カテゴリー

ひと











« ちはやふる2 日テレ(6/21)#24 | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(6/21)#11 »

2013年6月22日 (土)

デート・ア・ライブ TokyoMX(6/21)#12終

最終回 第12話 譲れないもの
Date_01
遊園地で琴里と遊ぶ士道。
ジャングルクルーズを楽しむ十香と四糸乃。
実は琴里の状況を聞いていた四糸乃。
二人の邪魔は出来ないと二人を呼びたい十香を止める。
琴里には恩がある、二人は似ている気がする。

ホワイトリコリスと兵装が一式盗まれました。
とても楽しいと笑顔の士道。
家族で遊園地に来たのは5年振り。
頃合いかなとキスを意識する琴里。
聞きたいことが有る。
期待外れで、聞きたい事って何よ。

折紙の攻撃が琴里を襲った。
盗んだホワイトリコリスで炎の精霊イフリートを攻撃したのだった。
自分が何をしたのか分かっているのか?
イフリートになる琴里。

爆発を知って士道の下に駆け寄ろうとする十香。
私は士道を守りたいだけだと精霊の力を取り戻して駆けつける。
四糸乃も守りたいと駆けつける。

今ここで琴里を殺したら5年前に両親を殺したことと
 同じになる。
折紙も限界、イフリートが止めを撃とうとするが、両親を
 殺したと言われてショックを受ける。
折紙がイフリートを拘束してこれで終わり。
士道が琴里に身を挺して立ち塞がって守る。
仇はイフリートであって琴里ではない。
琴里は俺の大事な妹だ。

十香と四糸乃が折紙と対戦して時間を稼ぐ。
その隙に琴里を連れて逃走する。
忘れたのか、貴様が士道にしたことを。

キスをしてイフリートを封印する、5年前の事を少し思い出す。
あの場所にもう一人、別の精霊が居た。
琴里をイフリートにした精霊が。

イフリートは封印した、イフリートを殺したいなら俺を撃て。
活動限界の折紙、それでも両親の仇を撃とうとする折紙。
俺を信じてくれ。

実は琴里の好感度は最初から変わっていなかった。
つまりは士道が大好きだったと令音。
デートは必要なかったのだった。

ありがとう十香、俺を守ってくれて。
士道、これからも精霊を救ってくれ。
でもキスするのは嫌だ。
それなら自分にキスをして欲しいと頼む十香。
キスの続きはいずれと四糸乃。

---最終回---

琴里の精霊を無事に封印出来た士道でした。
実は最初からデレていたのでした。

第2期決定らしいですが、分割2期で事前に決定していた気がしますね。

結局、登場人物の顔見世と設定説明で終わった感じですね。
これからどうなるかと気になるところで終わりましたね。
2期が決まっているなら謎だらけも仕方ないのかもしれません。
期待していた作品だけに外れ感が強いです。

中途半端な数のミサイルでの爆発は面白くもなく燃えないですね。
作画が大変かなと思うけれど、効果を感じない。
特にこの作品ではシールドで防げるとなると
 描くだけ無駄に思います。

十香が主役でアホ可愛いのですが、戦闘の格好良いシーンが
 ない、見せ場がないのが残念です。
精霊は封印されるまでが見せ場で封印されたらギャグ要員ですね。

ハーレムものでチョロインの悲しい作品でした。

« ちはやふる2 日テレ(6/21)#24 | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(6/21)#11 »

デート・ア・ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デート・ア・ライブ TokyoMX(6/21)#12終:

» デート・ア・ライブ 12話「譲れないもの」感想 [気の向くままに]
デート・ア・ライブ 12話「譲れないもの」 [続きを読む]

» デート ア ライブ 第12話 「譲れないもの」(最終回) 感想 [Little Colors]
 俺の義妹がこんなに可愛い。『デート ア ライブ』最終話の感想です。 [続きを読む]

» デート・ア・ライブ #12 「譲れないもの」 [戯れ言ちゃんねる]
好感度マックス対天元突破  どうも、管理人です。とりあえず、先に触れておくべきこととして、「デート・ア・ライブ」第2期制作決定おめでとう、そしておめでとう! 多分分割クールだったんでしょうが、PV見るとどうやってもテンション上がる上がる。多分よしぎゅうさんまで進むでしょうし、今から楽しみ。 琴里:「好き! 私も大好きよ! お兄ちゃん大好き! 世界で一番愛してる!」  今回の話は、第1期最終回にして、琴里編最終話。しょっぱなからネタバレ風味ですが、まあそれはそれってことでw ..... [続きを読む]

» デート・ア・ライブ 第12話「譲れないもの」 [空 と 夏 の 間 ...]
琴里の精霊の力を封印するためにデートする士道。 しかし、琴里を両親の仇・イフリートして狙う折紙が攻撃してくる! 士道は 戦い合う妹と友達を助けることが出来るのか? 最終回。 そして第2期制作決定♪ 新精霊たちも発表されて期待が高まりますね~! ... [続きを読む]

» デート・ア・ライブ 最終話「譲れないもの」(終) [がっちの言葉戯び]
この記事を書く直前での私のブログのアップロード総容量。 もうそろそろ限界が近いですね、気が付けば1年半で9万ファイルも上げたんかいって感じですが。 要するに平均で約5000ファイル/月、約1...... [続きを読む]

» ■デート・ア・ライブ 第12話「譲れないもの」 [ゆかねカムパニー2]
 デレてる琴里は、可愛いのです。  もお、すっごく!。  デート前には、「私をデレさせなさい!」だなんて、ちょっとだけ挑戦的だったけれど、実は最初から、好感度は [続きを読む]

» デート・ア・ライブ 第12話 6/23 あらすじと感想 #date_a_live [ζ[ZETA] Specium blog]
 続きがありますw。  遊園地でデートを継続中の琴里ちゃんと士道くんは楽しそう。一方、ASTでは、折紙ちゃんが新装備「ホワイトリコリス」を持ち出して出動してしまう。  琴里ちゃんと士道くんは、ベ...... [続きを読む]

» デート・ア・ライブ 第12話「譲れないもの」 [ボヘミアンな京都住まい]
狂三が士道に執着する真の理由とか5年前に琴里と士道の運命を変えた謎の存在とか肝心な部分をカットしてどうすんの?!と最後の方は怒りを抑えながら見てたんですが、これ分割2クールですかそうですか・・・“ファントム”の件を全部2期目に丸投げっていうならまだ許せますが、アニメ版では6話の誰得オリジナル回みたいに不必要に折紙とAST推しなんで、信用できないんですよね。今まででさえ重要部分のカットが多いし、できたら監督とシリーズ構成=元永慶太郎と白根秀樹の両名はチェンジでお願いしたいものですが(怒)。 ↑美九の声... [続きを読む]

» デート・ア・ライブ [Kurze Notiz]
作品情報ジャンルSF、ラブコメ、戦闘美少女原作ライトノベル(富士見ファンタジア文庫)原作者橘公司監督元永慶太郎制作会社AIC PLUS+放送期間2013年4月-6月話数全12話キャスト島﨑信長井上麻里奈富樫美鈴竹達彩奈野水伊織真田アサミ遠藤綾子安武人... [続きを読む]

« ちはやふる2 日テレ(6/21)#24 | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(6/21)#11 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ