カテゴリー

ひと











« 有頂天家族 TokyoMX(8/11)#06 | トップページ | ロウきゅーぶ!SS TokyoMX(8/11)#06 »

2013年8月12日 (月)

ハイスクールDxD NEW チバテレ(8/11)#06

第6話 行け!オカルト研究部!

公式サイトから
一誠が譲渡できる最大限の力を受けたリアスは、全身から魔力を放って
コカビエルへと攻撃を放つも、簡単に弾き飛ばされてしまう。
朱乃もコカビエルへの攻撃に加わるも倒しきれないどころか、
 余裕な態度で挑発までされてしまう。
勝手な言い分で、町や仲間たちを消し去ろうとするコカビエルに怒りを隠せずに
 いる一誠であったが、コカビエルのとある提案に心が動かされてしまう。
そんな一誠にリアスは、私が色々としてあげると言い放つ。
妄想がどんどん膨らむ一誠に呼応するかのようにブーステッド・ギアからは
 かつてない輝きを放たれ、その姿を変えてゆく!
新たなブーステッド・ギアの力は、コカビエルの放つ光の槍を殴り飛ばせる
 だけの力があり、一誠はコカビエルの顔面へと一撃を喰らわせる!!
Highschdxd
極限まで高めた赤龍帝の力をリアスに
 ギフトする一誠。
リアスの体から溢れ出す魔力。
兄と同じ才能にあふれているな紅髪のルインプリンセス。
それでもコカビエルには叶わなかった。
6_1
そこに朱乃の雷撃が襲う。
堕天使バラキエルの娘だと正体を明かされる朱乃。
それでもコカビエルに立ち向かう一誠。
ブーストするまでの時間稼ぎを買って出る木場とゼノヴィア。
6_2
彼らが二人がかりでも余裕の様子。
子猫も参加しての三人攻撃も跳ね返す。
6_3
使える主も無く、良く戦えるものだな。
おっと、これは言ってはいけなかったかな。
三世界に喧嘩を売るのだからと事実を話すコカビエル。
先の大戦で4大魔王と共に神は死んだ。
あの大戦で神、悪魔、堕天使のトップはことごとく亡くなった。
もう人間の信仰に頼るしかなくなった。

俺は振り上げたこぶしを下ろす場所がない。
大天使ミカエルが神の代行をしている。
力は劣るが、それでも上手く循環できている。
聖と魔のバランスは既に壊れている。
だから聖魔剣と言う物も生まれたのだ。
6_4
ふざけるな、そんな理由で街を消されてたまるか。
俺はハーレム王になるんだ。
それなら俺と一緒に来るか?
行く先々で女を見繕ってやるぞ。
この戦いに勝てば私が色々してあげるわよ、一誠。
おっぱいを揉むだけでなく吸っても良い?
勝てるなら安いものよ。
6_5
赤龍帝の籠手が一段と輝きを増す。
コカビエルの顔面にパンチが届く。
突然、結界が壊されて急襲する者があった。
白龍皇、バニシングドラゴンだった。
アルビオンは触れた物を10秒ごとに半減させて取り込める能力。
赤龍帝のギフトとは反対の力だった。
アザゼルに頼まれたとコカビエルを連れ帰る。
ハグレ神父も必要だと戻るアルビオン。

赤龍帝ドレイクとアルビオンの邂逅。
旧知の間柄の会話を交わす。
いずれ俺とやり合うのだから、力を溜めて強くなれ。
6_6
改めてグレモリー眷属として忠誠を誓う木場。
でもお尻、千叩きの刑が待っていた。

オカルト研究部に新たにナイトとしてゼノヴィアが参加した。
信仰を失くし、神が居ない事を知るゼノヴィアは異端者扱い。
悪魔として転生したのだった。
イリナはゼノヴィアよりも信仰が厚く、本部に戻ったらしい。
アーシアに数々の非礼を謝る。

一誠はいつも御指名のお客様とゲームで対戦。
さあ、もう一勝負しよう赤龍帝。
俺はアザゼル、堕天使の頭領だ。

---次回 「夏です!水着です!ピンチです!」---

コカビエル編と言うか、木場のエクスカリバー編が終了です。
コカビエルがただの戦争狂だったのが残念ですね。
バルパーの口を封じたのは何かあるのかと思ったのですが、
 神も悪魔もトップは既に居ないことが秘密なのでした。
案外に詰まらないというか、良く分からない。
神も悪魔もトップの存在が今まで語られていなかったですからね。

ゼノヴィアはグレモリー眷属に参加ですが、戦闘で亡くなるのだと
 ばかり思ってました。
死ななくても転生できるのですね、それとも自ら一度命を絶ったのかな?
聖剣エクスカリバー・デストラクションは扱えないだろうから
 普段は何を使うのだろう。普通の西洋剣?
まあナイトになるのは見え見えだったので、これで残るは
 ビショップとルーク。
ビショップはあそこに居るようなので、ルークが一つ空席になりそうですね。
もう一つ、朱乃も一誠に惚れましたね、そして正体が
 明かされました、堕天使の娘。
なので雷撃が放てるのでした、特殊能力には理由が
 在ったのですね。

今回、籠手は変形しましたが、完全に赤龍帝の鎧が
 復活とまではいかなかったのですね。
OPの最後に全身が表されているので、次のシリーズ、
 停止教室のヴァンパイアで見られるのかな。
それともOPサービスかな。
そして1クール作品でOP,EDが変わる驚異の作品となります。

« 有頂天家族 TokyoMX(8/11)#06 | トップページ | ロウきゅーぶ!SS TokyoMX(8/11)#06 »

ハイスクールDxD」カテゴリの記事

コメント

・コカビエルは所詮前座で小物ですからあんなもんです。
それでもイッセー達より全然強いんですが。
・悪魔に転生するのに死ぬ必要はありません。
通常はスカウトしたり志願したりって感じで眷属になります。
・残るルークの駒ですが、今回のアニメの範囲では埋まりません。
今のアニメのペースだと4期範囲ですかね。
そこまでアニメになるかは微妙ですが。

いろいろどうも。
別に一々答えてくれなくても良いですよ。

「神と四大魔王は前の大戦で死んでいた」という設定は、原作でも今回の話になる第3巻で話をふくらませるバックボーンとして初めて出てきた設定です。
アニメ第1期にあたる原作第1巻と第2巻は、一誠が悪魔に転生して、「焼き鳥くん」ことライザーとの一騎討ちに勝つ事で悪魔界(冥界)で名が知られる存在になる部分までだったので、敢えて触れる必要はなかったともいえましたから。
ただ、「前の大戦で純血魔族が大きく減った」という事は第1期でも話がされていて、「転生魔族を入れていかないと冥界を維持できない」と説明されています。
現状、冥界に新たな四大魔王はいますが、先代の直系ではなく襲名制になっています。
で、四大魔王の内、「ルシファー」をリアスの兄ちゃんであるサーゼクスが継ぎ、「レヴィアタン」(「絶対防衛」じゃないっす(笑))をソーナの姉ちゃんであるセラフォルーが継いでいます。
しかし「神」はさすがに“襲名”とはいかないというわけで天使の最高実力者であるミカエルが“代行”しているというわけです。
ちなみに「転生」は死んだ者を蘇らす事もできます(一誠やアーシアが該当)が、特に死者でなくても「転生」させる事が可能…というのがこの作品での設定だそうです。
朱乃、小猫、祐斗、そして今回のゼノヴィアが死せずして転生しています。(先の3人は瀕死状態から、ゼノヴィアは生きる目的を失った状態からですが)
あと、朱乃は堕天使バラキエルの娘ですが、父親が堕天使のハーフです。
母親は彼女が巫女装束を戦闘時に着ている事からお察しください。
そして、彼女が父親の名を嫌うのは、2人の間に確執がある為。
アニメが今のペースだと、そこは第4期ぐらいになると描かれるでしょうか。(ぇ)
そして「白き龍(バニシング・ドラゴン)」アルビオンの宿主である白龍皇ヴァーリくんがついに本格登場。
「アザゼルに頼まれて」と今回の件には介入してきましたが、彼は堕天使陣営についているわけではありません。
アザゼルさんとは個人的な繋がりがある為、今回は特別に動いたのです。
彼が本来はどの陣営に属し、何を目的に動くのか?
それはまた、別のお話になるかと。(ぇ)
最後に正体を明かしたアザゼルさん。
さて、どう動くのか?
次回は第1期から通じて初の水着回。
そしてどんな感じの新OP&新EDになるのでしょうか?

あれ、先に名無しの人に解説されちゃいましたね。(苦笑)

だいたい、神が実在することからして、???でしたからね。
1期では4代魔王が無くなって神も亡くなったって設定が語られなかったので
唖然でしたね。
それにリアスの兄のポジションは?な状態でした。

確かに一誠もアーシアも木場も死んでは無いですね、でも瀕死で
 死ぬ一歩手前。
それを見せておいてゼノヴィアの状態は、一言説明が必要でしょう。
シトリー陣営を考えると、人数的にも瀕死である必要もないのでしょうが、
 やはり説明を入れるべきでしょう。
この作品は他と違って説明台詞が多目な作品なので、その辺も普通に
 あると思ってました。

最近はネタバレを厭わなければWIKIが充実しているので大概の作品の
 情報は取得できたりします。
朱乃さんが一誠の魔力を吸い出しているので、それが溜まって・・・とか
 書いてましたね。
ただ、欲しい情報を見つけるのに苦労したりもします。
フラットに書き過ぎで記述が構造化できていないのです。
今話は壮大な顔見世回らしいので、今後もアニメ化があれば重要な
 回になるようですね。

名無しさんは、ネチケットを知らないのが私には不愉快で、しかも
 内容が私にとってはどうでも良い内容でしたね。
夏休みだから・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイスクールDxD NEW チバテレ(8/11)#06:

» ハイスクールD×D NEW 6話「行け、オカルト研究部!」感想 [気の向くままに]
ハイスクールD×D NEW 6話 「行け、オカルト研究部!」 [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW 第6話「行け!オカルト研究部!」 [空 と 夏 の 間 ...]
月光校庭のエクスカリバー編、最終回! コカビエルとの決着へ…。 リアス先輩との約束で妄想みなぎった一誠は堕天使に勝利できるのか!? シリーズ前半の終章、そして次章へ繋がる展開になります。 ...... [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW #6 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【行け!オカルト研究部!】 ハイスクールD×D NEW Vol.2 [Blu-ray]出演:梶裕貴メディアファクトリー(2013-10-30)販売元:Amazon.co.jp ハラショー!ォィォィw  [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW 第6話「行け! オカルト研究部!」 [がっちの言葉戯び]
今回で二期の前半戦“月光校庭のエクスカリバー”が終了ですかね。 何だかパッと思い返した時に脳裏に浮かぶのが木場やゼノヴィアの雄姿じゃなくて、 ソーナ会長の清廉でしなやかな瑞々しい肢体ばっかりっ...... [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW 第6話 [日影補完計画]
「行け!オカルト研究部!」 そんなに女の子がいいなら、この場から生きて帰るなら、私が色々してあげるわよ! [続きを読む]

» アニメ感想 13/08/11(日) ハイスクールD×D NEW #6 [ニコパクブログ7号館]
ハイスクールD×D NEW 第6話『行け、オカルト研究部!』今回は・・・いい最終回でした。まぁ、実際に月光校庭のエクスカリバー編は今回でラストですからね。今回も、一誠がかっこい ... [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW 第6話「行け、オカルト研究部!」 [のらりんすけっち]
コカビエルさん強し! このままでは一誠のハーレム計画が(ぇ 発奮する理由がなんか違う^^; コカビエルさんの誘惑に一瞬乗りかけたし リアス先輩からごほうび発言きたー! まさかこれで覚醒? ヒーロ...... [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW 第6話「行け、オカルト研究部!」レビュー・感想 [ヲタブロ]
吸える、ついに吸えるんだ、今の俺は、そう神さえも殴り飛ばせるぜああ、神様いないんだっけ、あっはっは・・・よぉっしゃぁああああああ!!!やれられてもらうぜ、コカビエル部長の ... [続きを読む]

» (;゚∀゚)=3おっぱいこそパワーの源! ~ハイスクールD×D NEW 第6話「行け、オカルト研究部!」~ [悠遊自適]
「───お前のせいで俺は…俺はッ! 部長のお乳を吸えなくなったんだぞ!!!」 [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW 第6話 行け!オカルト研究部! [ゲーム漬け]
イッセーは最大まで高めた力をリアスに譲渡。 その力は上級悪魔の域を超え、最上級悪魔の域へ。 …が、それでもコカビエルに葉届かず、万事休す。 朱乃も仕掛けますが ... [続きを読む]

» アニメ感想 ハイスクールD×D NEW 第6話「行け!オカルト研究部!」 [往く先は風に訊け]
エロと熱血で強くなる!主人公の本領発揮! [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW 第6話「行け、オカルト研究部!」 感想 [書き手の部屋]
月光校庭のエクスカリバー編完 あらすじ 一誠が譲渡できる最大限の力を受けたリアスは、全身から魔力を放ってコカビエルへと攻撃を放つも、簡単に弾き飛ばされてしまう。朱乃もコカビエルへの攻撃に加わる...... [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW 第06話 [閑話休題 -intermezzo-]
第6話「行け!オカルト研究部!」の感想です。リアス部長と手をつなぎ、コカビエルに挑むイッセー。そして、能力により倍加した力を部長へと譲渡!コカビエルをして「最上級... [続きを読む]

» ハイスクールD×D NEW 第6話 『行け!オカルト研究部!』 おっぱいで覚醒、おっぱいさえあればイッセーはどこまでも強くなるのか。 [こいさんの放送中アニメの感想]
色々してあげるわよ(エコー)。これによりイッセーの目には種割れや宇宙ならぬおっぱいが。そしてこれまで以上にパワーアップ。コカビエルに「何者だ、名を名乗れ!」と言わせるほどのインパクトを与えました。 どこまでもお色気が燃料のイッセー、まったくもって横島(GS美神)の生まれ変わりとしか思えない。因みに「俺についてくればハーレムをやる」と言ったコカビエルの誘いに激しく動揺してましたね。これはイッセーじゃなくても惹かれる。男の悲しいサガです。 コカビエル無双。イッセーの強化を受けたリアスでもコ... [続きを読む]

« 有頂天家族 TokyoMX(8/11)#06 | トップページ | ロウきゅーぶ!SS TokyoMX(8/11)#06 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ