カテゴリー

ひと











« とある科学の超電磁砲S TokyoMX(8/16)#18 | トップページ | 超次元ゲイム ネプテューヌ TokyoMX(8/16)#06 »

2013年8月17日 (土)

戦姫絶唱シンフォギアG BS11(8/16)#07

第7話 君でいられなくなるキミに
Symphogear
ウェル博士の発するノイズを撃破する響。
ノイズの発生を感知する特異災害対策機動部。
ソロモンの杖を回収するのだ、クリスと翼も出撃させる。
力が溢れていると次々にノイズを一撃で倒す響。
遂にウェルに一撃が届くところで響きを止めたのは
 調と切歌だった。
二人がかりで響きの攻撃を防いでいた。
ナスターシャ教授の治療のためにウェルを改修して
 速やかに離脱する命令。

しかし響の力が調と切歌を上回る。
君達に良いものをプレゼントしよう。
LiNKERの過剰投与を施すウェル。
Youたち歌っちゃいななよ、Byジャニーウェル。
響の胸のガングニールが輝き始めて苦しむ響。

響を倒す為に絶唱を始める二人。
それは駄目だよ、命をボロボロにする。
絶唱を始めて姿が進化する調と切歌。
しかし響も絶唱を始める、二人の絶唱を自身に集める。
調と切歌の姿が元に戻る、減圧された?
集めた絶唱のパワーを空中に放出する響。

ナスターシャが現地に到着したので、3人を回収して離脱。
クリスと翼の接近を理解していたから。
響が遠くに行っちゃう、不安な未来は響に駆け寄ろうとする。
危ない、火傷すると未来を止めるクリス。
駆けつけた翼が給水タンクを破壊して、響きに水を掛ける。
ようやく変身が解けて元に戻った響。
私は立花を守れなかったのか・・・
お前、何を知っているんだよ。

調も切歌も体調に不安はない、あいつに守られた?
どうして守ったの?
ナスターシャは無事だった、あの子たちに何をさせようとしていたの。

ネフィリムの覚醒心臓、5年前、皆上山から奪った神獣鏡で
 フロンティアの封印を解く。
フロンティアの場所は判明したので計画は最終段階へ。

響は体から増殖した聖遺物を摘出する手術を行って無事だった。
響の体の秘密をクリスと未来にも話す。
立花君は君の側に居る時が一番安定していて浸食を止められる。

過剰投与されたLiNKERが抜けきるまでは雑用係りの
 調と切歌、マリアと3人は施設で育った。
マリアが覚悟を決めるが、その必要はありません。
誰にもフィーネの魂は宿らなかった。
調子の悪い調の上に鉄骨が落ちてくる。
必死な切歌は鉄骨を結界で防いでいた。

---次回 「」---

色々と中二病設定が絡んできてややこしくなってきました。
響のガングニールの侵攻は止まらない。
今回は何とかなりましたが鍵は未来。

ウェルとナスターシャはネフィリムの心臓と、神獣鏡でフロンティアの
 封印を解くらしいです。
神獣鏡の力で彼らの大型ヘリはステルスモードになるようですね。
そしてマリアにはフィーネは宿っていない、嘘だった。
これはえーー、何それな気持ちですね。
でも切歌に宿っているような引きでした。
でも・・・デザインが格好良くないのですが・・・

そしてもう戦うと人間でなくなる響、今回はパワーアップして
 凄い戦闘でしたね。

公式サイトに用語集が掲載されてますね。
そこにツヴァイウイングのライブ会場での惨劇と人間の
 悪意が生き残った人々に向けられたことが記述されています。
それが原因で響の父親は行方不明らしいです。
これはアニメ本編では描かれそうにないので熟読して
 おかないといけないですね。

« とある科学の超電磁砲S TokyoMX(8/16)#18 | トップページ | 超次元ゲイム ネプテューヌ TokyoMX(8/16)#06 »

戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

コメント

切歌にフィーネの魂かぁ…気がつかなかった!
いろんな情報が、私の頭の中で整理できていないようです。(泣)
モノトーンのシーンの件、この先、出てくるかわからなかったから、6話再コメントしたのですが、どうでしょうか?(苦笑)

ガオガイガーをご存知ないようだから、申し訳ないのですが…
エネルギーを上空に逃がす映像が、ガオガイガーから離れなかったんです。
やっと思い出した!
超竜神の「イレイザーヘッド」!
映像イメージが、ほとんど変わりません。(苦笑)
イレイザーヘッドは、攻撃用途ではなく、エネルギーを逃がすためだけのものですが…

響は、自分の体の事、わかっているんだろうなぁ〜(侵食されている事)
パンチのタイミングが、素手だったからね。
これラスト、救われる話になるのだろうか………?

モノトーンのシーンは、そんな感じですね。
用語集で詳しく記述されてました。
この辺りは描いて欲しい気もしますが・・・。

響は薄々感じてますよね、自分の体の異変に。
それでも、ノイズが居る限り戦って、奇跡で助かることを祈ってます。
聖遺物と人体の融合例は初めてなので、誰も詳細は不明です。
バッドエンドにはしないと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギアG BS11(8/16)#07:

» 戦姫絶唱シンフォギアG 7話「君でいられなくなるキミに」の感想 [真実悪路]
戦ったら命がヤバいって最初から説明しとけばさ……。 最低限あの場でさっさと博士から杖を奪って離脱するというような、 合理的戦略もとれたんじゃないの? ということで大人の怠慢が酷い。 響が戦ってる...... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG #7 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【君でいられなくなるキミに】 戦姫絶唱シンフォギアG 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:悠木碧キングレコード(2013-10-02)販売元:Amazon.co.jp ガングニール・・・だと!?(何回目ですかね ... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG 第07話 [閑話休題 -intermezzo-]
EPISODE 7「君でいられなくなるキミに」の感想です。ウェル博士を追っていたのは情報部の追跡班。ソロモンの杖の所有者を確保することが目的だったようですが…二課... [続きを読む]

» シンフォギアG 7話 [逝人]
アニメ シンフォギアG 7話 の感想 博士がコア?みたいのを見つけて逃亡しているところに、 侵食されて戦えない響が偶然いるって話が無理矢理過ぎて萎える>< そこに博士の援軍がきて、絶唱・・・ 絶唱ってドラクエで言えばメガンテみたいなもんなんだろ?そんな簡単に使っていいのかよ?(爆) けど、私的には、変身するときや絶唱のときの歌は好きなんだけどなぁ^^ 敵のババアとマリアがブレだしてイライラしてるところにマリアはフィーネじゃないってなった..... [続きを読む]

» アニメ 戦姫絶唱シンフォギアG第7話あらすじ感想 つまり、このままだと響は槍になっちゃうのか・・・「うしおととら」だね [とはずがたり ~サブカル雑記帳~]
TOKYO MX 土曜22:30~ 毎日放送 木曜26:35~ テレビ愛知 木曜27:05~ 他 ※ネタバレ要素あり [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG 第7話「君でいられなくなるキミに」レビュー・感想 [ヲタブロ]
まさか、あいつに守られたの・・・?なんで、私達を守るの・・・・?鬼気迫る響に追い詰められたウェル博士をやむなく救出すべく調と切歌は絶唱を口ずさむ。だが・・・ [続きを読む]

» 2013年03クール 新作アニメ 戦姫絶唱シンフォギアG 第07話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[戦姫絶唱シンフォギアG] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギアG 第07話 「君でいられなくなるキミに」 #symphogear2013 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シンフォギアシステムを身に...... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG 第7話 君でいられなくなるキミに [ゲーム漬け]
翼は望まずとも響は戦いに巻き込まれ、シンフォギアを身に纏います。 追跡班との通信が途絶え、翼と響を現場に向かわせようとする特異災害対策機動部でも響のガングニールの反応 ... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 7 「君でいられなくなるキミに」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 「ガン・・・グニル・・・だと」 この人コレばっかりだなw [続きを読む]

« とある科学の超電磁砲S TokyoMX(8/16)#18 | トップページ | 超次元ゲイム ネプテューヌ TokyoMX(8/16)#06 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ