カテゴリー

ひと











« ゆゆ式 TokyoMX(5/07)#05 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ TokyoMX(5/08)#06 »

2013年5月 8日 (水)

円盤売り上げに見るアニメ評価

深夜アニメを評価する指数は様々あるが、
 客観的に円盤、ディスク(BD & DVD)売上だけで
 考察してみたい。

まず基本的に劇場版の売り上げ数は高い傾向にある。
これは買う際に、1枚なら買ってみようとお手軽感な意識が
 働くことや、劇場版は準備も費用も掛けているので期待できると
 思われることもあるのだろう。

例えば1クールアニメのトップは化物語、78,671枚(x12巻)
 2位が魔法少女まどか☆まぎか 71,056枚(x6巻)

 涼宮ハルヒの消失      134,000枚
 映画 けいおん!       141,532枚
 ガンダムUC          180,000枚(x6)
 マクロスFイツワリノウタヒメ 211,367枚(Hybrid Pack)
 ヱヴァンゲリヲン破      640,000枚

 けいおん!!        39,385枚(x9巻)
 マクロスF          46,147枚(x9巻)
 コードギアス         45,367枚(x9巻)
 ガンダムSEED DESTINY 68,732枚(x13巻)
 ガンダムSEED        58,589枚(x13巻)

 ただしガンダムSEEDは夕方の全国放送で深夜アニメとは呼べない。
  全国26?局ネットと放送局が多く恵まれている。
 コードギアスは1期の深夜放送、途中から26局ネット。
 けいおん!!も26局ネット。

同様に東宝系の映画の場合は200館を越える劇場で上映される。
最近多い独立系?などの12館で上映される作品とは条件が異なると
 考えられる。

各クォーターで1枚平均の売り上げ上位を列挙する。
最後のOは、アニメがオリジナル作品。

2013年冬
 ラブライブ!           26,426枚(x1巻)O
 僕は友達が少ない        9,371枚(x1巻)
 ヴィヴィッドレッドオペレーション 8,095枚(x1巻)O

2012年秋
 ガールズ&パンツァー      30,000枚(x3巻)O
 ジョジョの奇妙な冒険      21,000枚(x3巻)
 中二病でも恋がしたい     15,000枚(x4巻)

21012年夏
 ソードアートオンライン      34,000枚(x6巻)
 境界線上のホライゾンII     20,000枚(x7巻)未確定
 TARI TARI              8,389枚(x6巻)O

2012年春
 氷菓                 10,000枚(x10巻)11巻あり
 アクセル・ワールド         8,749枚(x8巻)
 Fate/Zero              7,634枚(x6巻) BOX売り上げを6分割

2012年冬
 偽物語               60,580枚(x5巻)
 妖狐X僕SS            10,622枚(x7巻)
 ハイスクールDxD          9,751枚(x6巻)

2011年秋
 ペルソナ4 The Animation    31,019枚(x10巻)
 境界線上のホライゾン      21,814枚(x6巻)
 WORKING'!!            12,611枚(x7巻)

2011年夏
 The IDOL M@STER        28,485枚(x10巻)
 うたのプリンスさまっ♪マジLOVE1000%
                     17,868枚(x10巻)
 夏目友人帳 参          10,223枚(x5巻)

2011年春
 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
                     31,524枚(x6巻)O
 TIGER&BUNNY           30,347枚(x9巻)O
 STEINS;GATE            16,151枚(x9巻)

2011年冬
 魔法少女まどか☆マギカ     71,056枚(全6巻)O
 IS                   33,813枚(全6巻)
 君に届け 2ND SEASON      6,775枚(全4巻)

2010年秋
 俺の妹こんなに可愛いわけがない 23,888枚(全8巻)
 とある魔術の禁書目録II       16,994枚(全8巻)
 薄桜鬼 碧血緑            11,988枚(全5巻)

2010年夏
 ストライクウイッチーズ2        14,015枚(全6巻)O
 戦国BASARA弐             12,949枚(全7巻)
 黒執事II                   8,107枚(全9巻)

2010年春
 けいおん!!              39,385枚(全9巻)
 Angel Beats!               34,108枚(全7巻)O
 WORKING!!                17,695枚(全6巻)

2010年冬
 デュララ!!               18,311枚(全9巻)
 ひだまりスケッチx☆☆☆        8,512枚(全6巻)
 刀語                    7,206枚(全12巻)

2009年秋
 とある科学の超電磁砲          24,495枚(全8巻)
 DARKER THAN BLACK 流星の双子  12,152枚(全8巻)
 君に届け                    8,519枚(全8巻)

2009年夏
 化物語                    78,671枚(全6巻)
 狼と香辛料II                  5,096枚(全4巻)
 GA芸術家アートデザインクラス       4,644枚(全6巻)

上位は男女共に人気の作品が並んでいると思われる。
男性が主なターゲットで上位に入るのは結構難しくなっている。
総じて作画の良い作品、音楽の良い作品が売れているように思える。

« ゆゆ式 TokyoMX(5/07)#05 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ TokyoMX(5/08)#06 »

アニメ個人評価」カテゴリの記事

コメント

 深夜アニメ製作の最終目的はこの円盤売り上げですから、
ある意味これが深夜アニメの正しい評価となるのでしょうね。
 どんなに良い作品と言われても、自分がそう思っていても、万人ウケしていても、円盤が売れなければその作品は失敗作品なんですよね。
 逆にビビオペのように酷評する人が多くても、その逆でちゃんと円盤を購入してセールス実績を上げれば成功作品。毛嫌いする人(アンチ)がいてもそれ以上に支持してくれる人がいればよい。それだけの事なのですよね。
 それが発展して劇場版に金塊が埋まっている事を発見し、アニメ業界は今やちょっとヒットすると劇場版を作り、興行収入とその後の円盤売り上げでダブルの利益を得る。
 予算やスタッフへの待遇が厳しいアニメ業界でヒット作を作るというのは難しいですね。
 でもこうして見ますといろいろなメディア原作やオリジナル、いろいろなジャンルの作品が上位に来ていて固まっていない。そうしてみるとまだまだ深夜アニメーションも捨てたものではありませんね。

「まなびライン」を、ご存知でしょうか?
採算ラインが、2300〜2500枚位らしいです。

円盤の値段や、現在のアニメ作品乱立の状況を考えると、やはり購入層は社会人(20〜30代)がメインになると思います。
その年代にいかにウケる作品を作るか?が、アニメ制作会社の思案のしどころなのでしょうか?(深夜アニメなら…ですが)

話突然かわりますが
私は「ガンダムAGE」否定派なんです。
あれの円盤売り上げは悲惨なものでした。
それだけみても、良作かどうか?(アニメファンに受け入れられるかどうか?)目安になるのかな?

>かめラスカルさん
深夜アニメに限っては1枚平均5,000枚を越えれば成功だと思います。
そこまでリストアップする気力は在りませんでした。
このリストが良い作品を全て記述した訳ではないのですが、
 視聴する指針にはなると思います。

ただ売れなくても、個人的に好きな作品が別にあっても良いと思います。
ビビオペなどは期待し過ぎてベクトルが反転した結果だと思います。
アンチになっただけで、裏を返せばどれだけ注目されていたかが
 分かると思います。

そう言えばアニメ制作現場が酷過ぎるので国から改善指示が出されたそうです。

もっちゃんさん>
まなびラインに採算ラインの意味は無いと思います。
誰かが適当に付け加えたと思います。
アニメ1本の製作費は1千万円から3千万円と言われてます。
深夜アニメは大半が1千万円でしょう、でも全てではないと思います。
例えば物語シリーズはリッチだと思います、今期ではMJPがリッチそうです。
なので全てが同じ生産ラインでは測れないと思います。

売れなかった作品でも面白かった作品は多数有ります。
ゼーガペイン、夜桜四重奏、シムーン、屍姫、ポリフォニカ等好きですね。

AGEは、脚本が酷かったですからね、密林でもネガキャンされてますね。
ただSEEDやコードギアスR2の全国ネット枠ですから好条件であの結果は・・・。
売り上げも一つの指標と考えても良いと思います。
今回のリストは視聴しても外れない、勧められる作品程度に考えて下さい。

また、ドン引き物になりそうなコメントします。

出処わからない情報を信じちゃダメなんだよな〜。大変失礼しました。(私、そっち方面はサッパリなんです。)

ブログ記事の作品、未視聴、円盤無し…ジョジョ、うたのプリンスさまっ、映画けいおん!の3作品だけ。
未視聴、録画円盤有り…ラブライブ、アイマス、薄桜鬼(1期は視聴済み)、デュラララ!!

他の全作品、録画円盤有り、視聴済みです。(ただし整理してないから探さないと…)
ポリフォニカは好きな作品で、すぐ見られるように手元にあります。
AT-Xにて録画、1期 2007/6/22〜9/7 、 2期 2009/4/21〜7/7放送を録画してました。


コメントに挙げて頂いた、ぬる〜くまったりとさんがお好きな全作品、視聴済み!(屍姫と、ノイタミナの屍鬼を間違える所でした。苦笑)
AT-X視聴歴が結構長く(開局して一年後位から視聴してます。ディレクTV時代から!)
ともかく、残しまくってるんです。(2003秋に録画した円盤は間違いなく有りましので、それ以降はテープでなく円盤です)

岡田斗司男さんのブログで、ふしぎの海のナディアは一話1000万円で
 制作契約したと記述されてます。
間に数社が入ってGAINAXの取り分での話です。
なので1000万円には信頼できる根拠がありますよ。

トップを狙えは視聴しました、BSアニメ夜話は余り視聴していませんが
 BS漫画夜話は結構見てました。

私が記述した5作品は、全て売り上げが1枚当たり2300枚以下の作品です。
売れなくても良い作品も有りますよね。
AT-Xでの録画は再放送も有って便利そうですね。
ライブラリとして保存しても見直す時間があるのか・・・結構難しいですよね・・・

以前のコメント、覚えていてくださって感謝!です。

AT-Xは、提供クレジット、CM無しだから、アニメファンには本当に助かるチャンネルでして…
アニソンのプロモや、声優さんの露出も結構あるのでよく視聴(録画)します。

たまたまなんだけど…ゼーガペイン、今放送中!他には、ボーグマンや無責任艦長タイラーなんかやってます。(どちらも録画円盤あるから、たまに視聴するだけです。苦笑)
あれ?ブライガーも放送中だった!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円盤売り上げに見るアニメ評価:

« ゆゆ式 TokyoMX(5/07)#05 | トップページ | 断裁分離のクライムエッジ TokyoMX(5/08)#06 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ