カテゴリー

ひと











« 百花繚乱サムライブライド チバテレ(6/16)#11 | トップページ | 進撃の巨人 TokyoMX(6/16)#11 »

2013年6月17日 (月)

翠星のガルガンティア TokyoMX(6/16)#11

第11話 恐怖の覇王
Galgantia
巨大な船団がフランジの船団に近づいてきた。
クーゲル中佐は生きていた。
レドの救難信号を受信したが地球の裏側だった。
人類銀河同盟に指揮下に戻ると出発するレド。

クーゲル中佐は風土病に侵されてコックピットから出られなかった。
風土病の情報をストライカーに求めるチェインバー。
恵まれた環境でありながら、この星の人類は
 ヒディアーズに圧倒されている。
戦い方を教え、人類の尊厳を啓蒙するのがクーゲルの目的。
クーゲルはヒディアーズが人間だったことを知っていた。
上層部では暗黙の了解事項だった。
元人間だ、本能のままに繁殖するだけの存在だ。
船団に秩序を与えて、統率する。
幸福は統率の安定度に比例する。
レド、俺と一緒にこの星を変えてみないか?

レドとチェインバー頼みのピニオン、フランジが船団を指揮する。
代表の出頭要請に外交が必要だからとフランジが名乗り出る。
しかしピニオンの出頭を求めていた。
自業自得と自身を理解しているピニオン。
送迎は波乗りロブスターのラケージだった。
弱者は強者に尽くす、ストライカーは審判を降す神の御使い。

待ち合い場所で一人のピニオン。
テーブルの上の立方体を見つけて弄繰り回す。
興味を持って操作すると変形する。
ストライカーがピニオンの技術的知的レベルを試していた。
テストに合格したピニオンは技術将校として職責を与える。
海底遺跡で発見した武器の修理は出来るが原理は知らない。
その情報を開示する準備がある。
クーゲル船団に降る証として洗礼を受けるピニオン。
なにか宗教的な儀式にも見える。

ピニオンから船団に連絡、体の良い降伏勧告だ。
各船は用途別に細分化される。
降伏勧告を受諾して洗礼を受けるフランジ。
船団の細分化に反乱分子扱いかよと不満そうなピニオン。

レドの身体測定の結果は異常無し。
クーゲルがコックピットから降りず姿を見せないのは
 恐怖を与えて指揮統率する上手いやり方。

休暇に飽きたとラケージが何かを考えている様子。
2機揃ったので大規模な啓蒙活動を開始したいと
 レドに話すクーゲル中佐。
その対象はガルガンティアだった。

---次回 「」---

クーゲル中佐も生きてこの星に転送されていたのでした。
彼はこの星の覇王になりたい様子です。
でも船団社会は活気のない描かれ方でしたから
 ガルガンティアとは正反対な仮想敵のポジションですね。

レドはかつての上司ですから今は付き従っている様子です。
しかしガルガンティアを啓蒙する、つまりは攻撃して
 屈服させるのでしょう。
さてレドの判断は?
チェインバーの上位機種のストライカー、戦っても
 勝てそうにありません。
ここでまさかのヒディアーズとの共闘になるとか・・・なさそうですね。
実はクーゲル中佐が既に亡くなっていてストライカーの自演の
 可能性は少ないように思います。
暴走した機械を描いても今までのネタ振りが無駄になります。
それに他に描くテーマが色々考えられるからです。
ただしクーゲル中佐の風土病は怪しいような気もしますが
 チェインバー、ストライカーは嘘を付けない設定だと
 思うので真実でしょう、でもどんな病かは気になりますね。

この作品はどの方向に舵を取るのかが気になっていました。
例えばヒディアーズに共生した人類とレドとエイミーたち。
レドも真実は語られていませんがクローンの様な成り立ちに思えます。
兵士として生産されたように見えるレド。
ヒディアーズ、クローン、そしてエイミーたちと3者3様の人類の
 進化系が存在しているのです。
今度の出撃後にアヴァロンで自由恋愛を楽しめるとレドに
 提案していたチェインバー。
上級将校には恋愛で生まれた人々もいるのでしょうね。
そのレドの真実を描くのか、ヒディアーズとクローン、
 レドよりもヒディアーズが幸せだと描くのか?

これらを対比させて誰が一番幸せなのかを描くのか。
それらを含めての共存共栄が解答だと描くのか。
これが今の処の最も可能性のある到達点に思えます。

今回クーゲル中佐は本能のままに繁殖するヒディアーズ、
 チェインバーも知性が退化したと前回で話していました。
と言う事は、これがネタ振りで実は会話して感情を伝える
 ヒディアーズが現われるのだろうか。

« 百花繚乱サムライブライド チバテレ(6/16)#11 | トップページ | 進撃の巨人 TokyoMX(6/16)#11 »

翠星のガルガンティア」カテゴリの記事

コメント

まあ、もしクジライカと意志疎通を図るのであれば、レドが作った笛をベベルが吹いて行うのでしょう
言葉は無くしても一定の音律に反応する知能は充分備えてるでしょうから

成長したクジライカでなく、チェインバーが最後に潰したヒディアーズ幼生体なら
顔が有ったので喋れるかもしれません。

古い映画「未知との遭遇」では音楽で異星人と意思疎通を計っていましたね。
スタートレックでは素数の羅列で意思疎通を計るストーリーがありました。
レドが笛を吹けるようになって意思疎通するシーンがあれば、
感動するシーンになりそうですね。


出来れば、何でも良いので名前を書きませんか?
今後も書き込んで下さることが有るのなら、その方が分かり合えると思います。
なんか、この作品のテーマにも通じる話ですね。

ピニオンに対応したのがストライカーなのがどうも府に落ちません。
クーゲルが地球に跳ばされ、風土病に侵された辺りは事実のように思えます。
しかしクーゲルが生きているとなると、レドが反旗を翻すのはまだ想像できますが、「人類銀河同盟」軍規に縛られているチェインバーがクーゲルに反抗するのはちょっと想像できません。
そうは言いつつ、チェインバーがストライカーに疑問を抱いているような問いかけをしているようにも見えてはいるんですが…。
ストライカーはクーゲルが死ぬ間際に出した命令に従っているのではと思えます。
「地球上のヒディアーズを殲滅せよ」
「地球人類に「人類銀河同盟」の思想を与え、統一をせよ」
このクーゲル最後の命令をストライカーは完遂しようとしている可能性があるかと感じています。
暴走しているわけではなく。
クーゲルがいないと、チェインバーはレドに従う可能性が大きくなります。
そしてパイロットのいないマシンキャリバーなら、上位機種とはいえ、パイロットのいるマシンキャリバーでならば互角に闘う事も可能かもしれません。
更に、まさかの再登場となったラケージがキーになるかもしれません。
あと2話でどう結末へ導くのか?
目が話せません。
ただ、今回はところどころ作画クオリティーが明らかに残念な部分が目立ちました。
ラケージが「波乗りロブスター」から出てくるシーンは異様にヌルンとしてたんですけどね。

嘘は付けないが、遺言を守っている場合の可能性なら在りえますね。
VVVと違ってチェインバーは賢いのですよね、推論まで出来るから。
それで風土病の様子を訪ねたり、確認はしているのですよね。
そうは言ってもストライカーは士官専用ですから特別な機能が
 在ったりするのかもしれませんが、それは尺が足りないと思ってます。

単純にガルガンティアに戻る、そこで暮す為の理由付けの役割だと
 考えています。
本能だけで繁殖する知性の無いヒディアーズも人間だったと
 分かり合えるシーンがあると感動できるかなと思ってます。
それで共闘してストライカーを叩くとかですね。

まあ何処に落としどころを持って行くかは作者次第ですけれど。
悲惨な落ちにはならないと考えてますが、1話で落として終わることも
 出来るのですよね・・・。
まだまだ予断を許さないですね、ピニオンの顔が崩れていると
 書いてる方が多かったですが、興味の無いキャラなので
 気にならなかったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 翠星のガルガンティア TokyoMX(6/16)#11:

» 翠星のガルガンティア 11話「恐怖の覇王」 [NEO煩悩-アニメ本店-]
やっぱクーゲル中佐はマシンキャリバーの武力を統制支配のために使ってたか。。。 まあ、人類銀河同盟の指揮官ともなればそりゃ自然とそうなるよな。 「彼らに戦い方を教え、人類の尊厳を啓蒙することだ」 っと、言ってること自体は間違っていない。 けど、カルト宗教化してる船団員を見る限り、「啓蒙」っていうのがどういうことを指すのかお察しな感じですよね。 そんなクーゲル中佐の元へあっさりと帰還するレドw てか、そりゃ同胞に再会できたんだもんね。 クーゲル中佐の本心はまだわからないけど、基本的に嘘は言っていないよう... [続きを読む]

» アニメ 翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」 感想 [くまっこの部屋]
「なぁ、レド。俺と一緒にこの星を変えてみないか」ヒディアーズが元人類だと知ってい [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」 [MAGI☆の日記]
翠星のガルガンティアの第11話を見ました。 第11話 恐怖の覇王 友軍機の反応をキャッチしたとチェインバーから言われたレドが反応を探すと、上官のクーゲル中佐の搭乗するストライカーを見つける。...... [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」 [空 と 夏 の 間 ...]
クーゲル中佐との再会に喜んで謎の船団に合流したレド。 船団はクーゲルによって統率された、言わば銀河同盟の縮小版のような組織。 ピニオンたちも取り込むクーゲルの組織。 中佐は地球への啓蒙活動を...... [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」 [WONDER TIME]
「なぁ レド、俺と一緒にこの星を変えてみないか?」 クーゲル中佐と合流したレド! そして、久し振りなラケージの登場…!    前回すっかり落ち込んで涙を流していたエイミーだけど このまま落ち込...... [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話 恐怖の覇王 [ゲーム漬け]
ガルガンティア船団では、エイミーはいつまでも落ち込んでいられないと、少しは元気が出たよう。 銀河道が霧の海の近くを通るようで、レド達の状況が少しは分かるかもしれない ... [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話 「恐怖の覇王」 感想 [Little Colors]
 レドがこの地球で見つけた答えは…? [続きを読む]

» 『翠星のガルガンティア』#11「恐怖の覇王」 [ジャスタウェイの日記☆]
「お前がいてくれると助かる。 どうだ、また俺についてきてくれるか?」 レドたちの前に現れたのは、クーゲルが率いる船団!? 向こうにチェインバーのお仲間がいるとは知らず、 ピニオンがサルベージし...... [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」 [あれは・・・いいものだ・・・]
立体映像とかw マジ、クーゲル中佐死んでそうwww 風土病とか都合の良い言い訳? [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」 [藍麦のああなんだかなぁ]
翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」です。 今週は、ぼーっとネットラジオ [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア:11話感想 [しろくろの日常]
翠星のガルガンティアの感想です。 レドはどう選択するのか。 [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 11話「恐怖の覇王」 [新しい世界へ・・・]
クーゲル中佐との再会。でも・・・ 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1(2013/08/28)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話 感想 [荒野の出来事]
 翠星のガルガンティア  第11話 『恐怖の覇王』 感想  次のページへ [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」 [Happy☆Lucky]
第11話「恐怖の覇王」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

» 「翠星のガルガンティア ♯11 恐怖の覇王」 [同調率0パーセント。Ver.2]
青い空、白い雲! ああ、これこそがガルガンティアだ。 「元気出たみたいね」 リジットに言われたエイミーは。 「いつまでも落ち込んでられないから」 と気丈に振る舞います。 フランジたちは霧の海に逗留しているみたい銀河道がそっちへ回っているから近くを通るとのこと…... [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」感想 [アニメ色の株主優待]
突如としてレドの前に姿をあらわしたクーゲル中佐のマシンキャリバー『ストライカー』。 その呼びかけに応じ、クーゲルの船団に合流するレドはそこで人類銀河同盟と同じく厳しい秩序で統率された社会であ...... [続きを読む]

» (アニメ感想) 翠星のガルガンティア 第11話 「恐怖の覇王」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2(2013/09/25)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジ...... [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア #11 [日々の記録]
レドが、かっての上官クーゲル中佐の率いる艦隊と合流するお話でした。ピニオンたちの前に、大艦隊が姿を現しました。旧文明の遺産を使えば、簡単に撃退できると考えたピニ [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア~第11話「恐怖の覇... [ピンポイントplus]
 銀河の果てで戦いを繰り広げていた少年兵レドは時空のひずみにのみこまれ、目が覚めると地球に漂着していた。第11話海上から中佐の姿。中佐は救難信号を拾っていた。レド「レド少... [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」あらすじ感想 [コツコツ一直線]
レドの前?に再び現れたクーゲル中佐。1話で死んだと思われていたクーゲル中佐、一体レドにどんな選択を突きつけてくるんでしょうかhellip;?また話が予想外な方向に動き出してきました。 あと最後には今週の進撃の巨人についてもー。ピクシス司令がカッコよすぎで...... [続きを読む]

» 翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」 [ボヘミアンな京都住まい]
クーゲル中佐は生きていたけど風土病に罹ってて滅菌状態のコクピットから出られない状態の体、だったんですね。なんか見事にミスリードにハマってしまった思いです。ヒディアーズの由来についても上層部では暗黙の了解だったって、どこの国でも似たようなもんですね(苦笑)。ホログラフィーでしか姿を表せないことを逆手にとってストライカーの武力を使い、啓蒙活動と称して人類銀河同盟と同様な思想での管理社会に基づく一大船団を作り上げた、と。まぁこのあたりは良くも悪くも一部隊の長ならではでしょうかね。 それと、ストライカーによ... [続きを読む]

» 『翠星のガルガンティア』 第11話の評判、及び感想と考察 [オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか?]
『翠星のガルガンティア』 第11話 「恐怖の覇王」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。翠星のガルガンティア Blu-ray BOX [続きを読む]

« 百花繚乱サムライブライド チバテレ(6/16)#11 | トップページ | 進撃の巨人 TokyoMX(6/16)#11 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ