず終わり。続きあるかもよ〜的な中途半端な幕引きでしたけど、とりあえず構成・脚本・演出は2期作りたいならゼロの状態から原作読み直せ、と(苦笑)。ほぼ戯曲と言っていい形式の原作でラノベのアニメ化とはま... [続きを読む]

« ビビッドレッド・オペレーション TBS(3/29)#12終 | トップページ | 絶園のテンペスト TBS(3/29)#24終 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ