カテゴリー

ひと











« Free! TokyoMX(7/10)#02 | トップページ | 2013年6月終了アニメ評価-評価室- »

2013年7月12日 (金)

2013年6月終了アニメ評価

 2013年6月終了のアニメをピッコロさんのフォーマットで
 個人的に評価する。

 全話視聴アニメは下記となる。

  1. デート・ア・ライブ
  2. RDGレッドデータガール
  3. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
  4. 這いよれ!ニャル子さんW
  5. 変態王子と笑わない猫
  6. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
  7. フォトカノ
  8. 革命機ヴァルヴレイヴ
  9. デビル・サバイバー2
  10. ハヤテのごとく!Cuties
  11. よんでますよ、アザゼルさん。Z
  12. 翠星のガルガンティア
  13. ゆゆ式
  14. はたらく魔王さま!
  15. 波打際のむろみさん
  16. 絶対防衛レヴィアタン
  17. 百花繚乱サムライブライド
  18. 惡の華
  19. 断裁分離のクライムエッジ
  20. アラタカンガタリ-革神話-
  21. スパロウズホテル
  22. あいうら
  23. ちはやふる2

評価項目は下記
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価
<評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い

===============================================

 デート・ア・ライブ
  ストーリー      3
  キャラクター性   4
  画           5
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3

  作画、動画は素晴らしかった。
  内容がチョロインでバトルも思ったほど燃えなくて楽しめなかった。
  お金を掛けていることだけは分かった。
  ラノベの悪い特徴が足を引っ張っていると思う。
  分割2期なので、もう少し各エピソードに時間を掛けるべきだと思う。


 RDGレッドデータガール
  ストーリー      3
  キャラクター性   4
  画           4
  演出         3
  音楽         4
  総合的な評価   3

  結局、最終巻の6巻を映像化しなかったので、
   続きが気になる、原作の販売促進作品?
  用語や世界感が独特で最初は分かり辛かった。
  雰囲気を楽しむ作品だった。
  

 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

  ストーリー      4
  キャラクター性   4
  画           4
  演出         4
  音楽         4
  総合的な評価   4

  今期は各キャラの顔が丸くなって可愛くなった。
  あやせ回は安定の面白さだった。
  若干駆け足な展開が気になる。
  EDが毎回変わるのは1期と同じだが、OP作画も
   毎回変わっていたのは感心した。
  まあ、妹のために頑張る兄として考えればラストも
   有かなと思いました。


 這いよれ!ニャル子さんW

  ストーリー      2
  キャラクター性   3
  画           3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3

  パロディが分かると面白いのだが、分からないと詰まらない。
  1期と同じく前半は良いのだが、後半からパロディも
   勢いも失速する。


 変態王子と笑わない猫

  ストーリー      3
  キャラクター性   4
  画           3
  演出         4
  音楽         4
  総合的な評価   4

  ドタバタラブコメかと思ったら、ストーリーがしっかり
   考えられていた。
  最終回で伏線を上手く回収してまとめたのは素晴らしかった。
  ただしエミのエピソードは尺足らずなのか細部が不明なのは
   残念だった。


 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

  ストーリー      2
  キャラクター性   3
  画           2
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   3

  面白い着眼点の作品だと思うが納得できなかったり、
   不満を感じるストーリーがあった。
  もっとエピソードを削って八幡と雪乃の会話を増やしたり、
   丁寧に作れば分かりやすく楽しめたはずだと思う。
  アップの顔が崩れていたりと作画は残念だった。
  それ以上に、雪乃と平塚先生の見分けが難しかった。
  サブの三浦、川崎も殆ど同じ顔に思える。
  同じ顔のキャラは髪型を変えないで欲しい。


 フォトカノ

  ストーリー      2
  キャラクター性   3
  画           2
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2

  1クールで7人の女性を攻略するのは無理がある。
  ゲームのPVのような作品となってしまった。
  3人に絞って描くべきだったと思う。


 革命機ヴァルヴレイヴ

  ストーリー      3
  キャラクター性   3
  画           3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3

  分割2期作品で謎を詰め込んで終わったので
   現時点では何とも評価できない。
  後期で謎が解明されることに期待したい。


 デビル・サバイバー2
  ストーリー      2
  キャラクター性   3
  画           4
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2

  悪魔を召喚してバトルしたとしか言えない作品。
  特にピンチや苦難の演出も無く、淡々とストーリーを
   展開させたように感じた。
  原作を知らない視聴者には魅力が伝わらなかった。


 ハヤテのごとく!Cuties

  ストーリー      2
  キャラクター性   3
  画           3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3

  分割2期でネタが無かったので最後の2話のオリジナル
  展開の為に女子キャラを紹介する10話だった。
  アニメ化されていない原作が豊富なのに、どうして
  こうなった感がある。


 よんでますよ!アザゼルさん。Z

  ストーリー      3
  キャラクター性   3
  画           3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2

  放送コードギリギリの危ないネタで楽しんでいるだけの感じがする。
  その危なさが笑いに昇華していない。
  内容的には面白いストーリー、表現が少なかった。


 翠星のガルガンティア

  ストーリー      4
  キャラクター性   4
  画           5
  演出         4
  音楽         4
  総合的な評価   4

  兵士レドの人間性の目覚めを描いたが、彼よりも共生体や
   パイロット支援啓発インターフェイスの印象が強力だった。
  最後は、「啓発」対「啓蒙」となった言葉の設定も面白かった。
  人間とは自分で考えること、大人への旅立ちとも感じられて
   チェインバーが居なくても自立できることを描いたのでしょう。
  ただ主役のレドとエイミーが一番目立っていなかった気もする。


 ゆゆ式

  ストーリー      3
  キャラクター性   4
  画           3
  演出         3
  音楽         4
  総合的な評価   3

  女子高生の日常を描いただけで落ちも弱かったりするが、
   視聴を続けると不思議と癖になる作品だった。
  各キャラが可愛くて毎週の視聴が楽しみになっていた。
  独特のリズムを感じた作品だった。 


 はたらく魔王さま!

  ストーリー      4
  キャラクター性   3
  画           4
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3

  設定やストーリーは面白いのだが、蛇のような目と
   笑わないキャラでのギャグがシュールに感じた。
  それで個人的にはあまり楽しめなかった。


 波打際のむろみさん

  ストーリー      3
  キャラクター性   3
  画           3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3

  落ちないギャグも演出と数で勝負。
  それによる、テンポの良さが感じられた。


 絶対防衛レヴィアタン

  ストーリー      1
  キャラクター性   3
  画           3
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   2

  監督は癒しを与える作品として作ったらしい。
  しかし弾けないギャグに進展しないストーリーと
   逆にストレスを感じた。
  ゲームのPVアニメだった。


 百花繚乱サムライブライド

  ストーリー      3
  キャラクター性   3
  画           3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3

  前半のメイド喫茶編は面白かった。
  後半の特訓から最終決戦がもたついた感がある。
  個別バトルばかりで全員での燃えるバトルに
   ならなかったのが残念。


 惡の華

  ストーリー      2
  キャラクター性   2
  画           3
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   2

  実写をアニメ化するロトスコープの手法で話題になった。
  でも、それなら実写で放送すれば良かった気もする。
  内容的には、序章が終わった感じで、この先が見たい。
  この内容では何も伝わらない。


 断裁分離のクライムエッジ

  ストーリー      3
  キャラクター性   3
  画           4
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3

  作画は安定して良かったが、内容的には異能バトル作品。
  フェチ描写やバトルが楽しめなくて、変態の変態による
   変態のためのアニメになった気がする。


 アラタカンガタリ-革神語-

  ストーリー      2
  キャラクター性   2
  画           2
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2

  異世界ファンタジーだが苛めや苦悩を前面に出した作品。
  苛めと異世界に初めは馴染めなかった。
  尺が足りずに駆け足の展開は残念だった。
  作画は酷かった。


 スパロウズホテル

  ストーリー      3
  キャラクター性   3
  画           3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3

  ベタな一発ギャグアニメ。
  でも5分アニメなら、これが正解だと思う。


 あいうら

  ストーリー      3
  キャラクター性   3
  画           3
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   3

  5分番組なのにOP曲が長すぎる、EDクレジットも有って本編が短い。
  1話と最終話は抒情的で異なる作品に感じるほどオシャレだった。
  本編はギャグの演出がまずく当たり外れを感じた。
  コピーの、噛みあわないのが面白い、は嘘だった。


 ちはやふる2
  ストーリー      5
  キャラクター性   4
  画           4
  演出         5
  音楽         4
  総合的な評価   4

  キャラも増えて各自が強く成長したので、かるたの
   試合シーンが増えて日常シーンが減ったのが残念。
  それで千早のシーンも減ったのも悲しかった。
  1期が良かっただけに過度な期待をしてしまい辛目の
   評価になってしまう。
  A級決勝戦は見応えも有り素晴らしかった。
  最後まで映像化して欲しい作品。


=======================================================
 ベスト・キャラクター賞  チェインバー(翠星のガルガンティア)
 OP賞    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
          内容のダイジェストを挿入したり、シーンの背景が
          変わったりと毎回OPが微妙に変わっていた。
 ED賞    変態王子と笑わない猫
          踊る月子が良く動いていて可愛かった。
 女性声優  田村ゆかり(鋼鉄さん、むろみさん)
 男性声優  杉田 智和(チェインバー)
=====================================================


最近、感じるのはTBS作品の凋落ぶりが激しいように思う。
きらら作品の専属でも良いのに、きらら系には切られた感じがする。

今期は当たりの少ない、外れの期だったと思う。
本来4月は良い作品が揃うはずなのだが・・・。
スケジュールが間に合わなくて夏にスリップしたのだろうか。

1クール作品は、面白い山場までを駆け足でストーリーを
 展開させるのは止めるべきだと思う。
それならば、丸々削れるエピソードをカットして丁寧に作るべきだと思う。
そうしないと、意味不明の駄作ばかりが出来上がる。
原作を知る視聴者しか楽しめなくても儲かるのであれば
 それでも良いが、結果として原作の枯渇が気になってしまう。

« Free! TokyoMX(7/10)#02 | トップページ | 2013年6月終了アニメ評価-評価室- »

アニメ個人評価」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、てぃわはさん。「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせていただきますね。

なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、本日9月20日(金)21時半から放送のネットラジオで行う予定でございますので、お時間がありましたら聴いて頂けると嬉しいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7161.html

評価企画は今後も継続する予定です。また次回企画を立ち上げましたら、どうかよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年6月終了アニメ評価:

» 今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?21 [ぐ~たらにっき]
ピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の企画です。 今回も参加させていただきました。 ☆重要なお知らせ 企画 「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21」...... [続きを読む]

» 【企画参加】「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21」① [いま、お茶いれますね]
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」様の企画 「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21」に 拙い評価ですが参加させていただきます。 評価項目について(評価項目は各5点...... [続きを読む]

» 今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21 [ニコパクブログ7号館]
前期見てたアニメが全て最終回を向かえたので、いつものようにまとめです。 タイトル ストーリー キャラクター 画 演出 音楽 総合的な評価 総得点 デート・ア・ライブ 4 4 4 4 4 4 24 変態 ... [続きを読む]

» 「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21」に参加させていただきます [ボヘミアンな京都住まい]
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが毎期行なっていらっしゃる企画 「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21」 に今回も参加させていただきました。 2クール作品で現在も進行中のマジェプリ含めてロボットアニメが3作かな?集中したことで注目を浴びた前期アニメだったように見受けられますが、個人的にはヴヴヴはストーリーと作品の雰囲気がまったく受付けられず、早い段階で切ってしまいました。サンライズ制作だけに楽しみにしていたのですが・・・。&#... [続きを読む]

» ▼記事▼:「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21」に参加。 [こいさんの放送中アニメの感想]
久々に「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」ピッコロさん提案の、・今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21こちらに参加です。 いつも誘っていただいたにも関わらず、虫食いでの参加ですいません。この場で御礼とお詫びを申し上げておきます。 RDG(レッドデータガール)ストーリー:2キャラクター性:2画:5演出:4音楽:3総合的な評価:3 デート・ア・ライブストーリー:3キャラクター性:3画:3演出:4音楽:3総合的な評価:3 はたらく魔王さま!ストーリー:5キャラクター性:5画:3演... [続きを読む]

« Free! TokyoMX(7/10)#02 | トップページ | 2013年6月終了アニメ評価-評価室- »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ