カテゴリー

ひと











« とある科学の超電磁砲S TokyoMX(8/09)#特 | トップページ | 超次元ゲイム ネプテューヌ TokyoMX(8/09)#05 »

2013年8月10日 (土)

戦姫絶唱シンフォギアG BS11(8/09)#06

EPISODE 6 奇跡―それは残酷な軌跡
Symphogear
ネフィリムに聖遺物の欠片を与えると言う事は・・・
何処まで道を外しているんだ。
ウェルとネフィリムの行動に嫌悪感を覚えるマリアと調。
その優しさは今日限りにしなさい、私達に微笑みなど
 必要ないのです。

ネフィリムが成長して狂喜乱舞するウェル。
響が唸りと共に黒化する。
暴走状態で左腕が再生する。
圧倒的なパワーでネフィリムを攻撃し始める。
恐れを為すウェルがノイズを発生させても瞬殺する。
ネフィリムをタコ殴りして戦意を焼失させた状態で
 心臓を引きずり出して捨てる。
留めにネフィリムに一撃を加えて破壊する。
ウェルにも攻撃をしようとする響を必死で止める二人。

聖遺物の欠片の活動が響の生命力を上回った結果だった。
変身が解けて響に戻っても左腕は治っていた。

ナスターシャ教授が吐血、治療のために逃走したウェルの
 回収を調と切歌に命じるマリア。

病院に収容された響は幼い頃の夢を見る。
良く生きていられるわね、あれだけ人を殺しておいて。
実家にも民衆が暴徒と化して押し寄せていた。
頑張ってリハビリして元気になれば、母も祖母も元気になれると
 思ったのに、目覚める。
胸の傷口からかさぶたが落ちる。

月の軌道を再計算させる風鳴司令。
響は胸のガングニール・聖遺物が全身に広がっていた。
適合者を越えた融合者となっていた。
このままでは近いうちに死が訪れ人ではなくなるだろう。
でも響無しでは戦えないのも現状だった。
防人として自分の非力さが無念な翼。

復活して陽気に振る舞う響に戦闘に参加するなと
 冷たく言い放つ翼。
響の身を案じてこれ以上の戦闘に参加させたくなかったのだった。

逃走して路頭に迷うウェルは偶然、活動している
 ネフィリムの心臓を発見する。
響の身が心配で仕方なかった未来、皆でお好みパーティに向かう。
途中で交通事故が発生、駆けつける響。
ウェルがノイズを使って事故を起こしていた。
人の身でもノイズに触れられる響、変身する。

この拳も命もシンフォギアだ。

---次回 「」---

どこかの汎用人型決戦兵器の暴走状態のように響も暴走して
 左腕が修復されましたね。
強くなり過ぎると制限を設けたいものです。
響も聖遺物に覆われて取り込まれる危険が示されましたね。
マリアも時限式でフル活動できない状態。
二人のガングニールはお互いに制限内での戦闘になりそうです。
でもそんなことは気にせずに戦いそうな響です。
きっと事実を知っても大丈夫、私は死なない、取り込まれないと
 気合で対応しそうです。

それにしても黒化した響きに対しては呆気なかったネフィリム、
 パワーバランスが気になります。

ウェルは見つけたネフィリムの心臓を自分にセットするのかと
 思いましたが、それは次週の展開なのかもしれません。
ナスターシャ教授の目的、思いが何なのかは不明ですが
 マリアや調に非常に成れと命じてます。
でも自身が最後に甘さを見せて3人のために絶命しそうですね。

響の過去が少し開示されましたが、暗く落ち込む彼女を
 救うのは未来でした。
1期同様、未来の存在が鍵になりそうですね。

« とある科学の超電磁砲S TokyoMX(8/09)#特 | トップページ | 超次元ゲイム ネプテューヌ TokyoMX(8/09)#05 »

戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

コメント

1話から、重い話になる事は予想できましたが、どこまでいくのやら…
モノトーンの回想シーンって、1期終了後〜2期の話では?
雑誌の「被害の原因は?のタイトルや写真」から、私はそう解釈しましたが…
("幼い頃"の表現に引っかかったのだけれど、私勘違いしてますか?)

重たい話だから、軽い懐古ネタを…
ブラック響の敵心臓取り出しシーン
・ガオガイガーの「ヘル&ヘヴン」
・ゴールドライタンの「ゴールドクラッシュ」(またマイナーネタ 苦笑)
・手刀が必殺技と考えて、ダイモス(烈風なんとかだっけ?)
こんなの思い出しました。(苦笑)

響の過去が1期1話のツヴァイウイングでのコンサートの話らしいと
 ネットでは書かれています。
私は父親が何かの原因かと思ってましたが違うらしいです。
一人だけ生き残れたのが理由だとか・・・近々明らかになるでしょうから
 そこでハッキリすると思います。
頑張ってリハビリしたのには、それと合致するのですよね。

心臓を取り出すと言えば、ガンバスターでもあったような・・・
あれは自分から取り出したのかな??
ガオガイガー、ゴールドライタン知らないです・・・。
闘将ダイモスは、見たけれど、ほとんど覚えてないですね。

ガンバスターは自分で(ノリコのおっぱいポロリ付き)です。
バスターマシンは1号2号それぞれに、大型縮退炉をつんでいます。
敵の攻撃によりバスターマシン3号(木星がコアで、稼働するとブラックホール)が起動できず、ガンバスターの片方の縮退炉を暴走させてバスターマシン3号を再起動させました。
(縮退炉が一つ残っていれば、地球に帰れると…)
ここからラストへ繋がりますが…
ちなみに、超合金魂のガンバスターで、パーツ差し替えでこのシーンを再現できます。(笑)

おお、そうでした。
このパロディがガンバスター2であるのですよね。
ノノが自分の胸を破るのですよ。
意味もなくポロリです。

7話の記事を読んだ後だから、コメントしにくいのですが
モノトーンのエピソードが、1期終了から2期の間と考えた根拠をちょっと解説!

1期12話より、響=シンフォギアである事を複数の人間が知っている事がわかります。
そして、2期1話より、知られているのは響だけかも?とも判断できます。(一般人に対して)
まずこれが大前提になります。

モノトーンのシーンにあった、机の上のゴシップ誌、響の自宅に貼られた中傷のビラ、女生徒の陰口、これらの情報をまとめます。

・「人殺し」「お前だけ助かった」の中傷のビラ…2期7話の記事が理由になります。おまけに、正体バレているのが響だけなら、中傷が響に集中します。つまり、中傷ビラは響に対するものです。
・「金ドロボウ」の中傷のビラ…教室での女生徒の陰口で「ノイズに襲われたら、ケガをしただけでお金がもらえる」=「特異災害補償」=財源は税金=響が原因で税金の無駄使い!
これも、響に対する中傷のビラと考えられるんです。

机の上のゴシップ誌…1期の騒動で学校も破壊された事。1期の事件の最中では、ゴシップ誌が出るような余裕があるとは考えにくい事。つまり、1期終了して時間がたって、学校が再開されてからと考えました。ゴシップ誌の写真は、あの事件が一番伝えやすいからあの写真になった、と考えました。

また、妄想かなぁ?(苦笑)

正解だと思いますよ、ある人間の八つ当たりをマスコミが扇動した結果の
 様ですね。
生き残った人間が悪いと言われている世界でした。
なんと愚かな人間なのでしょう。
自分の好きな将来有望だった少年が無くなって、何のとりえもない響が
 生き残ったので響に八つ当たりした少女が起因しているようです。

全ての元凶は嫉み、僻みですね。

裏設定があったのですか…
情報ありがとうございます。

私、「公式サイトを見ない事」をモットーにしていたのですが、やはり限界のようですね。(苦笑)
我慢をやめて、見てみようと思います。

サーバント×サービスのサバクイズの正解だけは見てました。(笑)

公式サイト見ました。

うわ〜〜〜www
さすがに、これを想像するのは無理だぁ〜〜〜www

響=シンフォギア、正体バレている事は関係ないじゃん!www

改めて、情報ありがとうございました。

設定を描いて欲しいなと思います。
響が変身する前の話だから変身が知られていないので、
 この設定は可能なんですよ。
時系列は響がリハビリして学校に復帰して変身する前までの
 話なのですよ。
他にも色々ありそうです・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギアG BS11(8/09)#06:

» 戦姫絶唱シンフォギアG #6 [日々の記録]
響の過去と、響の体の異変が明らかになるお話でした。ネフェリムとの戦いの中、響は左腕を食いちぎられてしまいました。そしてネフェリムは、響という聖遺物の体を取り込ん [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアGは熱い!! (現在6話目) [感想記]
本当にこれはいい作品だよ。 基本シナリオがいい作品が好きな方なんだけど、 この作品のように下手な小手先の伏線とかを抜きにして ストレートに一撃で全てを吹き飛ばす この熱さが好きですね! ... [続きを読む]

» アニメ感想 戦姫絶唱シンフォギアG 第6話「奇跡――それは残酷な軌跡」 [往く先は風に訊け]
「この拳も!生命も!シンフォギアだ!!」 [続きを読む]

» 「戦姫絶唱シンフォギアG ♯6 奇跡ーーそれは残酷な軌跡 [同調率0パーセント。Ver.2]
左腕を失って苦しむ響。 ウェル博士はネフィリムが聖遺物を食ったとおおはしゃぎ。 「あたしたち、正しいことをするんですよね」 「間違っていないとしたら、どうしてこんな気持ちになるの」 ウェル博士を止めに行こうとしたマリアを引き留めたナスターシャ教授。 「その…... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG 第06話 [閑話休題 -intermezzo-]
EPISODE 6「奇跡――それは残酷な軌跡」の感想です。食いちぎった響の左腕を飲み下すネフィリム。「いったぁぁぁぁぁぁぁっっっっ!!」…ってウェル博士、あんたが... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG #6 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【奇跡――それは残酷な軌跡】 戦姫絶唱シンフォギアG 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:悠木碧キングレコード(2013-10-02)販売元:Amazon.co.jp この杉田さん、ノリノリですね!  [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG 6話「奇跡──それは残酷な軌跡」感想 [気の向くままに]
戦姫絶唱シンフォギアG 6話 「奇跡──それは残酷な軌跡」 [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 6「奇跡──それは残酷な軌跡」 感想 [書き手の部屋]
早くも壊滅寸前のF.I.S.の明日はどっちだ!? 繋いで束ねる力は失われ、彼我にて不和が高まる中、 見下ろす月は口づけを求め、やがて歌は眠りにつく。 正気では立てぬ舞台に翻りしは、君が構えた胸の...... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG第6話「奇跡──それは残酷な軌跡」レビュー・感想 [ヲタブロ]
この拳も命もシンフォギアだ!!ネフィリムの攻撃により左手を失った響、だがそれをきっかけに再び彼女は黒化、暴走を初めてしまう。そしてそれは同時に彼女の命を脅かす結果をもた ... [続きを読む]

» (アニメ感想) 戦姫絶唱シンフォギアG 第6話 「奇跡――それは残酷な軌跡」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・フォルテ 戦姫絶唱シンフォギアG 1(期間限定版) [Blu-ray](2013/10/02)悠木碧、水樹奈々 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半からアニメ系...... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG 第6話 奇跡──それは残酷な軌跡 [ゲーム漬け]
ネフィリムに腕を食われた響。 ウェルはシンフォギアを食った事に歓喜しますが、それをモニターで見ていた切歌はどこまで道を外しているんだと壁を殴り、流石に怒り。 調 ... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 6 「奇跡──それは残酷な軌跡」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ この敵、「エイリアンもどきじゃんww」とか思ってたけど 響の腕を食った時点で「もしかしてやべぇ敵じゃね?」という認識にw しかも新たに進化する、だと!? [続きを読む]

« とある科学の超電磁砲S TokyoMX(8/09)#特 | トップページ | 超次元ゲイム ネプテューヌ TokyoMX(8/09)#05 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ